「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 家づくり【建築中】 > 3月6日 エコキュートと外の配管  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月6日 エコキュートと外の配管

2007 - 03/06 [Tue] - 23:35

3月6日。今日の午後2時ごろの現場です。

エコキュートが設置されていました。
左の大きいのが貯湯タンク、右の小さいのがヒートポンプ。
07-03-06_14-19.jpg

我が家のエコキュートは370リットルの薄型フルオート。
とっても狭い場所に無理やり置いているので。
タンクが窓にかぶっているように見えますが、家の中から見ると、窓にぎりぎり。ぴったり納まっていました。

東側、駐車場になるところでは浄化槽の配管が進められています。
手前とその奥に見える白い蓋が、雨水を集めるところです。
雨樋を伝った雨水は、一度、この二つのタンクに集められます。
07-03-06_14-37.jpg

そして、さらに奥の雨水のタンクに集められます。
左の白い蓋のタンクが、さっき奥に写っていた雨水のタンクですね。
そして、右の白い蓋は浄化槽に繋がっています。
07-03-06_14-39.jpg

雨水は、さらに浄化槽からの水と合流して、グレーの管を流れて、奥に見える水色の最終桝へと辿り着きます。
07-03-06_14-40.jpg

一番手前に写っているのが、最終桝ですね。
家庭から出る排水が最終的に集まって、官の下水管にながされる・・。最後に水が集まるところなので、最終桝という名前だったんですね。

さらに、散水栓も付きます。
あっ、でも工事中に前のお宅の配管が出てきちゃいました。
07-03-06_14-44.jpg

「ぜんぜん大丈夫ですよ。解体工事ではここまでしませんから。よくあることですよ。」

安心しました。カットして一部撤去です。
07-03-06_14-59.jpg

最終桝へと続く管の下を、散水栓用の配管を通します。
「あれぇ!?もしかして散水栓の水って雨樋と繋がって、雨水が利用できるようになりますか!?」
「残念ながらなりませんよ。雨水を利用しようと思ったら、間にポンプを入れないといけませんよ。これは水道メーターのところの水道に繋がりますよ。」

なるほど~。
外と中は、違うところから水を採っているんですねぇ

問題になっていた最終桝と水道メーターは、結局、道路ぎりぎりまで寄せてもらうことが出来ました。
これが水道メーター。右に見えるのがガス管の目印。
07-03-06_14-20.jpg


「僕個人としては、ちょっと不安ですよ。あぶりしゃけさんには悪いけど、ちょっと責任もてないですね・・・。
無理やり寄せちゃってるんでね。
本当はやりたくなかったんだけど、やってくれって言われたらしょうがないもんね。あっ、ガス管が出てきちゃったんで、70センチは離さないといけないんで、水道メーターを左に持ってきちゃったよ。」と配管屋さん。

無理を言ってスミマセン・・・。

でも、これでよかったのかなぁ。
よかったんだよね、きっと。
そうしないと、玄関前の階段が造れないんだよね・・・。


*****************************************************************************
ブログランキング参加中!
↓もしよろしければ、ぜひぜひこちらをクリックしてみてくださいね♪
にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーサイト

僕が使った言葉

僕も結構自分の家で無理を言いました。

施工会社(特にHM)は過去に経験があって通常絶対に安全な事しかやりたくありません。

今までやったことが無くてどうなるか分からない事はやりたくないものです。

当たり前です。「問題があったら責任を取って直して!」とお客さんに言われるからです。

自分の家づくりで、どう考えても駄目な事は私もしませんでしたが多分大丈夫だろうけどやったこと無いから不安な事は沢山ありました。

で、どうしてもやりたいとき私はこう言いました。「これでトラブルが起こったら相談や、お願い実費払うから直して~とは言うかもしれないが怒ってクレームを付ける事だけは絶対にしないから、だからやろう!」

こう言ってやって貰った事がいくつかあります。

あぶりしゃけさん僕は水道に関しては詳しくないので素人意見を言いますが、見たところ多分大丈夫じゃないのかな~。

将来万が一何かあって直す事になっても10万あれば何とかなるんじゃんない?その時は車をぶつけちゃった~くらいの気持ちで考えてみても良いような気がします。

すみません無責任な事言って、これは今まで家づくりで私が自分に言ってきた事を参考までにここに書いたと思ってください。(^^;)

では

そうですよね~。
私も、素人目で見て、これくらいは大丈夫なんじゃないの~って思うんです。

でも、配管屋さんからみると心配らしいです。
何が心配なのかは、話を聞きましたが具体的にはよくわかりませんでした。v-393

そうですね。無理にお願いしたんですから、クレームは付けちゃだめですね。v-410

でも、実はこの水道メーターと最終桝の件では、業者さん間の非常に複雑なものを垣間見てしまいました。

施主がわがままを言うのはよくあるのですが、業者さんの間でも関係がいろいろあって、それぞれの思いが交錯してるんですよね・・。

施主だけではなく、上から「やって!」といわれればやらなければならない、現場の業者さん・・・。

「やって!」といってくれる人も「やれない!」という人も、同じ考えの上に立っています。

どちらも、ちゃんと良いお家にしたい、施主に安心して快適に暮らしてもらいたい。
意見は違っても、どちらも同じ思いです。

どちらを尊重すべきなのか、施主としても難しい話です。

今回は、私としては外構計画をいじるという手もあったのかなぁとも思わなくもないないのですが。

(^^)

「外構計画をいじるという、、、」
あはは詳しい計画は分かりませんが確かにその手が一番無難ではあったかも(笑)

でも目の前に職人さんがいて作業しているという状況では冷静になるのもまた難しいですよね(^^;)

怖いのは・・・

こんにちは!
最終桝や水道メーター、ガス引込について・・・
業者さんはみんな直にやってあげたいのですが、役所の目が気になっているのではないでしょうか?一番融通が利かないのが役所なのです。一応のルールがあって場所の移動は届出が必要な場合があります。その上に公共性がある工事(上下水道の接続や検針)なので、役所に登録されていないと出来ない工事もあるのです。登録してても勝手なことをすると後からお咎めがあるのです。その辺の苦しい事情も見え隠れしますね。
パイプをバーナーであぶって、位置の調整をすることは良くありますが、やりすぎると後に亀裂が入ったりするわけで・・・その辺の工事を役所も嫌うわけです。チャンとした工事であれば問題ないのです。

本当に難しい・・・。

「責任を取らなくていいから・・・」と言われても、
「不安」が残る「責任がもてない」仕事をしなくてはならない・・・責任感のある職人さんだからこそ、本当に苦渋の選択だったでしょうね。

あぶりしゃけさん宅に携わっている業者さんは、それぞれの仕事にプライドを持った、本当にいい方ばかりですねv-410

そして、あぶりしゃけさんは
人の気持ちが解かる、優しい人ですねv-344

Mちゃん、ありがとうございます。

私としても、外構計画をいじる外構計画を再検討するのが一番無難だったと思います。
実際に配管屋さんと外構さんで会って打ち合わせしてもらうのが、一番スムーズに収まるのかなぁって思ったのですが。

どの方にも、我が家はぎりぎりの時間と予算でお願いしているので、色々な意味で難しかったです。

冷静な判断ももちろんですが、引渡しの日も迫るかな、皆それぞれが他に現場を抱えて非常に忙しい状態なので、その辺の調整も、大変みたいですねぇ・・・。

NABEさん、まさにその通りなんです!

配管屋さんが、「道路から20センチのところは役所との境界になるジョイントが・・・・・・。本当は申請が必要になってきて・・・。」みたいなことを話していました。

「そういうことなんで、あぶりしゃけ様は、ちゃんとご理解されていなくても大丈夫ですよ」とも。むしろ知らない方が良いことみたいです・・・。v-390

難しいですよねぇ。特に役所が絡んでくると。

E4系MAXさん、いつもありがとうございます♪

毎日、現場に足を運んでいると、少しずつ業者さんに深いところでのお話をしてもらえるようになって来ました。

それぞれの業者さんの考えや、思い、いろんな事情などもわかってきて、最近ではもしかして施主として首を突っ込んではいけないところまで入ってきてるんじゃないか・・と思うこともあるのですが。v-390

ただ、そんな深いところを知ることも、それはそれで大切なことだとは思っています。

私が言うのも変ですが、我が家の家づくりに携わってくれている方たちは、本当にそれぞれが誠実に、プライドを持って良いお仕事をしてくださる方たちばかりです。

それぞれ、いろいろ考えることがあってぶつかることもあるようですが、皆前向きです。

人が人を呼んで、皆が一つのことに向かって力をあわせて進めていってくれる、そんな感じがします。v-398

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/196-328f4c3a

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。