「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 家づくり【建築中】 > 3月18日 竣工検査。カーテンの形も決定!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月18日 竣工検査。カーテンの形も決定!

2007 - 03/18 [Sun] - 23:03

3月18日。午前10時。

今日はいよいよ、竣工検査。
設備類の使い方の確認と、引渡し前の最終チェックです。

約束の時間より15分ぐらい遅れて到着すると、工事主任さんと、営業佐野さんがもう到着していました。

「おはようございます!遅くなってすみません。よろしくお願いします。」

「大丈夫ですよ。よろしくお願いします!」
工事主任さんが、笑顔で迎えてくれました。

まずは、キッチンの使い方から、順に説明。実は我が家は、食器洗い乾燥機もIHも、イベントなどでちょっと触ったことはあっても、ほとんど初心者。でも、説明を聞いただけでも、なんとか使えるようになりそうです♪
食洗機はフライパンも入れられるって聞いて、一安心。フライパンや鍋のために水切り籠を買わなきゃいけないかなぁって思っていたので、助かりました。

IHの使い方、エコキュートの使い方、インターホンの使い方・・・。
それから、キッチンの換気扇や網戸のお掃除の仕方も。

2階では24時間換気の換気扇フィルターのお手入れの仕方や小屋裏へ行く階段の収納の仕方、それから、子ども部屋にこっそりと設置して目くらプレートで隠してあるテレビとLAN配線の出し方も教えてもらいました。

でも、一つ、悲しいお知らせが・・・。
それは、ココ。
07-03-18_12-37.jpg

お風呂場です。新居のお風呂では、入浴剤が使えません。
お湯が循環するため、入浴剤を使ってしまうと、エコキュートの故障の原因になるらしいです。
「新しいお風呂で、入浴剤を入れて、きれいな色のお風呂に入ろうね」なんていいながら息子と入浴剤を集めていたので、残念。
工事主任さんも、「皆さんそうおっしゃるんですよね」とちょっと困った顔。

でも、まぁ、しょうがない。残り少ないマンションでの生活。入浴剤を入れてのバスタイムを楽しもうと思います。
残ったら、実家に寄付して、たまのお泊りのときに楽しもう♪

逆に、私のほうからも、工事主任さんにいくつかお願いをしました。
まずは、キッチンの吊戸棚の上に隙間を発見したので、埋めてもらうこと。
そして、スイッチのちょっと使いにくそうな配置になっていた箇所を入れ替えてもらうこと。

もう一つ。社内検査のときにあまりにもチェックが多すぎて、どうするのか考えましょうと言われていた階段。
07-03-18_11-51.jpg

こんな小さな写真でも、修正箇所って目立ちませんか?
工事主任さんからの、「まわりをしっかり養生して、吹き付けましょう」という提案で、明日にでもお願いしようと言うことが決まりました。

そうこうするうちに、携帯が!


にほんブログ村 住まいブログへ

電話の相手は、インテリアの菊池さんでした。

先日からここでも皆さんにご相談にのってもらっていた、カーテンの件。
イメージが膨らみすぎて、どうするべきなのか決められなくなってしまって、菊池さんに助けを求めてたんです!
でも、菊池さんは今日は打ち合わせがずっと詰まっていて、どうしても来てもらうことが出来なくて・・・。

それでも、菊池さんは、その場にいるかのような明確なイメージ。

「リビングは、普通に両開きのカーテンで大丈夫ですよ。キッチンは、レースをカフェカーテンにして、ドレープをシェードに。
キッチンの西側の窓は、西日を避けるために何かをつけるなら、メンテナンスも考えて、タチカワのウォッシャブルタイプのロールスクリーンがいいと思いますよ。色は、クリーム色かベージュですね。
二階は、寝室も子ども部屋も、カーテンで大丈夫だと思いますよ」

たぶん、菊池さんの中では、完璧に我が家が浮かんでいます。
まるで、すべてのカーテンがついた様子が、菊池さんには見えているようです。

やっぱり、頼りになる菊池さん。
実は、昨日、引っ越し準備をしながら、インテリアを考えた最初の頃、菊池さんから頂いたインテリアプランが出てきて、もう一度見返していました。
シェードも、ミラーカーテンも、そのときにはもう、提案されていました。それに気が付かなかったのは、私だけですね。

でも、逆に、今もう一度見てみると、「こういうことだったんだ」って気付くことがたくさんありました。

カーテンの方向が決まったら、レールをどうするか、工事主任さんにお願いしないといけません。
結局、キッチンの腰窓のカーテンレールは外して、コーキングでビス穴をふさいでもらうようにお願いしました。
シェードにしても、結局、部材をつけないといけないのでちょっと上に隠すように取り付ければ、大丈夫なんじゃないかと思って。

ただ、房掛けについては、「取り外すと跡が残るので、クロス屋さんに貼り替えてもらうとやっぱり、お金がかかってきちゃいますよね・・・」佐野さんにはそういわれました。

「良いですよ。ただでやらさせてもらいます!」工事主任さんに、そう言っていただけました。

工事主任さん、本当にありがとうございます。

2階については、子ども部屋。
カーテンレールの端が、ベランダの照明のスイッチの干渉しそうなことに気付いたので、カットしてもらうことにしました。
07-03-18_12-32.jpg


そして、寝室も。もう少し左側をカットすれば右側と長さが揃いそうだったので、こちらもカット。

なんだか、いろんなことがまた、急にまとまってきた感じですっきりです。
やっぱり、我が家のお家づくりに関わってくださる皆さんは、最高のチームです。



***************************************************************************

ブログランキング参加中!
↓もしよろしければ、こちらをポチッとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
やっぱり、ランキングが上がってくると嬉しいです。
皆さんのポチッが、毎日の活力に!!
スポンサーサイト

入浴剤

Davidです。こんにちは。
入浴剤は私を初め多くのハイム+エコキュート入居者が使っています。
はい。わが家も毎日。
確かにエコキュートの純粋な使用法では、追い炊き機能の為に、入浴剤を使わないで下さいとは書いてあります。
ただ、現場レベルでは乳濁色でなければOKですが、実は一般的です。

問題は故障した時のことです。
もう一度ハイムに聞いてみたらいかがですか?
「乳濁色でなければOK」だって、他の施主から聞いたけど…って。

Davidさん、ありがとうございます♪

なるほどぉ~。

やっぱり、入浴剤も使えないのはちょっと残念。
でも、乳濁色でなければ大丈夫なんですね。v-411
やっぱり、それぞれにいろんな立場があって、いえることと言えない事があるんでしょうね。
きっと。

また質問です。。。

「子ども部屋にこっそりと設置して目くらプレートで隠してあるテレビとLAN配線の出し方も教えてもらいました。」

これってハイムの製品であったんですか?
私も子供部屋は付けたいなと思ってたんですが、
現場監督さんは「見た事ないです・・・」
と言ってるので・・・。

すみません、あぶりしゃけさんのお家があまりにも色々な設備を付けられてるので、
色々聞いてしまって・・・
本当に毎日拝見してはビックリですv-405

ぼちぼちさん、ありがとうございます!

また今度、お家の中に入れたときに写真を撮ってこようと思いますが、目くらプレートは多分ハイムの製品だと思います。

我が家の場合は、間取りやコンセントなどを決めているときに、普通に営業佐野さんから提案がありました。

「将来的に、使いたくなったときにないと困るので、テレビとLANは配線しておきたいけど、子どもにはわからないようにしたい!」
夫と私のリクエストに、即答で提案してくれました。

壁の中に配線とプレートが落としてあって、表は白いのっぺらぼうのカバーが付いてます。
簡単に取り外しできるものなので、後から付けるのも出来るかも!?

はじめまして。
楽しく読ませていただいています。
今家を建築中で後は外構というところまできています。
そろそろ竣工検査です…。
打ち合わせからトラブルばっかりで最後はきちんと問題なく終わらせたいと思っています。
検査の時のポイントなどありましたら教えてください。
あと細かな仕様とかの書類っていただけるものですか?
外壁・内装・設備・建具・断熱ざい…など。
積水ハウスさんは事細かに書いてある書類を渡すそうなんです。
あと完成した物の図面とか…。

あぶりしゃけさんはきちんとしてあるんじゃないかと思って質問させていただきました。
長々とすいません

★みかんさん、ありがとうございます!

みかんさん、はじめまして!
家づくり中の記事へのコメント、とっても嬉しいです!!
ありがとうございます☆

まもなくお家も完成とのこと、おめでとうございます!!

竣工検査のときのポイントですが、まずは、子どものようにどんな小さな疑問も言葉にして聞いてみることでしょうか。
色んな設備関係の使い方は勿論、クロスとか床とかで気付いたこととかも。
お手入れ方法とかも、疑問に思うことは聞いておきましょう。

ちょっと隙間があったり、小さな穴のようなものがあったとしても、それは建築中にどうしても必要だったものってこともありますが、そういった「どうしてそれができてるのか」っていうことを納得した上で引き渡していただければ気持ち穏やかに暮らせるるようになります。
でも、わからないままだと、住み始めてからもモヤモヤし続けたりって言うこともおきてくるので・・・。

「どうして?」「なんで?」って、どんな小さなことでもぜ~んぶ疑問を吐き出された方がいいですよ♪
その中で、もしも最終的に修復したほうがいい(できる)箇所が出てくれば、お引渡し前に済ませてもらいましょう!

あとは、気になる箇所をもらさないためにも、色んな角度からの視点で家中を見て見られることをお勧めします。
立ったり、座ったり、下から見上げたり、上から見下ろしたり。
実は住み始めてから床に寝転がったことで新たに気付くことも出てきたりします。。。
竣工検査のときに寝転がるのは無理かもしれませんが、できるだけ色んな視点で見てみてくださいね。

それから、これまで大変なこともおありになったようですが、竣工検査のときには関ってくれたすべての皆さんへの感謝の気持ちで臨んでみてくださいね☆
そして、「ありがとう」って言葉にして見ましょう♪
(感謝の気持ちを表すことで、意外にこちらのお願いも聞いてもらいやすくなったりするんですよ。^^;)

設備関係の書類については、セキスイハイムの場合は『お手入れ読本』っていう基本的なお手入れ方法や使い方が書いてあるバインダーと、設備一つ一つの取扱説明書をドキュメントファイルに入れたものをくれました。

ダウンライトを20個使ってたら、取扱説明書も20部くれます。(笑)

完成した家の図面などは、役所の検査が入るときに必要になるので、ちゃんとしたものが後日送られてきました。

こういったことも含めて、竣工検査のときに確認されるといいかなって思います♪

私でお力になれることがあれば、またお気軽にコメントやメールくださいね☆

こんにちは

遅くなってすいません。
アドバイスありがとうございます。

内装も大変でしたが、今は…
外構に頭を悩ませています。
エアコンの室外機を考えながらの木の位置を決めないといけないけれど、ハイムの人は関係なく先に進めるし…。
総合的にチェックしてくれる人がいたらいいのに…。

★みかんさん、ありがとうございます!

みかんさん、こんにちは♪
ありがとうございます!

なんだか大変そうですね。。。
家造りはたくさんの方が関ってくださるだけに、色々なことを調整するのが大変ですよね。

みかんさんのお住まいの地域にあるかどうかわからないのですが、料金的にはかかりますが総合的にチェックしてくれる人がいなくもないです。
コンストラクトマネジメントという仕事をしている人。
http://www.cms-hiroshima.com/
家づくり全般で、品質・コスト・スケジュールなどを第三者の目でトータルで管理してくれる人。
欠陥住宅防止のための第三者機関というよりは、もっと施主の気持ちに寄り添ってくださる感じです。

ただ、外構だけとなると料金的にももったいない感じがしますよね。。。

外構は、誰と誰が関っていますか?
基本的にはハイムさんで、植木屋さんとかも関ってるのかな?

関ってるかた全員に、みかんさんの今の気持ちを伝えられましたか?
ハイムさんがどんどん伝えられることが不安に感じていらっしゃるなら、素直に気持ちを伝えて、一度関る方すべてを交えての打ち合わせの日程をとるといいかも知れません。

実は、心の通った良い雰囲気でその調整ができるのは施主だけだったりします。

「不安なの~!待って~!!」って言葉にしてしまう事をお勧めします。

遅くなってすいません。

トータルで見てくれる人がいるんですね。
外構は、ハイムとエクステリアの業者です。
大型の団地なので一括してデザインしてます。
どこの家も同じくらい金額だしてるのに向こうのほうが立派だったりとか、いろいろと疑問です。
見積もり見てもわからないし、間違いを指摘したら書き直して、その出してる金額で揃えてくるし…。
外構ほど見積もりが適当なところはありませんね。
少しは施主の気持ちに立ってアドバイスしてほしいものです。

★みかんさん、再びありがとうございます!

みかんさん、こんにちは!
再びありがとうございます。

そっかぁ~、なかなか難しい問題が色々ありそうですね。。。
ハイムタウンみたいな感じなのでしょうか?

エクステリアさんもハイムの方なのかな?
外構もハイムさんにしかお願いできないようになってますか?

・・・って、質問ばかりですみません!

同じぐらい金額を出してるほかのお家のほうが立派に見えるんだとしたら、ハイム以外の業者さんにお願いしてるのかなとか、施主支給をされたのかなとか、ちょっと思いました。

でも、もしかしたら、他所のお宅から見たら「みかんさんのお宅のほうが、なんだか素敵だわ!」って思われてるかもしれませんよ。^^

見積もりは、もしかしたら担当さんによって出し方にばらつきがあるのかもしれませんね。
今のモヤモヤしてる状態は、やっぱり良くないんじゃないかなって思います。

担当さんが不安なら、営業所の上の方に伝えて見られたほうがいいかも。。。
外構も、本来はきちんと見積もりが出せると思います。

ありがとうございます。

こんにちは。
外構もハイムにしかお願いできない状況です。
ここまではサービスと言われますが…
外構費…納得できない。
今月中に引き渡ししたいとか言われるし…。会社(上の人)に言われてるらしい…。
私たちはいつでもいいのに、ハイムに振り回されている状況です。
愚痴ばかり言ってすいません。
あぶりしゃけさんは外構で良かったところ、後悔したところなどありましたら教えてください。

★みかんさん、ありがとうございます!

みかんさん、こんにちは。
ふたたびありがとうございます!

う~ん・・・、なんだか難しいですね。。。
みかんさんが納得されてないんだったら、やっぱり納得できるまでお話されたほうがいいんじゃないかなって思います。

ハイムの上の方も、どんな意図があって引渡しを急がれてるんでしょうね。


ウチの外構ですが、実は最終的にはハイムのエクステリアさんには発注しなかったんです。
どうしても金額的に納得できなくて。

たまたま、元ハイムで現場監督をされてた業者さんとお会いできて、そちらにお願いしました。

元ハイムにいらっしゃった業者さんにお願いしてよかったと思ったのは、ハイムで扱ってるものと同じものを揃えていただけたこと。
玄関のタイルとかも、統一できたことかなぁ。

ただ、工期に関して、ハイムのエクステリアさん以外にお願いすると建物の工事中には外構の工事に入れないようで、調整していただくのが大変でした。

ギリギリのところで、ハイムの現場監督さんや外構さん、水道屋さんなどなど、皆さんに無理をお願いしてスケジュールの調整をしていただきました。

ウチは多分、笑顔で無理難題を言ってくる、ある意味面倒な施主だったと思います。(汗)

外構にかんして後悔してることは、少ない予算で無理やり色んなことを終わらせたことかなぁ。
正直なところ、外構まで緊張感を保つこともできなかったし、予算もかけられなかったので・・・。

住み始めて3年ほどが過ぎましたが、「もっとこんな風にしたら素敵だったかも」って思うところが結構ありますね。。。

こんにちは

内装よりも外構は難しいです。
金額的に納得せざるおえないような感じになってます。

ハイムは今月の売り上げに入れたいみたいです。それはそっちの都合なのに…。
確かに引き渡しは最初は5月下旬って言ってたけど、ハイムの方で遅れてるのに、引き渡しを決めたら手抜きされそうでいやですけどね。梅雨の時期だし…。

私も無理難題を言ってくる、ある意味面倒な施主だと思います。
キッチンや洗面台もハイムが言ってきた以外のやつを付けてますし、ハイムが提案してきたことはあまり聞いてない気がします。

外構は住み始めてから好きなようにしていくのも楽しくていいですよね。
リビングから庭まで高さがあるからどうしようか迷ってます。
ウッドデッキを付けようか、コンクリートの階段を付けようか…どうしよう…。

★みかんさん、ありがとうございます♪

みかんさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

>ハイムは今月の売り上げに入れたいみたいです。

なるほど。。。
今月末に株主総会があるようなので、もしかしたらそういうことも多少影響してるのかな?^^;
http://www.sekisui.co.jp/ir/stocks/soukai/1206052_1500.html

職人さんの思いと、会社の事情っていうのもまた微妙に違ったりもします。
これだけ雨が続いてると、会社の事情とは別にどうしても現場では無理なことも出てきますよね!

みかんさんは、もしかしたら現場の職人さんともっとたくさんお話しして、職人さんたちを味方につけるといいかも?

コメを拝見してて、なんとなくもしかしたら職人さんたちのほうがみかんさんの気持ちを理解してくださるんじゃないかなっていう感じがしました。

できるだけ現場に顔を出して、職人さんたちに笑顔でねぎらいの言葉と、引渡しを急いでない旨を伝えて見られてはいかがでしょう?

個人的には、外構は暮らしに必要な最低限のところだけ引き渡し前にやっておいて、迷うところがあれば焦らずに住み始めてからゆっくりちょっとずつやってもいいんじゃないかなって思いますよ♪

私のブログ友達の中には、DIYで外構を作っていってる人もいたりします。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/218-68b0cbe4

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。