「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 家づくり【建築中】 > 1月10日 特殊基礎工事が始まりました  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月10日 特殊基礎工事が始まりました

2007 - 01/11 [Thu] - 00:13

お昼ごろ、現場を見に行ってきました。
ちょうどお昼休憩のとき。工事担当(現場監督)さんが一人で「簡易載荷試験」というのをやっていらっしゃいました。それがどんな試験なのかお伺いするのを忘れてしまったのですが、「載荷」とあったので、積載荷重、地面が耐えられる力、みたいなのを測られていたのでしょうか。
なんとなく、お家は科学で造られるのかなぁというのを感じました。

ご挨拶をすると、お仕事をしていらっしゃる手を止めて、ご説明をしてくださいました。

基礎補強は、うちの場合は6メートルある鋼管杭を15本打ち込む工事。お昼の段階でもう既に、9本が打ち終わってしまったとのこと。先端に扇風機の羽みたいなのが付いた杭です。(すみません。写真のサイズが合わずに今回は写真が載せられません。)
「午後1時過ぎなら作業をしているところが見られますよ」と教えていただいたので、また見に行きました。

杭を打ち込む作業は、重機を操縦する人、杭を確認する人、たった二人での作業です。らせん状の煙突が先端に付いているクレーン車のような重機に杭を取り付け、一本わずか20分ぐらいで打ち込んでしまいます。
打ち込むといっても、カンカンたたくわけではなく、ドリルでぐるぐる回しながら入れている様。約20分、一本入れる間にも何度も確認し、写真を撮りながら作業をしていらっしゃいました。

面白い!工事風景を眺めていると、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

≪MEMO≫
基礎補強工事の様子が面白かったので、少し調べてみました。
「先端に螺旋羽を取り付けた鋼管杭を全回転圧入機などを用いて、地盤に回転圧入する方法」回転工法という工法の工事だったようです。
騒音と振動がなく、泥水や土も出ないようで、逆回転で引き抜きも出来る。環境に配慮された工法だそうです。

私は、打ち合わせや図面、工事のときなどに疑問に思ったこと、不思議に思ったことを専門的なことでも積極的に調べた方がいいかなぁ、って考えています。色々調べる中で、発見もたくさんあって、さらに深いところでお家造りを楽しめるんじゃないかと感じます。

私がよく使うのは、主に二つのサイトです。
「建築用語大辞典」
http://www.fukuicompu.co.jp/fcmweb/daijiten/main.asp

「All About用語集」
http://kw.allabout.co.jp/glossary/

スポンサーサイト

こんばんは

ベネでご招待いただきました(笑)みほばあです。
改めてよろしくお願いします。

スケジュールが私とかなり近くて、すごくびっくりです。
お互い、BJで、人事じゃないみたいに楽しみです~。

私もブログのURLを載せましたので、よかったら覗きにいらしてください。
今まで検討した間取りもアルバムにまとめたので、楽しんでもらえるかも???

それから、私のブログにリンクさせてもらってもいいですか?
BJ仲間を紹介していきたいです~。

みほばあさん、ありがとうございます!

ようこそいらっしゃいました。(*^▽^*)

BJ仲間ですねぇ♪
ぜひぜひリンクしてください!

BJ仲間、ハイム仲間、お家と建てちゃった仲間がどんどん広がって、つながっていくと良いですね★

ベネからきました「とこなつ」です。
早速遊びにきました。
基礎、うちは義父が左官業なのでお任せしました。
ベタコンの作業のときはミキサー車も来て、すごいことしてるんだなぁと実感しました。
旦那が大工なのですが、設計もできるので今回の新築は旦那がほとんど1人でやってます。
私も写真などアップできたら今度ブログを紹介させていただきたいと思います。
お互い楽しみですね~♪

こんにちは。
ネベから遊びにきました。

色々ご自分で調べていて偉いですね。

我が家は人任せですぅ(爆)

時間をかけてブログを読まさせていただきますね。

また、こちらのほうにも遊びに来てくださいね(*^_^*)

とこなつさん、ありがとうございます!

こんにちは。

ご家族皆さんが、建築に携わっていらしゃるなんて、すごい!!

うらやましいです。

お義父さまとご主人と、とこなつさん。ご家族みんなで力と心を合わせて造ったお家、見てみたいです。

ぜひ、とこなつさんのブログも教えてくださいね♪

私はねむりひめさん、ありがとうございます!

コメントありがとうございます。

実は、私も最初から自分でいろんなことを調べ始めたわけではないんです。

これから少しずつ書いていきますが、解体や外構などはハイムさんとは違うところでお願いしたので、打ち合わせするときに専門用語や図面の意味がわからないと、もう話している内容の意味がわからなくて・・・。

営業さんに教えてもらったことを業者さんに伝えたり、業者さんに教えてもらったことを営業さんに伝えたりするときに、うまく説明できなくて困ってしまったんです。

そのうちに、だんだんわかってくることが増えてきて、図面を見ることも楽しくなってきちゃいました。(*^^*)

うちは、5メートル31本だそうです。

仕事の為、工事の様子を見ることが出来なくて
残念です。

仕事の帰りに現場を見に行ったら、
直径13センチ位の鋼管杭と扇風機の羽根みたいなのが
置いてありました。

明日も続きをするそうです。

地盤強化の専門の業者さんが名古屋から来てくれています。とても冗談の面白い方で、地鎮祭の後でいろいろ説明をしてくれました。
鋼管杭は落雷の危険が高いそうです。
雷以外にも、送電線から4メートル以上離れないと感電することが有るそうです。

★やぁす★さん、続けてのコメントありがとうございます♪
私も久しぶりに建築中に書いた自分の記事を読めて、嬉しいです!(^◇^*)

★やぁす★さん邸は、31本も杭を打つんですね♪
うちが土地が狭すぎるっていう話もあるんですが、★やぁす★さんのお宅はそれだけ広い土地なのかな?

鋼管杭が落雷の危険が高いとか送電線から4mも離れないと感電する可能性があるなんて知らなかったです!
でも、長い金属の棒をまっすぐに立てて入れるわけですから当然危険も伴いますよね~。

基礎補強工事は、想像以上にさくさく進み、あっという間に終わっちゃいますが、見てると面白いですよ♪
時間が空いたら、ぜひ見に行ってみてくださいね!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/16-cd357502

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。