「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 家づくり【着工前】 > これまでのこと【67】 無理!?四者立会い  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまでのこと【67】 無理!?四者立会い

2007 - 02/04 [Sun] - 01:30

これは、幻の我が家。四者立会い前までは、こんな外観パースでした。
何が違うかというと、三角屋根・小屋裏の窓。
07-02-04_00-51(1).jpg

最初は、東西に抜けるように、窓が計画されていました。
07-02-04_00-51.jpg

そして、四者立会いのときの図面がこれ。
07-02-03_13-44.jpg

窓が北側に一つだけになっていました。

「佐野さん、何ですかこれ。どうして、こんな変なところに窓が付いてるんですか?」

「申し訳ありません。実は、小屋裏の天井なんですが、140センチのところでしか出来ないことがわかりまして・・・。検査がとおらないんです。コンプライアンス(法令遵守)も厳しくなっておりまして。申し訳ありません。天井を140センチにしますと、どうしても東側に窓をつけることができないんです。」

「え~っ!でも、せめて北側の窓を中心に持ってくることは?」

「それは構造上で来ません。」

「でも、この位置に一つだけの窓は気持ち悪い」

私は、左右対称とかバランスとか、すごくこだわるタイプなんです・・。

「ちなみに、窓を二つにするといくらかかりますか?」

「では、こちらも早急にお調べして、週明けの月曜日にご連絡します」。


やっと、一通りの打ち合わせが終わったときには、すでに時刻は午前2時をまわっていました。
あんなに不安で怖かった、四者立会い。
終わってみると、ただのいつもより濃密な打ち合わせ?という感じ。

まだいくつか決まっていない点、現地で確認して決めることは残っていましたが、「やりきった!」という気持ちの良い充実感に満たされていました。

最後に夫が工事(四者立会)説明書といくつかの図面に署名、捺印をして、お家のお手入れの仕方を書いたお手入れ読本と重要書類ケースを頂いて、私たちは名古屋セキスイハイム・名古屋西支店を後にしました。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/109-29a8c898

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。