「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 家づくり【建築中】 > 3月12日 社内検査  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月12日 社内検査

2007 - 03/13 [Tue] - 13:07

(昨日も、やっちゃいました。写真を取り込みながら。というわけで、昨日の現場です。)

3月12日。午前9時の現場です。
いよいよ、社内検査。出来上がった家の仕上がりをを、最終的にチェックしていく作業です。
07-03-12_10-54.jpg

セキスイハイムの品質検査センターの認定検査員の方が、検査中。
汚れはないか、傷はないか、納まりはいいのか・・・。社内の基準に沿って検査。

問題の箇所は、こんな風に青いテープが貼られます。
07-03-12_09-18(1).jpg

これは、ウォークインクローゼットの壁。テープだらけ。

収納、壁紙、廻り縁、巾木、ドア・・・それはもう、細かくチェックです。
こんなところや、
07-03-12_09-19(1).jpg

こんなところ、
07-03-12_11-11.jpg

これは、ビスが奥までしっかり入ってません。

ここは、柱の角の部分が、微妙に出っ張っていました。
07-03-12_10-53.jpg


チェックされたところは、その場で現場監督さんたちが補修していきます。
巾木は、カッターで削って、ヤスリで仕上げて、部分的に色をのせていきます。
07-03-12_11-23.jpg

クロスは、コーキングをのせて、布でならして、ローラーをかけて。
07-03-12_09-19.jpg

キッチンまわりなどの小さな隙間も、しっかりコーキング。
07-03-12_11-26.jpg


私も、一緒にチェックしてみました。
今まで、信頼してお任せしてきた職人さんたちのお仕事。
今度は、厳しい目で確認していかなければいけません。
でも、お仕事振りを見てきたからこそ、わかる部分も出てきたりして・・・。

ここは、検査員さんにお願いしてテープを貼っていただきました。
07-03-12_11-11(1).jpg

写真ではわかりにくいのですが、クロスが少し盛り上がっています。
ビス穴にパテが入って、ポコッてなってます・・。

現場監督さんに、金槌でたたいてもらって、ローラーでならしてもらったら随分目立たなくなりました。

でも、納まりや仕様でどうしようもないところも、いくつかありました。それは


にほんブログ村 住まいブログへ

廻り縁の真ん中にある、小さな穴。
07-03-12_11-12(1).jpg

写真をクリックして、拡大してもらうとわかると思います。
ポツポツ、小さな穴があいてます。これは、取り付けるときの仮止めのときに出来る穴。
実は、展示場の廻り縁もよく見るとこんな穴が開いているそうで、どこのお家でもこうなっていて直しようがないそうです。

他に、吹き抜けのところのクロス。
07-03-12_11-12.jpg

継ぎ目が目立ちますが、貼ったときに角に定規を当ててカットするので、どうしても少し重なってしまうところが出てきてしまいます。

こういう、ちゃんとした理由があってできないところは、仕方がないですね。

汚れのあるところは、これできれいに。
TS380413.jpg

市販のクリーナー『ジフ』です。
「これ一本あれば、たいていのところには使えますよ」と現場監督さんが教えてくれました。
ジフを布につけて磨けば、たいていのところがきれいになります。
クロスも、ペンで書いてしまったところは厳しいそうですが、鉛筆ぐらいならこれできれいに出来るそうです。
早速、我が家にも、常備しなきゃ!

ドアや窓の枠のところに、何かが剥がれてきているような薄いピラピラが付いていたのですが、聞いてみると、クロスを貼ったときについてしまったのりだそうです。
07-03-12_10-51.jpg

「これからさらに乾いてくると、もっと出てくるかもしれません。お湯で濡らして固く絞った布で拭くと、きれいになりますからね。」と検査員さん。

検査は、家の中だけでなく、外壁、
07-03-12_11-39.jpg

それから、床下の配管にまで及びます。
07-03-12_11-37.jpg

着替えをされた検査員さんが、自ら床下に入られて検査。
そういえば、朝からキッチンも、洗面台も、トイレも水が出しっぱなし。
07-03-12_11-34.jpg

「こんなに水を出しっぱなしにしてて、万が一のことがあったら、床下はすごいことになっちゃってるんじゃないですか?」私が聞くと
「そうですね。大洪水になってますね。でも、今までそんなことは一度もありませんでしたよ」と検査員さん。

我が家も、やっぱり何の問題もありませんでした。


外では、外構屋さんが到着して、作業中。
07-03-12_09-43(1).jpg

ドアがちょうど中心に来るように設置されていたものを、右端同士がぴったり来るように移動です。
基礎部分とは、ボルトでしっかり固定されています。
07-03-12_09-44.jpg

これで、ステップの幅は、しっかり80cm確保できそうです。


************************************************************************

ブログランキング参加中!
↓ここをポチッとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
皆さん、本当にいつもありがとうございます。
みなさんのおかげで、ランキングも住まいのカテゴリーでも2位を経験できました。現在3位。
ここまで皆さんにかわいがっていただけて、感動しています。
皆さん、本当にありがと~
これからも、どうぞよろしくお願いします!
スポンサーサイト

細かく検査するんですね~

こんばんは、みほばあです。

いよいよ社内検査だったんですね。
据付から早かったですね。

結構修正箇所って多いものなんですね。
でも、厳しい目で検査があってこその品質だと思うので、すごく大事なことだと感じました。

それにしても、ランキング!!
すばらしい!
いつも頑張って更新されてますもんね。
さすがです。
私も早速ポチで~す。

「ジフ」って初めて知りました。
今度私もチェックしてみます!
いいこと教えてもらったお礼にぽちっ。

みほばあさん、いつもありがとうございます♪

こんばんはv-411

何だかもう、据付から社内検査まであっという間でした。
特に、クロスを貼りはじめてからはみるみる内にお部屋になって、出来上がっちゃったような感じ。

もう週末には竣工検査で、来週22日は引渡しです。

ちょっと寂しいような、複雑な気分・・・。v-407

社内検査ですが、本当にたくさんの修繕箇所がありました。現場監督さんたちが修正した後から青いテープをはがしていくんですが、ゲンコツぐらいのテープの塊が、10個ぐらい出来てました。
それでも、我が家は少ない方だそうです。
出来れば、施主も一緒に立ち会って気になる箇所を一緒にお願いできるといいかなぁって思います。

あっ、ポチもありがとうございます!
ランキングが上がってくるに連れて、仲間が増えてくる感じ、実感しています。v-398

これからも、よろしくお願いします♪

海月さん、はじめまして♪

こんばんは。
初コメ、ありがとうございます!

「ジフ」はドラックストアなんかで、キッチンのクリーナーのコーナーにあると思います。
私も、ジフがクロスなんかの幅広い用途で使えることを知らなくて、びっくりでした。v-411

社内検査に立ち会って、一番の収穫は「ジフ」かも!?(^^;)ゞ

ポチもありがとうございますv-343
これからも、是非是非、遊びに来てくださいね。
どうぞよろしくお願いします♪

緊張の瞬間です

こんばんは!
施主検査は最初のプラン出し以上に緊張します。
黙ってみているだけで、施工方は自爆するように惜し気もなくテープを貼るものです(笑)
考え方を変えれば、ダメ工事ではなく、気持ちよく引渡しするための儀式みたいなものです。

NABEさん、ありがとうございます。

NABEさん、いつもありがとうございます。

そう、引渡しへの大切な儀式ですね。

施主側の私も、実は複雑な気持ちでした。
今まで信頼して、大工さん、クロス屋さん、設備屋さん、仕上げ屋さん各職人さんたちに造っていただいていました。

でも、検査は、全く逆のまなざし。
厳しい目で、変な言い方かもしれませんが、粗探しです。

この気持ちの切り替えは、実は施主側からしてみても、とっても辛い・・・。

たくさんの修繕箇所。

それでも、なぜだかダメ工事なんてことは、全く思いませんでした。
それは、これまでお仕事振りをしっかり見てきたからなのか、つくり手の皆さんの思いを感じることが出来たからなのか、私が鈍感だからなのか、理由はわかりません。

でも、すべてをしっかりと、美しく仕上げてもらう。
それはやはり、気持ちよく引き渡してもらうための大切な儀式なんですよね。v-410

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/207-816d6735

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。