「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > 2007年03月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと嬉しいプレゼント

2007 - 03/30 [Fri] - 19:40

10時45分頃、更に我が家のチャイムが鳴りました。
♪ピンポ~ン♪

インターホンに写ったのは、大きな椅子を抱えた、スーツ姿の怪しい男。
営業の佐野さんです。

キッチンで使う、ワーキングスツールをプレゼントにくれました。
07-03-30_12-38(1).jpg

シンプルモダンな感じのデザインで、かなり好きです。
上から見ると、こんな感じ。
07-03-30_12-38.jpg

すわり心地も、かなり良い!

料理を作ったり、洗い物をしたりするときに、ちょっと一休みしてくつろげそう。
とっても嬉しいプレゼントでした♪

菊池さんと、佐野さんと3人で、しばしお茶を飲みながら歓談。
息子は今日はとんでもなくお寝坊で、昼過ぎに起きてきました。

でも、おかげで何とか片付いた家の中を佐野さんと菊池さんに、ゆっくり見ていただくことも出来たのですが。

家具が入って、生活が始まっているお家は、佐野さんや菊池さんたち造ってきた人から見ると、どう見えるんでしょうね。
また次にお会いした時に、そんな話もしてみたいと思いました。

佐野さんは今日は、「お友だちを招かれたときは、ぜひ僕もよんでください!そして、ご紹介をぉ~!!」なんて言ってましたが。

「北海道の室蘭に幼馴染がいるよ!」って言ったら、「室蘭でも行きます!」なんていってましたが、どこまで本気なんでしょうねぇ・・・。



にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーサイト

3月30日 玄関ホール完成です♪

2007 - 03/30 [Fri] - 19:14

3月30日。今朝10時半に、セキスイインテリアの施工の方と、インテリア担当の菊池さんが来てくれました。

ついに、リーフパネルが取り付けられました。
07-03-30_12-33.jpg

これで、我が家の玄関ホールが完成です!
07-03-30_12-34.jpg

結局、ちょっと細長めのリーフと太い枝の組み合わせ。
菊池さんがおっしゃるには、業者さんも美しく収めるのにかなり苦労させた、苦心の作品だそうです。

ガラスブロックと同じ視界に入ってきたとき、かなりみずみずしい、イキイキとした雰囲気が感じられるような気がするのですが・・。
私だけ!?
07-03-30_12-32(1).jpg

欲を言えば、やはり、リーフパネルとガラスブロックを照らす照明が何か欲しいかもしれませんね。

ガラスモザイクのところの照明を消すと、美しいアクアブルー。
全体的に、とっても優しく仕上がりました。
07-03-30_12-33(1).jpg


あっ、左端にちょっと移っちゃってる青い突起物ですが、コート掛けです。リビングにもおき場所がなく、玄関の隅に来ちゃってます。
機能的には、玄関にあるのがちょうど良いものなのですが、少しだけ、玄関にコートとカバン用のクローゼットのような収納を作ればよかったかなぁなんて思っています。


それから、今日は、お便りコーナーも取り付けられるはずだったのですが、梱包を解いてみて・・・。
07-03-30_11-29.jpg

「あっ、取り付けのためのビスが入っていません・・・。」と菊池さん。

と言うわけで、お便りコーナーの設置は、来週に延期になりました。
楽しみが延びて、またちょっと幸せ間が先まで味わえそうです。


*************************************************************************

ブログランキング参加中!
↓もしよろしければ、ここをトカッとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
しょうがないことなのですが、完成した途端にすごい勢いでランキングが下がっています。
ちょっと寂しい・・・。
これからも、まだ書き続けます!
引き続き、どうぞよろしくお願いします。

我が家をつくった人たち(3) 『営業・佐野さん』

2007 - 03/29 [Thu] - 18:40

もう、運命だったとしか思えません。
『これまでのこと』でも、かなり前に書いたことがありますが、たくさんの偶然が重なって、この人とともにお家を造ることになりました。

名古屋セキスイハイム、西営業所の営業、佐野さんです。
TS380492.jpg


私よりも8つも年下なのですが、お家づくりをする中で私も、そして夫も佐野さんには頼ってばかりでした。
私も夫も、「なんとなくこんな感じ」なんて言う具合に漠然としたことを言うだけなのですが、佐野さんは、それを確実に形にしてくれました。

あらゆることを、何の抵抗も見せずに、すんなりと受け入れてくれるのです。もちろん、私たちの気付かないところで、大変な葛藤をしているのかもしれませんが。
でも、出来ないことはやんわりととめてくれてはいました・・・。
私がブログにかなり厳しいことを書いたときも、「いいですよ。大丈夫ですよ。」と受け入れてくれました。「もっとよく書いてよ」って思ってもおかしくないとは思うのですが。

そして、時にはこれから成長していく息子の未来の姿として。
時には、仕事をしていたときの私の過去の姿として、そんな私たち家族のさまざまな姿を映し出す鏡のような役割をしてくれました。
佐野さんがしてくれた、子どもの頃の思い出話やご両親の話は、間取りを作る中でとても参考になりました。

息子をこれから、5年、10年、15年とどう育ててゆけば良いのか。佐野さんのお話しの中に出てくる、ご両親の姿をお手本にしながらつくり上げてきたのかもしれません。

20年後の息子は、佐野さんのように、素直にすくっと育ってほしいと思います。
きっと、佐野さんは、理想的な家庭の中で丁寧に育てられた方なのだと思います。

スクッとまっすぐに、サッカー少年がそのまま大人になったような人。
カレがかもし出す、爽やかで情熱的な雰囲気は、スポーツを通して培ってきたものなのかもしれません。

でも・・・・。
カレは、天然です。
たまに、私を悩ませるような???なことを言ったりします。
きっと、本人は気付いていないと思いますが。

でも、そんなところもすべてひっくるめて、私は佐野さんのことをすごいと思っています。
私も、夫も、そして息子も。私たち家族はみんな、佐野さんのことが大好きです。
佐野さんと出会えて、本当によかった。
佐野さんと一緒にお家づくりが出来て、本当によかった。

我が家が今の姿になったのも、きっと運命。
そして、佐野さんに出会えたのも、きっと必然。
何か、目には見えない強い力で引き寄せられた、運命です。きっと。


ありがとう。
そしてこれからも、ずっと、よろしくお願いします。



にほんブログ村 住まいブログへ

3月28日 駐車場がひどいことになってます!

2007 - 03/28 [Wed] - 19:23

3月28日。今朝9時ごろ、インターホンがなりました。
外構の澤井さんです。
まさか、こんなに早くいらっしゃるなんて・・・・。

あぶりしゃけは、朝10時ごろまではお化粧をしていません。
あらかじめ言っておいてもらわないと。
知らない人なら、居留守を使っちゃったかも知れませんが、しょうがない・・。ちょっと恥ずかしかったですが。

澤井さんが、今日訪ねてきてくださったのは、二つの作業をしてくださるため。
一つは、これ。ステップの手すりを付け替えること。
ずっと、まっすぐのものが付いていましたが、ちょっと下向きに曲がるものに代えてもらいました。
07-03-28_16-08.jpg

ちょっと下向きのものが付いただけで、なんだか安心します。

もう一つが、これ。
表札を付けるための、台を取り付けてくれました。
07-03-28_16-09(1).jpg

インターホンの上に表札が入るのですが、届くのが遅れています。
もうすぐ入る・・・はず!?

そして・・・・。
私が素顔でも、澤井さんとどうしても会わなければいけない理由がありました。
駐車場が、ひどいことになっています!
07-03-28_16-11(1).jpg

浄化槽のまわりのコンクリートが割れてしまいました。
どうやら、車を入れる時に、同じところを踏んでしまうようです。
特に浄化槽のまわりは、他の所と比べて、クッションとなる土が入っている深さがあまりないので、コンクリートに負担がかかってしまったそうです。

かっこよくタマリュウのラインを入れた駐車場は、どうやら難しそう・・・。
もう一度、澤井さんと左官屋さんに相談にのってもらいながら、浄化槽の廻りだけでも、やり直すことになりそうです。


今日、午後からは、電気屋さんが来てテレビのアンテナを付けていきました。
息子は、電気屋さんの仕事に興味しんしん。
「アンテナは平らな屋根においてください!」とか、「アニマックスを見れるようにしてください!」とか、どこで覚えてきたのかわからないことを言って、仕切っています・・・。

工事をしてくださる方の、お邪魔になりますよ!

BSもうつるようになって、息子は大喜びです。

こんなのをテレビの近くに置かなければいけなくなりました。
07-03-28_15-05.jpg

マンションではいらなかったんだけど・・。



にほんブログ村 住まいブログへ

遠いです・・・。

2007 - 03/28 [Wed] - 18:42

我が家のバスルームです。
07-03-27_15-49.jpg

入ってみて、気付きました。

遠いです・・・。
07-03-27_15-48(1).jpg

追い炊きなどのスイッチのパネルが、遠いです。

お風呂の中で、まったりと体を伸ばしてくつろいでいるときには、あまり動きたくないのは私だけ?
足元のスイッチの方まで、一度起き上がるのが面倒なんです。

お風呂に使っていると、いろんなことを思いつきます。
そして、どこにつけたら動かずに済むのか、思いついちゃいました。
ここです!
07-03-27_15-48.jpg

この、窓の下のところ♪

でも夫に言わせると、こんなことをめんどくさがるのは私だけらしいです。

「入り口から遠いのも、困るよ!」夫にはそういわれました。

浴室のスイッチパネルは、どの位置がベストなんでしょう!?



*************************************************************************

ブログランキング、引き続き参加中です!
↓もしよろしければ、ここをコキッとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
しょうがないことなのですが、ランキング急降下です。
あまりランキングに惑わされずに、マイペースで続けていこうと思ってはいるのですが。
やっぱり上がると、嬉しいものなんですよね・・・。

3月27日 外構工事が残ってます!

2007 - 03/28 [Wed] - 18:10

3月27日。昨日の我が家です。
実は、まだ、外構工事が残っています。

朝7時30分頃には左官屋さんがやってきて、作業を始められました。
我が家の南側です。
朝9時前にはこの状態。
07-03-27_10-15.jpg

南側は、将来的に、ウッドデッキをはき出し窓のところにつなげる予定です。
でも、今はそこまでする予算がないので、とりあえず将来に備えた準備と、今の見た目を美しくするため。

実は、この、ガラスブロックを入れて、笠木のブロックをのせるプランに辿り着く前には、フェンスをつけたほうが良いんじゃないかと言うような話も出たりして、ちょっと大変でした。

澤井さんと何度か打ち合わせをさせていただく中で、徐々に私がすごくガラスブロック好きだということわかっていただいて、外構用のガラスブロックを提案していただいて、すっきり解決。

しかも、家の中のガラスブロックとさりげなくつながる、白とブルーです。
07-03-27_15-46.jpg

もう、ほとんど自己満足に近いものがあるのですが・・。

家の中から見ると、こんな感じです。
07-03-27_15-10(1).jpg


お昼ごろには、左官屋さんは帰っていかれました。
仕上げ後はこんな感じです。
07-03-27_15-45.jpg


外構さん、朝も早いですが、作業も本当に早いです。



にほんブログ村 住まいブログへ

我が家をつくった人たち(2) 『息子』

2007 - 03/27 [Tue] - 18:50

4月から小学校に入学する息子。
もしかしたら、カレがいなければ我が家の家づくりはなかったかもしれません。

このタイミングでの家づくり。
そう、きっかけはカレの小学校入学。
私の母校にカレを通わせたいというところから始まったんです。

なぜ私の母校に通わせたかったかと言うと、給食が美味しいからという理由なのですが。(^^;)A
小学校から5分も離れていないところに給食センターだあって、毎日できたて、私の子どもの頃は、給食が食べたいために転勤してきたと言う先生がいたほどです。


息子の小学校入学にあわせて、しかも息子が健全に育つために家づくり。そう考えながら、ずっと進めてきました。

それでも、お家づくりを進める中で、一番かわいそうな目にあわせてしまったのも、息子なのかもしれません。

ナニにでも興味を示す息子は、打ち合わせのときも会話に入ってこようとします。そして、入れてもらえないと「もう飽きた!」。営業佐野さんやインテリア菊池さんが持っている三角スケールも大好きで、目をはなした隙にいじって遊んでします。

彼がいると、落ち着いて打ち合わせできない。
なので、打ち合わせ中はいつも私の実家(息子のおばあちゃんの家)でお留守ばんでした。

一番楽しいはずの打ち合わせに参加させて上げられなかったのは、少し申し訳なかったかなぁなんて思ったりもします。
その上、幼稚園で仲良くなったお友だちと分かれなければならないのも・・・。

それでも、カレはたくさんのことを楽しもうとしてくれます。
家族の誰よりも、ご近所さんと積極的に関わろうとしてくれています。
それはもう、とっても元気な声でご挨拶をして、会う人すべてに声をかけます。

まわりのたくさんのことに目を向けて、私にも多くのことを教えてくれます。

完成してお家も、多分とっても喜んでくれてる・・・。
「ホテルみたいにカッコ良いよね♪」なんていってくれています。

カレの感性と、順応力と、楽しもうとする力と・・・。
多くのことを私に教えてくれます。
もしかしたら私は、息子に育てられているのかもしれません。



にほんブログ村 住まいブログへ

3月26日 工事主任さんと現場監督さんが来てくれました

2007 - 03/26 [Mon] - 22:59

以前、お願いした、キッチンの腰窓のカーテンレールと房掛けを外してクロスの部分張替えをしてもらうことと、さらに子ども部屋も。
それから、高すぎる物干し台を下げてくださるために、忙しい時間を縫って工事主任さんと現場監督さんが来てくださいました。

今さらカーテンレールを外して欲しいだなんて、すごく無理を言っているのもわかっていたので、ビス穴は埋めてもらうだけでも本当にありがたいって思っていたのですが、窓枠の廻りのクロスをグルッとめくって、現場監督さんが張り替えてくださいました。

もう完成して、引き渡してしまったものにもう一度手を加えると言うのは、きっと現場監督さんも工事主任さんも複雑な気持ちなんだろうと思います。本当に申し訳ないです・・・。
それでも、イヤな顔をせずに快く引き受けてくださって、キッチンも子ども部屋もきれいに仕上げてくださいました。


物干しの位置を下げるのは工事主任さんがやってくださったのですが、本当に大変な作業です。
タイルは簡単にめくれるものではなく、一枚を金槌で叩いて、更にドライバーで細かく割りながら少しずつはがしていきます。
07-03-26_14-04.jpg

なんだか、見ていて辛い気分になってきました・・・。
07-03-26_13-55.jpg

主任さんには、大変な作業をしてもらっていて、そして、お家にもすごくダメージを与えてるんじゃないかと思って。

結局、タイル二つ分下げてもらいました。
07-03-26_15-37(1).jpg

そして、仕上げもきれいに。
07-03-26_16-12(1).jpg

それでも、何だか申し訳ない気持ちで一杯です。

工事主任さんにも、現場監督さんにも、そしてお家にも。

工事主任さん、現場監督さん。
わがままを聞いてくださって、本当にありがとうございます。

そして、ごめんなさい。

我が家にも。
ごめんなさい。
もうちょっと早く気付いてあげればよかったね。。。


*************************************************************************
ブログランキング参加中!
↓もしよろしければ、ここをコカッとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
完成した途端に、ランキングが随分下がってきちゃってます。
不定期ですが、頑張って更新して行きます。
これからもどうぞよろしくお願いします!

高すぎます・・・・。

2007 - 03/26 [Mon] - 22:26

我が家の物干し。窓の上に美しく付けられています。
でも、高すぎます・・・。
07-03-26_10-13.jpg

何とかなるかなぁって、最初は思いましたが、ちょっと無理。
身長150センチの私は、どんなに頑張っても届きません。
07-03-26_10-14.jpg

椅子に乗ったりして、頑張ってみましたが、2回お洗濯ものを干したらイヤになりました。

見た目の美しさよりも、使い勝手を考える必要がありそうです・・・。


にほんブログ村 住まいブログへ

我が家をつくった人たち(1) 『夫』

2007 - 03/25 [Sun] - 19:54

我が家の『ハイムbj』は、建っちゃいました。
これから、大切に暮らしていくお家。
この一つのお家を造るために、本当にたくさんの人たちが関わってくれました。
我が家をつくってくれたたくさんの人への感謝の気持ちを込めて。

私から見た、それぞれの人たちについても少しずつ書いていこうと思います。

まず、一回目は夫について。


私の夫は、マイペースで、変なことにこだわりのあるO型。
実は、我が家は夫も私も息子も全員O型家族。
皆それぞれが変なことにこだわっていて、それぞれがマーペースなので本当によく喧嘩をします。

しかも、夫は、基本的に自分の中にためていくタイプ。
限界まで来ると、一気に吐き出すので、とっても疲れる・・・。

お家づくりでもそうでした。

私がどん底に落ち込むきっかけになったときも、夫が一気に吐き出したことが引き金。
「結局は、お前は自分の思い通りにやりたいだけなんだろ!」なんてひどいことも言われました。
でも、今は、そんなこともあったよね、なんて笑って話せますが。

夫と私は育った環境、育てられ方も全然違うようです。
私は、職業訓練校で塗装や美術を教えていた父の影響を知らず知らずに受けていたようで、どぢらかというと無駄なものに惹かれます。シンプルだけど、機能的で、なおかつ美しいものが大好き。
どちらかというと、「お金はなんとかなるさ」と言うところがあります。

一方、夫は、非常に堅実な生活。
生まれ育った家には、絵画などは一枚もかかっていることもなく、クラッシック音楽を聴くと眠くなる。「芸術なんて、全然面白くないし」なんてことを言うタイプです。
実に無駄のない暮らし。
お義母さまの作る食事も、焼き魚や煮物などの和食が中心で、華やかさはないですが、質実剛健。非常に真面目で、しっかりとした食事。
夫も、お義母様の作る食事と一緒で、とっても真面目で合理的なものを好みます。

そして、仕事も、私が広告代理店の営業、コピーライター、旅行会社の添乗と営業系の仕事を転々としてきたのに対し、夫はずっと経理の仕事をしてきました。

夫と私は正反対。

佐野さんには、よく「ご夫婦仲良くしてくださいね。仲良く!」なんて言われていました。
それくらい、よく喧嘩していたんです。

それでも、夫と夫婦でよかったって思います。
多分、夫と一緒でなければ我が家は出来ませんでした。

私がお家の細かいことを決めたりスケジュールの管理をして、夫がお金の管理をする。
二人でやっと一人前。

今までも、何度も離婚してやる!って思うほどの喧嘩をしてきましたが、多分、これからも同じような喧嘩を繰り返しつつ、きっとそれでも夫婦を続けていくと思います。

私にないものを持っている。
それが夫だから。



にほんブログ村 住まいブログへ

ぎゅうぎゅうです・・・。

2007 - 03/25 [Sun] - 18:58

家具や電化製品を入れるまでは「完璧じゃん!」と思っていても、意外なところに・・・。

と言うわけで、キッチン。
07-03-25_13-10(1).jpg

電子レンジと、トースターと、炊飯器でぎゅうぎゅです。

コンセントは、こんなにたくさんあります。
07-03-25_13-10.jpg


一つぐらい、反対側の作業台に分けてください!
07-03-25_13-14.jpg

反対側の作業台が手元灯のスイッチだけ。
広々、すっきりです。

「炊飯器は反対側に行ってよね」「トースターこそ!」なんて、電化製品がオシクラマンジュウしてそうです。

このコンセントの配置は、私が決めちゃったんですけどね。(^^;)


**************************************************************************

ブログランキング参加中!
↓もしよろしければ、ここをトカッとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
更新のペースはしばらく変則的になりますが、これからもどうぞよろしくお願いします。

荷解き終了!

2007 - 03/25 [Sun] - 18:39

今朝、石川県で大きな地震があったようですが、皆さん大丈夫でしたか?
北陸地方の皆さん、お怪我などされていないと良いんですけど・・・。

さて、一日ぶりの更新です。
前からコメントにたまに書かせてもらっているんですが、実は新居にはまだ電話が引けていません。
夫のこだわりでコミュファ光を1月に申し込みしてあるのですが、まだ工事のめどが立っていないんです。
昨日(3月24日)にも問い合わせてみたのですが、まだNTTの申請がおりていないらしく、進んでいない状況です。

なので、マンションにパソだけが置き去りで、戻ってこれるときに戻ってきてコメントを書いたり、更新したりしているのでちょっと遅れがち。
ただ、マンションも31日で完全に明け渡さなければいけないので、そのときは新居に運んで、携帯電話に繋いでやることになりそうです。

ところで、新居での我が家の状況ですが、昨日のうちに荷解きが終わりました!
今は、空いたダンボールが玄関においてある状態で、ちょっと邪魔。
でも、明日の夜にはウェルカムバスケットさんが回収に来てくれて、もうすこしスッキリするはずです。
07-03-24_16-30.jpg


引渡しの日に、佐野さんと澤井さんに「普通は、荷解きに一週間はかかりますよねぇ」なんて言われたので、約2日半で終わらせました。
実は、あぶりしゃけ家は、とっても負けず嫌いなのです。(^^;)ゞ
夫は「オレが頑張ったから出来たんだよ!」なんて自慢気です。。。

あっ、早速やらかしちゃいました
二階の壁の角をダンボールでこすって、ちょっと傷が付いちゃいました。
07-03-25_14-58.jpg

皆に、大切に造って貰ったお家なのに・・・。
直るかなぁ。明日、使わないことになったカーテンレールと房掛けを外して、一部のクロスを張り替えに、クロス屋さん(もしかしたら工事主任さんも)来てくれるので相談してみます。。。

え~っとぉ、下駄箱の上は今、こんな感じです。
引渡しの時に佐野さんから頂いた花束と、日出人形の招き猫。
招き猫が玄関の雰囲気に合っているかどうかは???ですが、まあ、縁起物なので。
07-03-24_16-31.jpg

花束はとてもいい香りで、玄関を優く包んでくれます。
そういえば、以前、確か外構の澤井さんだったと思いますが、「女性はお家に花があるうちは、とっても機嫌がよくなりますよね」とおっしゃったのを思い出しました。
お花のいい香りがすると、ちょっと穏やかな気分になりますよね。

そして、昨日は午前中に電気屋さんが来て、リビングのエアコンの取り付けをしてくれました。
07-03-25_11-06.jpg



にほんブログ村 住まいブログへ

続きを読む »

3月22日 お引っ越し

2007 - 03/23 [Fri] - 20:14

午後からはお引っ越し。

午後2時から3時ぐらいまでに引っ越しのトラックが到着する予定でしたが、マンションのチャイムがなったのは、午後1時50分ごろ。
予定時刻の10分も前です。

「なるべく早く始めて、早く終わらせましょうね」そうウェルカムバスケットの営業さんにお願いしていたのが、作業にあたられる方にもちゃんと伝わったいたのかなぁ。

営業の方が自ら作業に入られることもあるというお話を伺っていたので、ちょっと楽しみにしていたのですが、あいにく他の方。
それでも、とっても気さくな言い方でした。

他にも、トラック1台の契約のところ2台で来てくれて、しかも作業員さんも3人の契約だったのに4人で来てくれました。
もちろん料金は、前払いだったので変りません。

早速、玄関にマットを敷いて養生をして、搬出作業開始。
TS380498.jpg

まずは、ベッドから。

クローゼットの中身のハンガーも、作業員の方たちでハンガーボックスに移してくださいます。
TS380510.jpg


前日までにすべて荷造りをしておけば、当日にしなければいけないことって何もなくて、ただ、邪魔にならないように離れたところから見守っているだけ。

私が写真を撮っていると、作業員のリーダーさんが、
「もう今はなれたんですけど、新人の頃はすごく緊張しましたよ。ずっと見られてるときにも、先輩から『そこは違うだろ』とか注意されたりして(^ ^;)」。

そうなのね。それは、遠まわしにじっと観察しないでねっていうこと!?

鏡台は鏡を外して、それぞれを丁寧に養生して運び出します。
TS380511.jpg

本体は本体で養生。
TS380513.jpg


キャビネットの様な家具は、毛布とキルティングの二枚重ねで養生です。
TS380504.jpg

養生をした後で、ベルトをかけます。
TS380504.jpg

このベルトは、養生がずれないためとともに、持つ場所をしっかりと確保するため。

こんな風に、最初に予定していた家具と電化用品を積んでも、ちょっとトラックに隙間が出来たので、ついでにダンボールものせてもらうことが出来ました。
TS380522.jpg

ここまでにかかった時間が、1時間半。

と言うわけで、すべての荷物を積み込んだら、新居に向かって出発!


にほんブログ村 住まいブログへ

続きを読む »

3月22日 我が家が、いよいよ私たちのものに!

2007 - 03/23 [Fri] - 18:10

(実は、一昨日から少し咳が出ていて、体調が悪いかなぁって思っていたら、昨日の夜40度近い熱が出てしまいました。
病院に行ったら、「インフルエンザA型ですね」と言う診断。
タミフルを飲んだら、今日は随分楽になりました。
と言うわけで、昨日のお引渡しのお話です。)


3月22日大安。愛知県のお天気は、晴れ。
絶好の、お引渡し日和!?です。
10時少し前に、営業佐野さんから携帯に電話がありました。
「外構の澤井さんが少し遅れていらっしゃるようです」

ちょうどよかった。実は、我が家もマンションでの最後のお洗濯なんかをしていたら、時間ぎりぎり。電話しなきゃと思っていたところでした。

10時30分ごろに新居に到着すると、営業佐野さんと外構澤井さんが外で待っていてくれました。

「本日は、誠におめでとうございます!」

私たちのハイムbjが、本当に我が家になる日。。。
誠におめでたい!です♪


早速、お家の中に入って、『お引渡し式』。
といっても、私たち家族と、佐野さん、澤井さんだけなので、簡単に。

「只今より、お引渡し式をはじめたいと思います。」
佐野さん、ちょっとはりきってるかも!?
ちょっと面白いので、静かに観察することにします。

まずは、澤井さんからのお祝いの言葉。
「本日は、お引渡し誠におめでとうございます。外構も、一時は足場が外れないと言うこともあり、本当にお引渡しまでに間に合うのかという問題もありましたが、なんとか無事に今日のお引渡しに間に合わせることが出来ました。これもひとえに、私の人柄・・

澤井さん、何だか変な方向に行ってますよ!
でも、そんなこともありましたねぇ。なんだか今までのことが瞬時にして頭の中でよみがえって来ました。

「冗談はさておき、外構の工事ですが、まだ南面の方が残っておりますので、来週にも再び工事にはいらさせていただきますので、どうぞよろしくお願いします。」

次に、夫が鍵の受領書に署名と捺印。
そして、鍵をもらって、本当の意味での『お引渡しの儀』。
今まで工事用の鍵で作業の皆さんに入っていただいていましたが、頂いた鍵を差し込むと、もう工事用の鍵は使えなくなります。

ここは、施主である夫が。
カチャ。

この瞬間に、我が家が、本当に私たちのものになりました!

にほんブログ村 住まいブログへ

続きを読む »

Be Just You

2007 - 03/21 [Wed] - 14:38

明日、たくさんの素敵な人たちと一緒につくり上げてきたハイムbjが、本当の意味で我が家になります。

私たちの、私たち家族のハイムbj。

明日の朝10時から引渡し、午後2時過ぎからお引っ越しです。
(今日は、お引っ越し準備中。ちょっと疲れちゃたので、休憩中・・。^^;)

営業の佐野さんに、こんなことを聞いたことがあります。
「bjは、どうしてbjって言うんですか?」

佐野さんの答えは、
「bjは、Be Just Youから来てるんです。住まう人に、ぴったりのお家ということですね。パルフェのように、もう最初から完成されたものをお土地の形に合わせて建てていくというものではなく、住まう人のスタイル、暮らしにぴったりと合うように、つくり上げていくお家ということです」。

bjの始まりは、門司港ホテルなどを手がけられた、インテリアデザイナー内田繁さんのお仕事でした。http://www.uchida-design.jp/index.html
初期のbjは、赤や青、緑や黄色の、ビビッドなカラーの建具。そして、直線的なデザイン。

デザイン性が低いと言われることの多いセキスイハイムのお家の中では、しっかりと美しさを主張する商品として登場したそうです。

誕生は2001年。デザイナーズ系の住宅がブームだった頃。
こだわりをもった、30代ぐらいの若い夫婦がターゲットです。

その後、住まう人のスタイルで自由にアレンジできるようによりシンプルになり、今のbjに至ったそうです。

リビングを中心とした、オープンな空間。光や風も通し、そのものがオブジャのようなシースルーの階段。開放的な空間を作り出す、吹き抜け・・・。

このすべてが、お家を建て始めようと思ったときに、私の中でもやぁっと沸いていたイメージでした。
私がbjにあったのか、bjが私たちのスタイルに沿ってくれたのか・・。

いずれにしても、私たち家族にとっては、最高のお家が出来たと思います。
たくさんの優しい人との思い出と、多くの温かい何かが一杯に詰まったお家。

私たち家族にぴったりの、ハイムbj。



*************************************************************************

ブログランキング参加中!
↓もしよろしければ、ここをチコッとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
皆さん、いつもありがとうございます。
住まいカテゴリー、やっと3位に戻れました!
これからも、まだまだ書き続けます。末永く、よろしくお願いします。

3月20日 階段屋さんはまだこない?

2007 - 03/20 [Tue] - 23:34

3月20日。午後6時ごろの現場です。

今日か明日にでも、階段屋さんが来て階段の塗装の吹き付けをする予定なのですが、家の中には養生してある様子もなく、まだ来て下さっていないようです。
引っ越しまでに間に合うのか、ちょっと心配です。

今日は、息子と一緒に現場を見に行ってみました。
外構が始まってから息子が現場に行くのは、初めて。
「わぁ、かっこいいよ!駐車場の模様が良いね♪階段の白いのもいいね!」
想像していた以上に、息子は大興奮。

ホッとしました。息子は、気持ちの中では複雑な思いもあるようですが、それでもやっぱり、新しいお家を楽しんでくれてるのかなぁ・・・。

日が暮れる頃、まだ誰もいない我が家ですが、機能門柱の照明が灯り始めました。
07-03-20_18-12.jpg

明暗センサーが付いた門柱。ドアホンの上には表札が付きます。

これから始まる新しい生活の中で、毎日、仕事から帰ってくる夫を、一番に迎えてくれる光です。


*************************************************************************

ブログランキング参加中です!
↓もしよろしければ、こちらのバーナーをコチッとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
クリックしていただけると、ランキングがちょっと上がるかも!?
やっぱり、上がると嬉しいです。

3月19日 東側、後はタマリュウ!?

2007 - 03/20 [Tue] - 08:30

3月19日。午後5時ごろの現場です。
今日の現場は、たぶんお休み・・。
昨日は、今日にでも階段屋さんがということだったのですが、明日か明後日に変更になりました。

というわけで、今日の現場の様子はこんな感じ。
黄色いビニールテープは、たぶん澤井さんの気遣いで、ご近所の子どもたちがいたずらにないように。子どもたちは工事に興味心身で、よくお友だち数人で、見に来てくれます。
外構も大分出来てきて、東の玄関側は、あとはタマリュウを植えるだけで、ほとんど完成。
どうでしょう。さらにすっきりと、かっこよくなった感じがしませんか?

階段も、しっかりと目地が入っています。
07-03-19_17-32(1).jpg

タテのラインもきれいにそろっていて、いい感じです♪

最終桝の廻りの、細すぎてタイルがうまくカットできなかったところは、こんな感じ。
07-03-19_17-32.jpg

目地は、白にした方がいいのかとも迷ったのですが、澤井さんの勧めで玄関と同じグレーにしました。
最終桝の枠と同じような色で、すっきり見えます。
でも、欲を言えば、下の方の隙間は、もうちょっと頑張って、細いところまで入れて欲しかったかなぁ・・。
でも、左端が上の方とそろうように、意図的にやってあるのかなぁ。

駐車場の、タマリュウがはいるところの割付はこんな感じ。
07-03-19_17-31.jpg

これだけ狭いスペースで、しかもたくさんの桝がありながら、とってもきれいにラインが入りました。

でも、これ、どれぐらいタマリュウを植えないといけないのかなぁ。
ホームセンターで買ってきて、少しずつ家族みんなで植えていかなくちゃ!


****************************************************************************

ブログランキング参加中です!
↓もしよろしければ、ここをぜひ、コチッとよろしくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
ランキング下降中。ちょっと寂しい・・・。
ランキングのために書いてるんじゃないけど、やっぱり、気になります。
上がると、やっぱり嬉しいです。

息子の卒業式

2007 - 03/20 [Tue] - 00:39

お家のお話とはちょと離れて、また息子の話です・・・。

一週間ぐらい前から、息子の様子が変でした。
3分間だって黙っていられない息子が、無口です。
表情も、なんだか乏しくって。

私も、夫も、私の母や妹まで、息子のことを心配していました。
息子の様子がおかしい原因は、だいたい予測は出来ていたのですが。

昨日、息子がお友達に書いていたお手紙を見つけてしまいました。
「○○ちゃんへ。はなれても、いつまでもずっと、おともだちだよ。」
好きな女の子にあてた手紙です。

「□□くん。いままでたのしかったよ。ありがとう。さようなら。」
縦割り保育の中で、息子が今年一年間、お世話してきた年少さんのお友達にあてたお手紙でした。

息子は、子どもなりに、寂しさと向き合おうとしていたのです。

最近は忘れかけていましたが、息子は”別れ”に敏感な子でした。それはもう、2歳ぐらいから。コンサートに行っては、終わると目に涙を一杯にためていたり。お稽古の音楽教室では、”さよならの歌”に号泣です。

それでも、最近は随分落ち着いていました。

「寂しいときは、泣いても良いんだよ」今日も息子にそんな話をしましたが、泣きも笑いもせずに、ずっと硬い表情のまま。
卒業式の間も、式の後の謝恩会のあいだもずっと。

すべてが終わって運動場に出ると、真っ先にブランコへ。
4つあるブランコ。そのすべてに、何かを確認するようにのっていました。そして、目線は、ある一点に。
幼稚園の、正面玄関です。
ボーっと見ているような、何かを深く考えているような・・・。

やがて、仲良しだった数人のお友達に呼ばれて、輪の中に入っていきました。少しずつ、表情も緩み始めて、写真も撮らせてくれるようになりました。

それでもやはり、お友だちと一緒ではありましたが、何かを確認するように、まるで遊具をいとおしむように、丁寧に、園舎にあるすべての遊具で遊んでいました。

約2時間。
息子にとってはこの時間が、とても重要な意味を持つ時間だったに違いまりません。

別れの儀式のための時間。

息子にとって幼稚園は、家族以外で初めてあるがままの自分を受け入れてくれた小さな社会。
そこを巣立つと言うこと・・・。

それと同時に、息子にとっては、生まれ育った家を巣立つときが近づいています。
息子にとって、特別な卒業式。

息子は、今、静かに巣立ちの準備をしています。

でもね、息子・・・。
卒業する、巣立つと言うことは、ちっとも寂しいことじゃないんだよ。
新しいお家、新しい学校にはこれからどんな楽しいことが待っているのか、わからないんですよ。

卒業は、終わりじゃなくて、始まりの始まりです。



*******************************************************************************
ブログランキング参加中!
↓もしよろしければ、ここをぜひクリックしてください♪
にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングが上がって、仲間が増えると、とっても嬉しいです。



入浴剤、使えそうです♪\(*^▽^*)/

2007 - 03/19 [Mon] - 22:26

昨日のブログとコメントを見てくださって、今日の夕方、工事主任さんが電話をくれました!

入浴剤が本当に使えないのか、さらに詳しく調べてくれたそうです。

説明書には、やはり「入浴剤とフロ釜クリーナーは使えません」と書いてあるそうです。フロ釜クリーナーは使えませんが、フロ釜洗浄機能が付いているので、それを使えば問題ありません。

じゃあ、どうして入浴剤が使えないかと言うと、配管に銅が使ってあるからだそうです。
なので、成分的に詳しく調べると、使えるものもあるらしいのですが。

●風呂釜のしくみはこれがわかりやすいかも・・・
http://www.johnson.co.jp/hint/hint/sub6/index.html

浴槽の中にある、フォルターの付いた穴。追い炊きをするときは、この穴からお湯を循環させることで熱にかえて温めます。
この穴の奥のほうの配管に、銅が使われているのです。

なので、銅を腐らせるような硫黄や塩分、アンモニアみたいなものが入っているものは、やっぱり使わない方がいいのかも・・・。

それでも、浴室で入浴剤を使い方法を、工事主任さんから教えてもらいました。

追い炊きを使わないでお風呂に入る!
例えば、さめてきたら追い炊きを使わずに熱いお湯を足したりして入れば大丈夫って言うことです。

そう、循環させなければ大丈夫!

上手く伝えられたかなぁ・・・。
なんとなく、わかってもらえたかなぁ・・・。

どうして使えないのか、どうしたら使えるのかがわかって、我が家は新居での楽しみが、また一つ増えました♪



***************************************************************************

ブログランキング参加中!
↓もしよろしければ、これをぜひ、ポチッッとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
最近、ランキングがちょっと下がり気味・・・。
頑張らないとね。うん、頑張らないと!
どうぞよろしくお願いします

3月18日 外構も。何とか引っ越しできるかな?

2007 - 03/19 [Mon] - 16:28

(昨日の現場の続きです・・・)



お家の中では竣工検査。
外では、左官屋さんとプラス・エフ澤井さんで作業中。

こんな、『お手入れセット』と言うのも頂きました。
07-03-18_11-49.jpg

壁に大きな穴を開けなくても取り付けられるフックや、お掃除の道具などが入っています。
この中には入っていませんでしたが、クロス用のコーキング材も一本いただけるようにお願いしました。
かなり得した気分♪

竣工検査が終わって、お昼の12時過ぎ。
階段のタイルが、ほぼ貼り終わっていました。
07-03-18_12-40.jpg

でも、ちょっと問題・・・。
07-03-18_12-45.jpg

最終桝のちょうど上のカーブになるところのタイルが、何度カットしてみても細いところが割れてしまうそうです。

左官屋さんの大将の意見。
「多分下のカーブも同じくらいの長さで割れちゃうと思うから、上も思い切って空けて、目地材を入れた方がいいと思うよ」

なるほど~。
こういうことは、たいていたくさんの経験をつまれている現場の方の意見に従った方がいい。
と言うわけで、目地を入れるときに、ここもしっかりと埋めてもらいます♪

駐車場は、しっかりとコンクリートも固まって、タマリュウのための型枠がはずされていました。
07-03-18_12-46.jpg

木枠を金槌で叩いて釘を緩めて、取り外します。
07-03-18_12-52.jpg

釘と木材は、しっかり分類してゴミへ。

型枠が外された後は、土もちゃんと入れていただきました。
07-03-18_12-54.jpg


「タマリュウは、置くだけでいいので、ホームセンターで買ってきてご自分でされた方が、安く済みと思いますよ」
と澤井さん。

澤井さんは、我が家の予算が、厳しいところまで来ているのを知っています・・・。
恐縮です。(^^;)ゞ

「このあと、タイルの目地をいれれば、とりあえずは22日のお引っ越しは大丈夫ですよ♪」

足場がなかなか外れなくて、大幅に遅れていた外構工事も、何とかお引っ越しまでには玄関側だけでもきちんとやっていただくことが出来ました。
澤井さんは、私や夫以上にあせっていらっしゃったようですが、ひとまず安心。
南側は、引っ越ししてからでも、大丈夫かなぁ?

発注しておいた南側に使う部材が全部届いていないので、ちゃんと届くまで2~3日は外構工事はお休み。

左官屋さん、澤井さん、まずはお疲れ様です、
しっかり疲れを取って、また南側の工事もよろしくお願いします♪


****************************************************************************

ブログランキング参加中!
↓もしよろしければ、ここをぜひ、ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
上がってくると、とっても嬉しい・・・。
ぜひぜひ、よろしくお願いします。

3月18日 竣工検査。カーテンの形も決定!

2007 - 03/18 [Sun] - 23:03

3月18日。午前10時。

今日はいよいよ、竣工検査。
設備類の使い方の確認と、引渡し前の最終チェックです。

約束の時間より15分ぐらい遅れて到着すると、工事主任さんと、営業佐野さんがもう到着していました。

「おはようございます!遅くなってすみません。よろしくお願いします。」

「大丈夫ですよ。よろしくお願いします!」
工事主任さんが、笑顔で迎えてくれました。

まずは、キッチンの使い方から、順に説明。実は我が家は、食器洗い乾燥機もIHも、イベントなどでちょっと触ったことはあっても、ほとんど初心者。でも、説明を聞いただけでも、なんとか使えるようになりそうです♪
食洗機はフライパンも入れられるって聞いて、一安心。フライパンや鍋のために水切り籠を買わなきゃいけないかなぁって思っていたので、助かりました。

IHの使い方、エコキュートの使い方、インターホンの使い方・・・。
それから、キッチンの換気扇や網戸のお掃除の仕方も。

2階では24時間換気の換気扇フィルターのお手入れの仕方や小屋裏へ行く階段の収納の仕方、それから、子ども部屋にこっそりと設置して目くらプレートで隠してあるテレビとLAN配線の出し方も教えてもらいました。

でも、一つ、悲しいお知らせが・・・。
それは、ココ。
07-03-18_12-37.jpg

お風呂場です。新居のお風呂では、入浴剤が使えません。
お湯が循環するため、入浴剤を使ってしまうと、エコキュートの故障の原因になるらしいです。
「新しいお風呂で、入浴剤を入れて、きれいな色のお風呂に入ろうね」なんていいながら息子と入浴剤を集めていたので、残念。
工事主任さんも、「皆さんそうおっしゃるんですよね」とちょっと困った顔。

でも、まぁ、しょうがない。残り少ないマンションでの生活。入浴剤を入れてのバスタイムを楽しもうと思います。
残ったら、実家に寄付して、たまのお泊りのときに楽しもう♪

逆に、私のほうからも、工事主任さんにいくつかお願いをしました。
まずは、キッチンの吊戸棚の上に隙間を発見したので、埋めてもらうこと。
そして、スイッチのちょっと使いにくそうな配置になっていた箇所を入れ替えてもらうこと。

もう一つ。社内検査のときにあまりにもチェックが多すぎて、どうするのか考えましょうと言われていた階段。
07-03-18_11-51.jpg

こんな小さな写真でも、修正箇所って目立ちませんか?
工事主任さんからの、「まわりをしっかり養生して、吹き付けましょう」という提案で、明日にでもお願いしようと言うことが決まりました。

そうこうするうちに、携帯が!


にほんブログ村 住まいブログへ

続きを読む »

3月17日 駐車場、一本足りません!

2007 - 03/18 [Sun] - 02:32

3月17日。午後3時ごろの現場です。
左官屋さんが二人と、澤井さんが現場で作業中。

やっぱり、ステップとその周辺のコンクリートが打たれてました。
そして、機能門柱も取り付け完了。
07-03-17_15-45.jpg

階段側から新聞や郵便物が取り出せるようになっています。
07-03-17_15-44.jpg

階段を最後まで下りなくても取り出せそうなところもいいですね。

プチ花壇の浄化槽のブロアー置き場も。
07-03-17_15-49.jpg


そして、駐車場にもコンクリートが打たれて、左官屋さんが仕上げ中!
水で濡らしたコテで、優しくなでていくと、表面がきれいになっていきます。
07-03-17_15-35.jpg


深い足跡が付かないように、こんな、”かんじき”を履いての作業。
07-03-17_15-38.jpg


あっ、気付いちゃった!
タマリュウを植えるところが、一本ありません。
そう、昨日見に来たときに気になったところ。今日型枠を組むのかなぁって思っていたのですが、やっぱりないままでした。
07-03-17_15-36.jpg

「澤井さん、大変です!道路側のところ、一本ありません」

あわてる澤井さんと、左官屋さんたち。
あっ、本当だ、ごめんなさい。大将、何とかできる!?」

「あぁ、何とかやってみるよ。多分大丈夫!」と左官屋さんのリーダー。


にほんブログ村 住まいブログへ

続きを読む »

旅立ち

2007 - 03/17 [Sat] - 14:36

お家のお話を離れて、少し今日の出来事を書きます♪

今、息子の幼稚園のPTA役員のお別れ会から帰って来ました。
そう。私は今年一年、息子の幼稚園のPTAの地区役員さん。
地区の人たちに連絡網を回したり、行事のときに幼稚園のお手伝いをしたり、幼稚園のお掃除をしたり。運動会のときは、子どもたちのフォークダンスの練習の相手をしたり・・・。

今日も、月曜日の卒園式に向けて、お別れ会の前に園内の大掃除です。

トイレ掃除をしながら、「あっ、取っ手はスガツネのものだ!」とか「このドアの付け方は、子どもが指を挟みそうで危ないよね」なんて、今まで気が付かなかったことなんかを気付いちゃって、自分でもちょっとやばいかも(^^;)なんて思いました。

お家づくり病!?

そんなお掃除が終わって、お別れ会。

一年前。
去年の役員さんからお電話をもらって、戸惑いながら引き受けたPTA役員。「子どものため」って思いながら必死で過ごしてきました。
それでも、一年過ぎてきて、他の役員のお母様とも話していて、「一年間、本当に楽しかったね」って。

去年の今頃は、「私で本当に大丈夫なの」「役員さんなんて引き受けてもいいの」そう自問自答していました。それは、私だけでなく、他のお母様方もそうだったみたいです。

それでも、今は、「楽しかったね。幸せだったね。もっとやりたかったね。」って。

副園長先生が、こんなことをおっしゃっていました。
「知らない人だからって、遠慮をしていると、その人はずっと知らない人のままです。でも、思い切って関わっていってみると、どんどん色々なことが広がっていきますよ。遠慮せずに、もっと多くのことに関わってください。もっとたくさんのことを楽しんでください。子育ても、お母さん自身のことも」


今の私は、幼稚園での3年間で出来てきたのかもしれません。
子どもと一緒に、もしかしたら子ども以上に、園のなかでたくさんのことを学んできたのかもしれません。

そう思うと、今までの人生(ちょっとおおげさかも知れませんが)が必然に思えてきました。

そして、来週からはじまる新居での生活。
まだなんとなく先がはっきり見えていないような気もするのですが、それでも何か積極的に関わっていくことで、もっと楽しい、良いことが一杯待っているようにも思います。

遠慮せずに、積極的にどんな人にも関わっていくこと・・・。
たぶん、色々なところに繋がっています。
あらゆることを、楽しむために。



******************************************************************************

ブログランキング参加中!
↓ここをぜひぜひ、ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
ちょっと油断しているうちに、ランキングが下がってきてしまいました。
ランキングのために書いてるわけではないですが、それでも上がるとかなり嬉しいです。そして、下がると、ちょっと悲しい。
気合を入れて、書いてきます!
皆さんどうぞよろしくお願いします。

3月16日 左官屋さんは、仕事が速い

2007 - 03/17 [Sat] - 01:03

3月16日。
お昼頃に、外構の澤井さんから電話がありました。
「今日ですが、お家の中はフローリングのコーティングをしているようで、入れないらしいです。外構は、今日は駐車場に打つコンクリートとタマリュウを入れる場所に木枠を入れました。
それから、玄関前のステップに、手すりを仮止めしてあります。絶対に触らないでくださいね。
明日は、朝10時から駐車場のコンクリートを打ちます」

外構の工事が始まってから、毎日、澤井さんは連絡をくれます。
なんだか、こういうことが嬉しいんですよね。安心できるし。

というわけで、今日はちょっと遅くなってしまいましたが、午後6時。
現場を見に行ってきました。

玄関前のステップ。澤井さんの言うとおり、手すりが仮付けされていました。触ってみたいけど・・・、やめときます。
07-03-16_18-04(1).jpg

機能門柱の柱の部分も建てられていました。
それから、階段のちょうど曲がるところ、一番下の段にも木枠が組まれていたので、明日には階段部分にもコンクリートが打たれるかもしれません。

駐車場になるところ。木枠が組まれた、細いところにタマリュウという植物を植える予定。
あれっ、でも、一番道路側に入れる短いラインが一本足りないような気がする・・・・。

明日の朝、相談しなきゃ。

南側。
07-03-16_18-04.jpg

07-03-16_18-06.jpg

ブロックがさらに積まれて、随分、花壇らしくなってきました。

これだけのお仕事をされて、左官屋さんはもう午後3時ごろには帰られてしまっているそうです。
朝は、8時頃からもう作業。

左官屋さんの朝は早い。
そして、お仕事も。
早い。


*************************************************************************

ブログランキング参加中!
↓もしよろしければ、ここをポチッとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
ランキング、上がってくると、やっぱり嬉しいものですね。

日出人形の招き猫

2007 - 03/16 [Fri] - 21:24

ちょっと息抜きに、久しぶりにお気に入りの雑貨の紹介です。

去年の年末、三重県伊勢市、おかげ横丁の招き猫専門店吉兆招福亭で衝動買いした招き猫。
http://www.okageyokocho.co.jp/shop/manekineko.html
07-03-14_17-35.jpg


大分県の郷土玩具、日出人形です。
門上彩雲というご夫婦の作家さんの作品。

土で作られた人形で、一体ずつ丁寧に手作りされているそうです。絵付けもすべて手書きでされています。
http://www.geocities.jp/hijiningyo/profile.html
なんとなく温かみのある、土人形。でも、媚びない、猫らしい?表情の招き猫たちに一目ぼれをして買ってきちゃいました。

招き猫用の小さな畳まで。この畳、ちょっと本格的かも。
小さくても、ちゃんとイグサの良い香りがします。

この招き猫ちゃんたち、白は福招き。黒は厄除け。そして、右手を上げてる子はお金を呼んで、左手を上げている子は人を呼んでくれるのだそうです。

新しい我が家にも、人とお金がたくさん集まってくれるかなぁ~。

あっ、でも、どこに飾ろう・・・?




*****************************************************************************

ブログランキング参加中です!
↓もしよろしければ、このバーナーをポチッとぜひぜひお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
皆さんいつもありがとうございます。
ランキングが上がっていくと、仲間が仲間を呼んでもっと楽しくなるかも。






カーテン計画、本当にいいの?

2007 - 03/16 [Fri] - 11:23

昨日、外構をお願いしている澤井さんに相談したかったことというのは、カーテンの計画に関すること。
澤井さんは、もともとセキスイハイムで現場監督、検査員、営業と経験してきたので、構造上のこともよく知っていますし、澤井さんの会社プラス・エフではマンションの内装なども手がけているので、インテリアのこともよく知っています。

採寸までしたカーテンに関して、なぜまた悩みだしたのか。
それは、ここにもよくコメントをくれる、私の大切なブログ仲間で建築士のNABEさんが「カーテン採寸」の記事を読んで送ってくれた、一通のメールからでした。
http://nabe-julab.mo-blog.jp/lablab/
「あぶりしゃけ家のカーテンレールは、希望してあの位置につけてもらったものなの?ちゃんと納まりよくやる方法もあるよ」

2階のベランダに出るところの窓とか、寝室の窓、キッチンの腰窓などなど。。。

我が家のカーテンの計画は、まだお家が建ち始める前、図面の段階でされました。
「取り外しもしやすいし、お洗濯も出来るから、全部カーテンにしましょ♪」
そんな感じではじめた計画。
1階のリビングと2階の寝室を繋ぐ大きな窓は、外から見たときに一つの窓として見られるように、近い色の生地にしよう。
とか、
リビングはちょっと爽やかな感じで。寝室はちょっと落ち着いた感じで。子ども部屋は成長してからも文句を言われないように、子どもっぽくならないように。予算は少し控えめで。

こんな、生地選びが中心。

我が家の窓際計画。これには、重大な見落としがあったのです。

それは、何かと言うと。建築士NABEさんから頂いたメールの一部をご紹介。
『一般的に、最初に窓際のコーディネートをします。カーテンが良いのか、シェード(生地を水平にたたみながら上下に昇降するもの)、タテ・ヨコのブラインド、カフェカーテン等のタイプを選びます。そのためにレールが必要であればつけますし、一番よく見える高さに下地の補強をします。つまりのところ、レールは必要ないかもしれないのです。カーテンをつける場合は、窓の両側に「カーテンだまり」と呼ばれる小壁をのこすときれいに納まります。

カーテンやシェードについては、こちらをご参考に
http://www.tanakainterior.co.jp/shop/curtain/step1/
http://www.biwa.ne.jp/~i-box/twinshade.html

我が家の窓際計画の重大な見落とし。それは、



にほんブログ村 住まいブログへ

続きを読む »

3月15日 嬉しい誤算(外構)

2007 - 03/15 [Thu] - 22:29

3月15日。
今日も外構の澤井さんからお電話をいただきました。
「ご確認させていただきたいことがあるので、現場でお会いできますか」
もちろん!
私もちょっとご相談したいことがあったので、午後4時に現場で待ち合わせして、澤井さんとお会いしました。

今日の確認箇所は、まずここです。
「蹴上げ(一段の高さ)が20センチで抑えられそうです。幅も90センチ取れそうです。現場でいろいろわかってくることもありまして・・・。」
これは、嬉しい誤算です。
07-03-15_17-53.jpg

「ただ、一番下なのですが、他の段よりちょっと高くなっちゃってるんですよね」
07-03-15_17-54.jpg

そう、ブロック一個分ぐらい高くなっています。
「例えば、この下にもう一段、ちょっと高いところをつくればいいのかと思うのですが。最終桝は高さを変えるだけなので、大丈夫ですよ」と澤井さん。
当初は、なだらかな勾配をつければ良いと思っていたのですが、タイルで仕上げたとき、雨の日だとすべって転んでしまいそうです。

それでは、一段増やすと言うことで、よろしくお願いします!


もう一つの確認が、昨日も問題になっていたここ。
シンボルツリーを植える予定のプチ花壇のところです。
あっ、今日はもう、なんとなく花壇の形になっていました。
この、土がたくさん基礎についていて、基礎の塗装がされていないところ。ここをどうするかが悩みの種でした。
でも、澤井さんの思いつきで、サクッと解決できそう♪
「土を取って、下から塗装がされているところまでブロックを積んで、あえて浄化槽のブロアー(浄化槽内のバクテリアに空気を送る機械)置き場を作るのはどうでしょう。」
あっ、それいいかも!
ちゃんと居場所を作ってあげて、さらに見せたくないところを隠せるのですから、一挙両得です。
07-03-15_16-37.jpg


最後の確認事項が、駐車場のタマリュウを入れる割付け。
現場で場所を確認しましたが、これは浄化槽の隙間をぬって入れなければいけません。
澤井さんと色々相談しましたが、入れられるところはごくわずか。
澤井さんのオススメのところで、お願いします♪

打ち合わせをしている間に、浄化槽屋さんがやってきました。
ブロアーの取り付けです。
これが付かないと、外構が進められません。


************************************************************************

ブログランキング参加中!
↓ここをポチッとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
皆さんいつもありがとうございます。
仲間がぐんぐん広がっています。とっても嬉しい。

3月14日 本格的に外構工事に入りました

2007 - 03/14 [Wed] - 23:55

3月14日。
朝10時ごろ、外構をお願いしているプラス・エフの澤井さんから電話をいただきました。
「ご確認させていただきたいことが出来てしまったので、現場までお越しいただいてもよろしいでしょうか」
いつもと声の感じが違います。何か大変なことが起こってるのかも!?

11時30分ごろ、現場に着きました。
澤井さんが確認したいこととおっしゃっていたことの一つは、これ。
点検用だと思うのですが、桝が一つ階段の二段目と三段目の間にちょうどかかっています。
07-03-14_11-40.jpg

「この桝は、埋めてしまってもよろしいでしょうか。北側の外壁に近いところに点検用の桝があるので、埋めてしまっても大丈夫なものなのですが。」と澤井さん。
そう、この桝は北側の樋を流れる雨水を最終桝に導くための中間地点です。
でも、将来的にも絶対に困ることがなければ埋めていただいてもかまいません。
「大丈夫です」
澤井さんにそう太鼓判を押していただいたので、埋めてもらうことにしました。

もう一つの確認事項がこれです。
07-03-14_12-08.jpg

左のブロックが終わっているところから、下に少し見えるブロックのところ。ここを、何かシンボルツリーを植えられるようなプチ花壇を作ってもらう予定です。
でも、広い範囲で土が残っていて、基礎部分の塗装がされていないことがわかってきました。
今の計画だと、プチ花壇のところは駐車場の高さのところから二段くらいブロックを積んで低めにして木を植えようというお話だったのですが、そうすると塗装されていないところがかなり目立ちます。
もしもこれからハイムの左官屋さんを探してお願いしたとしても、塗る時期が違うので色も微妙に違ってきて、ちょっと変な感じになるらしいです。

何かで隠すか、ブロックの高さを上げちゃうのか。
迷うところです。

とりあえず、結論は保留!

続きを読む »

3月13日 カーテン採寸

2007 - 03/14 [Wed] - 10:55

3月13日。午後3時頃の現場です。

外構、玄関前ステップの鉄骨部分の色が塗られていました。外壁にあわせて白。微妙に、ちょっとアイボリー?
07-03-13_16-15.jpg

玄関のタタキの養生も外されていました。
07-03-13_15-12.jpg

イタリアンモンゾーネというタイルです。このタイル、程よく温かみがあるような気がして、私は好きです。

さてさて、今日は、カーテンをお願いしているケユカさんにカーテンの採寸に来てもらいました。
インテリアの菊池さんは、今日は他の打ち合わせがあるので、インテリアの施工の方に立ち会っていただきました。
私では、工事用の鍵の出し方がわからないので・・・。

カーテンの採寸には、ちょっと特別なメジャーを使います。先に、カギフックの付いたようなもの。
このフックを、カーテンを吊る場所(名前を聞いたけど、忘れちゃいました)に引っ掛けて、横に。

カーテンレールの長さ、いっぱいまで測ります。

次に、床まで。
通常、床までの長さから、1センチ控えた長さで作るそうです。

腰窓の場合は、横はカーテンレールの端から端までの長さで同じなのですが、窓枠の下端から何センチぐらいカーテンを出すかは考えないといけません。
短いほどカジュアルに、長いほどコージャス(?)に・・・。

逆の言い方をすれば、長くするほどちょっと良いカーテンに見えるというわけです。

う~ん、悩む~。(-_-;)

特にキッチンは、作業台の引き出しにも干渉しそうです。。。

そうだ!インテリア菊池さんに相談しよう!!



************************************************************************

ブログランキング参加中!
↓もしよろしければ、ここをポチッとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
皆さん、本当にいつもありがとうございます。
ランキングも、すごいことになっちゃってます!
住まいのカテゴリーでも、一戸建て住宅のカテゴリーでも2位。
すごいです、感動です!ドキドキです!!

これまでのこと【95】どっちが良いの?(外構)

2007 - 03/13 [Tue] - 22:46

北京オリンピックの影響による、鋼材の高騰・・・。
玄関前のステップを全部鉄骨にすると高いけど、階段部分だけをブロックにすると安くなるんじゃないの?

そんな理由で、もう一度見積りを出してもらいました。

でも、なんとなく見積りを出しにくそうな澤井さん。
「あの~、申し訳ありません。もっと安くなると思ったんですけど、3万円ほどしか変りませんでした」

私も夫も、10万円の単位で劇的に安くなると思っていたのですが、ブロックで階段を組むということは、それだけ仕上げにタイルをたくさん使うということで、タイルの材料の費用と貼り手間施工費を考えるとやっぱり劇的に安くなるのは無理そうでした。

鉄骨かブロックか・・・。その差は3万円。
どっちがいいのぉぉぉぉぉ!!!

「見た目を重視するなら、ブロックにした方がいいんじゃないの?鉄骨だと、中が透け透けってことだよね。アパートみたいな感じになるんじゃない。」
意外にも、夫の発言。

夫の口から、「見た目重視」なんて言葉が出るなんて。
もしかしたら、3万円安く外構を済ませるための、私への戦略だったのかも!?

それでもやっぱり、されど3万円。
安く済んで、仕上がりも美しくなるならということで、ブロックでの階段に決定しました。

鉄骨だと、雨の日に滑りそうだし!
安全性も考えて、やっぱりブロック。そうだ、ブロックにしよう♪

そして、ステップの最上段には手すりをつけて、階段の横には機能門柱を。

新聞や郵便は、階段を一番下まで下りなくても取れるようにしてくださ~い。

ということで、我が家のアプローチの形がしっかりとしたものに固まっていったのです。

でも、駐車場もただコンクリートを打つだけじゃ、面白くないかも。
そして、南側はどうする?


************************************************************************
ブログランキング参加中!
↓もしよろしければ、これをポチっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
住まいカテゴリーで2位!びっくりデス。
皆さん、本当にありがとうございます。
上がっていくランキングに、嬉しくもあり、ちょっと怖いような・・・。
でも、仲間が広がっている感じを、とっても強く感じてます。
遊びに来てくださる皆さん、コメントを下さる皆さん、そしてポチしてくださる皆さん。すべての皆さんに、心から感謝です。

 | HOME |  »

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。