「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 家づくり【雑記】 > 息子の卒業式  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子の卒業式

2007 - 03/20 [Tue] - 00:39

お家のお話とはちょと離れて、また息子の話です・・・。

一週間ぐらい前から、息子の様子が変でした。
3分間だって黙っていられない息子が、無口です。
表情も、なんだか乏しくって。

私も、夫も、私の母や妹まで、息子のことを心配していました。
息子の様子がおかしい原因は、だいたい予測は出来ていたのですが。

昨日、息子がお友達に書いていたお手紙を見つけてしまいました。
「○○ちゃんへ。はなれても、いつまでもずっと、おともだちだよ。」
好きな女の子にあてた手紙です。

「□□くん。いままでたのしかったよ。ありがとう。さようなら。」
縦割り保育の中で、息子が今年一年間、お世話してきた年少さんのお友達にあてたお手紙でした。

息子は、子どもなりに、寂しさと向き合おうとしていたのです。

最近は忘れかけていましたが、息子は”別れ”に敏感な子でした。それはもう、2歳ぐらいから。コンサートに行っては、終わると目に涙を一杯にためていたり。お稽古の音楽教室では、”さよならの歌”に号泣です。

それでも、最近は随分落ち着いていました。

「寂しいときは、泣いても良いんだよ」今日も息子にそんな話をしましたが、泣きも笑いもせずに、ずっと硬い表情のまま。
卒業式の間も、式の後の謝恩会のあいだもずっと。

すべてが終わって運動場に出ると、真っ先にブランコへ。
4つあるブランコ。そのすべてに、何かを確認するようにのっていました。そして、目線は、ある一点に。
幼稚園の、正面玄関です。
ボーっと見ているような、何かを深く考えているような・・・。

やがて、仲良しだった数人のお友達に呼ばれて、輪の中に入っていきました。少しずつ、表情も緩み始めて、写真も撮らせてくれるようになりました。

それでもやはり、お友だちと一緒ではありましたが、何かを確認するように、まるで遊具をいとおしむように、丁寧に、園舎にあるすべての遊具で遊んでいました。

約2時間。
息子にとってはこの時間が、とても重要な意味を持つ時間だったに違いまりません。

別れの儀式のための時間。

息子にとって幼稚園は、家族以外で初めてあるがままの自分を受け入れてくれた小さな社会。
そこを巣立つと言うこと・・・。

それと同時に、息子にとっては、生まれ育った家を巣立つときが近づいています。
息子にとって、特別な卒業式。

息子は、今、静かに巣立ちの準備をしています。

でもね、息子・・・。
卒業する、巣立つと言うことは、ちっとも寂しいことじゃないんだよ。
新しいお家、新しい学校にはこれからどんな楽しいことが待っているのか、わからないんですよ。

卒業は、終わりじゃなくて、始まりの始まりです。



*******************************************************************************
ブログランキング参加中!
↓もしよろしければ、ここをぜひクリックしてください♪
にほんブログ村 住まいブログへ
ランキングが上がって、仲間が増えると、とっても嬉しいです。



スポンサーサイト

今日のお話。じ~んときました。
実は我が家も同じ歳の息子がいます。

>始まりの始まり

いい言葉ですね。
朝もいってみれば

>一日の始まりの始まり  ですね。

素敵な言葉をありがとう!
あぶりしゃけさん。

1年生の娘宛に貰ったクラス全員からの
「さよなら」のお手紙・・・

いつも仲良く遊んでた男の子からは、
「わかれがこんなにつらいものだと、ぼくははじめてしりました・・・。」とありました。

私が泣いちゃいました・・・v-406

しんちゃん棟梁の嫁さん、ありがとうございます!

嫁ちゃん、こんにちは♪
いつもHOWPAではお世話になってます。v-411

「始まりの始まり」
実は自分自身にも言い聞かせています。

楽しかった家づくりが、どんどんゴールに近づいて、言い様のない寂しさと戦っています。
それでも、新しいお家の完成は、新しい生活の始まりの始まり。

寂しくなんかない。きっと・・・。

ぼちぼちさん、こんにちは。

いつもありがとうございます。

お嬢さん、クラスの皆から愛されていたんですね。
なんだか、コメントを読んでいて、私まで目頭が熱くなってしまいました。

今までのお友だちと離れる寂しさ、きっとそれは子ども自身で乗り越えていかなければいけないとは思うのですが、でも、寄り添って、一緒に涙を流してあげたいですね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/221-c368832d

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。