「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 家づくり【着工前】 > これまでのこと【19】インテリアさんて・・・  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまでのこと【19】インテリアさんて・・・

2007 - 01/16 [Tue] - 09:43

「セキスイインテリアの○○です。よろしくお願いします。」
初めてお会いするインテリアコーディネーターさん。
きれいに整えられた爪、プリーツの入ったスカートに装飾の入ったベルトそんな感じの服装で、「ファッションにも気を使う、おしゃれな人かも」という印象でした。

どんな提案をしてくれるんだろう!

「誠に申し訳ありません。僕はちょっと他のお客様とのお打ち合わせが入っておりまして、今日はこれで失礼いたします。のちほどちゃんと報告は受けますので、安心して進めてください」と佐野さん。

あっ、行っちゃうんだ・・・。
でもまぁ、センスのよさそうな人だし、何とかなるかなぁ。
「さあ、進めましょうか!」

インテリアさんから最初に出た言葉。
「今日は、フローリングと廻り縁と巾木、窓枠を決めたいと思います。どうしますか?」

どうしますか?って・・・・。
「どうしましょう?どうしたらいいですか?一応、佐野さんにはウチの家具の写真を全部お渡ししてあって、それにあうようにご提案いただければと思うのですが。」

「少々お待ちください」事務所に写真を取りに行く、インテリアさん。
戻ってきて、写真を広げながらも、
「そうですねぇ・・・・・。フローリングのお色目といたしましては、ダーク色、モルトブラウン、ライトハニー、バニラホワイト色があるのですが、どれがお好みですか?」

いや、お好みとかじゃなくって、提案して欲しいんだけど・・・。
「じゃあ、明るい色が好きなので、ライトハニーで良いです。」

「それでは、ライトハニーという事で、書いておきますね。」
インテリアのリストのようなものに、書き込んでいくインテリアさん。

「次は、巾木ですね。だいたい、床材と同じ色か白なんですけど、どうしますか?」

いや、どうしますか、じゃなくて、どうしたらいいんでしょう・・・。
「お部屋をすっきり見せるにはどうしたら良いですか?なるべく広く、すっきり見せたいんですけど。ね、パパ。」と夫に同意を求めると、

「オレはよくわからないんで、そういうことは女性同士のほうが・・。」
こういうときに、頼りにならない夫。

「どちらでも、あまり変わらないと思いますよ。ただ、白だと掃除機があたったりして汚れます。」とインテリアさん。

「じゃあ、床材と同じ色で。」

「かしこましました。次は、廻り縁ですね。どうされますか?」

でた!また”どうしますか”だ・・・。
「天井に色が入っているとなんだか圧迫感だ出そうなので、ホワイトで。」

「かしこましました。次は窓枠。」

あぁ、もうどうでもいいや!
「そうですねぇ、きっと窓枠にライト色をいれると額縁みたいになって、きれいな景色ならいいんでしょうけどね。まあ、ホワイト色で良いです。」

「わぁ、なんだか、どんどん決まっちゃいますね。壁紙まで決めましょうか。」となんだか嬉しそうなインテリアコーディネーターさん。

「もう、今日は遅くなっちゃいましたし、実家で子どもも待ってるんで、今日はここまでにしても良いですか?それから、まだ、今日決めたことも変更が出来ますよね。」

「もちろんです。それでは、また次回、よろしくお願いします。」

どんどん決まって行っちゃったんじゃなくて、無駄な時間を過ごしているような気がしたから、はやく終わらせたかっただけ。
こんな打ち合わせなら、インテリアコーディネーターさんも要らないかも。もしかしたら、好みをしっかりわかってくれてる佐野さんと直接、打ち合わせした方がいい・・・。

インテリアコーディネーターってこんなもの?
私は、期待しすぎ?
インテリアコーディネーターさんに対して、間違ったイメージを持ってる?
インテリアさんとの打ち合わせが、なんだか、辛い・・・。
イヤだ。次回の打ち合わせも・・・。
助けて、佐野さん!


≪MEMO≫

●巾木(はばき)とは・・
壁と床の間に、床と平行に入れる部材のことです。掃除機などをあてて壁を傷付けないように保護したり、壁と床の間に隙間が出来るのを防ぎます。

●廻り縁(まわりぶち)とは・・
壁と天井の間に入れる部材。巾木と同様に、クロスが縮んだときに起こる壁と天井との隙間を防ぎます。廻り縁がない家というのも最近は多いようで、確かにすっきりするとは思いますが、ちゃんと付ける理由のある部材。細いもの、シンプルなものでも付けておいた方がいいと思います。
スポンサーサイト

う~ん、そんなものかも・・・。

v-280こんばんは~
私も、今の家しか建てた経験しかないから、わからないけど、床の色など決める時、そんな感じでしたよ。
見本のボードを見せてくれて、どれがいいでしょうね?って聞かれました。

家具の色とか、写真ではなかなかわからないもので、あとは好みで決めてもらうという形になると思います。
一応、汚れが目立ちにくいものがいいとか、ある程度の情報はくれますけどね。

それにしても、佐野さんと言う方が、かなり頼りになる方なんですね。

壁紙、床の色などが決まったら、あとで購入する家具、カーテンなどをコーディネートしてくれましたよ。でも、実際はものすごく高くなったので、結局自分たちでお店を回って決めてしまったんですけどね。

それから、うちの旦那もそういうことには、まったく口出ししませんでしたね。おんなじです。v-390

この先も、お楽しみに!

よしりんさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

確かにそうなんですよね。
「お客様のお好みできめて頂く」という立場をとるインテリアコーディネーターさんは結構、多いらしいです。
でも、私はなんとなくそういうのに納得できなくて・・・。
「皆で一緒に造ろうよ!!」みたいな気持ちが、とっても強いかもしれません。(^^;)

佐野さん、ウチの息子は「さのピー」と呼びます。(*^0^*)
とっても頼りになるところもありますが、付き合いが濃くなってくるといろいろと・・・。

またその辺も、上手く書いていければと思っているのですが。

お楽しみに!?

同じ感じでしたよ。

こんにちは~。

私達は窓の枠やフローリング、幅木類は営業さんと話をして大体決めました。

インテリアさんとは、壁紙を決めるときに初めてお会いしたのですが、色決めは営業から聞いていますが変更はないですか?位の確認だけでした。

私もインテリアさんになにかが足りない?と思ったら、「提案」だったんでしょうね。

壁紙も最初に展示場と同じのはこれとこれです、みたいに見せられて、どんな感じにしますか?という流れでした。
私が「これにしようかな、どうですか?」と聞くと「合うと思いますよ」というかんじ。

出来れば「これならあっさりした感じになってこれなら壁紙の凹凸で陰影ができて高級感があるから、みほばあさんのイメージにはこれとこれがお勧めですが、どちらがお好みですか?」というような「理由」を説明してもらいたかったです。

照明も提案だけしてもらいましたが、私のイメージは聴いてもらっていない状態で提案されたのでぜんぜんイメージにもあわず。。。
あとでこちらから連絡してイメージをお伝えしてプランはかなり変わりました。
ダウンライトが増えたので、先に決めないといけないものがあったので、すぐに打ち合わせをしてもらわなきゃいけなくて。

提案力って、大事ですよね。
私も今のインテリアさんがダメとかじゃなくて思っていたのと違ったのでちょっとがっかりしましたもん。

そう、提案力!

みほばあさん、こんにちは!

そう、大切なのは提案力なんですよね。
お家って、施主一家と営業さんと、インテリアさんと、外構さんと・・・たくさんの人たちで集まって「さあみんな、がんばるぞ!おーv-220」みたいなところがあるじゃないですか。

皆で、力をあわせて色々な案を出しながら少しずつ詰めて、良い家を造っていくみたいな・・。

同じような緊張感をやる気で、一緒に造ってくれる仲間!?そんな人を求めていたんです。

そのために、私たち家族のことを出来る限りされけ出していましたし・・・。

この先また書いていきますが、うちの場合は、まず私が思うベストな方たちに集まっていただいて、そこから徐々に家のことを詰めていく、そんな家づくりをしてきたつもりです。

家もまさに今インテリアの方と打合せ中!!
インリアコーディネーターの方だから、ステキな提案してくれるんだろうと心をはずませて打合せにいきました☆が。。。「床は何色がいいですか?」「壁はどれがいいですか?」・・・結局全部私のセンス!!これじゃあ意味ないじゃん!!この仕事私にも出来そう。なんて考えちゃいました。。。

わかります!その気持ち。

dioさん、こんにちは。コメントありがとうございます♪

お気持ち、すごくわかります!
交代してちゃんと担当になって頂いたインテリアさんとも話したことがあるんですが、実際に「どれがいいですか?」で進める方が多いらしいです。提案して、新しいものを造っていくインテリアさんのほうが少ないらしい・・・。

インテリアさん=リストに記入していくだけの人、そんなのお仕事されてても寂しいんじゃないかと思うんですけどねぇ。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/30-82197197

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。