「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 家づくり【建築中】 > 2月14日 キッチンが随分出来てきました。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月14日 キッチンが随分出来てきました。

2007 - 02/15 [Thu] - 01:36

2月14日。午後5時少し前の現場です。
今日も大工さん一人での作業。
バレンタインデーなので、チョコレートとコーヒーを差し入れしてきました。いつもブラックや低糖のコーヒーを飲まれている方なので、チョコレートが喜んでいただけたかは微妙。

我が家の玄関。ガラスモザイクのタイルを貼るのに必要な合板が貼られていました。
07-02-14_16-52.jpg

1回目の大工立会いの時に気になった、チラッと見えそうだった造作の中のコンセントも移動。
07-02-14_16-53(1).jpg


洗面脱衣室も随分片付いていました。
07-02-14_16-59.jpg

もう、床下収納も付いています。
07-02-14_16-55.jpg

本当は、この床下収納はキッチンに付けたかったんですが、梁にのせなければいけないということで、脱衣室にしかつけようがありませんでした。

さて、今日の大工さんの作業のメインはキッチン。
07-02-14_16-54(1).jpg

工場で取り付けられた状態で出荷されてくるお宅も多いそうなのですが、我が家はキッチンがちょうどユニットとユニットのつなぎ目をまたいでしまうので、現場での取り付けです。

今日の大工さんは、いつもと違う。ため息が多いです。
キッチンの取り付け作業はすごく大変。シンクの取り付けももちろん大工さんですし、床に固定するのも、側面の板を取り付けるのもすべて大工さんの仕事。
こんな小さな部品一つも、すべて大工さんが取り付けます。
07-02-14_17-22.jpg

キッチンを床に固定するのは、7.5cmもある長いねじ。
つけることそのものは電動の工具であっという間なのですが、位置関係などは微妙なあと5ミリと言うようなところまで、細かく図って決定します。
07-02-14_17-20.jpg

「キッチンはキッチン屋さんじゃなくて、全部、大工さんがされるんですね。大変なお仕事ですよね。」そう話しかけると、

「いやぁ、大工も昔みたいに威張ってたら仕事にならんもんね。セキスイさんみたいなメーカーさんの仕事は、なんでもやらないかんでね。
技術的にはそんなに難しいことじゃないんで、大丈夫なんだけど。ただ、こういう仕事が増えてくると、若い大工たちが育たないのは心配だよね。」と大工さん。

実際に木造住宅でも、セキスイツーユーホームさんのように工場で組み立ててくるものが多くなり、現場で一つ一つ造り上げていく本来の木造住宅というのは減ってきているそう。
大変な修行をして、知識と技術を身につけても、なかなか一人前として認めてもらえない(威張れない?)世界で、やめていかれる若い方も多いそうです。

大工さんの業界も、大変です。
私個人としては、科学技術で合理的に生産していく方法の開発ももちろん大切だと思うのですが、職人さんの技術を受け継いで残していくことも大切なんじゃないかと思います。

伝統と、最新の科学技術がうまく共存して行けるといいですね・・・。


にほんブログ村 住まいブログへ

そんな話をしながらも、気になったことはどんどん聞いちゃいます。

「昨日、キッチンの吊戸棚がダクトの調子が悪くて2センチ下げたとおっしゃってましたが、あそこは仕上がりはどんな感じになりますか?開いたままですか。それとも、ちゃんと壁が出来るんですか。」
07-02-13_16-30.jpg


「あぁ、大丈夫。ちゃんと壁にして仕上げるよ!でも、2センチの隙間は、へそくりを隠すのにちょうど良いよね。」と大工さん。

確かに。あぁ、でも、もうへそくりをするだけの余裕が我が家にはありません。お金があったら、繰上げ返済にまわします。
「2センチの隙間はお掃除できないので、よろしくおねがいします♪」

そんなことを話していると、電気屋さんがやってきました。
洗面脱衣室にある、配線の束。
おもむろに穴を広げはじめられました。
07-02-14_17-37.jpg

ここは確か・・・
07-02-14_17-38.jpg

そうだ!分電盤(ブレーカー)の付くところ。
さすがに、装置がはまるときには、一瞬真っ暗に。
07-02-14_17-41.jpg

たくさんでている、わけのわからない配線が、一つずつ丁寧にはめられていました。



*************************************************************************

にほんブログ村 住まいブログへ
ブログランキング参加中!
もしよろしければ、ぜひ、カコッとよろしくお願いします♪
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/150-3370a893

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。