「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> セキスイハイム関連 > 『住まいのなるほど見学会』に行って来ました♪(5)  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『住まいのなるほど見学会』に行って来ました♪(5)

2007 - 02/19 [Mon] - 23:22

「すぐに、医務室にご案内してください!」
同じグループのたくさんのお客様をご案内している安江さんはその場をすぐに離れるわけには行かず、迅速な指示で、外にいた数人のスタッフの方が私たちを囲んで最初に入ったセミナーハウス、あけみ館に連れて行ってくれました。

「大丈夫?」「大変だったねぇ」同じグループの方たちの、心配してくださる声に見送られながら・・・。

あけみ館に入ると、「今、救急車呼びました!まずは救急で、病院で見ていただいたほうが良いかと思います」。
気が付くと、私たちのそばには、10人ほどのスタッフの方たちがいてくださっていました。
その中には、名古屋セキスイハイム 名古屋西支店の支店長さんも。

すぐに救急車が到着し、担架にのせられる息子。そして、夫と私も乗り込んで。

「私たちが、後から追いかけますので、何かありましたらご連絡ください」
そう言って、携帯番号の書いた名刺をスーツ姿の男性から渡されました。

そうして、私たちは、豊橋市の市民病院へと搬送されました。
救急車の中で、もう泣き止んではいましたが、息子は呆然としている様子。そのうち、うつらうつらしてきて・・・。

「大丈夫!?しっかりして!!」「お目目見える?気持ち悪くない?」
心配する私たちに、救命士の方は「大丈夫ですよ。顔色は悪くないので、気が遠のいているわけではないと思います。小さなお子さんというのは、頭を打つと、しばしば眠くなってしまうことがありますから。時々声を掛けていただいて、このまま脈拍をとりながら様子を見ましょう」。

病院へ到着すると、救急処置室に運び込まれる息子。
「お父様、お母様は後ほどお呼びいたしますので、受付をお済ませいただいて、しばらく待合室でお待ちください」。

看護士さんの指示に従って、私たちは待つしかありませんでした。

10分ほど時間が過ぎた頃、看護士さんに呼ばれて処置室に夫と二人で入っていくと、息子は随分落ち着いている様子。
「レントゲン写真を撮りましたが、特に異常はないようです。しばらく様子を見て、落ち着かれたらお帰りいただいても結構ですよ。あっ、お顔を見られたら、こちらのお部屋では付き添われるのはどちらかお一人になさってくださいね。」と看護士さん。

「パパとママ、どっちがいい?」尋ねる私たちに息子は、ちょっと笑みを浮かべて「ママ」。
もう大丈夫、いつものとおり。息子は、ママを選ぶとパパが寂しがることを知っていて、微妙に夫をいじめます。(^^;)


にほんブログ村 住まいブログへ

「どんな風に、ごっつんこになったの?」

「えっとねぇ、手すりにつかまってたんだけど、グラグラってなって、お指のところにお顔がごっつんてなったの。」

どうやら、手すりを握っていた手に顔をぶつけて、ちょうど爪のところに目じりが当たって切れてしまったようです。
手すりの金具に直接ぶつかったわけではなくて、本当によかった。

そんな話をしていると、また看護士さんがやってきて、「一応、目のところだけ、消毒をしておきましょうね。お母様は、少なくとも24時間は変った様子がないか、気を付けてみてあげてくださいね。明日また、こちらへかかっていただくか、お近くの専門医に見ていただいてください。今日はもう、お帰りいただいても大丈夫ですよ。」24時間は気を付けていなければならない事項を書いた紙を下さって、帰る許可を出してくださいました。

息子を抱いて待合室に出ると、セキスイハイムの社員の方お二人も到着していらっしゃいました。
「このたびは、大変申し訳ありませんでした。お子様のお怪我は大丈夫でしたでしょうか?お怪我にかかりました治療費の方はすべて、私どもの保険を使わせていただきたいと思います。
バスも20分前に出ておりますし、私の運転で送りいたします。」

そうおっしゃって、私たちを車で送ってくださいました。
お腹がすいたと言い出した息子のために、途中、コンビニにも寄ってくださって、飲み物や食べ物もご馳走してくださいました。

名刺をしっかり拝見する余裕もなかったのですが、車の中でお話しするうちに、私たちを送ってくださっているのは、人事部長さんと企画管理課の係長さんだということに気付きました。

恐縮です。。。


にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーサイト

大丈夫ですか?

こんばんは
久し振りのカキコです。=*^-^*=
いつも読み逃げごめんなさい。m(__)m

今回は息子さん大丈夫ですか?
びっくりしますよね。

私も震度7とか工場見学で体感しましたが、
すごいですね。あれが現実におこるかも!?と思うと不安になりますよね。

私のおうちも年明け地鎮祭から始まり
この前の土曜日上棟式が無事終了しました。 お家の完成お互いに楽しみですね。

またブログ楽しみにしております。
またベネでもよろしくお願いしまーす。

ともあんこさん、お久しぶりです♪

こんばんは。
遅くなりましたが、上棟式おめでとうございましたv-343
これから、ますます楽しみですね☆

ウチの息子ですが、もうすっかり元気です。
一応、念のため今日、脳神経外科と眼科で診察と検査を受けてきたのですが、問題なし!顔の腫れは2~3日、傷も一週間ぐらいでよくなるそうです。
男の子なので、一週間ぐらいの怪我は日常茶飯事です。(^^;)ゞ

震度7の地震は、想像以上で本当に怖かったです。建物そのものは大丈夫でも、家具などはかなり不安になりました。

東海大震災が来るかもといわれ始めて随分なるので、愛知県に住んでる我が家は家具類をちゃんと固定しておかなければならないと思いました。

そして、今回のことは、家づくりでかなり浮かれていた私と夫に、改めて「子どもを守るのは親しかない」という子育ての基本を認識させてくれる出来事でした。

ホント、怖いです。地震は。

お返事ありがとうございます。
息子さんよかったですね。

うちは愛知県のお隣のS県なので、
小さな頃から東海地震と言われてきたので
その言葉になれてしまっているのかもしれません。

そんなこんなでうちは HMのI工務店でお願いしているところですが、体感実験をした時
座って経験しました。 それでも怖くて・・・
免震住宅の体感実験は 大丈夫でしたが、
実際のマイホームは 免震ではないので
意味がないです・・・汗

ありがとうございます☆

ともあんこさん、ありがとうございます。

実験とはいえ、遊び半分で地震を体感してはいけませんね。
我が家は深く反省して、ハイムさんにも、今後は小さなお子様のいる方たちには、「しっかり掴まってお子様を抱きしめて差し上げてください」と伝えてもらうようにお願いしました。

地震をあなどっちゃいけません。(^-^;)ゞ
反省。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/163-b19927fc

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。