「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 家づくり【雑記】 > お家を建てる人たちへ(2)  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お家を建てる人たちへ(2)

2007 - 02/25 [Sun] - 12:09

お家づくりって、みんなでチームをつくって「よし、頑張るぞ!」って進めていくことなのかなぁって思います。

そして、楽しさ、気持ちよさ、シアワセもきっとここにある。
そして、怖さ、辛さ、大変さもきっとここにある。

なんとなくもやぁと頭に中にあるお家のイメージ、それがバッチリ形になってきたとき、他では味わえないような気持ちよさを味わうことが出来ます。その積み重ねが、きっと楽しさや幸福感。

でも、逆に、伝わらない、形にならない時って言いようのない虚しさや辛さで一杯になるんじゃないかなぁ。こんなことが重なると、「お家づくりなんて大変なだけ!」なんてことになるのかもしれません。

だから、やっぱり楽しく幸福なお家づくりをするためには、良いチームをつくることがきっと重要。

そう、誰と造るのかなんです。
もちろん家族で。そして、家族と造り手を調整してくれる人に誰を選ぶのか

それは、そのご家族によって設計士さんだったり、営業さんだったりするのかもしれません。
でも、きっとぴったり合う人がいるはずです。
それぞれのご家族、それぞれのお家にとって運命のパートナーが必ずどこかにいるはずです。

自分の気持ち、自分の勘を信じて、最高のパートナーを選んでください。
ステキな人の周りには、きっとステキな人たちが集まってくる

それでも、お家づくりにはいろんなことが起こってきます。でも、自分が選んだ最高のパートナーなら、きっと乗り越えていけるはず。

夫婦が、そうであるように。

そう考えてみると、お家づくりの契約は、結婚に似ているのかもしれませんね。

でも、本当に、お家づくりのパートナーとは、そのお家に住まう限り、一生のお付き合いになると思います。
それは必ずしも、遊びに来てとか直接会ってということではなく、上手くいえないのですが、お家とともにずっと寄り添ってくれる感じ。

たくさんの人と、一緒に考えて造り上げてきたお家。その時間と想いがそこにぎゅっと詰まっているような気がします。

多分私は、玄関造作やお便りコーナーを見るたびに、インテリアの菊池さんのことを思い出す。
フローリングや建具に大工さんと過ごした時間がよみがえってきて、クロスからは丁寧に作業をするクロス屋さんの姿を見ると思います。キッチンには、配管屋さん。玄関タイルには左官屋さん。
コンセントを見れば、四者立会いのときに一緒に試行錯誤した設計担当さんの姿。
外から我が家を眺めたときには、据付工事の日とともに、工事主任さん、現場監督さんを思い出すはず。

そして、我が家の全体を、ともに形づくってきた営業の佐野さん。
きっと、住まい続ける限り、いたるところにその気配を感じると思います。

一生のお付き合い

私たちも、パートナーを選ぶのに、きっとそれなりの覚悟が必要です。
そして、造り手の皆さんにも、ちゃんと覚悟をして付き合って欲しい。
そう思います。

以前にも紹介した、ブログ仲間NABEさんの言葉。
「家は人が設計して、人が造って、人が住む」

いつも、真ん中にあるのは、人です。


****************************************************************************

にほんブログ村 住まいブログへ

ブログランキング参加中!
皆さん、いつもありがとうございます♪
今日もどうか、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

その通りだと思います。

まさにその通りだと思います。

家づくりの思い出ってそういうところだと思うんです。

物(建物)ではなくて僕も人だと思います。
(^^)v

Mちゃんならわかってくれると思ってました

Mちゃん、いつもありがとうございます。v-411

この感じは、Mちゃんなら絶対わかってくれるはずと思ってました☆

実は、この「お家を建てる人たちへ」はただのお客さんである私がここまで言っていいものか少し迷いもあったのですが、でも、やっぱりお客さんとしてしてきた貴重な体験を少しでも伝えられたらと思って。

実は反面、造り手の皆さんに、微妙に厳しいことを言ってるのに気付いてもらえましたか?v-398

初めまして。2月の日記からのコメントすみません(^^;あまりに感動したので・・・私も今から建設です。でも間取りでなげやりになって今後悔してる点があり。もっとこの日記に早く出会っていたらなあ(;;)私は担当との相性がよくないままここまで来た気がします。だから今は他の人と話してばかり。もう後戻りはできませんが自分なりに頑張ります!住むのは自分ですもんね。ホントいい話でした。

こゆきさん、はじめまして!
ずっとさかのぼって、読んでくださったんですね。
ありがとうございます。(^^)/

う~ん、ちょっとだけ辛いお家づくりをされているのかなぁ・・・。
誰とお家づくりをするのかっていう部分では、とっても難しいこともありますよね。
最高に相性がいいと思って決めたとしても、一緒に進めるうちにもっと相手の深いところが見えてきてイヤになっちゃったり、逆に見えなくなってきてイライラしたり不安になったり・・・。

私自身も、実は担当の営業さんと、かみ合わない時期があって、「もう、お家づくりできないかもしれない。もう、どうでもいいや!」って思いかけたことがありました。

それでもね、自分たちが選んだパートナー。

自分自身の人を見る目も信じたいと思ったので、投げ出しちゃいけない・・・。投げ出したくないってそのときに思ったんです。

担当さんとだけに限らず、人って伝えてるつもりが想像以上に伝わっていなかったり、伝えるつもりのないことまで相手に感じさせてしまっていたり、ちゃんと意図するとおりに伝え合うことってとっても難しいんですよね。

それでもちゃんと理解しあいたいと思って、繰り返し伝えているうちに、お互いを理解し合えるんじゃないかって思うんです。

できることなら、正直に、こゆきさんの気持ちを伝えてみてください。
もしかしたら、相性を超えられるかもしれません。

そして、建築が始まってくれば、また多くの新しい出会いが待っているはずです!
こゆきさんのお家づくりが、楽しく幸福なものになるように、心から願っています。。。

頑張りすぎないで、頑張ってくださいね。(^-^)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/178-64918b96

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。