「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 家づくり【完成後】 > 4月19日 ペンキ職人さんがやってきた!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月19日 ペンキ職人さんがやってきた!

2007 - 04/20 [Fri] - 00:14

今朝9時。インターホンがなりました。
外構をお願いしているプラス・エフ澤井さんが手配してくださった、ペンキ屋さんです。

どこを塗って頂くかと言うと、ここ。
写真ではわかりにくいかもしれませんね。
玄関ドアを開けたときに見える、ステップと建物の間の隙間。
赤いさび止めだけが塗られただけの状態になっていたのです。
07-04-19_08-19.jpg

この下に自転車を置いているので、隙間をふさぐかどうか私も、夫も、そして澤井さんも迷っていて、なかなか結論が出せずにいました。

でも、約1ヶ月弱住んでみて、ここは隙間が開いていても大丈夫という結論になりました。
そういうわけで、今日、ペンキ屋さんに来ていただくことになったのです。

ペンキ屋さんといっても、実は社長さん自ら、来てくださっていました。
予算がない我が家のために、今回は塗りなおしと言う扱いにしていただいて、前回塗っていただいた時から追加料金を請求しないで下さったそうです。
「従業員を動かしちゃうと料金が発生しちゃうのですが、僕が動けば大丈夫なので」
でも、仕事は本当に確かで、”職人さんだぁ~”って感じました。

とはいっても、全然、頑固とか言う感じでありませんが。
むしろ、隙間を見ていただくときに玄関に入っていただいたら、「わぁ、すごいいいですねぇ♪仕事で色々な玄関を見せていただいてますが、すごいです。いいですねぇ、玄関。ここまでのは、あまり見ないですねぇ。僕自身も去年の12月に家を建てているんですが、もうチェッって言う感じです!」なんておっしゃっていただいて。

営業トークだとしても、とっても嬉しいです♪
今日は、ペンキ屋さんに上機嫌の私。

さてさて、ペンキ屋さんのお仕事ですが、まず、色を合わせることから始まります。
外壁のタイルの色に合わせて、我が家の場合は、白、ベージュっぽい色、ほんの少しの赤と黄色を混ぜ合わせます。
07-04-19_09-27.jpg

その人にしか出来ない、微妙な配合。
この色は、このペンキ屋さんの社長さんにしかつくり出せない色です。


にほんブログ村 住まいブログへ

「雨だれの後が付いてしまっていますし、丸ごと全部、塗りなおしておきましょう」
そうおっしゃっていただいて、ステップのペンキが塗ってある部分をすべて塗りなおしていただけることになりました。

そういえば、まだ引っ越してきて一ヶ月経っていないのに、数回の雨で、こんな風になっていました。
07-04-19_09-34.jpg


ただ、澤井さんとお話しする中で、駐車場の散水栓の蓋が黒で目立つので白っぽい色に塗りなおしましょうということになっていたのですが、これはあえてやめました。

ペンキ屋さんとのお話の中で、地面にあるものはよく踏むので、必ずペンキがめくれてくるので、やめた方がいいでしょうということになりました。
「自分の家ならどうするだろうって考えたら、絶対に塗りません」そういわれたので、やめました。

迷った時は、現場の方、職人さんの言うことをちゃんと聞いたほうが、間違いがないんです。

そうして塗りなおしていただいた、玄関前のステップ。
キレイになりました♪(あっ、ステップの下におきっぱなしの台は、今度の粗大ゴミの日に出すのです。
07-04-19_12-47.jpg


階段の上の方も。
07-04-19_12-48.jpg


玄関とステップの間の隙間も。
07-04-19_12-44(1).jpg

「申し訳ありません。実は、ここはどうしても納得のいく仕事が出来ませんでした」とペンキ屋さん。

素人の私には、どこがいけないのか、わかりませんでした。
でも、よく見ると、ペンキがすこし垂れて筋になっているところが・・・。

どう頑張っても、この隙間。そしてドアがあるところでは、キレイに仕上げることは無理なようです。

ペンキは、まず横に塗って、そして下から上に向かって刷毛を入れることで垂れた分をとっていくそうです。
でも狭い隙間で、しかもドアがあるのでどうしてもこの作業が、すべてのところで出来なかったそうです。

でも、なんだか、社長さんの、ペンキ職人さんのこの気持ちがとても嬉しく思いました。

そして、ちょっと嬉しい豆知識も教えてもらえました。
ペンキを塗ったところをキレイに保つには・・・。
ペンキが乾ききる5日目ぐらいに、車用のワックスをかけるといいそうです。

でも、明後日から、愛知県はまたお天気が崩れそうです。
雨が一度降ってしまったあとでも、間に合うかなぁ・・・。

帰り際に、「今日作った色は、会社にキープしておくので、何か気付いたことがあれば、遠慮なさらずにおっしゃってくださいね。いつでもとんで来ますから!」と職人さん。

なんだか、こういう気持ちで関わっていただける方とお会いできると、本当に幸せだなぁって実感します。


にほんブログ村 住まいブログへ
スポンサーサイト

類は友を呼ぶ?

チームあぶりしゃけ邸のメンバーは、ほんとに素敵な方ばかりですね。
私も職人さん大好きです。
あぶりしゃけさんの、プロの方の意見を尊重する姿勢、
すばらしいと思います。
私も陰ながら応援ぽちっ。

ししゃもさん、ありがとうございます♪

こんにちは。いつもありがとうございます!

我が家に来て下さったペンキ職人さんが、こんなことをおっしゃいました。
「僕はね、いつも自分の家だったらどうなんだろうって思いながら仕事しているんです。自分がしてもらって嬉しいことをするだけです。」

なんだか、この言葉を聞いた時、とっても感動して、幸せな気分になりました。

職人さんの心。

こういう、心と心が響く感じ。これがお家づくりの楽しさで、気持ちよさで、幸せなところなのだと思います。

我が家の家づくりは、こんな風に職人さんの心を持った人がたくさんか関わってくれました。
人が人を呼んでくれたようです。

そして、職人さんの心をもつ人の言葉は、従っておいて間違いがありません。
たしかな技術と、優しい気持ちに裏づけされていますから。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/256-46f39194

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。