「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 家づくり【建築中】 > 3月14日 本格的に外構工事に入りました  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月14日 本格的に外構工事に入りました

2007 - 03/14 [Wed] - 23:55

3月14日。
朝10時ごろ、外構をお願いしているプラス・エフの澤井さんから電話をいただきました。
「ご確認させていただきたいことが出来てしまったので、現場までお越しいただいてもよろしいでしょうか」
いつもと声の感じが違います。何か大変なことが起こってるのかも!?

11時30分ごろ、現場に着きました。
澤井さんが確認したいこととおっしゃっていたことの一つは、これ。
点検用だと思うのですが、桝が一つ階段の二段目と三段目の間にちょうどかかっています。
07-03-14_11-40.jpg

「この桝は、埋めてしまってもよろしいでしょうか。北側の外壁に近いところに点検用の桝があるので、埋めてしまっても大丈夫なものなのですが。」と澤井さん。
そう、この桝は北側の樋を流れる雨水を最終桝に導くための中間地点です。
でも、将来的にも絶対に困ることがなければ埋めていただいてもかまいません。
「大丈夫です」
澤井さんにそう太鼓判を押していただいたので、埋めてもらうことにしました。

もう一つの確認事項がこれです。
07-03-14_12-08.jpg

左のブロックが終わっているところから、下に少し見えるブロックのところ。ここを、何かシンボルツリーを植えられるようなプチ花壇を作ってもらう予定です。
でも、広い範囲で土が残っていて、基礎部分の塗装がされていないことがわかってきました。
今の計画だと、プチ花壇のところは駐車場の高さのところから二段くらいブロックを積んで低めにして木を植えようというお話だったのですが、そうすると塗装されていないところがかなり目立ちます。
もしもこれからハイムの左官屋さんを探してお願いしたとしても、塗る時期が違うので色も微妙に違ってきて、ちょっと変な感じになるらしいです。

何かで隠すか、ブロックの高さを上げちゃうのか。
迷うところです。

とりあえず、結論は保留!

そして、駐車場のデザインをどうするのか。
ちょっと前に「駐車場にタマリュウという植物を入れよう」と言うお話を図面と一緒に書いたと思うのですが、実際に浄化槽との位置関係を見ながら打ち合わせです。
07-03-14_12-07(1).jpg

この写真の方が、我が家のお家づくり、とくに外構の強い見方、澤井さん。
この人も、現場が大好きで、いつも楽しそうにしています。
もしかしたら、私の現場好きは澤井さんの影響かもしれません。

それはさておき、タマリュウですが、浄化槽を挟んで南北に二本線で。その真ん中のところに、また浄化槽を挟んで二本。道路側と建物側にはその二本の真ん中になるように一本ずつと言う感じです。

多分、文章ではわからないですよね。(^^;)
出来てきたら、また写真を載せますね。


今日の作業ですが、階段のブロックが着々と積み上げられています。
まずはモルタルをのせて、
07-03-14_12-17(1).jpg

一番奥のブロックをのせます。
07-03-14_12-17.jpg

水平を確認。コテの柄の部分でコンコンって叩いて、ほんの小さなズレもないように調整していきます。

そして、次は隣に乗せるのかなぁと思ったら、一つとんで端のブロックを。

07-03-14_12-18.jpg

「私だったら端から順に積んでいきたくなると思うんですけど、どうして端から順位積むんですか?」そう棟梁に聞くと。
「端が決まってくれば、自然に真ん中の位置も決まるんですよ。」
そう教えてくれました。
真ん中のブロックを入れて、
07-03-14_12-19.jpg

きちんと水平、垂直になっているか確認です。
07-03-14_12-19(1).jpg

そして、3つの並びがきれいになっているかも、確認。
07-03-14_12-20.jpg

最後に、つなぎ目の部分にモルタルを入れれば、一段出来上がり♪
07-03-14_12-21.jpg

最後に、もう一度確認!
07-03-14_12-24.jpg


プロの方でも、本当に大変な作業です。




にほんブログ村 住まいブログへ

スポンサーサイト

守ってね?ポチッ!

何だか来るたびに人格(魚格?)変わっているかも、な
ししゃもです。あぶりしゃけもししゃもも、炭火と醤油が
似合いそうですね。
私のイメージするあぶりしゃけさんのイメージはどっちかっていうとノルウェーのスモークサーモンかと・・・。
おふざけはやめて、ドアはグレーよりぜっったい!ブルーで正解だと思います。
あぶりしゃけさんのだんな様すみません・・・。
シンボルツリーやグリーンのお話も楽しみにしています。

キケンな男が寄ってきます!

ししゃもさん、こんばんは♪
おいしそうは話をすると、キケンですよ!
あの男がやってきます。v-393
「ガブッ」っとされちゃいますよ~。v-411

さてさて、玄関ドア。私も、これは白いタイル外壁なら、絶対にブルーかレッドなどの色がしっかり入ったものが合うと思います。

いくつか実邸を見せていただいたんですが、グレーのドアはなんだか冷たい感じがしました。人の気配が感じられない感じ。

白いタイルとグレーのドアの組み合わせは、もしかしたらデザイン次第ではとてもスタイリッシュになるのかもしれません。

でも、相当上級者のテクニックが必要と見ました!
多分、営業さんもお施主さんも相当覚悟して造って行かないと難しい組み合わせかも!?

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/211-2a35bd84

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。