「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 防犯・防災 > 私たちができること②~夏休み、確認して下さい  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私たちができること②~夏休み、確認して下さい

2007 - 07/18 [Wed] - 23:38

新潟県上中越沖地震。
昨日、バード防人さんの活動、『全防災支援ネット』についてご紹介させていただきました。

新潟県の方でも、義援金の募集をしているそうです。

*被災した方へ直接届く義援金
http://bosai.pref.niigata.jp/bosaiportal/0716jishin/gienkin/index.html

*ボランティアの皆さんへの活動資金となる寄付金
http://www.fukushiniigata.or.jp/activity/volunteer/saigai3.html

そして、昨日ご紹介させていただいたような、特定のボランティアグループの活動支援になるような資金、物資、そして人的支援。。。
(新潟県社会福祉協議会のお知らせでは、他県からのボランティアは受け入れないとありますが、バードさんの団体はすでに諸問題を解決して、新潟県社会福祉協議会の了承と打ち合わせ済みだそうです)
http://plaza.rakuten.co.jp/sakimori110/diary/200707180000/

被災された方たちに、私たちができること・・・。
直接的に、間接的に、いろんな方法があると思います。
今回は、バードさんの団体へ、物資の支援をさせていただくことが私は一番気軽にできる方法だと思ったので、小さな支援ですが、そうすることにしました。

でも実は、特別に考えなくても、手軽に、そして楽しくできる支援もできます。

皆さんは、夏休みの計画はどうしていますか?

避暑地、リゾート地としても有名なところがいくつかある長野県や、温泉地も多い新潟県に予定されてる方はいらっしゃらないでしょうか?
「被災されて、たくさんの犠牲者を出している土地に遊びに行くのも気がひける・・・」
そう思って、キャンセルを考えていらっしゃるなら、まずは現地に状況確認をしてみた下さい!

同じ新潟県、長野県でも、全く被害のない地域もあります。

そんな地域へは、キャンセルせずに、状況確認をして、可能ならば出かけてみて欲しいって思うんです。

私は結婚するまでの数年間、旅行代理店で働いていたことがありました。そのときに、添乗先で出会ったあるお土産屋さんの社長さん(その方はかつて地震被害に会われた方です)にこんなことを言われました。

「この地域が震災から復興できたのは、観光客の皆さんの力も大きいのです。観光客の方たちが来てくだされば、町を整備しなければと行政側も動いてくれます。そして、観光客の方が落としてくれるお金が、そのまま復興への資金になりました」

風評被害とでも言うのでしょうか、観光によって大きな収入を得られているような街では、観光客の減少はそのまま死活問題となります。
身近な商店街などを思い浮かべていただけると分かりやすいと思いますが、人が出入りしないと、そこは自然に寂れていってしまいます。

ただ、人が出入りすれば、それだけで活気がでて、街そのものが生き生きしてくるはず。

町全体の、体力を取り戻すために。
そして、前向きに進んでもらうために。
私たちができることは、こんなところにもあります。

観光に出かけるタイミングというのは、確かにとても難しいと思います。
それでも、夏休みぐらいの時期になれば・・・。

キャンセルする前に。
どうか、現地の宿などに、状況確認をお願いします。m(_ _)m



*************************************************************************

ブログランキング参加中です!
もしよろしければ、↓のバーナーをクリックお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ


スポンサーサイト

長野や新潟方面は夏場過ごしやすいところが多いですもんね。
ウチは今年は旅行出来ませんが、
近いんだし、いけるときがあれば行きたいと思います。

みぃさん、いつもありがとうございます!

ウチも、今年の夏はすでに箱根に予約済みなので、箱根に行きます。。。
それでも、こんなことをちょっと頭の片隅においておくだけでも、次の旅行の計画をするときにちょっと考えてみたり、もしもすでに予約しているところで不測の事態にも冷静に判断することができるんじゃないかなぁって思います。

こういう積み重ねも、私たちができる、小さなことなんじゃないでしょうか。。。

こんばんは!
当たり前の日常生活を当たり前に過ごしていける。
それが どんなに幸せなことか 改めて感じています。
被災者の皆さんが」1日も早く日常生活に戻れますように。

わくわくさん、いつもありがとうございます。

そうなんですよね・・・。
ごく当たり前の日常生活。
日々の暮らしの中で、あまりにも当たり前すぎて、それがとても幸福なことだって言うことを、つい忘れそうになってしまいます。

幸せは、とっても身近なところにある。

ただ、反面、自分ではどうしようもない力で、簡単に壊されそうになっちゃう・・・。

被災されたみなさんが、一刻も早く、普通の生活に戻れるように、私も応援します!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/328-fb43d48d

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。