「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 家づくり【着工前】 > これまでのこと【9】 狭小  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまでのこと【9】 狭小

2007 - 01/10 [Wed] - 06:08

「売主さんにお会いすることが出来ました」M不動産さんからの電話でした。
「どうやら、本当に売りに出されるようです。お住まいになっていらっしゃった方がご高齢で、お嬢さんと同居なさることになったらしいですよ。南と東が道路で、日当たりも良いですよ。場所は○○・・・」

♪ジャジャジャ ジャ~ン♪
 私の頭の中で、ベートーベンの交響曲第5番「運命」が流れたような気がしました。
あぁ、これが運命の土地!
私の実家から、徒歩5分とかからない場所。しかも、子どもの頃お世話になったピアノの先生のお宅のご近所だったのです。

「ただねぇ、坪数が30坪なくて。24.5坪らしいんだけど。それでも、いいのなら、値交渉を進めようと思うんですけど。どうします?」

「とりあえずは、もうそこしかないんで、小さいのはかまいません。進めてください!」
夫に相談する前に、即答してしまいました。

でも、24.5坪・・・。帰ってきた夫に話すと、渋い反応。
24.5坪というのは、私たちが最初に買いたいと思っていた土地に比べると約10坪少ない。車1台が約2.5坪なので、車4台分ほど小さいことになります。
そう、やはり男が自分で家を建てるということは、夢。”庭付き一戸建て”という言葉があるように、お庭と駐車場がちゃんとある、広い家を持つことが夫の理想でした。なのに・・・。

「だったら、他にあてはあるの?このまま、待って探せばすぐに出てくるの?4月までに家は建つの?」
「・・・・・・」

もう私たちに出せる結論は、一つ。ここで決める。そう、私たちには時間がなかったのです。

「佐野さん、土地が買えそうです!」
私たちはすぐにハイムさんに連絡し、いよいよ本格的なお家づくりが始まろうとしていました。
そして、平行して、土地の売買契約に向けての準備、ローンの申請、解体工事の見積もり手配などたくさんの手続きをとっていくことになりました。

≪MEMO≫
私たちが土地探しをしてきて学んだこと。
それは、先手必勝!

お家を建てようと思ったら、土地から探される方は具体的な建築時期が決まっていなくても複数の不動産屋さんを回って、声だけでもかけておきましょう。

実は売り出し前の土地にこそ掘り出し物が多く、土地情報などをネットや店頭、ハウジングメーカーさんなどに出す前に、不動産屋さんと顔をつないでいる方に出すそうです。

そして、ここは運命の土地と思ったら、とりあえず仮押さえをしてしまいましょう。

例えば、まだ建てるのは先だけどと思っていても、土地だけ買ってしまって、先に土地のローンを払い始めるというのも手かと思います。
スポンサーサイト

ドキドキします~("⌒∇⌒")

 あぶりしゃけさんの、ブログを読んでいると本当にドキドキしますねv-10
早く続きが読みたい!!って気になります!!

おうちの配置も決まって、今日から基礎工事ですか??
そちらの地盤は強そうですか?

うちが購入した土地は軟弱地盤なので(まだ調査はしていませんが、近くにハイムの家があって、確認してもらっています)
特殊基礎工事にかなりの金額がかかりそうです・・・v-12

また、続きを楽しみにしていま~すv-22

私もブログを始めようかな。。。なんて、検討中です・・・(*^_^*)

ヒムロッドさん、ありがとうございます。

こんにちは。コメントありがとうございます。

これから特殊基礎工事の様子を見に行こうと思っています。その様子は、また今夜か遅くても明日にはご報告しますね。

ヒムロッドさんの現場の近くにハイムのお家があるとの事ですが、どれくらい近くなのでしょうか?例えばお隣ぐらいの近さなら、営業さん経由でご近所の地盤調査のときの報告書を参考にすることが出来ます。

本文では書きませんでしたが、うちも、最初に予定していた神社の近くの土地で、隣に同じハイムのBJが建っていたんです。

なので、もしも神社の近くの土地を買えたら、営業さん間でデーターのやり取りをしてもらって、お隣の調査結果を利用させてもらう予定でした。

もしもすごく近くのお家なら、その辺も営業さんに聞いてみるといいと思いますよ★

ちょっと離れています。

アドバイスをありがとうございますv-407 
近くとはいっても、お隣くらいとは行きません。。。^_^;

ちょっと、離れています。
なので、参考程度にしかならないようです。

市の検査が終わらないと地盤調査もままならないようで、じれったいばかりなのです。。。v-292

ごめんなさ~い。。。

なんだか、選んだ絵文字が文章と合わなかったみたいで書き直そうと思ったのですが、、、

なんどやっても、うまくできません。。。(*_*)

最初の所の文で v-407v-291 に変更ってことで読んでくださいね~<m(__)m>

お願いしま~す!!!

早速来ました♪

色々あったんですね・・・
家も土地のことはもめました!!
旦那の実家の側の土地をもらうのですが、
契約したのに、義母はまだグチグチ言ってます。今からこんなんでうまくいくのか心配ですv-12

dioさん、ありがとうございます。

お家造りって、きっと百の家族がいて、百のおうちが建ったら、百のドラマがあるんでしょうね。

皆きっと、いろんな思いでおうちを建ててるのかなぁって思います。そこが感動的で、ハウスメーカーの営業さんたちは激務の中がんばっているのかなぁって。

dioさんも、なんだか大変な思いをされているようですね。うちは実母ですが、グチグチ言います。土地は夫が買ったんですけどね。でも、最近気づきました。きっと母はすごく近くで家を建てているのを見て、自分がまた建てているような気分になっているのかなぁって。
だって、お家を造るなんて娘夫婦の一大事!口を出したくなるのも、しょうがないのかも。

でも、聞かされるほうは辛いんですけどね。

dioさんのお義母さまも、ましてご自分の土地。きっとご自身のことのように思われてるんじゃないかな。

出来れば、息子であるご主人に間に入ってもらって、お義母さまのお話を聞いていただけるといいんですけどね。(^^;)

きっと何とかなります。
お互いがんばりましょうね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/13-5d6584a7

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。