「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 家づくり【完成後】 > あぶりしゃけ家に、いらっしゃいませ♪~屋根裏部屋  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぶりしゃけ家に、いらっしゃいませ♪~屋根裏部屋

2007 - 06/04 [Mon] - 17:04

あぶりしゃけ家に、いらしゃいませ♪
今日は、屋根裏部屋です!

寝室の天井にある、屋根裏部屋への入り口。
専用の棒を引っ掛けて力を入れて引っ張ると、中から梯子が出てきます。
07-06-04_11-22(1).jpg

ロックを外して、
07-06-04_11-22.jpg

折りたたんであるのをゆっくりと下ろして、完成。
07-06-04_11-23.jpg

実は一段の幅がかなり狭いので、ちょっとコワイです・・・。
07-06-04_11-24(1).jpg

あぶりしゃけ家の屋根裏部屋、現在の様子です。
07-06-04_11-32.jpg

荷物だらけ・・・。

かなり荷物を入れて狭くなっていますが、でも、結構居心地のいい場所。
それはなぜかというと、この窓。
07-06-04_11-28(2).jpg

北側に、二つの押し出し窓をつけています。
そんなに大きな窓ではありませんが、二つの窓からたっぷりとお日様の光が入ってきます。
この窓のおかげで、昼間は電気をつけなくても大丈夫!
07-06-04_11-30.jpg

レバーをくるくる回すと、開く幅は狭いのですが、ちゃんと窓も開きます。
07-06-04_11-30(1).jpg

・・・これが限界・・・。

それでも、コレだけ開けば、随分と風も入ってきて、今の時期でしたら屋根裏部屋でも、十分快適!
多分、窓を二つ付けたことで、空気が入っていくところと抜けていく通り道が出来て、うまい具合に換気してくれているんだと思います。

本を読んだり、ボーっとしたりするのにちょうどいい部屋。

でも、油断していると、ちょっと危険なことも・・・。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

ここ。油断してると落ちそうです。
07-06-04_11-34.jpg

70センチ×1メートル25センチの出入り口。床に開く。大きな穴です。

実は掃除機もかけたりできるようにと、こんなところにもコンセントをつけました。
07-06-04_11-31.jpg

でも、ここの床の幅は約40センチ。
ここのコンセントを利用して何かをするのは、難しそうですね。

我が家には、こんなコンセントがいくつもあります。(^^;)ゞ
足りないよりは、いいのかもしれませんけどね。


気持ちのいい光と風の入る屋根裏部屋は、私のお気に入りの場所の一つです。


「閉めるときは?」というご質問を受けたので、梯子を閉めるところを♪

07-06-04_11-43.jpg

上から下を見ると、結構急な感じで、ちょっとコワイです。

梯子を下りたら、たたんで、
07-06-04_11-51.jpg

ロックをパチン!
07-06-04_11-52(1).jpg

手で押し上げると、バネでこれくらいの位置まで自然に跳ね上がります。
07-06-04_11-52.jpg

後は、あけるときにも使った棒で『ガチャン』というまで押し上げて閉めます。

『ガチャン』って言う音はしますが、大きな音がするってことはないですね。
閉めるたびに棒を使わないといけないので、ちょっと面倒ですけどね。

*************************************************************************

ブログランキング参加中です!
↓もしよろしければ、このバーナーをカキッとクリックお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
できれば、こちらもあわせてお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

皆さん、いつもありがとうございます!
昨日、更新をサボってしまったら、ランキングも下がってしまいました。
やっぱり、下がるとちょっと寂しいです。。。

スポンサーサイト

へー、
素敵な空間ですね(^^♪

ぜんぜん屋根裏って感じじゃない、完全なお部屋ですね。
こんなスペース好きだなぁ。
お子さんが喜んでるんじゃないですか?

3本ある丸いロールは壁紙の余りですか?
あれって置いておくかどうか迷ったんですけど、前の家でも置いてて時間が経ってしまって、パリパリになったんで、新しい家ではすぐに処分しちゃいました。

シンプルモダン1号さん、ありがとうございます♪

プロの方にそうおしゃって頂けると、とっても嬉しいです!
広い空間も素敵ですが、こんな狭い空間はもっと好きです。
光と風がちゃんと入ってくる、家の中で一番高いところにある空間。
ちょっと空に近い感じがするって思うのは、おおげさですかね♪(^-^;)

リックルハングさん、こんばんは♪
いつもありがとうございます!

屋根裏部屋だけど、屋根裏っぽくない・・・。
窓を付けたことで、ちゃんとしたお部屋のように感じられるようになったのかもしれません。
ちょっとヒミツ基地っぽい、ワクワクした感じがしませんか?^^

この空間は、私も息子も、そして夫も好きな空間です。
人は、今のように進化する前に洞穴のかなで暮らしていました。そして、その記憶が、私たちの奥深くに残っているのだそうです。だから狭い空間に安心感を得たり、魅力を感じるのかもしれませんね。

3本の白いロールは、そう!
壁紙の残りです。生活の中での不用品はガンガン捨てられるのですが、こういうものはなぜだか捨てられません。(;;)

こんばんは。
このブログが開設されてからずっとロムってましたが、しゃけさんと建築時期がほぼ一緒だった為か、タイムリーな話題が今までに何度もありました。
(実は引っ越し日も一緒?です)

今回は小屋裏との事ですが、実は我が家も昨日大工の主人と父が小屋裏収納を後付しました。
後付といっても元々付ける予定で工事を進めていたので、梯子設置のみですが、家屋調査逃れで昨今に至りました。

シャケさんの小屋裏の居心地がいいのは、きっと床板も張ってあるし、クロス、幅木まで打ってある豪華仕様だからだと思います(笑)
うちはコスト削減でベニヤです・・。
でも7畳の広さ確保とコンセント、電気が通ってるので問題はありませが・・。
例の電気消し忘れランプがリビングに付いていますが、ホタルではないです。
(コンセントBOXの差込口の部分がランプになっているオリジナルで組み合わせたものです)

しかし、大きな荷物よく上がりましたね。
今日ダンボールを上げようと試みましたが私には無理でした(汗)掃除機はかけましたがコンセントがあると楽ですよね。

ところで閉める時はバネの力で勝手に閉まりますか?
その際の音は静かに閉まりますか?

長々と失礼しました。

こんにちは。以前もコメントしたmaryです!
この屋根裏部屋を見て、またコメントしようと思いました!
これ、私の実家にもあるんですが、(地元工務店で建てた家です。あぶりしゃけさん家のような快適なものではありませんが。)荷物が大量にいれてあります。そして、荷物を整理していた母が足をふみはずしました!
丁度上半身で屋根裏の床をつかんで体半分おちた状態になって、自分で這い上がったそうです・・。ホント気をつけてくださいね・・。

以前あぶりしゃけさんからアドバイスをもらい、ありがとうございました!いろんなとこを見て回って検討して、今、3社で見積もりとってもらうとこです。
もちろんハイム入ってます。

またいろいろ参考にさせてくださいね。

あひるさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

建築時期、ほぼ同じだったんですね。しかも、お引っ越しの日まで。(^^)ますます、親近感が沸いちゃいました♪

家屋調査逃れ。(笑)私の実家も、地元の大工さんで建てたのですが、やっぱり何度を調査後にあけました。(^^;)でも、こういうことって、自由度が高い建て方をしないと難しいですねぇ。メーカーだとリフォームになっちゃうんで、多分、逆にかなり高くついちゃうんですよね・・・。
やっぱり、ご主人が大工さんっていうのは、いろんな面でうらやましいです。←ちょっとしつこいですね。(笑)

小屋裏は、何も指定をしなかったらこの仕様になってました。荷物を入れるだけなら、ほんとにベニアでも十分な空間なんですけどね。プチ贅沢です♪
あっ、でも先日、ブログを通じて知り合った、ある大工さんのお宅を見せていただいた時に、収納の中まで全部、杉が貼ってあってとてもびっくりしました。
その方は、「うちはこれが標準だよ」っておっしゃてて、またまたびっくりでした。上を見ればキリがないです。。。

荷物は、二人がかりで上げました♪夫がしたから上げて、私が上で引き取ってって。引っ越しの時に、布団なんかは業者さんが上げてくださって、その時に上と下に分かれてあげていらっしゃったんです。
プロの知恵を、ちょっと拝借です。(^-^)

閉める時は、途中までばねで戻って、最後は開けた時に使う棒でしめるので、音もそんなに出ません。
ちょっと面倒ですけどね。(汗)

maryさん、ありがとうございます!
おひさしぶりです♪

お母様、大変でしたね。。。お怪我がなくて、本当によかったです。
小屋裏の梯子に繋がるところ、危ないですよね。私も端の方まで荷物を入れてしまっているので、整理をしている時に何度かヒヤッとしました。でも、閉めちゃうと下りられなくなっちゃいますもんね。
ここは、注意が必要です。(~"~)

maryさんのお宅も、お家づくりに向けて着実に進んでいらっしゃいますね♪
見積りが出てくると、また迷ったりすることもたくさんでてくると思いますが、『誰と何を建てるか』をよく考えて、一番のパートナーを選んでくださいね!

応援してます♪\(^▽^)/

我が家も屋根裏ありますが完全に収納です。
あぶりしゃけさんの屋根裏はまるでお部屋そのもの。
素敵だな~って思いました。
うちも大きな窓つければよかったな~!

凛蓮さん、こんにちは♪
HOWPAではいつもお世話になってます!(^-^)

屋根裏って、最初から収納だけに使うって目的を決めちゃえば、本当は窓はいらないのかもしれませんね。
うちの場合は、収納だけに使わないかもしれないってプランづくりの時から考えてました。

鉄道オタクの夫は、ここでジオラマを作りたいらしいです。(汗)

でも、お家のなかでの窓の存在って、大きいですよね。
窓一つで、快適さって随分違ってくるような気がします。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/293-02938e53

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。