「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 家づくり【着工前】 > これまでのこと【77】 冷静な判断  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまでのこと【77】 冷静な判断

2007 - 02/08 [Thu] - 11:10

どちらかというと、業者さんを説得することには、私は変な自信を持っていました。旅行会社で添乗の仕事をしているとき、何度も交渉の場を経験していたから。
「話してわからない相手はいない!」そう思っていました。

ただ、今回は本当に難しそう。
業者対業者ではなく、お客さんとして業者さんと交渉することがどんなに難しいことなのか、痛感していました。

『何とか説得します』そういってくれた、解体業者の営業さんの言葉も、すべて信用することは出来ない・・・。

「営業さんと連絡が取れました。本当に入院しているらしいです。それで、営業さんは責任を持って専務と社長を説得するって言ってくださったんですけど、専務は素人じゃ話にならないから、外構さんに直接連絡してもらえと言われました。」
プラス・エフ澤井さんに連絡して、そう伝えました。

澤井さんに直接解体業者に連絡してもらえばどんなに楽になるか、そんな思いも多少はありました。
でも、澤井さんと解体業者が直接接触すればどんなことになるのかも、わかっていました。業者と業者の揉め事に発展して、余計に大きな問題になってしまうと・・。

澤井さんの下した判断は冷静でした。
「まずは、もうお互いお正月休みに入ってくるので、年始まで休戦にしましょう。今話しても、向こうも冷静な対応は出来ないと思います。お正月休みの間に、私も何か方法が無いのか、もう一度よく考えてみます。
一応、営業さんには、そちらで直していただくか、こっちで直してお金だけあちらでだしていただくかの選択肢を提示してみてはどうでしょうか。」

なるほど。

もう、私としては、選択肢は一つ。しっかり直す!
解体業者側で直すか、澤井さんに直してもらって料金を解体業者さんに請求するかしかない。
もう、戦うしかない!そう覚悟を決めました。



・・・澤井さんに一緒に考えてもらいながら私が解体業者と戦っている頃、佐野さんは・・・・・?
ちょっと早めのお正月休み。
実家にも帰らず、自宅でまったり~!? していたらしい・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/129-f8796edb

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。