「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > 整理収納【雑記】  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと得する、パソコンリサイクル

2008 - 01/28 [Mon] - 23:44

我が家のデスクトップパソコン。パソコン
昨年の秋ごろから変な音を出すようになって、年末にはとうとう画面頻繁に固まったり、メールが開けなくなりました~。泣
何度もリセットしないとちゃんと作動しないし・・・。がーん

2週間ぐらい前には、電源さえ入らなくなっちゃいました。。。アップロードファイル
5~6年ぐらい前に、夫が自作で組み立てたパソコン。
寿命です。。。ガーン

なので、実は年明けぐらいからノートパソコンで更新してます♪
ノートパソコン、買っておいてよかった~きゃ
でも、ちょっと肩がこる。。。顔

それはさておき、パソコンって『資源有効利用促進法』を受けて平成15年(2003年)10月からちょっと面倒になってるんですよね!

メーカーのもので、
PCリサイクルマーク
こんなリサイクルマークのステッカーが貼られたものは、無償でメーカーに引き取ってもらえます。

でも、我が家のように自作の組み立てパソコンや、2003年の1月よりも前に購入されたものにはリサイクルマークがついていないので、3000円~7000円の『回収資源化料金』を支払って引き取ってもらうことになります。

うぉぉぉぉ~~~っ!もったいないよぉ~~~!!絵文字名を入力してください

なので、我が家は違う方法でリサイクルします!フヌ
部品単位に戻して、ジャンク品として業者さんに売却です!!きゃー!

名古屋には大須という町があって、昔は家具と古本屋の町だったのですが、今は名古屋のオタク文化の中心になってるところがあります。
あっ、でも観音様とか古着屋さんとかアクセサリー屋さんなんかもたくさんあって、古さと新しさとおしゃれさとオタク文化がごっちゃになってる感じかな?アップロードファイル

ブランドリサイクルショップ『コメ兵』の本社があるところとしても有名でしょうか?

関東でいう、秋葉原のような雰囲気で、パソコンショップもたくさんあります。
この中の一軒。
じゃんぱら

『じゃんぱら』というショップに、売りに行ってきました♪


じゃんぱら店内
販売というよりも、買取がメインのようですね。
店内はかなり狭いのですが、日曜日に行ったのでかなり人がいました。
パソコンの中身
部品はこんな風に本体からはずして、とっておいた箱と一緒に売却。

お店の方で、動くかどうか確認すること40分。
ハードディスクとDVDを除いて、7000円ちょっとで売れました♪びっくり
DVDとハードディスク
左がDVDで右がハードディスクです。

本来なら、お金を払ってリサイクルに回してもらわなければならないものですが、ひと手間かけるだけでちょっと得しちゃいますね♪にこにこ
これで必要だと思われる方に有効活用していただけると、嬉しいです♪
そして売ってゲットした7000円は、新しいパソコンの足しに!はぁと

でも、私としては、本当は悪いところだけを入れ替えればいいんじゃないの?なんて思うのですが、夫なりにパソコンにはこだわりがあるらしいです。。。アップロードファイル
さみしいパソコンコーナー
我が家のパソコンコーナーに、デスクトップパソコンがかえってくるのは、一か月先か、二か月先か・・・。苦笑


jumee☆snowman2Lブログランキング、参加中です♪みかん
にほんブログ村 住まいブログへ人気ブログランキング
マウス(左クリック)もしよろしければ、ポチッとクリックをお願いします!



スポンサーサイト

春休み。。。

2008 - 03/26 [Wed] - 17:39

息子の小学校でも、昨日から春休みに入りました♪
宿題もないので、息子は嬉しそうなのですが、昼間ひとりで過ごす時間に慣れてしまった私にとっては、ちょっとしんどい2週間です。アップロードファイル

何といっても、ひとりで、自分の好きにできる時間が取れない!しくしく
息子が自分で、春休みにやると決めて買ったドリルを、毎日何ページずつか進めていて、私の都合を無視して、容赦なしにハナマルつけの要求が!

一人のときには適当に残りものとかインスタントとかで済ませていたお昼ごはんも、ちゃんと作らなきゃいけないですしね。。。
春休みは始まったばかりなのに、すでに息子に振り回されっぱなしです。がーん

近所の子と遊ぶって出かけて行ったスキに、大急ぎでブログ更新をしてます♪にこにこ
「みんなと野球するぅ~!」私のむすこって出かけて行って、家の前でみんなで遊んでいるのですが、彼らはちょっと可笑しいですよ。ちなニヤリ

アップロードファイルアップロードファイル
「おれ、バッティンぐぅ~!」グッ
「キャッチンぐぅ~!」
「ぐぅ~!」グッ
「ぐぅ~!」
「ぐぅ~!」グッ
「ぐぅ~!」
「ぐぅ~!」グッ

音符1ラララ ライ! ラララ ラ!ラララ ライ ライ ライライライライ!♪

・・・って、芸人か!?((^◇^)つ
エド・はるみから、いつの間にか藤崎マーケットになってるし!98666
ご近所中に響き渡る声で歌ってます。。。ガーン


さてさて、そんなことより、春休み。
困ってるのがここ!
春休み1
片づけられない男の机の上です。絵文字名を入力してください
春休み2
よく見ると、鉛筆で落書き。。。泣
息子いわく、「考えてると、書いちゃうもん!」私のむすこらしいです。

でも、この落書き、机だけじゃなくて椅子までされちゃってるんですよ!絵文字名を入力してください
「ママが消しておいてくれるからいいやぁ♪」なんて思われてはかなわないので、昨日は本人にメラミンスポンジを使って徹底的に机と椅子をきれいにしてもらいました!
春休み3
みるみる内に汚れが落ちるのを見て、息子はとっても楽しくなっちゃったみたいなのですが。。。顔
春休み4
ピカピカになりました♪

この状態をいつまで保つことができるかなぁ。。。
とりあえずは、息子に自覚を持ってもらわなきゃということで、『きもちよくくらすための おやくそく』を作ってみました♪
春休み5
出したものは、つかいおわったら出したところへしまいましょう。
つかいおわったものをしまってから、つぎのものを出しましょう
つくえやいすに、らくがきをしてはいけません

これをキチンを守れれば、机の上もきれいに保てるんですけどね~!あせ
今日は朝からドリルを5~6ページやっていたのですが、今のところきれいです。
1年生の担任の先生には、「机の周りに鉛筆が散乱してることがよくあるんですよ」なんて懇談会の度に言われてたのですが、新学期までにもうちょっと整理整頓ができる子になるように、がんばってもらわなきゃ!3


chu-ripgradaredブログランキング、参加中です♪桜
にほんブログ村 住まいブログへ人気ブログランキング
マウス(左クリック)もしよろしければ、ポチッとクリックをお願いします!



整理収納の先にあるもの。

2009 - 02/22 [Sun] - 15:24

まるまる2日間、ガッツリ整理収納アドバイザーの勉強をしに行った大阪から、昨日の夜、帰ってきました♪腟
やっぱり、わが家が一番ホッとします~。
ホッとしすぎて、今朝起きたのが11時半!(爆)
もう、どんなけグウタラなんだか。sn
いやぁ、ほんと夫には感謝しなくちゃです。。。腟

さてさて、整理収納アドバイザー1級予備講座。
予備講座って言うくらいなので、来月19日にある試験の対策のための講座でした。
2級講座の時には、自分自身が整理収納上手になるための講座だったのですが、今回は「整理収納に対して困っていらっしゃる方のお宅を、整理収納のプロとしてどうアドバイスして、その方の整理収納を促進するために、どのように力添えできるのか」それを学ぶための講座でした。腟

整理収納の仕上げとして、美しい部屋に仕上げるために、家具の配置と動線や、カラースキームや素材感などのインテリアについても勉強してきました♪
でも、このインテリアの部分って、整理収納ではあくまで仕上げの段階で、大切なのはそのもっと前の段階なんですよね・・・。

雑誌に載っているようなおしゃれな収納を真似してもいまひとつうまくいかないのは、その辺にも理由があるのかも知れません。
前にも書いたことがありますが、雑誌に載っているお宅は、収納の前の整理がすでに出来ていて、不必要なものがない状態
そのステップを踏まずに、美しい収納って言うのはありえないんだと思います。

でも、今回の講座では、その整理のさらに前にある、とても大切なことに気付くことが出来ました!

多分、それは、その人の性格や住まい方、それからどんな暮らしがしたいのか・・・そんなことが、一人ひとり、そして住まう家族ごとに違う・・・そんなところにあるんだと思います。

美しい収納をしているお宅。
でもそれは、その人、その家族に合わせた整理収納の結果。
それを真似ようとしている自分自身は、見た目とは違う、もっと深いところで、”美しい。まねしたい”と思っている収納のお宅とは違っているのかもしれません。


表面の美しさだけをなぞっても、その奥のものが違うのならば、その収納はその人にとっては間違っているのかも知れませんし、その人にとってもっと適した整理収納の方法があるんだと思います。腟
今までの私が、まさにこの通りで、自分自身の整理収納のスタイルも、この先少しずつ変えていったほうがいいのかなぁなんて思ってます・・・。腟

講座の中で、こんなグループ実習がありました。

ツブツブのお花の様なクロスの様な( ̄ε ̄;Blue(白い背景用)新築の分譲マンションに住んでいる奥様からの依頼。
「小学1年生になるA君の子ども部屋を、今まで和室でお母様が選んだ洋服に着替えていたA君が自分でお着替えが出来るようなに整理収納してください。」
こんなご要望。
しかも、この奥様はインテリアや収納がお好きな方で、クローゼットがおもちゃで占領されているA君のお部屋以外はとてもおしゃれにきれいにされているとのこと。
でも、そのA君のお部屋も決してごった返しているわけではなく、クローゼットの扉を閉めてしまえばおもちゃも隠れてしまって、お部屋はスッキリきれいに見えます。
そんなお部屋を、A君が自分でお着替えできるように改善することが課題。


実習では、こんなご要望をかなえるために、奥様にヒアリングする項目を出し(講師の先生がそのヒアリングに答えてくれる)、グループで具体的な整理収納プランをざっくりとした図面にしてプレゼンしなさいと言うものでした。

グループそれぞれに、そのご要望から収納の目的、テーマを見つけてプレゼンをするんです。
それぞれのグループの発表では、面白い着眼点がいっぱいありました♪
お部屋の中にスタイリングコーナーを設けた収納とか、子どもがなるべくお洋服やおもちゃを出し入れしやすいように1アクションで出来る収納とか・・・。
私自身も、他のグループの方たちのプレゼンを見て、すごくワクワクするようなプランも出てました。腟

そんな中で、私たちのグループでは・・・。
このご要望の奥で、奥様がさらに望んでいらっしゃるだろうと予測できることと、子どものものをすべて子ども部屋に置いてお着替えも子どもだけに・・・っていうことに隠された危うさに注目しました。

お着替えを自分で出来るようにさせたいと言うことは、それをきっかけとしてAくんの自立を促したいと言うこと。
でも、子どものものをすべて子ども部屋に納めて、その上自立しなさいとA君に課すことは親子の間で距離感のようなものが出来るのではないか・・・。
それに、1年生の子に、いきなり「自立しなさい」って部屋を整えたとしても、すぐに出来るようになるわけはないですしね!腟

そこで、私たちグループでは、子ども部屋一つではなく、A君が1日を家の中でどう過ごすかから考えてはじめました。
お部屋に自分のものがあっても、勉強するときにはリビングやダイニング・・・。遊ぶときだって、お友達が来たとき以外は、やっぱりリビングまで運ぶでしょうし、寝室が和室なら着替えは寝る前に用意して和室に持ってきたほうが便利ですし!

最終的に、私たちのグループがたどり着いたプランは、「現在の成長段階にあわせた、自立を促すための収納」!
おもちゃも、種類ごとなどに細かく分類してカゴなどに入れたものをカラーボックスに収めて、A君が楽に持ち運び出来るようにしたんです。
お洋服も、カゴを用意して、それに次の日に着る服を入れて寝室に持ってきましょうと・・・。
さらに、そのお洋服を入れるかごは、お洗濯物を取り込んだお母様がA君の分だけを入れて、A君が自分でクローゼットの中に片付けられるようにお手伝いカゴとしても利用しましょうという提案となりました。

もちろん、そのための部屋全体の収納プランもしっかりと決めたんですけどね。腟

私一人だったら、ここまでプランを詰めることは無理でしたし、こんなプランができたのがグループになった人たちみんなで考えて意見を交わしたからこそ出来たプランだと思います。
腟講座で同じグループになった皆さん、ありがと~!試験の準備はすごく大変だけど、みんなで一緒に合格できるようにがんばりましょうね~!!頑張るぞ。おーっ。

さてさて、話がものすごく遠回りしてしまいましたが・・・。腟
この実習をしているときは、もう必死だったので分からなかったのですが、帰ってきてからもう一度振り返ってみて気付いたことがありました。びっくり

整理収納・・・。
それは、単にモノを使いやすく美しく収めるということだけでなく、その先の、人の暮らし方・住まい方・果ては生き方にまで影響を与えることなんじゃないかって・・・。

「子どもが一人で着替えられるようになるように」
その一つの要望をかなえることでも、そこから、着替える場所や着替え方、そのほかのモノの収め方や使い方によって家族との関わり方のようなところにまで、影響を及ぼしてくることなんじゃないかって感じました。

わが家の家づくりをしたときに、私はこの家で家族がどんな風に暮らし、これからどんな風に時を重ねて行きたいのか・・・そんなことを、くり返し何度も何度も、考えてきました。
「どうなりたいのか」それを元に、”家”っていうモノを考え、多くの方たちの力をお借りしながらカタチにすることが出来たんですよね。

整理収納も同じことで、自分や家族がどう暮らし、どうモノや人とかかわり、どう生きて生きたいのかそこが一番大切なところなのかもしれません。

整理収納って、奥が深いわぁ~!!腟

来月の19日には、整理収納アドバイザー1級の試験です!
90分間の筆記試験と、20分間の研究発表。
研究テーマを決めるところからはじめて、1ヶ月弱でまとめて発表できる状態にしなきゃいけないんだけど。。。
あぁ~、研究テーマ、何にしようかなぁ~。腟

ブログもしばらくは、また更新頻度が落ちてくるか、それとも試験の研究発表に関したつぶやきみたいな記事が増えるかもしれませんが、どうかお許しくださいませ~。腟究


家ブログランキング参加中です音符
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ 人気ブログランキング
片付け・収納カテゴリーにも登録してみました!
マウス(左クリック)ポチッとしていただけると、励みになります。
よろしくお願いします♪

文字ばっかりで、しかも長文の記事、お付き合いいただきありがとうございます!

モノたちは、どこから来てどこへ行くのか・・・。

2009 - 02/26 [Thu] - 12:35

先週の日曜日の夕食に、鳥団子鍋を食べてから胃腸の調子が悪い、あぶりしゃけです。
椎茸きのこくんAが、ちょっと今までにない風味がしたんですよね~。腟
火曜日には8度近くの熱が出て、昨日は微熱とお腹がくだった中での2年次点検でした。汗
あんまり調子が悪いので観念して病院に行ったら、最近また胃腸風邪が流行ってるのでたぶん胃腸風邪でしょうって診断されました。腟
椎茸にあたったんじゃないらしい・・・。
以前、胃腸風邪にかかったときには、上からも下からもすごいことになっちゃって、めちゃめちゃ苦しかったのですが、その時に比べたら全然軽くすんで、本当に良かったです!腟
皆さんも、気をつけてくださいね。腟

さてさて、本題です!
先日、何気なくテレビを観ていたら、こんなニュースがありました。TV
標識12(危険注意)注意!音が出ます

昨年6月に亡くなった世界的デザイナー、イブ・サンローラン氏の所蔵品を相続した人がオークションに出品しようとしたところ、かつて中国から略奪されたであろう銅像が出てきて、中国とトラブルになっているって言うニュースでした。
このネズミとウサギの像は、結局、2体で39億で落札されたんだそうです。総額463億円にもなったオークションの売り上げは、エイズ医療研究の機関などに寄付されるんですって。

このニュース、整理収納にすごく関係してることかもって、いくつか気付いたことがありました!腟

まずjumee☆noA1つ目。
それは、誰が持っている、どんなものでも最後は、持ち主が旅立ってしまった後、自分で整理しておかなければ残された誰かが必ず整理しなければならないってこと!びっくり
イブサンローランさんみたいに、たくさんの美術品コレクションをしていて、相続額がとんでもないことになったりって言う人っていうのは確かに特別なのかもしれませんが、でも誰でも所有しているものについては下着1枚に至るまで、この世を旅立った後は残された誰かが整理することになるんですよね。。。
捨てたり、リサイクルに出したり、モノによってはイブサンローランさんの遺産を相続された方のようにオークションに出されたり・・・。

そういえば、整理収納アドバイザー1級講座のときに、町田貞子さんのことが話題に上りましたが、この方は「自分の持っているモノは、すべて一時だけ借りているだけ」っていうお考えのもと、亡くなる前にご自身の持ち物の行く先をすべて決められたんだそうです。腟
コレは極端な例かもしれませんが、でも生前にすべてのものの行き先を決めといてあげれば、残される人はなんの苦労もしなくてもいいのかなぁって。。。
せめて、誰かが喜んで使ってくださるような質の良いものか、私の代で完全に消費できる、捨てやすいもの、このどちらかのものに、出来るかぎり購入のポイントを絞ったほうがいいのかななんて思ったりもしました。

まぁ、誰かに整理をお願いしなきゃいけなくなるのはまだまだ先だと思うので、そんなに気にする必要はないんですけどね~。あせあせ
あっ、でもウチの母が亡くなった父のものをすべて整理するのに、なんと20年近くかかっていました!想い出もあったからかも知れませんが。実家の建て替えのときに、収納の奥から父のものがいっぱい出てきて、家族みんなで「まだこんなのがあったの~!?」ってすごく驚きましたよ。(;´▽`A)

さらに気付いたこと。。。
それは、jumee☆noA2モノには、持っている人自身も知らない、その人のところにやってくるまでのストーリがあるのかなっていうこと!腟
イブサンローランさんの遺品のネズミとウサギの像は、「清朝からの略奪品だった」なんて、ある意味究極のストーリーなのかも知れません。
でも、ココまで行かなくても、どんなものでもそれが出来上がり、自分が購入するまで、何人もの人が関わったりして、きっと何らかのストーリーが出来上がっているんですよね。
そこには、つくる人たちの、思いやら意図なんかもつよく関わっているのかもしれません。
だとしたら、そんなストーリーをちょっとだけ知ったり、慮ったりしながら、そのストーリーや意図にあった場所で、あった使い方をすることが、そのモノにとっては一番の幸せなのかもしれませんね。腟

特にアンティークやアートのように、いくつもの時間を経てきたものには、注意が必要かも・・・?汗

そうそう、整理収納アドバイザーの考え方では、人の持ち物にはストーリーがあり、そのストーリーが強くなると、メモリーに変わるっていう考え方があるんだそうです。
たとえば、夫がまだ彼氏だった頃、はじめてもらったプレゼント。
コレを、今でも大切に使ってる・・・。
そんなモノにまつわるストーリー。
このストーリーがさらに強くなったものが、メモリー、つまり「思い出のモノ」って言うことですね。腟
写真とかもそう。

でも、最近、「私が残したものは、息子とかが将来整理することになるのかなぁ」なんて考え出したら、写真なんかも最小限で良いような気もしてきちゃいました。(笑)

私の持っているモノは、どこから来て、どこへ行くのか・・・。

整理収納アドバイザーの試験が終わったら、こんなことも頭の片隅に置きながら、もう一度わが家の色んなものを見直してみようかなぁって思ってます♪


ねずみブログランキング参加中です♪うさぎ3
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ 人気ブログランキング
片付け・収納カテゴリーにも登録してみました!
マウス(左クリック)ポチッとしていただけると、励みになります。
よろしくお願いします♪

またまた文字ばかりの長文、すみません!sn
お付き合いいただき、ありがとうございます♪zzz

捨てられない理由

2009 - 03/06 [Fri] - 16:57

19日にある『整理収納アドバイザー1級』の試験まで、とうとう2週間を切っちゃいました。腟
試験は、筆記試験と研究発表の両方からなるのですが、今、必死に研究発表の準備をしてる最中です。汗
研究発表準備中
去年、色々と勉強した防犯と絡めて「整理収納と防犯効果」についてやろうかなぁとか、『散らかる棚』の記事を書いたときに思った、「飾ることでの効果」なんかについてやろうかなぁとも思ったのですが、結局、実家のキッチンを片付けさせてもらうことにしました。腟

ウチの母、モノを捨てられない人で、食器棚に食器を詰め込みすぎていて、昨年末に大掃除できなかったって・・・。腟

私の実家の食器棚、見ますか?腟
実家・食器棚全景
↑これ。炊飯器が開いてるのは、お釜を洗ってるからですね。
ダイニングテーブルの上にも、なんか出しっぱなしになってるし。腟
実家・食器棚の中
コップの上に急須とか乗ってます。(笑)

我が家の食器棚 我が家の吊戸棚
ちなみに、↑コレがウチの食器棚。
このほかに、小さな引き出しに普段使いのカレー皿とマグカップが3つ、お茶碗とお椀だけ。
3人家族で、たまにお友達が遊びに来てくれたときにもウチは全く不自由を感じていませんから、私たちが遊びに行ったり、数年に1回法事で親戚が集まったとしても、二人暮らしの私の実家は多分こんなにたくさんの食器はいらないんですよね。。。腟

粗品とかでもらってきたり、衝動買いしたような食器を、そのまま詰め込み続けてきたせいで、こんな状態になったのかと思われます。腟

どうして、使っていないものでも処分できずに、ここまでなってしまったのか・・・。
その理由は、多分色々あるんだと思います。

ツブツブのお花の様なクロスの様な( ̄ε ̄;Blue(白い背景用)もったいないからとか、
ツブツブのお花の様なクロスの様な( ̄ε ̄;Blue(白い背景用)壊れてないからとか、
ツブツブのお花の様なクロスの様な( ̄ε ̄;Blue(白い背景用)高かったからとか、
ツブツブのお花の様なクロスの様な( ̄ε ̄;Blue(白い背景用)もらい物だからとか、
ツブツブのお花の様なクロスの様な( ̄ε ̄;Blue(白い背景用)まだ食器棚にはいるからとか!(笑)

母は、どうしてここまでたくさんの食器を溜め込んでしまったんだろう・・・。
母の捨てられない理由・・・。
これがわからないと、今後増えていかないようにする方法も考えられないし、整理の方法にも影響してくるかもって思って聞いてみると、思ってもみなかった答えが返ってきました。腟

アップロードファイル「水害で、一度にたくさんのモノを処分したことを後悔してるのよね・・・」

母は、数年前に豪雨で家が水につかって建て替えることになったとき、水に浸かってしまったものを一気にたくさん処分しました。
タンスなどの家具から、私が子どもの頃に使っていたピアノやクラリネットなどの楽器、服、食器・・・。
それはそれはたくさんのモノを、短期間で決断して、処分したのです。

もしかしたら、私たちの世代では、同じように短期間で多くのものを処分してもそんなに後悔しないのかもしれません。
でも、高度経済成長を支えてきた団塊の世代である母にとっては、モノに対する執着みたいなものが私が想像するよりも、もっともっとあるのかも知れません。
それに、急に多くのものを失うって言うことは、大切な人が急に姿を消してしまう感覚にも似てるのかも?

捨てられない理由・・・。
捨てられない人それぞれに、もしかしたら、なにか事情を抱えているのかもしれない。。。
今回、実家のキッチンを片付けるために母と話していて、そんな当たり前だけど気付かなかったことに気付きました。腟

と言うわけで、これから1週間かけて、実家のキッチンを片付けてきま~す!頑張るぞ。おーっ。
使ってるものと使っていないものを分けてもらって、使っているものは使いやすいように動線にあわせて収納して、使っていないものは一つにまとめようかな♪
使わないものは、以前書いた賞味期限をつけるって言う方法を使って、母には1年間じっくり使っていないモノと向き合ってもらおうと思います。腟

試験まで、あと2週間・・・。
こんなペースで間に合うのか、私!?腟


家ブログランキング参加中です音符
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ 人気ブログランキング
片付け・収納カテゴリーにも登録してみました!
マウス(左クリック)ポチッとしていただけると、励みになります。
よろしくお願いします♪

 | HOME |  »

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。