「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > 2007年09月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押し出し窓の罠

2007 - 09/27 [Thu] - 11:42


一昨日の午前中、押し出し窓のレバーの修理を書きながら、気づいてしまってびっくりしたことがありました!

押し出し窓、ハイムの図面ではトール窓とかって書かれているものです。
これって、窓部分の幅は20センチほど。
TS381874.jpg

でも、全開すると窓が中心部分に来て、左右10センチ10センチぐらいしか開かない。

開く部分が少ないので、この窓は開けっ放しにしても、泥棒なんて入るはずがない!って思いがちなのですが・・・。

レバーの左右についているカバー。
これを外すと、ネジが出てきます。
TS381872.jpg

このネジで、窓のところを繋がっているそうです。
TS381871.jpg

窓の側も、こうしていくつかのネジで繋がっています。

・・・・ということは?

ドライバーさえあれば、簡単に窓が外せてしまうということ!

窓が全開に開いていれば、外からでもネジを回すことはとっても簡単ですし、半開の状態でも手さえ入れば窓をはずすことはそんなに難しいことではないのかもしれません。

そういえば、以前、子ども部屋の床を直しにアフターの大工さんがいらっしゃった時に、こんなことをおっしゃってました。

「近頃の外国人窃盗団は、ちょっとした隙間から子どもを侵入させて、中から玄関のカギを開けさせて泥棒に入ることもあるんですよ」

わずか10センチのところから子どもを入れるって、よほど小さい子なんじゃ・・・ってそのときは思ったのですが、でも窓のしくみが少しだけ分かったら、子どもが侵入するって言うのは十分納得です!

それどころか、窓をはずして20センチあけてしまえれば、大人だって侵入できてしまうんじゃ!

エアコンをつけなくても、ちょっと窓を開けると涼しいんじゃないかなぁって言う夜や、お買い物に行くだけのたった30分ぐらいだからって言う日、押し出し窓なら開けっ放しでも安心かもって思いがちですが、やっぱり開けっ放しにするのはとってもキケン

万が一のことがあれば・・・
モノを盗られることの被害も大きいですが、それ以上に侵入されたことに対する精神的なショック、そしてもしも鉢合わせしたなんてしたときの最悪の事態・・・。

いろんなことを考えると、押し出し窓といえども開けっ放しで出かけたり寝たりするのはとっても危険なことですね!

大きくても小さくても、全開できてもそうじゃなくても、やっぱり戸締りはとても大事!

私もお風呂の窓なんかはつい閉め忘れてしまいことがあるのですが、やっぱり気を付けねば!

アフターの大工さんからは、防犯面についてもいろんな興味深い話を聞かせてもらいました。
その話も、また追々。。。



スポンサーサイト

今日は、夫の・・・♪

2007 - 09/26 [Wed] - 01:36

今日は夫の、お誕生日でした♪

確か、息子のお誕生日の日も作ったような気がするのですが、ちらし寿司でお誕生会
マグロの漬けものせる我が家のちらし寿司は、夫にも息子にも人気のメニューです。
TS381877.jpg

今日は、ちらし寿司のほかに、浅漬けサラダ(?)とイワシのつみれのお汁。息子がテーブルまで運んでくれた時にちょっとこぼしたのに気づかずに、写真を撮っちゃいました・・・。テーブルが濡れてるのは気にしないでくださいね。(^-^;)ゞ
もちろん、ケーキも♪
「大きなケーキにろうそくを立ててっていうのは、なんか恥ずかしいから、普通のでいいよ」という夫のリクエストに答えて、普通のケーキなのですが。。。
TS381878.jpg

名古屋市西区の洋菓子&カフェ シャンティーヒラノのケーキです。
ここは『窯出しチーズケーキ』が有名!
今日買ってきたのは、手前が『ガトーシャンポール』というチーズ系。
左が『フルーツ畑』というタルト系。
右が、『ブーシェ』ちょっと小さめサイズで、3つの味を楽しめます♪

息子のお誕生日の時のように派手ではありませんが、少しだけお誕生日気分。
息子と私も、いつもよりもちょっとだけ、夫にやさしくしておきました

ケーキを食べたながら、何気なく夫がこんなことを。
「そういえば、今日ってお月見だよね!」

あっ、忘れてた!

毎年、雰囲気だけでも味わおうと、十五夜にはサトイモを煮て、お月見だんごを食べているのですが、今年は夫の誕生日の方が気になって、すっかり忘れてました。

せめて、サトイモを煮ればよかった。。。

夫と息子がお風呂を済ませて、後は寝るだけの状態になってから、「やっぱりお月見しなきゃね♪2階から見えるかなぁ~」。

寝室の窓越しに空を眺めると、随分と高く上ってしまいましたが、白く美しい月。
TS381882.jpg

家族3人、しばしお月見タイム♪

月を見上げる、夫の後姿を見ていたら、なんだかちょっとだけ素直な気持ちになってきました。

「パパ、いつもありがとう」
心の中で、そっとつぶやいてみました。

やっぱり、面と向かって言葉にするのは、恥ずかしいので声に出さずにそっと。

そして、夫を産んでくれたお義母さんにも・・・
「ありがとう」

連休中に、やっておきたかったこと♪

2007 - 09/25 [Tue] - 09:45

昨日の夜、一応記事を書き始めたのですが、最後まで書き入れず寝てしまいました・・・。
ごめんなさい。。。
さてさて、昨日のあぶりしゃけ家です♪


秋分の日を挟んだ三連休。我が家は、やっておきたいことがありました。
それは、まだ砂利を敷いていない、北側と西側の通路に砂利を敷くこと!
と言うわけで、昨日やっと砂利が敷けました。

日曜日のうちに、ホームセンターで特売だった防犯防草の砂利20Lを、いつもは880円なのを780円で5袋買ってきておいてました。
TS381856.jpg

ただ、北と西はお隣の番犬君も見張っていてくれるし、あまり目立たないところなので、安い10キロ290円の普通の砂利と混ぜることにしました。290円の普通の砂利も、5袋。
まずはこうして、防草シートを敷いていきます。
雨樋と桝の蓋になるところだけかわす様に、ハサミで切って、
TS381855.jpg

後は、砂利をバサ~っとあけるだけ♪
TS381857.jpg

一気にサクッと終わらせようと、家族みんなで頑張ってみました♪
でも、ちょっとだけ砂利が足らなかったようで、まばら。
TS381866.jpg

また後日、砂利を買い足してしっかりやることにして、とりあえず防草シートが飛ばないくらいに砂利を敷けたのでOKということで、終了しました♪

これで泥はねによる基礎部分も防げるし、狭い通路の大変な草取りもしなくて済みそうです。

でも、今日は筋肉痛でツライ。。。
今さらながら、全部防犯砂利にすればよかったと、ちょっと後悔しています。
防犯砂利は、値段は高いですが量の割りに軽く、とても作業がしやすいです。
砂利の形などにこだわらないのならば、防犯砂利はオススメです

さてさて、砂利を敷き終って片付けをしている頃、電話がなりました!
電話の相手は・・・



続きを読む »

午後5時35分の奇跡

2007 - 09/18 [Tue] - 18:03

今日の愛知県は、久しぶりに朝から文句なしの秋晴れでした♪
お布団のシーツも、キッチンマットもぜーんぶお洗濯!
お座布団もお布団も、片っ端から干して、全部ふかふかです。

そして、夕方、午後5時半ごろの西の空。
TS381822.jpg

2階の、子ども部屋からの景色です。
黄金色・・・
TS381823.jpg

1階、キッチンからは、まぶしい光が差し込んでいます。

振り返ると・・・・・
TS381821.jpg

我が家のリビングの中心の、スケルトン階段が、美しいシルエットを写していました。

5時40分には、徐々に薄れ、
TS381820.jpg

5時45分には消えてゆきました。
TS381824.jpg

多分、一年を通じて、この秋の季節だけ。
一日を通して、わずか10分ほど。

奇跡的に映し出される、風景です。。。


続きを読む »

お引越・・・。そのとき妻は!?

2007 - 09/18 [Tue] - 00:10

今日はお引越でした。
といっても、私たちではなくこの子達。
TS381673.jpg

金魚ちゃんたちです♪
昔ながらの丸い金魚鉢から、60cmの大きな水槽に!

引越作業は、夫一人で済ませました。

急に広くなって、なんとなく居心地が悪いのか、隅っこの方で2匹とも固まっていることが多いかも。
TS381815.jpg

夫も、カフェに行くと真ん中が空いていても隅っこに行きたがるので、飼い主に似たのでしょう。
そうそう、この水槽、ニッチの照明をつけても雰囲気が良かったりします。
TS381813.jpg

黄昏っぽい感じ?

この水槽、だた一つ気になっているのが音!
TS381817.jpg

循環させた水を、上の管から落として、同時に酸素もいれるというタイプです。
なので一日中。ショボショボ音がします。
夫は「水の音で癒されるでしょ」って言うんですけどね!
確かに癒されるのですが、水道の水が出しっぱなし?とか、トイレの水が止まらなくなった?なんて思って、ちょっといらない心配をしてしまったりもします。

さてさて、夫が金魚の引越をしている間に、私は外へ!

実はオリーブの木が、ちょっとすごいことになっちゃってます。
TS381805.jpg

わずか半年で、とっても大きくなりました♪
枝もかなり延びてきて、重くなってきたようで、微妙に傾いています。
という訳で、剪定。
TS381808.jpg

う~ん、刈りすぎちゃった感じでしょうか?

そういえば、北側と西側の通路も、ちょっと酷いことに!
TS381810.jpg

草ボウボウ・・・。

随分と涼しくなってきて、そろそろ北と西の通路にも砂利を敷きたいなぁとも思っていたので、しっかり草取りもすることにしました♪
TS381811.jpg

このまま防草シートを敷いて、砂利を敷いていけば問題ないかなぁ♪

来週の3連休の間にでも、砂利を敷きたいなぁって思ってます!
今週は、狭いスペースを中腰で草取りしていたこともあって、足腰がプルプル状態なので、無理でした。。。

日頃の運動不足を痛感・・・。
来週こそ、頑張ろう!

ちなみに、ハイドロカルチャーのパキラと挿し木したドラセナは腐っちゃいました。。。
今は、こんな感じです
TS381818.jpg

TS381819.jpg

続きを読む »

夫の計画、着々と!?

2007 - 09/17 [Mon] - 01:23

今日(もう日付が変ってしまったので、昨日ですね)午前中に、また佐川急便さんが大きな荷物を届けてくれました!
PAP_1804.jpg

宛名は、夫・・・。

今とどく、夫あての荷物は封を開けなくてもなんとなく分かります。
多分、魚に関するもの。

ダンボールを開けてみると、やっぱり!
水槽台です。
PAP_1802.jpg

「玄関ニッチの前に置くなら、絶対に白だね!」っと夫に言っておいたのですが、先日まで「白は高い!」とか「白の水槽台は見つからない」なんてことを言ってました。

でも、どこかの通販でちゃんと見つけてきたようです♪
送り主は『よろづや天海』とかってなってたけど、私にはネット検索でヒットできませんでした。
どんな会社かは分からないけど、まぁ、玄関ニッチの雰囲気にもあってるので良しとしましょう。

夫が言うには、手作りの台で、ライト色だったのを白で塗装してもらったんだそうです。
どおりで・・・、表面がちょっとザラッとしてる。。。
ざらっとしている感じも、エコカラットの質感とあってるので逆に良かったかも。

「白で塗装しなかったら、あと3000円安かったのに!」なんてことも言っていましたが、3000円でいい雰囲気になったのですから、これはこれで良しです♪

ただ、注文していたものと、ちょっとだけ違うらしいです・・・。
背面の板がないものを注文したはずなのに、しっかり板が入っていて、しかも外れない!
夫なりに、エコカラットを見せようと考えてくれていたようです。

ちょっと残念だけど、許容範囲なのでOK!

金魚の水槽用の砂利をしっかり洗って、早速砂利も水槽に入れて配置してみました♪
PAP_1797.jpg

どうかなぁ~?

最初はニッチの前に置くなんて、勿体無い!なんて思っていたのですが、結構いい感じです。
PAP_1799.jpg

水も入れて、こんな金魚にあった水をつくる薬品も入れて、今日はここまでで終了!

・・・・やっぱり、このままだと何か物足りない。。。
水草も、必要かなぁ。
夫も、水草を入れたいそうです。

それにしても、60cmの水槽ってでかい!
これに金魚2匹って・・・水草を入れたとしても、大きすぎるように思います。

夫は、金魚ももっと増やすつもりなのか!?

運動と芸術の秋・・・満喫!?【復旧版】

2007 - 09/16 [Sun] - 02:18

秋雨前線の影響でしょうか?
今日(もう昨日かな?)の愛知県は、なんだか不安定なお天気。
朝は日差しもでてきてお洗濯日和かと思ったら、お昼前には急に厚い雲が空を覆って、激しい雨が降ってきました。
2時間ほど降って、また止んで・・・。

それでも、雨が降るたびにちょっとだけ風も涼しげになってきて、こうして季節が一歩一歩進んでいくんですね。

今日は各地で、運動会も実施されていたようですが、皆さんは大丈夫でしたか?
雨に降られたりしませんでしたでしょうか?

我が家も来週末、息子の小学校の運動会を控えています。

さて、今日の我が家は、親子でアートイベントに参加してきました。
キリンビール主催『キリンダンスネットワーク・コミュニケーションイベント』です。
実は、このイベント、我が家が参加させていただいたのは今年で3回目。
毎年、キリンビールのホームページから参加者の募集をしているのですが、どうやら名古屋市とその近郊の方が中心に、抽選に当選されているようですね。(あっ!ブログに書いちゃうと来年から当選しなくなっちゃうかなぁ・・・)

今年は、『パフォーマンスシアター水と油』のじゅんじゅんさんを講師に迎えての、パントマイム体験です!

独身時代、私は他のアーチストの方のパントマイムの公演を観に行ったことはあったのですが、息子ははじめて観て、体験したパントマイムに大興奮でした!
じゅんじゅんさんのパントマイムは、観る側を自然に巻き込んでくれるようなパフォーマンス。
まだ1年生の息子にも、面白さがストレートに伝わったようです。

パントマイムを教えていただく前に、親子別れて、大人は大人で子どもは子どもで、丸太のように横になって転がって上に乗る人を運ぶというゲームをしたり、お互いの身体をやさしくほぐすようなことをしたり、なんだかそれだけでも、気持ちが高揚してくるのを感じました

もちろん、『壁』や『かばん』といったパントマイムの基礎も教えていただきました♪

息子はやっていることは一見でたらめで、怪しい感じなんですが、『かばん』ちょっとだけさまになっていて、我が子ながらびっくり!
TS381768.jpg

でも、空中で止まっていなきゃいけないかばんが回っちゃったり、別の、親子で組んで『鏡』のようにまねっこするようなものは、かなりぐずぐずだったのですが。。。

それでも・・・、親子でこんな風に身体をいっぱい使って汗をかいて、そしてアートにも触れ合うなんていう機会はめったにないので、とっても楽しい、充実した一日でした。

そうそう、パントマイマーさんの声って、普段はほとんど聞く事がないのですが、じゅんじゅんさんはとても気さくであたたかな方でした。
イベントが終わってから、私たちはビール工場を見学して試飲をしていたのですが、じゅんじゅんさんがお帰りになられる前に声をかけてくださったりして、なんだかこんなこともとっても嬉しくて♪

こんな風に、アーティストの方ととっても身近に触れ合える機会っていうのはめったにないかも。
舞台やメディアなどを拝見しているだけでは分からない、人柄まで見えてきたような気がしました。

今日は、とっても貴重な体験!
息子も小学校に入って急に親離れをするようになって、最近あまり一緒に行動してくれなくなってきたのですが、やっぱり親子。
ともに、同じ経験を通して感動を共有できるって言うのは、とっても幸せ。
素敵な時間でした。

キリンビールさん、じゅんじゅんさん、今日は本当にありがとうございました!

我が家のお家づくり。すべての始まりは・・・

2007 - 09/14 [Fri] - 23:30

去年の今頃の私は、何をしていたんだろう・・・。
ふと気になって、去年の今日を思い起こしてみました。

そして、過去の記事の中に、ちょうど(もう数時間で終わろうとしていますが)去年の今日、2006年9月14日のことを書いたものが出てきたんです。

去年の今日、ちょうどハイムの担当営業・佐野さんが、我が家の、bjの最初のプランを持って旧居を訪れてくれた日でした。

去年の今日、私と夫は佐野さんのもって来てくれたプランに一目惚れし、bjに一目惚れし、お家づくりに向けて大きな一歩を踏み出した日だったのです!

あれからもう1年。
いや、まだ1年しか経っていない・・・。
ブログの記事は、この記事で368個目の記事です。
そして、このブログに書かれていることは、この1年と(たぶん)3日ぐらいでのこと。365日+3日。368日間の出来事です。

なんだか、とっても不思議。。。
すべては368日前に始まっているのです。

1年前の私には、今の状況はとうてい想像できなかったと思います。

この一年で、ハイムと契約し、買おうとした土地が買えなくなり新しい土地を探しました。
そして、ほとんど奇跡のように土地が買えて、おうちを建てることができて・・・。
その間に、息子は幼稚園を卒園して、小学校に入学。
私はブログを書き始め、そしてブログを通じてたくさんの仲間に出会えました。

そして、お家づくりでは、本当に素晴らしい職人さんたちに出会うことが出来ました。

人が人を呼び、多くの素敵な出会いがあったこの一年間。

たくさんの方たちから影響を受け、学び、成長することが出来た一年間でした。
もしかしたら、一年前の私と今の私はぜんぜん違う私になっているのかもしれません。

大きな変化、大きな成長の一年間。
お家づくりをしたことで得られたものは、我が家という形あるものだけじゃなく、その何倍も大きなものだったのかもしれません。

今まで関わってくれた、すべてのひとに・・・

ありがとう

そして、これからもどうぞ、よろしくお願いします。。。

本日、浄化槽法定検査!

2007 - 09/13 [Thu] - 21:19

今日は午前中に、社団法人・愛知県浄化槽協会の方が、浄化槽の法定検査(7条検査・設置に関する検査)にいらっしゃいました。
TS381747.jpg

3ヶ月に一度、浄化槽の保守点検業者さんに来ていただいて、本体や付属部品の点検と調査や消毒剤の補充なんかはやっていただいてるのですが、今日のは浄化槽法に基づく検査だそうで、使用開始後3~8ヶ月で受けなければいけないものだそうです。

浄化槽の適正な設置と維持管理を行うことにより、本来の浄化機能が十分に発揮されているかどうかを確認する、重要な検査。

配管などの外観検査と水質検査、書類検査が主な内容。

書類検査は、保守点検業者さんから頂いている、浄化槽保守点検管理票のチェックです。
TS381757.jpg

まずは浄化槽の蓋を3つとも開けて、配管などをチェック。
TS381753.jpg

一番上に写っている穴が、一番汚れている水。手前に来るにしたがって、徐々に水が浄化されてきれいになっているのだそうです。
TS381746.jpg

一番きれいになっている、手前のところから水をすくって、水質検査。
その場で薬品を入れたり、何通りもの方法で検査されていました。
一部は持ち帰られて、後日郵送で結果を送っていただけるそうです。

ブロアーも開けて掃除をしたり、スイッチを入れたりきったりして、正常に動いているかの確認です。
TS381749.jpg

浄化槽、実は深夜の2時から4時まで、流れを逆方向にして、一番きれいな水になっているほうの槽にたまる汚泥を、一番汚い水の方の槽に送ってきれいに保っているんだとか。

通常、自動で切り替わるのだそうですが、ブロアーの方で手動で切り替えることも出来るそうで、正常に機能しているのかそれも確認していかれました。

最後に、こんなリーフレットを頂いて、検査終了♪
TS381759.jpg

後日、水質検査の結果は郵送してこられますが、とりあえず配管も水質も、今日見た限りでは異常ないでしょうと言うことで、約30分ほどの検査が終了しました。

・・・・でも実は、この法定検査は検査料金は1万1000円かかります。
我が家は浄化槽の設置が義務付けられている地域なので、下水料金がかかりません。

でも、浄化槽って、維持費が結構かかってくるんですよね。。。
そういえば、7月末に受けた保守点検で「夏場は虫が繁殖しやすいので防虫剤を入れたほうがいいですよ」と勧められ、4095円。

それでも、下水道の料金に比べると、まだ少なく済んでいるほうなのでしょうか。

まぁ、浄化槽の地域を選んだのですから、しょうがないんですけどね。
(^-^;)ゞ

夫の計画、進行中!?

2007 - 09/12 [Wed] - 17:23

ピンポ~ン「佐川急便で~す」

夫宛に大きなダンボールが一つ。
TS381668.jpg

これ、めちゃめちゃ重いです。。。
私一人で持ち上げるには、かなり厳しい・・・。

送り主は、チャームとかいうところ。

ダンボールを開けると、新聞紙でしっかりガードされたのがでてきました!
TS381669.jpg

水槽!

新聞をめくってみると、砂利とか、ろ過器?とか、どう使うのか分からないマットのようなものとか。。。
TS381674.jpg

何に使うかと言うと、多分この子達♪
TS381682.jpg

夏休みに、神社の茅の輪くぐりで息子がすくってきた金魚ちゃんです。

金魚ちゃんの餌付けに成功した夫は、もう夢中らしいのです。
エサをやりながら、「OH MY 金魚ちゃ~ん♪」なんて変な鼻歌を歌っちゃうくらいです。(笑)

どうやら、この子達の金魚鉢を砂利や水草なんかを入れながら、つくりこんで行きたいらしいんです。
「今までの金魚鉢はどうするの?」って聞いたら、「なんか植物でも植えれば♪」だって。

それにしても、この水槽、60cmあります。
そして、めちゃめちゃ重い!
一体、どこに置くの~~~~~~!?

電源がとれて、60cmの水槽が入るところと言うと、キッチンのここか。
TS381678.jpg

それとも、玄関ニッチの前?
TS381679.jpg

多分、キッチンに置いた方が水を替えたりするのに都合が良いかなぁとは思うのですが、食器棚の戸を開けたときに危なくない!?

でも、玄関ニッチの前に置かれると、せっかくのエコカラットとガラスモザイクが。

全部夫のお小遣いだけでやることを条件に、魚を飼育することを許可したんだけど、やっぱり置き場所に困る!
う~ん、どっちがいいかなぁ。。。

この先、金魚だけでなく、熱帯魚にも手を出しそうな予感です。

紹介・・・

2007 - 09/11 [Tue] - 17:55


実はちょっと前に、いろんな偶然が重なって、外構を担当していただいたプラス・エフの澤井さんにブログを通じて知り合った方をご紹介させていただきました。

あるHPのBBSで、外構業者さんを探していらっしゃるって言うことをお聞きして、「もしよろしければご紹介しましょうか?」という流れになったんです。

今までにも、澤井さんやハイムの営業の佐野さんから「どなたか、お家を建てられる方がいらっしゃったらご紹介を♪」っていう話を頂いたりしてたのですが、そんな機会がなかなかなく。。。

紹介って、いろんなタイミングががっちりかみ合わないと出来ないので、なかなか難しいことだったりします。
業者さんを探してる人がいて、たまたま私のところに話が来たりして・・・。

今回はそんなタイミングがばっちりあって、たまたまご紹介させていただく運びになったのです。
そして、めでたくご契約に至り、その方のご近所さんからもプランと見積りのお話があったとか。

こうして、人と人がどんどん結びついていくのって、とっても嬉しいことですね。
そして、とっても不思議。

とっても嬉しいことなのですが、それでもやっぱり、本当はご紹介させていただくことを躊躇してしまったりします。。。

もちろん、佐野さんも澤井さんも、そのほかの我が家に携わってくださった方たち全て、私は最高のパートナー、最高のチームだったと思ってるし、自信を持って「私のお家づくりは幸せなもの」って言えます。
誰に紹介してもいい!そう思う面もあるのですが・・・。

でも逆に、紹介することに、怖さも感じてしまうのです。

紹介するってことは、そこに責任も発生するのですから。。。

私にとって、相性ばっちりの担当さんだったとしても、紹介させていただいた方にとっては相性がいいかどうか分からない・・・。
逆に、とってもいい方だからと思ってご紹介しても、いいお客様だとは限らない・・・。

私が間に入ることによって、ご紹介させていただいた方が違和感をもたれたとしても「しゃけに紹介してもらったんだから、断れない」と思って無理やり進めても、それはその人にとっての大切なお家づくりを壊してしまうことになるのかもしれない。

逆に、業者さんにとっては「この人とは良いお家づくりをするのは難しいかも」と思っても、私が間に入ってることで苦しみながらのお仕事になってしまうかもしれない。

感じ方は人それぞれ。
同じチームでお家づくりをしたとしても、皆が同じように感じられるかといえば、そうじゃないかもしれない
と思うんです。

ハイムの場合はご紹介させていただくと、謝礼が出るそうです・・・。
それでも、そんなことよりも、やっぱりお家づくりをする人皆に、私がそう出会ったように幸せな経験をして欲しい。

お家づくりのパートナーは、紹介で出会うという手もあるかもしれませんが、ぴったりのパートナーかどうか見極められない私がご紹介させていただくよりも、偶然の出会いから見つかることが可能性としてはぐんと高くなると思うので。。。

みんな、自由であって欲しい。。。

今回、澤井さんにご紹介させていただいた方には、何度も「断ってもらっちゃっても良いんですよ」と強調させていただきました。
それでもご契約に至って、そこからますます繋がりが広がっていってる。
これって、本当に不思議で、すごくて、とっても嬉しいことです。

***************************************************************************
ブログランキング参加中です!
↓もしよろしければ、このバーナーをポチッとクリックお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
クリックしていただけると、ランキングに1票投票されるしくみになっています。
出来ればこちらも、あわせてポチッとしていただけると嬉しいです。ピカチュウ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
今日もよろしくお願いします






久しぶり♪

2007 - 09/10 [Mon] - 01:02

今日は久しぶりに、住宅展示場に行ってきました♪
我が家を担当してくれた、セキスイハイム中部の営業・佐野さんがいるナゴヤハウジングセンター一宮会場

でも、別に用事があったわけでもなく、佐野さんに会いに行ったわけでもなく・・・新聞でこんな広告を見たので。
TS381696.jpg

『「すや」の栗きんとん争奪!秋の栗拾い大会』

秋の味覚、栗。
以前、息子といがぐりの話をしていて、いがぐりを触る経験なんてめったに出来ないので経験させたいなぁと言う考えが半分。

そして、もう半分は岐阜県中津川市の老舗すやの栗きんとんが食べたいなぁっていうのと。。。

午前中の部は間に合わなかったので、午後からの部に参加です♪
先着30組、これは早めに行って並ばなきゃ!
と言うわけで、1時からの開始なのに、12時半ちょっと前にはハウジングセンターへ。

ん?ゴールデンウィークに一度遊びに行ったのですが、そのときにイベント会場だったところとか、駐車場とか、工事中でちょっと様子が違います。
イベントはどこでやるのかなぁ!?
案内板を眺めていると、聞き覚えのある声が!
TS381704.jpg


「あれ?あぶりしゃけさんどうしたんですか!?」
驚いて振り返ると、営業担当の佐野さんでした。(^-^;)ゞ
「たまたまトイレに行こうかとでてきたら、見たことのあるオーラを発したご家族を見かけたので、びっくりしました」と佐野さん。

オーラって・・・どんなん!?98666

いやぁ~、びっくりしたのは私のほうです。。。
日曜日のお昼ごろと言えば、佐野さんは打ち合わせとかで一番お忙しい時間だと思っていたので、会えるなんて思ってなかったので。

そして、恥ずかしい。。。汗汗
用もないのに、イベントに参加するだけで遊びに来てるときに見つけられちゃったりすると、恥ずかしいものですね。。。
しかも、動機が食欲だったりするのでw

それでも、久しぶりに会えて、とっても嬉しかったです
「佐野さんって、ちょっと太りましたよねぇ~♪」自分の事を棚に上げて余計なことを指摘する私。

「いやぁ、食べすぎですよぉ。あと飲みすぎですw」

「相変わらず、2時から4時までとか言う時間で飲んでるんですか?」

「そうですねぇ~。こんな生活じゃ、結婚も出来ないですよね~」

前回、佐野さんに会ってから約4ヶ月ぶり。
ちょっとふっくらして、ツヤツヤ?
顔色もよくて、安心しました。

疲れてるときって、顔が土色になってますからね・・・。

あぁ、久しぶりに会えたんで私も素直に喜べばいいのに、なんか佐野さんに会うといじりたくなっちゃいます。
夫は、「俺も佐野さんも、しゃけにいじられる被害者」的な感じで、かなり共感?してるようですが。。。orz

さてさて、イベント会場!

ランキング…

続きを読む »

松本引越センター社長の自殺から・・・

2007 - 09/08 [Sat] - 23:06

昨日は、またまた睡魔に勝てず更新できませんでした。
そして、最近ちょっと重い話が続いていますが、今日もちょっと重めのお話です。

・・・引かないで、ぜひ今日もお付き合いを!

昨日の夜、こんなニュースが入ってきました。
松本引越センター社長、自殺か・・・
「ママへ。パパはこんな弱い男でした。申し訳ないです。大事な時にこんな会社になってごめんなさい」
という遺書を残されて、本社で首をつられていたそうです。。。

ゾウのマークの松本引越センター。
我が家はたまたま引越の見積りを取るときに、思いつかなかった会社だったのですが、本社に『松本引越大学』という人材育成の場をもうけたりして、いろんな努力をされている会社のようです。

ただ、原油の高騰や価格競争の中で、経営的にはかなり厳しい環境に立たされていたとか・・・。
これは、松本引越センターだけでなく、業界全体に言えることなのだそうです。

『いいものを安く』これは消費者として、当たり前の望みです。
私も、やっぱり、いいものを安く提供して欲しい。

でも、安くしてもらうと言うこと・・・。

例えば、引越代金を安くしてもらうとすると、どこで価格を下げてくるのか。
ガソリン代、ダンボール代など引越に伴う物品に対しては、原価のあるものなのでやはり限界があるのです。
ではどこで・・・。
やっぱり、人。人件費から削るしかないのではないでしょうか。

4人で作業するところを2人にする。
一人当たりの賃金を下げる・・・。

そうすれば・・・、どちらにしても質的には下がってくるはずなのです。

お家を造って、引っ越して、生活する。
それにはとんでもなく多くのお金がかかってきますよね。
たった一日だけの引越にはやっぱりお金をかけたくない!

それでも、どこに価値をもってくるのか、私たち消費者もよく考えなければならないのかもしれません。
価格か、サービスか・・・。


『いいものを安く』
やっぱり、これには矛盾と無理があるのかもしれませんね。

『価格に見合ったサービス』
いいものは、やっぱり高い!
そして、安いものにはそれなりの価値。

何を求めるのか、よく考えて、求めているものを正しく判断して選ぶこと。
もはや、単なる価格競争ではなく、私たち消費者が賢く選択することが求められているのかもしれません。



松本引越センターの社長さんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。


***************************************************************************

にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングに1票投票されます。ぜひクリックお願いします。


お客様力

2007 - 09/06 [Thu] - 23:26

コメントを読んだり、いろんな人のブログを読んだりして気づいた事があったので、またまた続きを書いちゃいます。。。

ちょっとしつこい?

我が家のお家づくりに関わってくださる職人さんたち
皆さんが同じようにおっしゃる言葉があります。

僕たちもやっぱり人間ですからね。
最大限のことをしてあげたいって思わせるお客様って、いるんですよ。
でも逆に、できれば関わりたくないっていうお客様もいらっしゃるんです。
みんなが嫌がって、行きたがらない・・・。
自然に人が離れて行ってしまうんですよ。
実は、いい職人が集るかどうかも、お施主さん次第なんです。


私たちのやり方が正解かどうかは分かりませんが、それでも、今とっても満足して暮らしていて、職人さんがこういうお話をしてくださるっていうことは、とりあえずよかったと思っていいのかなぁ。。。

『この人なら・・・』
そう自信をもって選んだ、お家づくりのパートナー。
でも、どんどん嫌いになってしまって満足できない人っているのかもしれませんね。

多分、多くを求めすぎてしまっているのではないでしょうか。
もちろん、多くを求めるのは悪いことじゃないんです。
だって、一生暮らすお家。
理想、思い、希望、たくさんあって当然!
全てをパートナーにぶつけて、求めることって大切なんです。

でも、求めるだけになっていないかなぁって・・・。

お家づくりだけじゃなくて、例えば夫婦の間だって同じことが言えるかもしれませんね。
求めるだけじゃなくて、それと同じくらい何かを得てもらえるようにしないといけない。

造り手も、住まい手も、どちらが上とかどちらが下とか、そんなことはありえないんです。きっと。

求める分だけ、与えないといけない。
与えてもらった分を、かえしたい。


そんなことが、「いいお家ができたなぁ」って思える手がかりになるんじゃないかと思うんです。

じゃぁ、私たち住まい手は、造り手の皆さんに何を受け取っていただけるようにすればいいのか。
お金・・・もちろんそうなのでしょう。
でもそれより、もっと大切なのは、なんじゃないでしょうか。

感謝の心、敬う心、そしてなにより信じて頼る心。

いい造り手の皆さんに出会えるように、いいお家づくりが出来るように、私たち施主もお客様として、お客様力を上げていくことが大切なんじゃないかなぁって思います。。。


***************************************************************************
ブログランキング参加中です!
↓もしよろしければ、このバーナーをポチッとクリックお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
クリックしていただけると、ランキングに1票投票されるしくみになっています。
出来ればこちらも、あわせてポチッとしていただけると嬉しいです。あんぱんまん。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
今日もよろしくお願いします




「まぁ、いいか」と言えるかどうか・・・

2007 - 09/05 [Wed] - 23:41

昨日の記事に下さった皆さんのコメントを読んでいて、”こだわった”人全てが自分を追い詰めているわけでもないのかなぁって改めて思いました。

私もそうだったのですが、とってもこだわってお家を造って、
「もっとこうすればよかったなぁ」
「もっとこうしたかったなぁ」
「どうして気がつかなかったんだろう」
そう考えても、
「まぁ、いいか」「いいお家になったねぇ」
そうちゃんと言える人も、少なくないんです。

逆に、7月の末ごろに話題になっていた有名な華道家さん・・・。
何億もかけてお家を建てられたにも関わらず『満足度半分。最悪の建築会社が担当してしまった』こんなことを言わなければならない人もいるんですよね。。。

完成して、引渡しに至っても。。。
満足度半分、ってこれは大変なことです。
半分も満足していないって言うことですからね。

詳しいことは発表されていないようですが、でもやっぱり、ちゃんと伝えるべきことを伝えられていたのかどうか、疑問です。

多分、どちらか一方が悪いわけでは決してないんだと思います。

施主側が造り手の皆さんに、ちゃんと分かってもらえるまで思いを伝えられていたのか。
造り手の皆さんは、ちゃんと施主の思いを受け止めて、どういう形に出来上がってくるのか説明できていたのか。
お互いが納得の行くまで話し合って、確認を取っていたのか。。。

これって、実はとっても簡単そうで、とっても大変。
とっても大変そうで、とっても難しいことなのかも知れません。

どれだけ頑張っても、伝わる人には伝わるし、伝わらない人には伝わらないのかもしれません。

お家づくりのパートナーを選ぶと言うことは、それだけとっても大変なことですね。
お互いに、ちゃんと伝え合って、ちゃんと響きあうことの出来るパートナーを探すと言うこと。。。

ちゃんと響きあうことの出来る相手なら、お互いのイメージを共有できるんじゃないかと思います。
イメージを共有できれば、ちゃんと伝え合うこともできるし、こだわりも理解してもらえることが出来る。
そうすれば「イメージが違う」なんてことも、言わなくて済むようになるんじゃないかなぁ。

響き会えるパートナーと、とことん話し合って、しっかりとした信頼関係が出来ていれば、引渡しを受ける頃には強い信頼関係が出来ているはずなんです。

そんな人間関係の中では、たくさんのことを許しあうことが出来ます。
そんな風にして建てることが出来たお家は、多少のことがあっても「まぁ、いいか♪」って思うことが出来るのです。

パートナー選び一つで、住んでからのことでも大きな影響を与えるのかもしれません。

お家を建てる時にはそれだけパートナー選びが重要になってきますね・・・。

*****************************************************************************

ブログランキング参加中です!
↓もしよろしければ、このバーナーをポチッとクリックお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
クリックしていただけると、ランキングに1票投票されるしくみになっています。
出来ればこちらも、あわせてポチッとしていただけると嬉しいですrisa
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ




こだわり

2007 - 09/04 [Tue] - 11:43

なんとなくお家や暮らしにまつわることで感じたことを書いている、『なんとなく』のカテゴリーの久しぶりの記事です。。。

先日、ある人のブログを読んでいたら、こんな記事がありました。
「住宅の営業の仕事をしていた時に、お客様から言われて一番困った言葉が『イメージと違う』・・・」

『イメージと違う』
この言葉がどこから来るのかというと、やっぱり『こだわり』からでしょうか。。。

建築中、もしかしたら誰しも一度は言葉にするかもしれませんね。
私も、言った事があるかなぁ。(^-^;)ゞ

でも、この言葉を施主が発した時点で、確実に追い込んでしまうことになるのです。
造り手の皆さんも、そして自分自身も。。。

使いごこち、住み心地に直接関する機能的なことについては、こだわりはとても重要なことになるのかもしれません。
ただ、微妙な色やスイッチ類が揃っているかどうか等の視覚的なことについてはどうなのでしょう。。。

私自身も、スイッチとモニターの端が揃っているかなどという、見た目的なものにとてもこだわりました。
「イメージと違う」という言葉は使いませんでしたが、「こうしたほうがもっと気持ちいいと思うんだけど」と言う言葉で何度か直していただいたり、逆に提案していただくことも・・・。

ただ、暮らしてみて分かること。
視覚的にこだわってきたことは、ほとんど生活に影響を与えない。

お家を造っている時って、ツクルコトに必死になってしまうんですよね。
ツクルコトが、目的。
美しいもの、隙のないものを造りたくなってしまう。

でも、本当はそんなこと、施主側が考えることではないような気もするんです。

実際に暮らしてみると、色がちょっとぐらい濃かったり薄かったりしても、ほとんど気にならない。
スイッチとコンセントの位置が、上下左右でずれていても、問題なし!

イメージは、徐々に薄らいで行きます。。。

清潔に快適に、家族が安心して仲良く暮らしていけばいいんじゃないの?

施主は、もっと楽になってもいいんだと思います。

出来上がったものに対して、素直によかったねぇ、いい人たちとお家づくりが出来たねぇなんて言いながら。。。


*****************************************************************************

ブログランキング参加中です!
↓もしよろしければ、このバーナーをポチッとクリックお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
クリックしていただけると、ランキングに1票投票されるしくみになっています。
出来ればこちらも、あわせてポチッとしていただけると嬉しいですrisa
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

ハイムオーナさんと♪

2007 - 09/02 [Sun] - 23:54

今日の愛知県は、曇り空。
天気予報では雨マーク・・・。

どうか、雨が降ってきませんように!

なぜなら今日は、我が家のハイムさんのDavidさんの発案で、数組のセキスイハイム・ツーユーのお施主さんファミリーとオフ会をさせていただく予定になっていたから!

雨が降らないことを祈りつつ、愛知県東部のDavid邸へGO!

今日参加されたのは、Davidさんファミリー、味噌煮込みうどんさんファミリー、みーねこさんの建築日記のみーねこさんファミリー、レガオさんファミリー、そしてSADAさんとお母様!

あぶりしゃけだけが、家族別行動の一人参加でした。
夫は最近興味をもっている、熱帯魚のショップへ行っていましたし、息子はおばあちゃんの家へ。。。

皆さんのことは、DavidさんのホームページのBBSで知っていたのですが、実際にお会いするのははじめて♪
でも、なんだかはじめましてじゃないような・・・前からよく知っていたような不思議な感じでした。

なんなんだろう・・・。
同じハイムのお家を気に入ったって言うことで、感覚的に近いものがあるのかなぁとも思ってみたり、BBSで文字だけですがお話しているのを見ていたからなのかなぁとも思ってみたり。。。

さてさて、今日のオフ会ですが、David邸のお庭で、なんと流しそうめん!
TS381643.jpg

こんな風に、Davidさんが竹を組んでくださって流しそうめん大会です♪

こんなに本格的な流しそうめんってしたことがなく、とっても楽しかったです!
特に、子どもたちは大興奮!
ウチの息子も、連れてくればよかったなぁ。。。

そうめんだけじゃ物足りないんじゃない?って心配していただいて、七輪でプチバーベキューも!
TS381645.jpg

お野菜や牛肉、ウインナーのほかに、ラム肉や蟹なんかも焼いていただいて、なんて贅沢
もう、特に蟹なんて自然の旨味と甘味がギュ~で、とってもおいしかったです。

そういえば、Davidさんってとっても細かな気配りをなさる方で、「自分のコップが分からなくならないように、名前を書いてくださいね」って!
TS381642.jpg

こういう細かな心配りに、私はとっても弱かったりするのです。。。
Davidさん、いい人だわ~

さてさて、流しそうめん。
最後にはこんなサプライズも!

ランキング・・・

続きを読む »

備えあれば・・・・

2007 - 09/01 [Sat] - 22:43

ここ2、3日で随分と過ごしやすくなりましたね♪
夜、寝るときにエアコンをかけなくても寝られるようになりました。

そして、耳を澄ませば外では秋の虫が涼しげな音を奏でています。

長かった夏休みも、もう明日いっぱいで終わり!
そう、今日から9月です

9月1日が何の日かは、皆さんもご存知ですよね。
そう、防災の日です。
1923年9月1日に発生した、関東大震災での惨事を教訓に生かそうと設定されたそうです。

我が家の地域でも、今朝は8時ごろから防災用のサイレンが鳴りました。
今年はすでに、九州・中国地方での水害、そして新潟・長野での震災と大きな自然災害が続いていますね・・・。

こうした災害については、今後ますます懸念されているようです。

私たち自身も、少しでも自分自身を、自分たちの家族を守り、さらに地域の人たち皆で助け合えるような心構えが必要になってくるのでしょうね。

備えあれば憂いなし!

地震に強いと言われているハイムのお家、そして我が家は水害にも耐えられるようにかなり地盤を上げていますが、一応非常持ち出し袋を用意しています。

玄関の収納の中。
TS381637.jpg

ブルーのリュックが、我が家の非常持ち出し袋。

今日は非常食の賞味期限をチェックするためにも、全部出してみました♪
TS381638.jpg

*非常食
*軍手
*非常用ラジオ
*ランタン
*カイロ
*タオル
*ライター
*筆記用具
*非常用給水袋
*ビニール袋
*ブランケット
*ラップ
*ティッシュペーパー
*ウエットティッシュ・・・

ほとんどが頂き物を詰めただけのようなものなのですが、ないよりはましかなぁと。。。
あとは、下着類と現金と、そして衛生用品が不足してるでしょうか?

皆さんのお宅では、どんな備えをしていますか?

これは入らないとか、逆に非常袋にはこれを入れたほうがいい!なんていうものはありますか・・・?

そうそう、非常持ち出し袋より、もっとやっておかなければいけないことがありました!

家具の固定!

我が家は後回しにしてばかりなのですが、はやり少しでも早く、しっかり対策をしておいた方がよさそうですね。

Googleで参考になりそうなリンク集を見つけたので、貼っておきます♪
http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2002/0902/bosai.htm

**************************************************************************

ブログランキング参加中!
↓もしよろしければ、このバーナーをポチッとクリックお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
できれば、こちらもあわせてお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

ハイドロカルチャー♪

2007 - 09/01 [Sat] - 01:41

先週、「ドラセナが枯れそう」っていう記事を書いたところ、「切ってハイドロカルチャーにさしておくと復活するかも」って言うコメントを頂いたので、この前の日曜日に早速ハイドロカルチャーに必要なものをそろえてきました。

訪れたのは名古屋市内のイオンの園芸コーナー♪
TS381599.jpg


実は私、かなりのイオン・ジャスコ好きです。(^-^;)ゞ
イオンカードは、ゴールドだし。。。w

ちょうどハイドロの詰め放題をやってました!
TS381597.jpg

大きい粒のもののほうがかなり安いのですが、鉢に詰めた時に隙間がたくさん空いてしまうのであまりオススメでないとか。
小さな鉢の場合は、小さい粒のほうがいいそうです。

必要は物一揃えは、これだけ!
PAP_1627.jpg

そこに穴の空いていない鉢と、栄養剤と浮き。

”浮き”は、透明で中の見える鉢の時には必要がないそうですが(水遣りの目安は底から1~1.5cmぐらいまで)、以前紹介したシルバーの小さな鉢にも植物を植えたいと思って一緒に買ってきました。

さてさて、まずはドラセナちゃん。

最初に鉢に入れるのは、この栄養剤です。
PAP_1626.jpg

水と反応して、効力を発揮するそうです。
PAP_1625.jpg

次はハイドロのつぶ。袋には『ネオコール』って書いてありました。
PAP_1624.jpg

これで準備はOK!

ドラセナコンシンナ、茎を触ってかたければ大丈夫といわれたのですが、下のほうはやっぱりふにゃふにゃ。
まだ少しは元気のある、上のほうをきることにしました。
PAP_1623.jpg

そして、鉢に刺して水をジャーッ!
PAP_1622.jpg


ランキング...

続きを読む »

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。