「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 家づくり【建築中】 > 決断の時  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決断の時

2007 - 03/05 [Mon] - 21:44

私のお気に入りのはずの洗面台、INAXピアラ。
変更したはずの収納が変更されていなかった、INAXピアラ。

希望していたフルスライドのものに取り替えるのか、今もうすでについているスライドステップのままにするのか、今日がその決断のときでした。
明日にはもう、洗面台の配管工事がされる予定です。


今日の午後、営業佐野さんがうちにやってきました。
「今回は、誠に申し訳ありませんでした。事の成り行きを調査いたしました。
INAXのショールームへ確認のためご一緒させていただいた日ですが、あの日は菊池と私が他のお打ち合わせが延びまして、先にあぶりしゃけ様にINAXのスタッフとお打ち合わせをしていただいていたかと思います。おそらく、ご変更をINAXのスタッフの方にお伝えいただいてすぐの頃に菊池が到着いたしまして・・・。
流れから申し上げますと、まず、INAXは一般のお客様向けには販売はいたしておりません。ですから、セキスイインテリアといたしましても、INAXの販売代理店の方に発注を掛けるんです。
で、IANXのスタッフから菊池の方にはフルスライドでということで書類は行っておりました。しかし、菊池の方であぶりしゃけ様はスライドステップをご希望のはずとおもって、販売店にはスライドステップで発注を掛けてしまったんです。ただ、菊池のなかでも何か違和感のようなものがあって、ご確認をということで書類を出させていただいていたようです。」

佐野さんの話が、どこまで本当かどうかはわかりません。
一昨日、実は菊池さんと私の間で、電話で話をしました。
「私も、菊池さんも、佐野さんも悩んでいて、現場の皆さんにもご迷惑をおかけしていて、なのに変更を依頼したはずのINAXのスタッフの方は何も知らずに平然としている・・。INAXさんの誠意が見たい。」
私は菊池さんにそう伝えました。なので、もしかしたら、菊池さんがINAXさんをかばって、すべてを被ろうとしているのかも知れません。

「ピアラはあぶりしゃけ様のこだわられた部分だというのを僕も菊池も本当によくわかっていて、その上で、ご相談させていただきたいのですが。本当に、今回のことは、私どもにも非があると思っております。ただ、書類上はスライドステップということになっておりまして、会社といたしましても、同じお控えをもう一部持っておりまして、やはり全額負担させていただいてのお取替えは難しい状況なんです。折半というようなことになってきまして・・・。」

覚悟していたとおりでした。
そう、今回のことは私の確認ミスなのです。
書類をしっかり確認しなかったミス。
現場に何日も置いてあった、現物をしっかり確認しなかったミス。

「僕が、あぶりしゃけ様の立場だったら、ということで考えさせていただくと、もしも付け替えたとしても、これには10万円も余計にかかったと思うと、やはりこの先も悔しい思いは残ると思うんです・・・。」

そうなんです・・・。佐野さんは、私の気持ちを、本当によく理解してくれます。もしかしたら、私の性格の、本当に深いところまでわかってくれているのかもしれません。

多分どちらにしても、悔しい・・・。

もしかしたら、本当に菊池さんの思い込みと、変更できているはずという私の思い込みが重なっておきてしまったことなのかもしれませんが、私の中ではINAXで変更できていなかったんじゃないかという疑念が残ったままなので。

でも、私の中ではもう、決断するしか方法がありません。
現状のままで行く。
そう決断するしかないんです。

もしも、料金を折半したとしても、おそらく10万ほどはかかってきます。夫が、それを許してくれるはずがありません。

「例えば、現状のままでお許しいただけるというのであれば、あぶりしゃけ様がこの先、少しでも心地よく洗面台をお使いいただけるように、交換以外のところで何かご協力をさせていただきたいのですが。」

本当のところは、私もどうして良いのかわかりません。
ただ、決断はしなければならないのです。
現状のままで。スライドステップのままで・・・。

証拠はすべて、ハイムさんに有利な中で、よく、何も証拠のない私の言葉を信じて、佐野さんも菊池さんも頑張ってくれたと思います。
決断をした今、もうあとは佐野さんに委ねるしかありません。

そして、後は、私自身の気持ち。
現状のもので、これからどう満足していけるのか。
現状のもので、どう楽しんで行けるのか。

私自身の問題です。
悔しい・・・。
でも、前向きに・・・、そう、前向きに。


*************************************************************************

ブログランキング参加中!
↓ここを是非、ポコッとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ


スポンサーサイト

洗面台・・・残念でしたねv-390

もう、このままいくのでしたら・・・私的な意見ですが・・・。

息子さん、蛇口には手が届くそうですが、鏡にはちゃんと映りますか?
歯磨きの時に、自分でよく確認するには、やはり踏み台が必要です。

ウチは子供が鏡を見えるようにと、洗面ボールのところから鏡を付けたんですが、結局近づいて見るために小さい椅子が転がっており正直なところジャマですv-388

なので、スライドステップ・・・見た目にも子供の為にもいいなあv-352なんて思ってました。

それから、「なにか・・・サービス」と言れたら
・・・今の私なら、洗面台横の壁に耐水パネル(キッチンパネルのような)を付けて欲しいです。
水はねやタオル周りが結構汚れますv-393
洗面台のフォローはやはり同じ場所のがいいかなと思いまして。

私事になってしまいましたが、
スライドステップ案外便利だと思いますよv-425

E4系MAXさんに、感謝!

こんばんは。いつもありがとうございます。

そうですね。
このままで行くと決めたんですから、もうこれからは、とにかくスライドステップの良いところを探していくしかないんです!

そうですね。子どもが鏡に映るかどうかまでは、今まで考えていませんでした。
でも、もうすぐ小学生。ハミガキも、自分でちゃんと鏡を見て、確認をしてもらうようにしないといけませんね。

なんだか、急に、スライドステップが意味のあるもののように感じられるようになりました。v-410

スライドステップ、案外便利に使えるようになるかもしれませんね。

ふぅ~っ。大きく深呼吸して、また前向きに考えられるように、頑張りますv-220

意味はある!・・・かも

ホントは「スライドステップ」がどうこうでは無いのですよね・・・v-390

「自分のミス」との戦い・・・。気持ちの問題・・・。

今はどんなに「スライドステップの良いところ」を探しても、その気持ちが晴れるには時間が必要だと思います。

でも、今までがそうだったように、今回の件も何か「意味があった」と思えるような、そんなステキな気持ちになって欲しいです。

家が完成した時に「この洗面台は・・・v-409」なんてご自身を責めて欲しくないので・・・。


E4系MAXさぁ~ん!(T-T)

とっても深いところでわかってもらえて、本当に、本当に、本当に、本当に嬉しいです。

洗面台は、ピアラは全然悪くないんです。

戦いは、ハイムさんとではなく、私自身との戦い・・・。

引渡しまでには、いや、できるだけ早く、自分自身との戦いに勝ってまた前向きに楽しんでいかないと、せっかくの家づくりが勿体無いと思っています。

そのきっかけが、スライドステップのいいところを探すことじゃないかとも。

どんなものも、どんなことも、かならず何かの意味がある。
自分の中での葛藤に勝って、消化していかなければと思います。

ブリカエスノデスガ・・・

ブログを読んだのが遅くなりまして・・・話をぶり返すようでタメラッテしまいましたが・・・
あつきちしおサンに1票入れておきます。???
関係者各位の皆さんにこのブログを読むことをお奨めします。
あぶりしゃけさんを励ます良い言葉が見つかりませんが、この件に関しては一度フリーズしてみては如何でしょうか?相手さんに対して気持ちだけ伝えて2・3日保留しましょう。犯人探しをするのではなく、動かないことで動き出すものなのですが・・・全てを背負い込んで葛藤する必要はないものです。

残念な結果でしたね。でも、ピアラ自体気に入ったものだし・・元気だしてくださいね。私はそんなのしょっちゅうで慣れてきました(笑)確かに施主側として、確認不足だった点は納得です。私もちゃんとフルスライドの写真だったけど、引き出しタイプがついた時点ですぐ言えばよかったと思っています。ヾ(_ _。)ハンセイ…
お互いピアラはかっこいいから自慢ってことで自分にOKしましょ~。

私もぶり返すようですが・・・

に相談はされましたか?

ご主人から「ダメだし」を言われてしまったのなら、無理かもしれません。
お金の事には他人は口出しできませんから・・・

でも、あぶりしゃけさんの気持ちが大事!ですよね。
お家にかかった費用とプラス10万を比較してみて下さい。

私ならへそくりから出して、「当分外食無し」とか、「買ったつもりで諦める」か。。。
他で削減すると思います。

私もキッチンを決める時に、オンラインカタログだけでは、仕様や質感がわからず、
他府県のナショナルのショールームまで足を運びました。

そして納得のいく物を付けました。

でもハイムとの「仕様確認」の時に、
私が以前に言っていた品が組み込まれていた為に、
金額がその時になってアップしました・・・
確か8万程です・・・

私は確かに変更したし、
営業さんも「すみませんでした・・・」とは言ってましたが、
金額アップは避けられませんでした・・・。

『あれだけ悩んで、時間を費やした物だから』
と思って、金額アップを呑みました。

私もこの日曜が社内検査です、
遠いので、週に1回しか見にいけませんが、
自分が選んだキッチン1式に、
自分が選んできた、悩んできた、主人にはわかってもらえない、「膨大なエネルギー」を感じて嬉しくなります。

だって、この数ヶ月、楽しかったけど、
辛い事だってありましたよね、
最後の最後に諦めるのですか?

諦める為の言い訳を自分に言い聞かせ続けるのですか?

CMじゃないですが、
「お金で買えないものがある!」が
これだと思います・・・。

とっても差し出がましい意見を言ってすみません。

私と同じ頃から頑張ってこられたんだと思うと、気持ちが入ってしまいました。






またまた失礼します

たしかに
あぶりしゃけさんが、全てを抱え込む必要はないとは思います。私も、業者側の確認ミスのほうが責任は大きいと思います。

今、洗面台を取り替えることで解消できるのは、自分のこだわった部分への満足感でしかないと思います。

今回の「自分のミス」と思い込んでいる部分。自己反省・後悔の念に対しての何かが・・・理由が欲しいのfだと・・・・。
そう思って、コメントさせていたただきました。

それが、ハイムさんや他の施工側の責任問題の追求・対応で解消できるものなら、そうしてもらってもいいのです。
洗面台を取り替える行為で解消できるなら・・・。

あぶりしゃけさんはこだわりが強い分、自分へも厳しくなっていませんか?

でも、そんなに自分ばかりを責めないで欲しいのです。


NABEさん、いつもありがとうございます。

実は、このブログですが、関係者各位の皆様にはご覧頂いています。営業佐野さん、インテリア菊池さん、そして工事主任さんや、支店長さんまでご覧頂いているようです。

その上で、私のブログの位置づけですが、これはハイムさんへの盾にもなってはいけないし、矛にもなってはいけないと思っています。
もちろん、私がハイムさんをかばう必要もないのですが。

佐野さんも菊池さんも、この件では多分私と同じくらい、もしかしたら私以上に苦しんでいるかもしれません。
二人とも、私の気持ちはよくわかってくれていて、特に菊池さんは我が家の家づくりに関して本当に多くのものをつぎ込んでくれているので・・・。

たぶん、彼ら個人なら、「全額負担するので代えましょう」といってくれると思います。

ただ、今回のことで私が強く感じたのは、相手は企業なのだということです。
そして、彼らもまた、自分たちが企業の中の人間なのだということを強く感じていると思います。

企業である以上、例外を作ることは出来ない・・・。

もう私は大丈夫です。

この記事から私が本当に伝えたいのは、本当は、私が苦しんでいるということではなく、これからお家づくりをする人、今お家づくりをしている人たちに私のような失敗をしないようにということ・・・。
そして、私自身も、もう二度と同じ失敗はしないようにしなければと思っています。

ぼちぼちさん、ありがとうございます。

>諦める為の言い訳を自分に言い聞かせ続けるのですか?

確かにそのとおりですね・・。
諦めるための言い訳です。(^^;)

実は週末に、夫と徹底的に話し合いました。
ピアラは夫も非常に気に入っていて、間違いを最初に指摘したのも夫の方でした。

夫と話し合う中で、ぼちぼちさんがおっしゃるように、お家づくりの全体の費用の中での割合の話や、つぎ込んできたエネルギー、変更できていないというこはショールームに行った時間そのものが無駄だったんじゃないかとか、たくさんの考えが出てきました。

費用も折半になる可能性も考えていて、その上で引き際も話し合いました。

我が家の場合、ぼちぼちさんと反対の答えが出たんです。

「こんなに辛い思いをして、たくさんの人に迷惑をかけたのに、やはりINAXの考えが見えてこない。
変更できていなかったにも関わらず、さらにINAXに儲けさせることをしてはいけない。したくない。」と。

変な言い方ですね。。。

でも、時間がない中で、最終的に私と佐野さんとの話し合いで決定しなければならないとき、夫婦そろっての引き際が必要でした。

なので、こういう結果に。
確かに、自分へのいいわけですね・・・。

E4系MAXさん、ありがとうございます。

E4系MAXさんは、いつも私の気持ちの核心をついてくれます。

もう昨日、結論を出した時点で、ピアラの収納に関してはどっちでもよくなっているのかもしれません。

本当に、後は自分自身の問題で、自己反省、後悔の念に関して何かの糸口が欲しいだけ。

多分、無理を言って交換してもらってっも、どこかで何かは残ってしまうことになるのかもしれません。

こだわりが強い分、自分にも厳しくなっている・・・。
全くそのとおりです。

きっと、そばにいる夫は、そんな私を見てるのが辛いでしょうね。(^^;)

E4系MAXさんは、私の夫の気持ちがよくわかりますよね。。。v-392

もう自分を責めるのはやめます。
もう大丈夫ですよ。(^^)v

rejuttoさん、ありがとうございます!

そうそう、収納がどうであれ、ピアラはそれだけでかっこいいのです!

お互いに、ピアラでは悔しい思いをしましたが、でもピアラはかっこいいから自慢v-411

そういうことで、元気を出して行きましょう!

あぶりしゃけも、復活です♪

一番こだわったところが こういう結果になってしまって残念というお気持ちが 痛いほど伝わってきました・・・。

こだわりの強い場所だからなおさら 使うたびに思い出したりするかもしれないけど、、どうか元気だしてくださいねv-22

うちも外観を失敗してしまい、行く度に悔しく思っています(汗)これも現場監督に「おかしい」といわれて変えた結果なのですが、結局は”自分の意思”なんですよね。確認してokです といったのも自分なんだし。

けど、次に家を建てるときの勉強になったと思うことにして、前に進むしかないんですよね。(うちは建てるの最後かも)引越しもうすぐですね お互い頑張りましょうv-91

こ※だからさん、ありがとうございます!

こんにちは。いつもありがとうございます♪

そうですね。やはり、住まうのは私たち施主自身なのですから、最終的には私たち自身の責任でOKを出していかなければならないことです。

我が家も、きっとお家を建てるのは最初で最後。
でも、お家を建てる中での成功や失敗から学んだことは、他のことでも生かしていけることだと思います。

多分、お家づくりって、人生を凝縮したようなこと・・・。

もう前に進むしかありません!
お互い、元気を出して頑張りましょうv-411

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/194-a2727ef7

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。