「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 家づくり【雑記】 > 我が家の地盤が高い訳  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の地盤が高い訳

2007 - 07/15 [Sun] - 02:39

台風4号、15日午前2時現在の我が家は、時折シャワーで水を流したように窓に打ち付ける雨が降ったり、轟々と風がうなったりする音が聞こえます。
窓そのものは、あまり雨の音がしないのですが、多分、桟にあたる雨音なのでしょう。コツコツと硬い音がします。

家の中にいる分には、思ったよりも怖くありません。
皆さんの地域では、いかがでしょうか?
大丈夫ですか?

すでに、沖縄や九州地方で被害をもたらしている台風。
被害にあわれている方たちのことを、なんだかとても他人事とは思えません。

私も、過去に、水害の被害にあったことがあるのです。
数年前、愛知県の西部で一夜にして大雨が降り、多くの被害をもたらしたことがありました。

町の中心を横切っている川、その川が3つ隣町で決壊したのです。

深夜、ちょうど1時ごろでしたでしょうか。
町の広報塔が突然サイレンを鳴らしました。
「○○川が決壊しました。避難勧告が出ています。速やかに避難してください。」
息子は、まだ赤ちゃんで、気持ちよさそうに眠っていました。
私たちが住んでいたのは、マンションの1階。
窓から外を見ると、すごい速さで道路に水が流れています。

「これは、避難しないと本当にまずいかもしれない・・・」
そう判断した夫と私。とりあえず、家の中のものを、できるだけ高い位置に上げて、着替えと貴重品、そして息子の布団を持って、車に乗り込みました。
避難所は、家から500メートルほど・・・。

ただ・・・。

大きなとおりに出ると、道路の脇の側溝からはごぼごぼと水が噴出し、ガードレールの足が見えないほど水につかって、道路はまるで川のようになっていました。

「無理だ・・・。引き返そう・・・。」

そう決断して、ゆっくりと自宅へ引き返しました。
いざという時は、同じマンションの上の階の人に助けを求めよう。

自宅へ帰って、テレビの台風情報を見ると・・・。
ウチから、さらに決壊した町に近い、実家のある町で床上浸水している家がいくつか出ていると!

深夜でしたが、心配になって実家に電話を入れました。
電話口で、不安そうな母の声。
「さっきから、家の中に水が入ってきてる。ちょっと前まではくるぶしまでだったけど、もうふくらはぎまで来てる!」
それでも、私にはどうすることもできませんでした。
ただただ、励ましだけしか。

さらにそれから数分後、「今度はひざまで来た・・・」。

みるみる浸水していく実家。
外では、激しい雨音。
眠れない夜を過ごして迎えた夜明け。
我が家は床上までは浸水することはありませんでした。
それでも、実家は、母の腰の位置まで浸水していました。

水が引くのを待って、あとかたづけをするために訪れた実家は・・・。
ドロとゴミと・・・。
1階は、ほぼ壊滅状態でした。
1週間以上かかって片付けて、消毒もしましたが、床もめくれ上がり、壁も落ち、とても以前の暮らしを取り戻せる状態ではありませんでした。そして、実家は建て替えを余儀なくされたのです。


今の我が家は、そんな実家から、わずか数十メートルのところに建っています。
マイホームづくりをはじめた時の、我が家の希望の上位にあったのが、『水害に強い家』でした。
我が家は道路から、90センチの盛土をしてあります。
そして基礎が40センチ。
道路から玄関まで、130センチの高低差があります。

万が一の時、多分、車と自転車はだめでしょう。
それでも、住むところさえあればきっとなんとかなるはずです。

こんなわけで、我が家の地盤は高くしてあるのです。


***************************************************************************

ブログランキング参加中!
もしよろしければ↓このバーナーをポチッとクリックお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
クリックしていただけると、ランキングに1票投票されます!
できればこちらも、ぜひ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ

なんだかランキングが低迷中で、とうとう10位以下になってしまいました。
ランキングのために書いているわけではないのですが、やっぱり悲しいです。。。
みなさん、どうかよろしくお願いします!

スポンサーサイト

へー。そんなことがあったのですね。
テレビではそんな被害を見たことがあるのですが、しけさんの実家がどうだったとは・・・・
大変でしたね。('_')

私が住んでいる地方では、あまりそのようなことがないので、しゃけさん宅のように高くしている方はほとんどいません。

だけど、2年前に建てた自宅では、雨水のことも考えて隣よりは高くしてありますよ。(^^ゞ

ぽち、しておきました。(^^♪

天災

あの時は本当に大変でした。
私の知り合いやお客様でも浸水された方が多くいました。
住民が名古屋市?を相手にした裁判が結審したと数日前に報道がありましたよね。
確か「500年や1000年に一度の災害を市は予想して対策を講じることはできなので、市に落ち度はない」という内容でした。
でも、最近の気象状況を見ていると、500年に一度ではないような気がしてきます。

台風の状況はいかがでしょうか?
九州よりは勢力が若干衰えてはいるものの
風は強いので気をつけてくださいね。

水害、、大変でしたね。。。

実は我が家が建っている場所も20数年前に
川の堤防が決壊して浸水したことの
ある場所なんです。

それゆえ、購入には悩んだのですが、
その決壊以降堤防を頑丈にしているので
決壊の心配はない。。。との判断。

基礎も高くしたかったのですが、結局普通のままです。
それでも、1階の床面は道路よりは60cmほど
あがっています。

水害、自然災害は怖いですよね。。。

何でもそうですが、一度恐い思いをすると二度と味わいたくないので、できる限りの対策・リスク回避を施しますよね。
その対策にお金をかけることの意味は、経験した人にしか分からないでしょう。

いくら人に「しておいた方がいいよ」と言っても、経験していない人は備えません。
子供に「今勉強しておいた方が、将来自分のためになるぞ!」って言ってもしないのと一緒かな?

しゃけさんも大きな台風が来る度に、ツラかった思い出がよみがえりますね。。。

シンプルモダンさん、いつもありがとうございます!
ポチも!(*^^*)

ニュースで報道される出来事って、なんとなく現実感が感じられないことってありますよね。
私も、実家のことがあるまでは、ニュースで報道されていることが実際に自分の身に降りかかるなんて、思ってもみませんでした。

やっぱり、実際の経験なしに、万が一のことを想定して備えるって言うのは、難しいことなのかも知れませんね。。。

Davidさん、ありがとうございます♪

もう、6,7年前のことになるでしょうか?
身近なところで起こった災害というのは、なんだか鮮明な記憶でよみがえってきますね。。。
それにしても、裁判は長引きすぎですね。
あの時赤ちゃんだった子が、もう小学生になっています。それなのにやっと・・・。

確かにあの時は、まだ予測しづらかったかもしれませんね。

でも、これからは・・・。
ちょっと前に、向こう何年かの気象傾向の予想が出されましたね。
今後は、空梅雨が続き、どこかで局所的に豪雨をもたらす傾向が強いそうです。

これも、地球温暖化の影響だそうです。

こういったことも、実は私たちの生活と密接に関係していて、多くのことが循環してしまっているのかもしれませんね。。。

ベリーさん、ありがとうございます♪

我が家がある、名古屋市郊外は、台風の影響は全くなかったようです!
ウチも、深夜にブログを更新している時に感じたような風や雨の音以外には問題はありませんでした♪

それでも、名古屋市内では行方不明の方が出たり、隣の県の三重県や岐阜県では、避難勧告の出た地域もあるようで、本当に、自然災害の怖さを感じます。

ベリーさんのお宅も、過去に浸水したことのある地域なんですね・・・。
過去の災害を教訓にして、自治体がちゃんと対策をとってくれているという面では、とても安心できるのかもしれませんね。

そして、我が家の床面をちょっとだけでも道路からあげるというのも、安心感に繋がってくるんだと思います。

リックルハングさん、いつもありがとうございます。

最近でこそ、あまり感じなくないましたが、水害にあってから数年は、雨音をきくだけでも、怖い時期がありました。

確か、リックルハングさんは震災を経験されてるんでしたよね・・・。
実体験をもって経験したことは、記憶の奥深くの中で、深い恐怖心となって残ります。

だからこそ、もう二度と同じ経験を繰り返さなくても済むように、徹底的な対策をしたくなります。
ここだけは、おしゃれなインテリアを入れることよりも、よっぽど大切なことで、どれだけかかっても仕方がないと思えてしまうほどです。

経験していない人たちには、ただ、経験したことをこうやって伝えていくことしかできないんですけどね。。。

あぶりしゃけさん、ご実家とも辛い経験をされてたんですね。実際に経験しないと本当の恐怖感だったり大変さって分からないですよね。つらいけど、そういう思いがあって今のお家があるんですよね~。

うちの主人はやはり大きな台風を経験してて、窓ガラスを押さえててパリッと割れて怪我したことがあるそうです。台風が多いから、やっぱ怖くて、気になってシャッターつけたって感じです。カーポートも欲しかったけど
飛んでいって、ご近所に迷惑掛けたくなくてやめたり(高くてしっかりした物なら飛ばないんでしょうが。。。)台風はこわいです!!

台風やっと行ってくれましたね。
台風は嫌いなのですが、台風後の晴天は結構好きだったりします。

私の地域は、台地の上なのですが、土盛りはしっかりやります。
我が家も数十センチはあがっていると思います。
親が七夕豪雨を体験していますので、やっぱり低いと怖いみたいで、新築時には口うるさく言われました

つーこさん、ありがとうございます!

つーこさんのご主人も、怖い経験をされていらっしゃるんですね・・・。
お家をつくる時って、過去の経験なんかも大きく反映されますよね。
経験の中で、どうしてもこだわって必要だと思うことと、あえて取り入れない方がいいと思うものも出てきたりして。

見た目もこだわりたいところではありますが、こうした自分自身や周りの人も守るためにかける予算も、大切なところですよね。

すなさん、いつもありがとうございます!

愛知県も、昨日の午前中から、台風一過の良いお天気♪
昨日はまだ吹き返しの気持ちの良い風が吹いていたのですが、今日は完全に、「夏が来た!」という感じです。

すなさんのご両親も、豪雨経験者なんですね。。。
やっぱり、一度経験すると、そのときの恐怖心っていうのは深く残っていて、大切な人には特に、同じような思いをさせたくないって強く思うものなんです。

ご両親も、そんな思いでおっしゃっていたのかもしれませんね。

お久しぶりです。
今回の記事・・うちも経験があるので、他人事ではなかったです・・。
(台風と大潮が一気にきてしまって。)
床上浸水って、ホントに怖いですよね。
あぁいう時の水の増え方って、半端じゃなくて・・。
その時も怖いけど、後も大変だし。
うちは、1階と車がダメになってしまいました。
近所で新築されたばかりのお宅の人の表情なんか、見ていられなかったですよ・・。

辛い経験を通して、あらたな対策をたてて実行する事。
とっても大事だと思います。


ユウさん、こんばんは♪お久しぶりです!

ユウさんも、床上浸水の経験があるんですね。。。
本当に怖いですよね。
私の場合は実家がだったのですが、それでも時間を追うごとにどんどん増していく家の中の水は、「どこまで増えていくんだろう」っていう、言い様のない不安感に襲われました。

電話で報告を受けた私でさえ、とても怖かったので、実際に体験されたユウさんの、そのときの恐怖心はものすごいものだったんだろうなぁって想像できます。

車がダメになるのもかなりショックが大きいのですが、それ以上に、家って言うのはとてもショックですよね。

後片付けも、モノを捨てても捨てても、掃除しても掃除してもなかなか元の通りにはならなくて、本当に、新築してすぐに浸水された方たちの心の傷は想像を絶すると思います。

辛い経験は、やっぱり2度としたくないって思いますよね。
経験したからこそ、考えられるようになったことが色々あります。
辛い経験はもう二度としなくても済むように、対策を考えることってとっても大事ですよね。

また同時に、私の体験したことを皆さんにお話しすることで、体験したことのない方たちにも、何かを伝えることができればなぁって思います。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/325-b592c77f

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。