「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> お出かけ > 矢合観音の植木屋さん  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矢合観音の植木屋さん

2007 - 05/27 [Sun] - 12:14



さて、昨日のあぶりしゃけ家。昨日は夫と、息子と、私と、そして私の母と、愛知県稲沢市にある矢合(やわせ)観音という所の近くにある、植木屋さんに行ってきました。
http://www.city.inazawa.aichi.jp/ka_annai/noumu/noumu_hp/yawase.html
矢合観音は、江戸時代から広く信仰されている観音さまで、あらゆる病気や怪我にきくという井戸水を求めて、多くの参拝者が集ります。
また、昔から植木産業も盛んな土地で、観音様の沿道にはもちろん、沿道の手前にも、いくつかの植木屋さんが集っています。

我が家が訪れたのは、沿道に入る手前の植木屋さん。
大きな道路沿いにあるのですが、広い敷地の中には、所狭しとたくさんの木が植えられています。
TS380610.jpg

実は、同じ敷地に見えても、この中に4件ぐらいの植木屋さんが入っていて、先日植えた、我が家のシンボルツリーのオリーブも、この中の一軒の植木屋さんで購入しました。

でも、昨日の目的は、私の実家の植木を選ぶこと!
母は園芸が趣味で、かなり無秩序にお花が増えちゃってます。
母は、玄関の目隠しに植えていた金木犀と、庭の隅に植えていたもみじがコガネムシにやられて枯れてしまったのがとても気になっていたらしいです。

母もたくさんの植木を前に悩んでいたようですが、玄関前の目隠しには、最近よくシンボルツリーとして植えられている、『シマトネリコ』にしました。
(シマトネリコは写真を撮ってくるのを忘れました。ごめんなさい。)
シマトネリコは最近人気がでて、お値段もかなり安くなってきていますが、ちょっと前まではかなり高級な木だったそうで、植木屋さんから見ると、シマトネリコの植わっているご家庭は、上品な良いご家庭に見えるらしいです。(^^;)
でも、なんと言っても、手入れが簡単なのが、母は気に入ったようです。

しだれもみじの代わりに植える木は、更に迷ってました。
お庭全体が、同じような広葉樹の木ばかりになってしまうので、やっぱりもみじのような赤く色づくものを入れたほうが良いのか、ちょっと変った形の物を入れたほうが良いのか・・・。

TS380609.jpg

これは、チシオもみじというちょっと個性的なもみじ。
春に芽吹く新芽は、目の覚めるような鮮やかな赤だそうです。
そして、夏、秋へとどんどん濃い緑へと色を移して、冬には落葉するもみじ。

コレにも強く心を奪われていたようですが、結局、決めたのは、コレ。
TS380613.jpg

京都の『東山杉』。
下のほうと上のほうがワサワサと茂って、途中はまっすぐに空へ向かって伸びます。
何だか、凛としたような美しい木。
「花粉症は大丈夫?」なんてことも気にしましたが、これは花粉が飛散しない杉だそうです。
よかった♪

あっ、我が家のシンボルツリーのオリーブに花が付いたものを見つけました!
TS380611.jpg

こんな風に、白く小さい花がいっぱい♪
可愛いです。
でも、我が家のオリーブはまだまだ花が付きそうもありません。
こんな風に、たくさんの花が咲かせられるように、がんばってお世話しないといけませんね。


**************************************************************************

ブログランキング参加中です!
↓もしよろしければ、このバーナーをコキュッとクリックお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
できれば、こちらもあわせて♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

いつも応援いただいてありがとうございます!
私が頑張れるのも、皆さんのおかげ。心から、感謝です。

スポンサーサイト

グリーンだいすき!

なので、ついでしゃばってきてしまいました。
植木屋さん、いいですねー。
お母様のお庭もまた美しくなりそうで、よかったですね。
京都の北山杉というのは谷崎潤一郎の「細雪」で有名で、北山杉の産地はほんとうに美しい杉が連なっています。とても良い香りがします。
東山杉というのもあるのですね。こちらもきっとすっくとした、美しい姿を見せてくれるのでしょうね。

ししゃもさん、いつもありがとうございます♪

コメント、とってもうれしいです!

京都の北山杉。私は磨丸太のイメージが強いのですが、今は、一般家庭でも観賞用に植えられることが多いそうですね。

実家に植えることにした杉は、そんなたいそうなものではありませんが、京都の東山で育てられた杉。

すくっと、そして凛とした美しさのある木です。

輸入の木ももちろん良いのですが、なんとなく、日本の木をお庭に植えるのは、とっても大きな意味があるんじゃないかって、ふと思いました。

日本人に古くから愛され続けてきた木は、きっと人を魅了する、なにかとっても大きなものがあるのでしょうね。

そして、お庭に植える木。そんなところからも、その美しい産地や木にまつわる歴史なんかを、ふと感じられるのかなぁとも思います。

産地と、歴史と、そして心のようなものを感じる。
それが、植栽の意味なんじゃないかって気付きました。

はまってきましたね?

お家づくりもひと段落、
次にハマルのが、お庭造り
待っているのが、土いじり・・・
はまってきましたね?(ニヤ)

NABEさん、いつもありがとうございます♪

おはようございます!

庭造り。はまりたいのですが、残念ながら我が家には庭と呼べる程のスペースが空いていないのではまれません。v-406

代わりに、実家の庭ではまることにしました♪

でも、植栽も、いろんな意味なんかを考えると、とても奥が深いですね・・・。
↑のししゃもさんのコメントにも書かせていただいたのですが、その木の持つ背景などを調べてみると、さらに多くのものが見えてきます。

ブログ友だちに、「オリーブの木はエルサレムに立派なものがあって、それはイエス・キリスト様も触ったことがあるかもしれないんですよ」なんていうことを教えてもらって、私はキリスト教の信者ではないけれど、我が家の木もそんな遠い過去から繋がってきた子孫なのかもしれないと思ったら、なんだかとても深いものを感じられました。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/287-6c7cd620

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。