「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 家づくり【雑記】 > お家を建てる人たちへ(3)  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お家を建てる人たちへ(3)

2007 - 02/26 [Mon] - 12:35

数年前に建て替えてしまいましたが、私の生まれ育った家のドアには、ほとんどすべてカスミの硝子が入っていました。
子ども部屋はもちろん、リビング、トイレ、バスルームに至るまで。
和室のふすま以外、それはもう、全室に。

特にバスルームは、キッチンに繋がる壁に硝子の小窓があり、いつまででも湯船に使っていると、母が急にガラッと小窓をあけて「大丈夫?溺れてない!?」って。

ドアに入っている、カスミの硝子。子どもの頃にはほとんど意識をすることがありませんでした。
もちろん、その意味も。
むしろ、「お風呂ぐらいゆっくり入らせてよ!」なんて、母に怒ったりして。

でも、自分が夫と一緒にお家を建てるようになって、そのドアの意味がやっとわかりました。

ドアにはめ込まれた硝子の中には、家族を思いやる気持ちが入っていたって。
硝子の向こうから、なんとなく感じる家族の気配。ドアを閉めていても、常に繋がっている感じ。
多分、その硝子には、父の家族への思いやりがこめられていたんだと思います。

きっと、お家の中にあるもの一つ一つ、すべてに何かの意味がある、意味のないものなんて一つもないと思います。

例えば、たった一つの窓、たった一つの壁。そんなものでも、光や風や、人の動きや、もしかしたら家族の生活さえも変ってくるかもしれません。

そう思うと、何を建てるかを考えたとき、何からはじめればいいかが自然と見えてきます。

正解かどうかは、今の私にはちゃんといえないのかもしれませんが、多分、家族として、どうありたいのかを考えること
これから先、夫(妻)とどう関わり、子どもをどう育てたいのか、どんな家族でいたいのかを考えていくと、なんとなく、家の全体像が見えてくるんじゃないでしょうか。

その中で、今の生活のいいところ悪いところ、これまでの暮らしの残したいところ変えたいところを思索して行って、さらに美しさやデザイン性の好みを足していけば、きっとぴったりくるお家が出来てくるんじゃないかと思います。

お家づくり、それはある意味、人生と、家族と向き合っていく作業かもしれません。

それは、とってもおそろしく、でも大切で、楽しくて、幸福な経験。

お家を建てるすべての人たちに、私も味わってきたような、楽しくて幸福な時間を過ごして欲しいと思います。

一生に、何度もない、経験なのですから。


**************************************************************************

ブログランキング参加中!
↓ここをコキッとしてもらうと、順位が少し上がります♪
にほんブログ村 住まいブログへ
ぜひぜひ、よろしくお願いします。




スポンサーサイト

ありがとうが・・・

家づくりには、カカワッタ人のいくつもの「ありがとう」がギッシリと詰まっています。
人は「ありがとう」の分だけ幸せな気持ちになるものです。

NABEさんにも、ありがとう。

NABEさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます。

さっき、現場で施工業者さんに「いつもありがとう」って言われました。
「ありがとうございます」って言わなければいけないのは私のほうなのに。

クロス屋さんにも、「喜んでもらえると、嬉しいよ」って。
きれいに仕上げていただいて、嬉しいのは私のほうです。

本当に、お家の中には、いろんな人の「ありがとう」の気持ちがたくさん詰まっていると思います。

住まい手、造り手、みんなのありがとう。

造り手の皆さんの気持ちに気付くと、幸せな気分になると同時に、大切に、幸福に暮らしていかなければならないんだなぁって、責任感のようなものも改めて感じます。

じ~ん

う~ん何かじ~んと来る話でした。
(^^)

Mちゃん、ありがとうございます☆

お家づくりって、じ~んとくることが一杯♪
感動の連続ですね。v-398

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/180-b53551f4

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。