「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 家づくり【建築中】 > ぎりぎりまで、寄せてください。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎりぎりまで、寄せてください。

2007 - 03/05 [Mon] - 12:03

実は、4日ほど前の現場は、微妙な緊張感に包まれていました。
その原因はこの言葉、「ぎりぎりまで寄せてください」。

何をかと言うと、これです。
最終桝(さいしゅます)と水道メーター。
07-03-03_17-07.jpg

左が最終桝で、右が水道メーターです。

「ぎりぎりまで道路側に寄せてって言われても、限度があるよ!敷地ぎりぎりまで寄せるのは、無理だね。絶対に道路から20センチぐらいは開いちゃうよ!」
配管屋さんが現場監督さんに怒っていました。

「えっ、どうしたんですか!?何か問題がおきてるんですか?」
その場を目撃してしまった私は、見なかったこと、聞かなかったことには出来ません。
だって原因は多分、我が家。

「いやぁ、あぶりしゃけさんは全然気にしなくもいいんだけどね、水道メーターと最終桝を道路側ぎりぎりまで寄せてくれって言われてるんだけど、それはちょっと無理なんだよね」と配管屋さん。

気にしなくて良いといわれても、気にしなければいけないことです!
だって、外構に関係すること。

「道路側から20センチぐらいは、官の方とつなぐためにどうしても寄せられないんです。ぎりぎりまで寄せるとなると、役所の許可が必要なんだよね。20センチ手前までがぎりぎりだね。一応、もう水道メーターを移動するところの穴は掘ってあるけどね。
でも、外構さんは、どう考えてるんだろうね」

実は、外構の澤井さんと施工業者の社長さんの間で話を進めていて、施工業者の社長さんから現場監督さんへ話が行って、そこから配管屋さんへ行った話。

「そうですねぇ。」間に挟まれて、とても困っている様子の現場監督。
やはり、どうするのが一番良いのか、外構の澤井さんと配管屋さん、現場監督さんで直接話してもらう必要がありそうです。

玄関廻りの外構計画は、こんな感じ。
07-03-05_01-38(1).jpg

ブロックで階段を造ります。その一段目に、水道メーターと最終桝が来る予定なのです。

「お世話になっております。澤井さんですか?あぶりしゃけです。実は、今、最終桝と水道メーターの位置に関して問題になっていて。外構の計画にも影響してきちゃうかもしれないので、直接、配管屋さんと打ち合わせをしていただけると良いかと思ってご連絡させて頂いたんですが。」

「そうですねぇ・・・。私のほうも、ちょっと忙しくてすぐには動けなさそうなんですが。まずは、工事主任さんとお話させていただいてからでもよろしいでしょうか。」

う~ん。みんなそれぞれが忙しくて、大変そうなのです。

現場監督さんの提案・・・。


にほんブログ村 住まいブログへ

「例えば、鉄骨階段で中をスケルトンにするなら一番際まで寄せなくても、現状のままで大丈夫ですよね」

おぉ~、何だか出口が見つかりそうな感じ。
あっ、でも、鉄骨階段は予算の関係で諦めたことでした。

今、鉄骨がものすごく高騰しているらしいです。なので・・・。
でも、場合によっては、他を削ってでも鉄骨階段にする必要があるかもしれません。

「もしよろしければ、僕から直接外構さんとお話させていただいてもよろしいでしょうか」
そうです・・・。現場監督さんと配管屋さんと私、三人で水道メーターと最終桝を見つめているだけでは、何も進まないので、やっぱり話し合わないといけませんね。

現場監督さんから澤井さんに直接電話をしてもらいました。
「ええ、そうなんですよ・・・。難しいですねぇ・・・・・・。」
やっぱり、お互いにとって厳しそうな雰囲気です。

「例えばね。最終桝の前に水道メーターを持ってくるっていう手もあるんだよ。最終桝の管の上に水道メーターが乗っかるので、一段高くなることになるんだけどね。」と配管屋さんからの提案。
「横にずらすという手もあるよね。ただ、どちらにしても、管を継ぎ足して移動しないといけないので、料金が発生してきちゃうんだけどね」

配管屋さんの提案には、解決の糸口がたくさんありそうです。
でも、やはり料金が・・・。

最終的に、外構の澤井さんと工事主任さんとの間で結論が出ました。
可能な限り、寄せる

あっ、でも可能な限り寄せても、一段目には入らなさそうだけど大丈夫なのかなぁ・・・。

でも、きっと、澤井さんなら何とかしてくれるはず。


時に、険悪ムードになったり、意見を戦わせることになる現場。
でも、皆、想いは一つです。
私たち家族が安心して暮らせるように。
我が家が、より暮らしやすい、良い家になるために。

私も、私たち家族も、その思いに答えていかなければいけません。



************************************************************************

ブログランキング参加中!
↓ここをクキッとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
皆さんのおかげで、ランクが上昇中。随分仲間も増えました。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/193-e4ee7135

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。