「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 家づくり【完成後】 > あぶりしゃけ家に、いらっしゃいませ♪~トイレ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぶりしゃけ家に、いらっしゃいませ♪~トイレ

2007 - 04/29 [Sun] - 22:57

あぶりしゃけ家に、いらっしゃいませ♪
今日は、ちょっと恥ずかしい場所。トイレにご招待します。

我が家のトイレは、1階も2階もセキスイハイムの標準です。
照明は、同じものを付けていて、こんなちょっとおしゃれな裸電球!?
07-04-17_09-01(1).jpg
07-04-17_09-01.jpg

床も同じ、大理石調のクッションフロアになっています。
07-04-29_09-56.jpg

クロスは、夜の照明の下で写真を撮ってしまったのでちょっと黄色組みえますが、白いちょっと塗り壁っぽい?雰囲気のもの。
07-04-29_22-24.jpg

ドアも白!トイレは、白の空間になっています。

まずは、2階のトイレ。
正面から開き戸を開けて入ります。
07-04-27_16-12.jpg

ドアを開けた瞬間に、正面の窓から太陽の光が差し込んで、とても明るい印象です。便座カバーやトイレマットなど、全てを白のコーディネートにしました。
タオルは、その日によって白になったりブルーになったり色々ですが。

2階のトイレについては、いろんな意見があるかもしれません。
「本当に使うの?必要なの?収納にしちゃったほうが、いいんじゃないの?」
我が家の場合は、2階にもトイレを作ってよかったと思っています。
特に、一年生になったばかりの息子には、寝室の近くにトイレがあるというのはとっても重要。
「おやすみ」を言って階段を上がって、寝室に行く途中にトイレがあるというのは、寝る前に必ずトイレに行く習慣をつけるのに、とても良い導線だと思います。そして、朝も、起きてまずトイレに行ってから、1階に降りてくる。必ず通る場所にトイレがあるというのは、とても便利です。
そして、大人も、来客があったときには2階にトイレがあると、なんだかホッとします。
なんとなく、お客さんが来た時には目に付くところのトイレに入るのは気を使いませんか?


にほんブログ村 住まいブログへ そして、1階のトイレ。
引き戸です。
07-04-27_16-07(1).jpg

我が家は、無駄なスペースを減らすために、出来るだけドアを引き戸にするようにしました。
でも、トイレに引き戸は不向きなようです・・・。
大人にとっては、戸を引いて入って、それを閉めてから用を足すというのは当たり前のことなのですが、子どもはなぜか閉め忘れてしまうようです。
開けっ放しで用を足して、開けっ放しで出てきてしまう・・・。

多分、これはすっきり納まりすぎてあることを忘れてしまうのかなぁと私なりに考えました。
場所によっては、”邪魔になる”ということも重要なのかもしれません。
”邪魔になる”ことで、それがあることをちゃんと意識できる。そんなこともあるのかもしれませんね。

そして、あけたときに正面に壁が来るので、2階に比べると1階のトイレは暗く感じます。
少しでも、明るく感じられるように、1階のトイレは、空のマットでコーディネートしてみました。
07-04-27_16-06.jpg


最初は、1階を白、2階を雲のマットにしていたのですが、なんとなく、あえて色や柄の入ったもののほうが空間を明るく見せる効果があるんじゃないかと思います。

白い空間のトイレ。
でも、この白い空間は、考えようによって色々かもしれません。
実は、お掃除が結構大変です。

(ちょっと汚い話ですが)男性が立って用を足すと、どうしても飛び散ってしまいます。
便器の横の影というのは、想像以上に、飛び散りの汚れが付くものなのです。

おかげで、頻繁にトイレ掃除が出来るという利点もあるようなのですが・・・。



*******************************************************************************

ブログランキング参加中!
↓このバーナーをせひチキッとクリックお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
皆さん、いつもありがとうございます。
ランキングも、随分持ち直してきました。
いつも遊びに来てくださる皆さんに、心から感謝です。

スポンサーサイト

あぶりしゃけ、こんにちは!
2階トイレの件、同感です。
以前は私も必要???派でしたが、嫁の強い要望でつけました。が、今では2階トイレがあって良かったと思っています。

ラオウさん、ありがとうございます!

こんばんは♪
コメントありがとうございます。

BJ仲間ですねe-266

そう、2階トイレは、一見無駄なように見えますが、実はあるのとないのでは、快適さや安心感が随分違ってくると思います。
2階に寝室がある場合は、特に。

女性や、子どもにとっては、とりわけ意味のあるものだと思います。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/263-e3f238a5

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。