「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 家づくり【建築中】 > 3月1日 やっちゃったな場所と好きな場所  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月1日 やっちゃったな場所と好きな場所

2007 - 03/02 [Fri] - 00:22

3月1日。午後2時ごろの現場です。

今日は、確か、足場が解体されるはず。でも、まだ・・・。
家の中に入ると、仕上げの担当さんが一人で作業中。

今までのような、劇的な変化はなくて、ちょっと間違い探しのような変化!?

すべてのコンセントとスイッチに、カバーが取り付けられていました。
07-03-01_14-17(1).jpg

これは、キッチンの作業台の上。電子レンジ用、炊飯器用、トースター用、ジューサー用・・・・。全部の電化製品を一度につかっても大丈夫なように、たくさんコンセントを付けちゃいました。
でも、よく考えると、この作業台には、一度に全部を置くのはちょっと難しそうですよね。

今日は、他にも数箇所。ちょっと残念なところを見つけてしまいました。
これはリビングの掃出し窓の近くのコンセント。特に使用目的のない、「とりあえず付けといたコンセント」です。なので、場所は、ここじゃなくても問題なし。
07-03-01_14-17.jpg

何が残念かというと、24時間換気の給排気口と微妙に位置がずれていること。例えば、家具のサイズに合わせて、意図的にコンセントをずらしたものだと気にならないのですが、なんとなくこの位置についているので余計に気になる。

それから、脱衣室の照明。
07-03-01_14-19.jpg

二階ホールの照明。
07-03-01_14-22.jpg

二つとも、悪くはないのですが、なんだか普通。

深くこだわったところと、ちょっと気持ちが緩んでいたところは、とてもわかりやすい結果で見えてしまいます。
ずっと緊張感を持続して、すきのない家づくりをするのは、難しいものですね。
コンセントだけでも、せめて現場立会いのときに気が付いていれば・・・。
でも、これは仕方がない。
家族が快適に生活するために、そんなに大きな妨げになるわけではないので、気にしないことにします・・・。


逆に、気に入ってるところ!
キッチンのダウンライトと煙感知器の位置。
照らして欲しいところを、効率よく照らしてくれる配置になっています。その上、並び方も気持ちが良い。煙感知器も、多分キッチンに人が立ったときのちょうど真上。四つのダウンライトのちょうど中心な感じも、ぴったり来ている感じで好き。
07-03-01_14-19(1).jpg

それから、まだ丸見えになっていますが、換気扇。
通常は、ダクトをそのまま後ろに出して排気することになっていると思います。でも、我が家は、お隣にこっそり配慮。
きれいなお花をたくさん育てているお隣に、キッチンの排気をそのまま出すのは心が痛んだので、ダクトを吊戸棚の後ろに通してもらって、南側の道路の方向に排気してもらうことにしました。
吊戸棚の奥行きは、上半分だけ狭くなりましたが、逆に中のものを取り出しやすくなるという利点も。


そして、もう一箇所気に入っているのが、


にほんブログ村 住まいブログへ

二階のウォークインクローゼットから、子ども部屋を見たところ。
07-03-01_14-29.jpg

我が家にはほとんど廊下がありません。というか、出来ませんでした。
だって、土地が24.5坪しかない狭小住宅ですから。

そんな中でも、ちょっと廊下っぽい雰囲気のあるここ。
ドアがいくつか見えていて、その上、光と影がちょうどいいバランスである感じ!?
入り口のドア枠の四角が、ちょっと額縁っぽくて、ここから見るための、ステキなインテリアがほしいかなぁって思っています。

ドアも、向かい合わせで同じカスミの硝子が入ったものをつけているので、夜、電気をつけたときも良い感じになるはずです。


******************************************************************************


ブログランキング参加中!
↓ここをポチッとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ



スポンサーサイト

~良いのです

あぶりしゃけさんの大事なヒトと同じで完璧すぎると面白くないのです。(少し言い過ぎました汗)
日々愛着がわいてきますよ!

うん、すてきっ☆

こだわっただけ完成度が高いステキなおうちになりましたね☆
他の気になるところも「いわれてみれば」って感じですので、愛嬌あっていいですよ。

きっと、完成したらどれもこれもかわいい我が家ですもんね。

私もあぶりしゃけ邸で気に入っているところがあります~。
玄関のニッチと3つのガラスブロック、それからあぶりしゃけさんもお気に入りの、ウォークインと子供室の向かい合ったドアですね♪
すごくステキになりましたよね!

ちなみに、私事ですが悩んでいた子供室のドア・・・。

かすみガラス入りのものに変えることにしました。
出費は痛いですが~・・・
たぶん、このままでは一生後悔するので。

またブログでも報告しますね~。

NABEさん、ありがとうございます。

「良いのです」NABEさんにそうおっしゃって頂けると、なんだか天の声を聞いたような気分になって、勇気が出ます。v-410

洗面台の仕様が違っていたことも重なって、ちょっとへこんでいたんですが、完璧じゃないからこそ、面白い・・・。

そこから、また、創意工夫の楽しみが広がっていくんですよね。

うん、なんとか前向きになれそうな気がする。
頑張ります!

みほばあさん、ありがとうございます♪

こんばんは。いつもありがとうございます!

子ども室のドア、カスミの硝子入りのものに変更できたんですね。よかったですね。v-411
確かに、予算との戦いの中で涙を呑んで削ってきた部分がドアの変更で水の泡になると思うと痛いのかもしれませんが、予算はかけるべきところと削るべきところがあると思います。

今まで、やめることができた場所は、きっとお金をかけるべきところじゃなかった。
逆に、一生後悔するかもって思って変更した子ども室のドアは、お金をかけるべき場所だたんだと思います。

後悔のないお家づくりをしたいものですね。

我が家の気になるところ・・・。
そう、愛嬌ですよね。v-410
多少、隙があるほうがかわいい!?

あっ、玄関ニッチのタイルと硝子ブロックですが、来週中には入りそうです♪

リーフパネルだけは、菊池さんと決めてきたリーフが大きさ的にダメそうで、また悩んでいるので、ちょっと遅れるかもしれませんが。

でも、また、順次更新して行きますね☆

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/186-fc06bab2

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。