「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> セキスイハイム関連 > 『住まいのなるほど工場見学会』に行ってきました♪(1)  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『住まいのなるほど工場見学会』に行ってきました♪(1)

2007 - 02/18 [Sun] - 22:19

2月18日日曜日。今日は、バスで行く『セキスイハイム住まいのなるほど見学会』に行ってきました。
行き先は、以前我が家のユニットが造られるときに行った、愛知県豊橋市にある中部積水工業株式会社。
夫と息子は、初めての工場見学です。

集合時間の朝8時30分少し前に名古屋市西区の展示場に到着すると、駐車場にスーツの集団が・・・。
店長さんをはじめ、西ハイム展示場の営業の皆さん大集合♪

「おはようございます!」朝早くから、とっても元気な佐野さん。昨日は妹さんのご結婚式で、ご実家に帰っていらっしゃったはずなのに、もう今日こんな早くから仕事。営業さんは、大変なお仕事です。

「工場見学のご案内は交代でさせていただいておりまして、申し訳ありませんが今日は僕がご一緒させていただくことが出来ないんですが・・。」
大丈夫ですよ~。最初から期待してませんでしたからぁ~。

今日の工場見学は、愛知・岐阜・三重・静岡、そして北陸と信越地方から一斉にバスがやってきます。
私たちの乗るバスは、愛知県海部郡の蟹江展示場のお客様と合同。蟹江展示場をまわって、西展示場の私たちを迎えに来てくれます。

バスが到着すると、降りてきたのは私がお家づくりと佐野さんとの微妙なズレで悩んでいたときに救ってくれた、安江さん♪

「あっ、あぶりしゃけ様!お久しぶりです。工場見学にご参加いただけるんですか?今日は私がリーダーで、工場見学を一日ご案内させていただきます。よろしくおねがいしますね☆」

偶然の、安江さんとの再会ずっと安江さんにお会いしたいなぁって思いながら、なかなか蟹江展示場にお邪魔することが出来なかったので、感激

「こちらこそ、よろしくお願いします♪」

今日、参加のお客様が全員バスに乗り込むと、工場に向けて出発~

添乗してくださる蟹江と西区の展示場の4人の営業さんの自己紹介の後、飲み物のサービス。お茶とコーヒーとオレンジジュースがありました。

「余分にご用意していますので、お一人様2本でも3本でも結構ですよ」

う~ん、接待されてる気分。

ちょっと落ち着いたところで、「早速、車中で皆さんにビデオをご覧頂いて、皆さんをハイムに洗脳しま~す」って。
安江さん、正直すぎます。(^m^)

ハイムとツーユーのPRビデオと太陽光のビデオ、2本見終わったところでサービスエリアに到着。約10分のトイレ休憩です。

バスに戻ると、朝食、サンドイッチとお茶のサービス。
朝早くて、子どもにゆっくり朝ごはんを食べさせる時間がなかったので、嬉しいサービス。
でも、ちょっと欲をいえば、サンドイッチの具に野菜がなかったのが残念。(^ ^;)


にほんブログ村 住まいブログへ

≪MEMO≫

●セキスイハイム、ツーユー、そして積水ハウスの歴史●
先日、トラックバックを受けてコメントに入れましたが積水ハウスとセキスイハイムの関係のお話。今日もバスの中で出ました。
ちょっとご紹介。

今から約50年前、積水化学工業工業が誕生しました。その時の主力商品はポリバケツや塩ビ缶。
そんな会社が住宅部門をもうけました。
それが『積水ハウス』。見る見る間に積水ハウスは実力をつけ、業界のトップクラスに。そして、独立し、単独の会社となりました。

積水ハウスが独立するのと時を同じくして、積水化学工業はユニット構造の開発を始めます。

そして10年後。積水ハウスで培ったノウハウはそのままに、さらにユニット工法を取り入れた『セキスイハイム』が立ち上げられることとなりました。

さらに鉄骨系で培った技術を木造住宅にも生かし、8年後、木造系『セキスイツーユーホーム』が誕生。

積水化学工業が出資し、販売・施工・管理をするのがセキスイハイムとセキスイツーユーホーム。積水化学工業の子会社です。

「箱を造って積み上げよう」という発想から生まれた、ユニット工法の品質の管理。品質のばらつきを出さずに、いつも最高のレベルでのお家を供給するために工場生産をしています。


●太陽光発電の話●
積水化学工業が力を入れていること、それは環境への取り組み。
太陽光発電はそのうちの一つです。
ハイムは太陽光発電を取り付けられる方からは、その分の利益を取っていないそうです。
商品の代金と工賃のみ。太陽光発電を造っている各屋の中でもっとも耐久性のよいシャープ製を利用。

特にパルフェとの相性がいいそうです。

太陽光発電を利用すれば、それだけCO2削減にも貢献できるそう。
環境に直結する、未来の子どもたちを考えた家づくりです。

でも、私の個人的な意見では、やっぱり家本体にお金を掛けたいと考えるのが普通。借り入れにも限度額があることですし、予算に余裕があれば入れたい設備NO.1です。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/159-30b1ae91

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。