「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > 2007年04月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぶりしゃけ家に、いらっしゃいませ♪~トイレ

2007 - 04/29 [Sun] - 22:57

あぶりしゃけ家に、いらっしゃいませ♪
今日は、ちょっと恥ずかしい場所。トイレにご招待します。

我が家のトイレは、1階も2階もセキスイハイムの標準です。
照明は、同じものを付けていて、こんなちょっとおしゃれな裸電球!?
07-04-17_09-01(1).jpg
07-04-17_09-01.jpg

床も同じ、大理石調のクッションフロアになっています。
07-04-29_09-56.jpg

クロスは、夜の照明の下で写真を撮ってしまったのでちょっと黄色組みえますが、白いちょっと塗り壁っぽい?雰囲気のもの。
07-04-29_22-24.jpg

ドアも白!トイレは、白の空間になっています。

まずは、2階のトイレ。
正面から開き戸を開けて入ります。
07-04-27_16-12.jpg

ドアを開けた瞬間に、正面の窓から太陽の光が差し込んで、とても明るい印象です。便座カバーやトイレマットなど、全てを白のコーディネートにしました。
タオルは、その日によって白になったりブルーになったり色々ですが。

2階のトイレについては、いろんな意見があるかもしれません。
「本当に使うの?必要なの?収納にしちゃったほうが、いいんじゃないの?」
我が家の場合は、2階にもトイレを作ってよかったと思っています。
特に、一年生になったばかりの息子には、寝室の近くにトイレがあるというのはとっても重要。
「おやすみ」を言って階段を上がって、寝室に行く途中にトイレがあるというのは、寝る前に必ずトイレに行く習慣をつけるのに、とても良い導線だと思います。そして、朝も、起きてまずトイレに行ってから、1階に降りてくる。必ず通る場所にトイレがあるというのは、とても便利です。
そして、大人も、来客があったときには2階にトイレがあると、なんだかホッとします。
なんとなく、お客さんが来た時には目に付くところのトイレに入るのは気を使いませんか?


にほんブログ村 住まいブログへ 続きを読む »

スポンサーサイト

あぶりしゃけ家に、いらっしゃいませ♪~リビング

2007 - 04/27 [Fri] - 13:33

久しぶりに、あぶりしゃけ家にご招待いたしましょう♪
玄関は以前に何度も紹介しているので、リビングへ。

玄関からリビングを眺めるとこんな感じ。
ミラーカーテンは外からの視線をシャットアウトしてくれますが、光の入る量もちょっと少なめ。
ほんの少し、暗いような気もします。でも暗いところがあるから、明るいところがキレイなのかなぁとも思うのですが、いかがでしょう。
07-04-25_10-58(1).jpg

リビングのラグマットは、さりげなくリーフ柄です。玄関でまずリーフパネルを見て、リビングに入ってリーフ柄のラグって言うのはちょっとおしゃれかなぁって思ったのですが、夫には「ふぅ~ん」って・・・。
in The Roomで購入です。
07-04-25_10-58.jpg

テーブルからキッチンに視線を移すと、子どもの勉強机。
ベネッセとカリモク家具の共同開発、成長デスクのセットです。
子どもの勉強机・・・高いです。
大人のためにしつらえた、パソコンコーナーが2つか作れる金額です。
でも、部屋の真ん中ですが、ここに勉強机を置くと、大人も何かと便利です。
ちょと書き物をしたい時や新聞を読みたいときは、テーブルよりも絶対に楽♪
大人が座って、よく息子に怒られていますが・・・。
07-04-25_11-00.jpg

学校からもらってきたお便りは、お便りコーナーに貼っているのですが、時間割は勉強机の周りがベスト。
LOFTの店舗用品売り場で、こんなのを見つけて来ました。
07-04-25_13-41.jpg

喫茶店なんかでメニューを立てるのに使うものらしいのですが、これはかなり便利です。

窓から玄関側を見たところ。
07-04-25_10-59.jpg

営業の佐野さんから引っ越しのお祝いで頂いたキッチン用のワーキングスツールは、パソコン用の椅子になっちゃいました。(^^;)
このパソコンコーナーから、今更新しています。

逆に、キッチンからリビングを見るとどんな感じかと言うと、
こんな感じです。
07-04-25_11-01.jpg

階段が目の前にはくるのですが、階段越しにリビング全体が見渡せます。
夫が言うには、この場所は「支配者の席」らしいです・・・。
「常にここから、家族を監視してるんでしょ」(笑)と・・・。
監視はしていません。見守っているだけです!見守って。


にほんブログ村 住まいブログへ

続きを読む »

幸せ?

2007 - 04/26 [Thu] - 10:42

最近なぜだか、友だちと「幸せ」について話題になります。
そもそもの発端は、友達の書いているブログなのですが・・・。

そして、最近、よくこんな質問をされます。
「新しいお家に住み始めて、どうですか?」

「どうですか?」
この言葉には、いろんな知りたいことが、たくさん詰まっているんだろうなぁ・・って思います。

「どうですか?もう慣れましたか?」
もう随分慣れました♪
朝起きて、どんな動きをしてどこの部屋に行けばいいのか。何時に、何をすれば良いのか、夫も息子も私も、みんなちゃんとパターンが出来てきて、時間の余裕も心の余裕も出来てきました。
IHクッキングヒーターもちょっとずつ使いこなせるようになってきて、夕飯のバリエーションも広がってきました!

「どうですか?快適ですか?」
ほぼ、快適!住み始めてから気付いたこともたくさんあるけど、とってもこだわって造ったお家ですから。ちゃんと、あるべきものがあるべき場所にある。
新しいお家は、とっても気持ちよくて、快適です。

「どうですか?満足してる?」
大満足!私も夫も息子も、我が家が大好き♪建てている途中に諦めなければいけないものがたくさんあったけど、きっとそれは必要なかったものなのかなぁって思います。出来上がった我が家は、必要だったものだけ、ぎゅっと凝縮して出来上がった感じ。
ほしかったもの、必要だったものがちゃんと入ってます。
それに、美しい。
美しいものがある生活は、それだけでなんだか嬉しい気分になるんです。
我が家の前を通っていく人と顔をあわせると、知らない人に「素敵なお家ですね」なんて声をかけてもらえることもあってとっても嬉い。大満足です!


「どうですか?今、幸せですか?」
・・・。幸せをたくさん得ようと、幸せになろうと、毎日頑張っています!
それは、新しいお家でも、そうじゃなくても、どこにいても。
そして、なんとなく、幸せの形が見えてきたような気がします。
『お家を建てたから幸せ。新しいお家だから幸せ。』どうやら、そういうものでもないようです。
住み始めてすぐの頃は、あまり幸せじゃなかったかもしれません。
新しいお家に住んで1ヶ月。クロスや床に随分傷が付きました。最初は、そんな小さな傷にもとっても敏感に思ってました。
でも、『まぁ、いいか!しょうがないよね』そう思えるようになってからは、だんだん幸せが増えてきているような気がします。

床やクロスの傷も、家族が暮らしている証。
家族が一緒にいて、そして生活しているからこそ。

新しいお家、それは、そこに住むだけでは幸せになりません。
お家。それは、とっても高価なものですが、ただのモノ。
きっと、モノでは人は幸せになれないんです。

幸せ。
それは、人と人と触れ合うことによってだけ得られるものだと思います。
人と人とが触れ合って、響きあった時に、ポッとともる心の灯。
温かな、何か。

幸せ。
これから、たくさん溜めていこうとおもいます。
家族と、そして関わってくれる、たくさんの人と。

そう、今、これを読んでくれている、あなたとも・・・。


今、私が、確信を持って言えること・・・。
それは、お家を建てているときは、とっても幸せでした。
たくさんの人たちと触れ合えて、たくさんの人と響きあえて。
そういう意味では、やっぱり新しいお家が幸せを運んできてくれてるのかもしれません。


**************************************************************************

ブログランキング参加中です!
もしよろしければ、↓これをコキッとクリックお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
皆さん、いつもありがとうございます。

今日のは、上手く伝えられたかなぁ・・・。





我が家をつくった人たち(6) 『外構・澤井さん』

2007 - 04/24 [Tue] - 10:25

その人との縁は、一度は切れてしまうかのように思われました。
それでも、この人に我が家のお家づくりに加わってほしい。
そして力を貸してほしい。

切れそうだった縁を、強い意志で繋ぎ合わせた・・・。

外構をお願いした、『プラス・エフ 澤井さん』です。
TS380494.jpg


澤井さんとの最初の出会いは、知人からの紹介でした。
古家が建っている土地を購入し、解体業者さんを探している時。
その誠実さに強く引かれて、「この人にお願いしたい」と思ったのですが、その時は金額が引っかかって、お願いすることが出来ませんでした。

それでも、私も、そして夫も、何かで我が家のお家づくりに澤井さんに関わってほしいと思っていたのです。

そんな思いから、澤井さんには外構お願いすることになりました。


澤井さんを一言で言い表すなら、”誠実”。
常に、私たちがどうするのが最善なのかを一緒に考えてくれます。
それが、澤井さんにとって、利益にならないことであっても。

解体の見積りを出していただいてお断りしなければならなかったとき、その決心をさせてくれたのもまた、澤井さんご自身だったんです。
しかも、安い業者さんでやった時に気を付けなければいけないことや、やっておかなければならないことなど、大切なことを全て教えてくださった上で。

また、澤井さんは、私のブレーンでもありました。
本当に、たくさんのことを教えてもらったなぁ・・・。

これも偶然だったのですが、澤井さんはもともとセキスイハイムにいらっしゃった方でした。
なので、ハイムのお家に関しても、深く広い知識をもっている人なのです。

図面の見方から、工法や、建材、手続きに関することまで、最初にお会いした時に「なんでも聞いてくださいね」そうおっしゃっていただいたことに甘えて、すごく細かいことまで教えてもらいました。

「知ればもっと楽しくなる。」それがお家づくり。

そんなことを気付かせてくれたのも、澤井さん。
まさに、プラスαのたくさんのものを、いただきました。

もしも澤井さんに加わっていただいていなければ、もうちょっと暗い中をさまよっていたような気分になっていたのかもしれません。

澤井さん、ありがとう。

また、もしかしたら、逆に澤井さんも私のことを楽しんでくれていたのかもしれません。
ガラスブロックや、フェンスや、そんな部材が大好きな私に面白いものを色々教えてくれます。
そんなお付き合いが出来るのも、とっても嬉しいことです。

ありがとう、澤井さん。
心から、感謝。



にほんブログ村 住まいブログへ


鯉のぼりが・・・

2007 - 04/21 [Sat] - 09:18

あと2週間。5月5日はこどもの日ですね♪
我が家にも息子がいるので、毎年、カブトと鯉のぼりを飾って、こどもの日にはその前で家族写真を撮ります。
ちまきを食べて、夜は菖蒲湯に入って。
息子が生まれた時から、毎年続けている、我が家の恒例行事です。

今年は新居での、初めてのこどもの日。
リビングには、もう引っ越してきた日からかぶとを出して飾りました。
07-04-21_08-56.jpg


ベランダには、鯉のぼり。


飾ってみたのですが。
ちょっと強い風が吹いたら・・・!
07-04-20_14-25.jpg

くるっと、180度真下へ!!
07-04-20_14-23.jpg

・・・鯉のぼらない・・・。
かなり情けない状態の鯉のぼりです。

何が原因かというと、ココ。
07-04-20_14-25(1).jpg

我が家の鯉のぼりはベランダ取り付けタイプなので、プレートでベランダの手摺を前後から挟んで、ねじで止めるタイプです。

でも、手摺が丸いので、がっちり固定できません。

この丸い手摺は、私はとっても気に入ってるのですが。
お掃除もしやすいし、お布団を干す時も、丸みがあるのでその分お布団の中まで空気がまわりやすいような気がします。
もたれかかってる時も、ちょっと優しい感じがするし。

でも、鯉のぼりだけは、ちょっと残念。
今年は難しいとしても、来年はどうするのか、夫と考え中です。



**************************************************************************

皆さんいつもありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログへ
ブログランキング参加中!
もしよろしければ、↑このバーナーをトコッとクリックお願いします♪
これをクリックしていただけると、ランキングに一票投票していただける仕組みになってます。
いろんな面白いブログとも、繋がってますよ。

4月19日 ペンキ職人さんがやってきた!

2007 - 04/20 [Fri] - 00:14

今朝9時。インターホンがなりました。
外構をお願いしているプラス・エフ澤井さんが手配してくださった、ペンキ屋さんです。

どこを塗って頂くかと言うと、ここ。
写真ではわかりにくいかもしれませんね。
玄関ドアを開けたときに見える、ステップと建物の間の隙間。
赤いさび止めだけが塗られただけの状態になっていたのです。
07-04-19_08-19.jpg

この下に自転車を置いているので、隙間をふさぐかどうか私も、夫も、そして澤井さんも迷っていて、なかなか結論が出せずにいました。

でも、約1ヶ月弱住んでみて、ここは隙間が開いていても大丈夫という結論になりました。
そういうわけで、今日、ペンキ屋さんに来ていただくことになったのです。

ペンキ屋さんといっても、実は社長さん自ら、来てくださっていました。
予算がない我が家のために、今回は塗りなおしと言う扱いにしていただいて、前回塗っていただいた時から追加料金を請求しないで下さったそうです。
「従業員を動かしちゃうと料金が発生しちゃうのですが、僕が動けば大丈夫なので」
でも、仕事は本当に確かで、”職人さんだぁ~”って感じました。

とはいっても、全然、頑固とか言う感じでありませんが。
むしろ、隙間を見ていただくときに玄関に入っていただいたら、「わぁ、すごいいいですねぇ♪仕事で色々な玄関を見せていただいてますが、すごいです。いいですねぇ、玄関。ここまでのは、あまり見ないですねぇ。僕自身も去年の12月に家を建てているんですが、もうチェッって言う感じです!」なんておっしゃっていただいて。

営業トークだとしても、とっても嬉しいです♪
今日は、ペンキ屋さんに上機嫌の私。

さてさて、ペンキ屋さんのお仕事ですが、まず、色を合わせることから始まります。
外壁のタイルの色に合わせて、我が家の場合は、白、ベージュっぽい色、ほんの少しの赤と黄色を混ぜ合わせます。
07-04-19_09-27.jpg

その人にしか出来ない、微妙な配合。
この色は、このペンキ屋さんの社長さんにしかつくり出せない色です。


にほんブログ村 住まいブログへ

続きを読む »

4月17日 気になる隙間をシャットアウト!?

2007 - 04/18 [Wed] - 11:28

前から、ずっと気になっていた隙間がありました。
ここです。
07-04-15_15-51.jpg

エコキュートのタンクの左側。
建物の南面が入り口になってしまっていて、西面に沿って通路のようになってる。

ちょうど、人が一人通れるぐらいの隙間。
この隙間が、泥棒の進入口になるんじゃないかと心配していたんです。

もう一箇所、玄関脇に同じような隙間があるのですが、ここから進入しようとすると、お隣の番犬くんが大声で知らせてくれるので多分、大丈夫・・・。
07-04-18_08-36.jpg


玄関脇はすぐにやらなくてもいいとして、南側は何とかしなきゃってずっと思ってたんです。

泥棒を寄せ付けないために、隙間をふさぐにはどうしたらいいのか・・・。
いろいろ考えて、5つの条件が出てきました。
まず一つ目は、ちゃんと隙間がふさげること。
二つめ、外から中が見えること。
三つめ、見た目が建物の外観にあっているもの。
四つめ、安いこと。
五つめ、(近所の子どもたちがボール遊びをしたりするので)安全なこと。

隙間がふさげて、中が見えて、見た目のいいもの。
そう考えたときに、真っ先に思い浮かんだのが、ガラスブロックを積むことでした。
今、一段だけ積んでいる、透明とブルーのガラスブロックを4~5段積む。。。

外構をお願いしているプラス・エフの澤井さんと左官屋さんに相談すると、「重さもあるし、配筋や、支えもできないのでキケンだから出来ません」と言われました。

次に、考えたのが、中に四角くあいたレンガのようなブロックを積むこと。
http://www.taiyo-cement.co.jp/seihin_joho/walling/tierra/tierra_series.html
これも中に配筋できないため、広範囲で上に積もうとするとちょっと危険・・・。
もちろん、アクセントとして使うのなら何の問題もないのですが。

澤井さんと左官屋さんからの提案は、「いろんなことを総合的に考えると、フェンスを立てるのが一番いいんじゃないかなぁ」。

でも、今、鋼材が高くなっているんじゃ・・・。


にほんブログ村 住まいブログへ

続きを読む »

あぶりしゃけ家に、いらっしゃいませ♪~昼間の階段

2007 - 04/17 [Tue] - 01:54

夜の階段が大人の場所なら、昼間の階段は子どものための場所。

息子もこの階段が大好きで、学校から帰ってくると、随分と長い時間、ここで過ごすのです。

階段に座って、キッチンの腰窓から外を眺めたり、本を読んだり。
私も家族を送り出して、家の中のことを片付けて、ほっと一息つくとき、ここに腰掛けてぼんやりと外を眺めたり、本を読んだりしています。
ただ、カーテンがまだ付いていないので、ご近所さんと目が合って、窓越しにお話しすることになってしまうことも多いのですが。
休日には、夫もここで一息。

息子は、反対向きに座って、階段でおやつを食べることもあります。
ちょうど、アウトドア用の机と椅子のような雰囲気になって、ちょっと楽しい気分になるのかもしれませんね。

ちょっと困ることでもあるのですが、階段の手摺によじ登ったりぶら下がったり、遊具で遊ぶような楽しみ方をしている時もあります。
今は、階段からジャンプして、吹き抜け部分の廻り縁に触りたいようです。でも、これだけはキケンなので、絶対にやらないように注意しています。

私がキッチンに立っている時間は、お手伝いをしてくれる以外は、ほとんど階段にいる息子。
階段とキッチンでの会話。
なんとなく楽しい気分♪

リビングの真ん中で、昼間はいっぱいの太陽の光を浴びている階段。
息子は、まだまだ、階段ですごすたくさんの楽しみを、これからも発見し続けそうです。

ただ単に、1階と2階を繋ぐ役目だけでなく、息子の、私の、そして夫のいろんな気持ちを刺激してくれる。
そんな多くの役目を、この階段は持っているのかも知れません。


****************************************************************************

にほんブログ村 住まいブログへ
皆さん、いつもありがとうございます!
皆さんの応援とお心遣いに心から感謝してます。
今日もどうか、↑のバーナーをチケッとクリックお願いします♪

あぶりしゃけ家に、いらっしゃいませ♪~夜の階段

2007 - 04/16 [Mon] - 00:39

住み始めて、もう3週間。
少しずつ、生活のペースがつかめて来ました。
改めて、じっくり我が家を見回す余裕も出来てきました♪

生活の空間としてのお家。
ちょっと、生活感の出てきた、我が家に、これから少しずつ、皆さんをご招待して行こうと思います。

と言うわけで、「あぶりしゃけ家に、いらっしゃいませ♪」。

まずは、私が一番気に入っている場所、一番我が家の中で美しいと思っているところをご紹介します。

リビングとキッチンの真ん中。そして、一階と二階を繋ぐ、まさに我が家の中心にある、階段です。
私は、夜の階段が、特に好き。

階段の吹き抜けの電気だけを点けて、リビング側からキッチン側を眺めたところです。

我が家の階段は、bjの標準のものではありません。
狭い空間の中で階段を設置しなければならなかったので、現地組みされた、特注のもの。
鉄骨部分がシルバーです。
07-04-15_21-08(1).jpg


部屋中の電気を消して、吹き抜けの電気だけを点けると、上から階段が照らされて、硬質な階段のシルエットだけが浮かび上がります。
なんとなく、オブジェみたい・・・。

下から上を見上げると、
07-04-15_21-09.jpg

なんとなく、光の中に入っていくような、不思議な感覚。

階段の裏から眺めたところです。
階段の下のほうは、子どもの書棚を置いてしまったので見えませんが、それでも、上から照らされた明かりの中で、光と影のコントラストができて、とっても美しく思えます。
07-04-15_21-08.jpg


照明は、インテリアの菊池さんにお任せして計画してもらったものです。
こんな感じの、ちょっと丸みのあるもの。
上下が開いています。
07-04-15_21-10.jpg

電気を点けると、こんな感じ。
07-04-15_21-10(1).jpg

上下に光が延びて、この光が階段を照らしてくれているんですねぇ。

でも、この美しさは私だけの楽しみです。
夫も、息子も、知らない景色。

夜、寝る前にお洗濯をして、干して、そして最後にリビングを消して二階に上がる、私だけの特別です♪



***************************************************************************

ブログランキング参加中です!
もしよろしければ、↓ここをピキッとクリックお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
皆さん、いつもありがとうございます。
ランキングが上がると、やっぱり励みになります。(^^)
まだまだ、頑張ります!

4月13日 コミュファ、・・・・光る!?

2007 - 04/14 [Sat] - 17:46

(昨日の夜、なぜだか夫と色々語り合うことになっちゃって更新できませんでした・・・。と言うわけで、昨日の出来事です。)

やっと、コミュファ光の宅内工事をしてもらえることになりました。
午前10時30分の約束。

インターフォンが鳴ったのは、30分前の、午前10時でした。
「ちょっと早めにかからせていただきたくて、ご主人の携帯にご連絡させていただいたのですが、つながらなくて・・・」
私の携帯もお知らせしてはいたのですが、まぁ、気にしないことにした方がよさそうです。

コミュファさんの宅内工事というのは、この機械を取り付ける工事。
07-04-13_13-34.jpg

これは、光信号を電気信号に変換するための機械だそうです。

これを家の中に配線して、先日送られてきたアダプターに繋いで、更にパソコンと電話へ。
そうすると、電話もパソコンもつながるらしいのですが。

まずは、どこへつなげればいいの!?

「どこにつなげましょうか?」そう先に言ったのは、コミュファの工事担当さんでした。
どこにつなげればいいのか、聞こうと思っていたのは私のほうだったのですが。

とりあえずは、ウォークインクローゼットにある、HWB主装置(ハイブリッド配線ボックスシステム)というのを見てもらうことにしました。
07-04-14_15-36.jpg

これです。詳しいことはよくわからないのですが、この中に電話端子とLAN端子というのが入っていて、これを解して各部屋にもつながるらしいです。

「もしかして、ハイムの物件ですか?僕、ハイムの家は苦手なんですよねぇ」
・・・・・・なんだか、よくわかりません。

「とりあえず、脚立を持ってきてもいいですか?」
確かに、脚立がないと天井近くに設置されているボックスの中を見ることが出来ません。
脚立を取りに行って、脚立を脇に抱えて持ってきた業者さん。

ゴン!
脚立の脚が、下駄箱の扉にぶつかりました。
しかも、脚立の脚には、何の保護もしてありません。
我が家に来てくださっている業者さんは、すべて何らかの養生をしてくださっていました。カーテンのケユカさんも、エアコンを取り付けてくださった電気屋さんでさえも。脚立の脚に軍手をはめて保護してくれたり、脚立をおく下に、マットを敷いてくれたり。
何も養生してくれないで、しかも、ぶつけた人は初めてです。

その場で謝ってはくれましたが・・・、イヤな感じ。
今まで我が家と関わってくださった方とは、明らかに違う感じです。

このままじゃダメだ・・・。
「今まで、我が家に来てくださった業者さんは、みなさん何らかの養生をしてくださってたんですけど。こんな言い方をして申し訳ありませんが、プロのお仕事をしていただけますでしょうか。きちんと取り付け工事をしてもらうのはもちろんですが、細心の注意を払って集中して作業に当たっていただくのもプロのお仕事だと思うのですが。
私、いってること変ですか?」

怒っちゃいけないと思いながらも、どうしても我慢できなくて、言ってしまいました・・・。
なんとなく、険悪なムード。


にほんブログ村 住まいブログへ





続きを読む »

乾いてます・・・

2007 - 04/12 [Thu] - 23:49

今日の、午後3時ごろの我が家の湿度計。
湿度26パーセントぐらい。
乾いています・・・。
07-04-12_13-50.jpg

午前中、空気を入れ替えて、お掃除とお洗濯物干しのために窓を開けていた時間が、約3時間。
お昼頃に窓を閉めたのですが、それでもさらに乾燥していって、26パーセントまで下がってしまいました。

こんなに乾燥しているのは、時期的なもの!?

夕食を済ませて、家族3人がお風呂に入った後の、今でも49パーセントぐらい。

以前住んでいたマンションでは、通常は50パーセント前後。夜は60~70パーセントぐらいにまで上がっていたので、こんなに乾燥することがちょっと不思議です。

24時間換気で、いつも換気しているからなのでしょうか?

今日も、加湿器を出そうか迷ったのですが、結局面倒になってやめちゃいましたが・・・。

それでも、乾燥していることで嬉しいこともあります。
夜洗った洗濯物が、朝にはほとんど乾いてる!
これは、主婦にとっては、嬉しい誤算です。



****************************************************************************


にほんブログ村 住まいブログへ

みなさん、いつもありがとうございます♪
住まいカテゴリーでのランキングが、少し持ち直しつつあります!

お家は完成してしまいましたが、まだまだ書き続けます。
これからも、よろしくお願いします。m(_ _)m

我が家をつくった人たち(5) 『工事主任さん』

2007 - 04/11 [Wed] - 23:24

工事主任さんとの始めての出会い。
それは、地鎮祭が終わって数日後の配置立会いの日でした。
配置立会いとは、お家を建てる土地の中のどのあたりに建物が建って、高さはどれくらいになるとか、そんな細かい配置を確認する作業をする日。

話の中にたくさんの数字が出てきて、キョトンとしている私たちに、笑顔で丁寧に説明をしてくれたのが、工事主任さんでした。

工事主任さんの、優しく温かな笑顔。
私は、この笑顔になんど救われたのかわかりません。
建築中の我が家を訪ねた時、工事主任さんが笑顔で迎えてくれると、ホッとします。

優しく、すべてを許してくれるような笑顔。

工事主任さんは、いくつも現場を掛け持ちしていて、とてもお忙しいことはわかっていたのですが、たまにお会いして、主任さんが見せてくれる笑顔に、私は幾度となく癒されていました。

もしかしたら、それは私たちだけではなかったのかもしれません。
現場で我が家を造り上げてくれていた、現場監督さん、基礎屋さん、大工さん、クロス屋さん、配管屋さん、電気屋さん、左官屋さん・・・。
すべての人たちが、工事主任さんの笑顔に癒されていたのかもしれません。

そして、工事主任さんの心が、そのまま現場の皆さんに伝わって、みんなの心が一つになって進んで行ったお家づくり。
工事主任さんの気持ちが、そのまま我が家をつくってくれる、チームの皆さんの気持ちに・・。

また、工事主任さんは、私の気持ちやこだわりを誰よりも理解してくれていました。
コンセントやスイッチの細かい位置やバランス。そんな私の変なこだわりも、どこかで面白がっていてくれて、最大限に答えてくれて、さらに現場でいくつもの提案をしてくれました。

そんなことが、実は、私の中では何よりも嬉しかったのです。

そっと、寄り添ってもらっているような、安心できる感じ。

それをずっと貫くのは、もしかしたら簡単そうでいて、何より難しいことなのかもしれません。

そんな、工事主任さんが私たちに与えてくれたあらゆるものは、たった一つの思いから来ていたことを知りました。

”私たち家族が、快適に、幸せに暮らすために・・・”


そんな、気持ちのぬくもりを感じる我が家。
私たちは今、幸せです。

工事主任さん、ありがとう。
主任さんの思い、お家のいたるところから感じることが出来ます。
ありがとう・・・。
それは、会社の中で自動的に割り振られた偶然の出会いだったかもしれません。
それでも、工事主任さんと出会えて、一緒につくり上げてこられて本当によかった。とても幸せな時間でした。そう、夢のような・・・。





にほんブログ村 住まいブログへ
ブログに遊びに来てくださる皆さんにも、心から感謝。
みなさん、いつもありがとうございます♪


4月10日 コミュファからのお届け物

2007 - 04/10 [Tue] - 22:31

ピンポーン
お昼前にインターホンが鳴りました。クロネコヤマトさん。
「コミュファさんからのお届けものです!」

届いたのが、このセット。
光電話アダプター(?)です。白い四角い機械に、付属のケーブルでパソコンや電話と繋ぐらしいのですが・・・。
07-04-10_14-57.jpg

説明書のようなものも、一緒に入っていました。
07-04-10_15-00.jpg

やはり、接続して、コミュファさんに試験電話をして利用開始らしいです。

こういう、機械モノにとても弱い私。(^^;)

説明書を読んでも、疑問が。。。

これは、やっぱり、自分でやるの!?
13日に工事に来てくれる約束になっているのですが、アダプターを自分で接続するなら、コミュファさんはどんな工事をされるんでしょう!?

帰って来た夫と話しても、「オレもわからない・・・」と言う返事。
ただ、コミュファがつながっても、さらにプロバイダーに申し込みをしないと、ネットにはつなげないと夫が出しました。(T-T)

コミュファ光にすると、いろんなことが便利になると思っていたのですが、今は不安で一杯・・・。
まだ当分の間、パソコンと携帯を繋いでのブログ更新が続きそうです。



にほんブログ村 住まいブログへ

4月9日 退院許可?

2007 - 04/09 [Mon] - 23:10

割れてしまった駐車場のコンクリートを打ちなおしてもらってから、明日で一週間になります。
今朝、外構をお願いしているプラス・エフの澤井さんが来てくれました。
「もうそろそろ、車を入れてもらっても大丈夫そうですね。」
07-04-09_12-32.jpg

もう、最初に打ったコンクリートとも同じ色。
中までしっかり固まってるかなぁ。

一週間で、お家の基礎部分のコンクリートと同じくらいの強度になるように計算されて打たれていたそうです。

もうそろそろ、車を駐車場にいれても大丈夫。

まるで退院許可をもらったような気分でした♪


そういえば、路上駐車させてもらっている場所で明日ライン引きをするらしい・・・。
明日の朝、急いで車を移動させなきゃ!(^^;)



にほんブログ村 住まいブログへ

我が家をつくった人たち(4)『インテリアコーディネーター菊池さん』

2007 - 04/06 [Fri] - 14:52

それは、一目惚れでした。
たまたま見せていただいた、あるお客様邸のキッチンの写真がきっかけでした。
カウンター横の飾り棚。
それはそのまま、私の好みにぴったりとはまったのです。

『この作品をつくった方に、我が家もお願いしたい!絶対に!!』

実は、我が家のインテリアコーディネーターさんは他の方が担当されていました。でも・・・。
私の強い希望から、半ばたぐり寄せるようにして出会い、そして一緒に我が家をつくり上げてくれた人。

セキスイインテリアのインテリアコーディネーター・菊池さんです。
07-04-02_16-33.jpg

(菊池さんの顔写真を撮らせてもらっていなかったので、菊池さんが描いてくれた先代の愛犬、ポメラニアンのLOVEちゃんのイラストで。^ ^)

「私は絶対にインテリアコーディネーターになるって、ずっと前から決めていたんです。」
菊池さん自身もそうおっしゃるとおり、私は菊池さんのことを、インテリアコーディネーターになるべくしてなった人だと思います。
いや、もしかしたら、もうインテリアコーディネーターの枠を超えて、インテリアデザイナーの域にまで達しているかも。

佐野さんがつくってくれた間取り。私たちの暮らし方を考えて引いてくれた間取りですが、でもそれだけではきっと「線」であり、「ハコ」だったと思います。
それに「色」をつけ、私たち家族に本当にぴったりあった、『我が家』にしてくれたのが菊池さんです。

私と夫の中にあった、もやぁとしたイメージ。それを繰り返し、本当に何度も何度も丁寧に話を聞いてくれて、希望通りの、希望以上の形に仕上げてくれました。特に、お便りコーナーは本当にいくつもの案を出してもらって、菊池さんにとっては大変なお仕事だったと思います。

菊池さんは、純粋でまっすぐです。
いつも私たち家族と、正面からまっすぐに向き合って、そして私たちにとって一番快適になるように、一緒に考え、悩み、そして感動し、笑いあってくれる。でも、そのせいで、もしかしたらインテリアコーディネーターさんとただのお客さんという関係を超えて、本来のお仕事以上のことを背負わせてしまったかもしれません。

それでも・・・。

菊池さんと一緒にお家づくりが出来て、本当によかった。

もしかしたら、菊池さんがいてくれなければここまで辿り着けなかったかもしれません。
佐野さんとのすれ違いや夫との喧嘩が原因で、私がどん底まで落ち込んで「もう無理!」と弱音を吐いているときにも、静かに寄り添って、丁寧に話を聞いてくれたのは菊池さんでした。菊池さんのおかげで、立ち直れたのです。

クロスや、フローリングやそんな基本的なものから、玄関造作、パソコンコーナー、お便りコーナーなど、菊池さんが我が家に残してくれたたくさんの素敵なインテリア。

でも、そんな”モノ”よりも、もっと素敵な、大切なものを私の中に残してくれました。

地鎮祭や引渡しの日など、節目節目に菊池さんがくれたメールは、私の宝物です。そしてお便りコーナーの取り付けの日に、こっそりくれたお手紙も。

菊池さん、ありがとう。。。


お家づくりを通してつくり上げてきた菊池さんとの関係こそ、私の宝物。
これからも、大事に、ずっとずっと温めていければと思います。

いいですよね、菊池さん。(^^)
ありがとう、そして、これからもどうぞよろしくお願いします。



**************************************************************************

ブログランキング参加中!
↓もしよろしければ、ここをぜひポカッとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ

2日ぐらい、更新をサボっていてごめんなさい。m(_ _)m
実は、昨日も書いていたのですが、3回ぐらいやっても更新できませんでした。(T-T)
これからも、まだまだ書きます、どうぞよろしくお願いします!


4月3日 駐車場を直してもらいました

2007 - 04/03 [Tue] - 16:20

タマリュウを美しく配置して植えようと思っていた駐車場。
でも、デザインにこり過ぎると強度に問題が出てきてしまって、先日駐車場の浄化槽の周りが割れてきてしまいました。(T-T)

ずーっと気にしながらも、車を止めていた駐車場ですが、今朝直してもらうことが出来ました。
外構を担当してくださっている左官屋さんは、いつも作業が早いです。
今朝8時ごろからコンクリートをはがし始めて、午後1時過ぎには完成!このまま、一週間ほど養生です。
車は、ちょっと心配ですが一週間ほど路上駐車になってしまいます。。。
07-04-03_15-06.jpg


今回は、前回の反省を込めて、デザインよりも強度を優先しました。
タマリュウを植えるための目地も、かなり少なく・・・。

土台になる砂利の上に、一度コンクリートを打ってから鉄筋を入れて、さらにコンクリートを打ってもらいました。
コンクリートで鉄筋をサンドイッチする感じですね。

でも、これでも絶対に割れないとは言い切れないらしいです。
ただ、「またもしものことがあればいつでも言ってくださいね」とはおっしゃっていただいてますが。
何はともあれ、まずはコンクリートの強度をしっかりと確保するために、コンクリートの中のほうまでしっかり固まるのに必要な一週間ぐらいの間は、人も車ものらない様にしっかり養生しなきゃ。


それから、外構をお願いしているプラス・エフの澤井さんからも新築祝いを頂いちゃいました♪
アロマライトです。
07-04-03_15-05.jpg

半透明で、ちょっとりんごのようなカワイイ形。
上の、シルバーのお皿にアロマオイルを入れて、スイッチを入れると香ってきます。
7色のヒーリングライトも点って、寝室に置いたら癒されそうです。
ナショナル製。電池でもコンセントでもつかえるところも便利そう。

ほしいなぁって思っていても、なかなか自分では買えない様なこんなプレゼントも、とっても嬉しいです。

澤井さん、ありがとう♪


************************************************************************
ブログランキング参加中!
↓もしよろしければ、ここをテケッとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングがすごい勢いで下がってきてます。(T-T)
住んじゃってますが、まだまだ続けます。
これからも、変らない応援を、ぜひぜひよろしくお願いします!

玄関がさらにパワーアップ!?

2007 - 04/03 [Tue] - 00:05

昨日はやっと、ご近所に引っ越しの挨拶まわりを済ませることが出来ました。
工事の前のお願いは、ちょっと頑張って!?名古屋の老舗の和菓子屋さんのおまんじゅうを配ったのですが、お引っ越しご挨拶は件数も多いので、あまり無理をせずに、洗剤にしました。(『アタック』フローラルソープ・20周年感謝品)

また、近いうちに写真でご紹介しようと思いますが、昨日はONE'Sでお客様用のスリッパを購入したり、今日は、in The ROOMでお取り寄せしていたラグをとりに行ったりして、少しずつ新しい家、新しい暮らしが整っていっている感じです。

そんな中で、また今日、ある方から素敵なプレゼントをいただきました。
カワイイスポットライトです♪
07-04-02_16-12.jpg

シルバーと半透明のガラスの感じが、ガラスブロックやガラスモザイクタイルのイメージとぴったり。
と言うわけで、玄関のリーフパネルをなんとなく照らすイメージで飾ってあります。
07-04-02_16-09.jpg

ちょっと自慢の我が家の玄関。
とっても、お客様をおよびしたい感じです。

そういえば、先日、営業の佐野さんから連絡がありました。
佐野さんのお客様で、我が家をご覧になりたい方がいらっしゃるそうです。我が家はいつでも大歓迎!
でも、初めて起こしになるのに佐野さんが一緒にこられないというので残念ながらお断りをしてしまいました。

人が人を、家が人を呼んでくれる。なんだかそういうのって、とっても嬉しく思います。これから、ブログをご覧頂いている方とも、どんどんお会いできる機会が出来てくると良いなぁ。。。

「こっそりあぶりしゃけに愚痴を聞いてもらいたいんだけど・・」そんなことも大歓迎です。そんなときは、コメントで管理者だけに公開するところにチェックしてくださいね。

私がたくさんの人たちに助けてもらいながら幸せなお家づくりをしてこれたように、これからお家を建てられる方にも何か協力できれば良いかなぁって思ってます。
それが、お世話になった方たちへの恩返し!?



にほんブログ村 住まいブログへ

4月2日 ついに!お便りコーナーが付きました♪

2007 - 04/02 [Mon] - 23:32

先日、取り付けのための部材が足りなくて延期になっていたお便りコーナーの設置。
ついに、今日の午後、設置されました!

取り付けられた場所は、キッチンの左手、洗面脱衣室の裏側のあたる壁です。
取り付け業者さんと、インテリアコーディネーターの菊池さん自らで取り付け。傾かないように、二つのフックにワイヤーをかけて、更に”針釘”という、キッチンのパネルを固定するときに登場した、頭のない釘での固定です。
取り付けも、とても大変そうでした。

と言うわけで、♪ジャ~ン♪お便りコーナーです!!
07-04-02_16-32.jpg

早速、鍵と携帯を掛けてみました。(^^)
そして、菊池さんがホワイトボードに初書きしてくれました

横から見ると、こんな感じ。
07-04-02_16-14.jpg


デザインのイメージは、以前お気に入りの家具でご紹介した、五十嵐久枝さんのTNAGOシリーズをもう少しシャープにした感じ!?
それでも、事務用品として無機質な雰囲気になりがちなホワイトボードをライト色の木で囲ったことで、優しい温かみのあるイメージになりました。

実は、このお便りコーナーは、玄関造作以上に私がこだわったところです。
息子がたくさんもらってくるお便りを、すっきり、尚且つ美しく掲示したい。更に散らかりがちな細かなものも、機能的に収納したい・・・。

お便りコーナーが誕生するまでの、詳しい過程は、『これまでのこと』で今までに書いているので、もしよろしければまた読み返してみてくださいね。(^^;)

また自画自賛になりそうですが、本当に美しく機能的なものに仕上がったと思います。
マグネットを利用してたくさんのお便りが貼れるホワイトボードは、息子が落書きに使ったり、家族のコミュニケーションボードとしても活躍しそう。菊池さんと一緒にショールームまで行って吟味した、スガツネのフックは、鍵や携帯電話、小さな袋をかけて息子のバッチなんかもすっきりと掛けられそうです。箱型のポケットも、夫の定期券やホワイトボードマーカーなんかもきれいにしまえそう。

家族みんながこの前を通ると、スケジュールの確認が出来て、その上毎朝ここにあるものを順にしまっていくと忘れ物をしないで出かけられるはず。

私のこだわりと、それに答えてくれた菊池さんの苦労が一杯詰まったお便りコーナー。
菊池さんとの思い出も、一杯詰まっています。

きっと、これから我が家の中心的な場所になるはずです。


 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。