「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 家づくり【完成後】 > ちょっと早めの6ヶ月点検♪(1)  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと早めの6ヶ月点検♪(1)

2007 - 07/27 [Fri] - 01:22

7月23日で、我が家はちょうど、引渡しから4ヶ月がたちました♪
もうすっかり新しいお家での暮らしにもなじんで、もっと昔から住んでいるような気持ちにさえなってしまうのですが、まだ4ヶ月しか経っていないんですねぇ。

それでも、色々不具合も出てきてしまったりして・・・。

セキスイハイム中部(旧 名古屋セキスイハイム)は、一番最初の点検が、6ヶ月点検。
ちょっと早めですが、先日から工事主任さんにお願いしていた、2階の子ども部屋の床のきしみの再確認も含めて、今日お願いすることになってました。

今日の点検から、担当が、工事中からずっとお世話になっていた工事主任さんからアフターさんに変ります。6ヶ月、1年、2年・・5年目の点検まではアフターさん。
10年以降、5年ごとの診断はまた、リフォーム部門のファミエスさんにかわるそうです。

今日はアフターさんと、初めての対面。
ご挨拶と引継ぎをかねて、工事主任さんとともに、来てくださいました。

まずはご挨拶。
我が家の担当のアフターさんも、誠実で信頼できそう。
これから続く長いお付き合い、とても気持ちよくできそうです!
うちは、本当に良いスタッフの方たちに恵まれていると思います♪

アフターさん、これからどうぞよろしくお願いします。

ご挨拶の後は、早速、工事主任さんとともに、子ども部屋の床を見てくださいました。
やっぱり、大工さんじゃないと難しそうです。
どうして床がなってしまうのか。。。
どうやら、床の下地材とフローリングの間に微妙な隙間ができて、フローリングが浮いている状態だそうです。

なので、補修の手段としては2つ。
●浮いているところのつなぎ目になるところから、注射器のようなもので接着剤を注入して、さらに針釘でフローリングを固定。
この方法だと、1時間ぐらいで済むそうです。

●浮いているフローリング、一枚になっている区切りのところから剥がして、貼りなおす。
コレだと、半日作業。更に後日、ワックスをかけなければいけないことになりそう。

どっちの方法が良いのか・・・。
とりあえず、これはまた、8月8日に大工さんがきてくださって、どちらの方法がいいのか判断してくださって、補修作業にあたっていただけるように、アフターさんに手配していただくことができました。


さらに、先日、台風が来た翌日に気になって、営業の佐野さんにお話していたところ。

ランキング...

締まりにくくなっている、ベランダの網戸。
ここは、やっぱり今日は、スムーズに開閉できちゃいました。
気温や太陽の熱などで、少しだけ網戸が膨張してしまうことがあるそうです。
網戸が外れないように、通常「ハズレ防止」の金具?がギューッと閉めてあるのですが。
ちょっと緩めてもらって、上に余裕を持たせて、少しだけ下気味になるようにしてもらいました♪

これで、閉まりにくくなることもなくなるのかなぁ。。。
網戸に関しては、まずは今日で一件落着!?

更に、もう一点。
前回、工事主任さんと現場監督さんが来てくださったときにもお願いしたのですが、押し出し窓の開閉。
TS381043.jpg

これも、再チェックしていただきました♪

でも、やっぱり・・・。
今日はスムーズ!
いつもは、途中で何かに引っかかるような手応えがあるのですが、見に来ていただいたときに限って、問題がないのです。。。

やっぱり、我が家・・・建てて頂いた方たちの前では、いいカッコしたいみたいです。
もしも子どもなら、きっととっても外面のいい子に違いありませんw

そんなことをお話したら、工事主任さんもアフターさんも、「どこのお宅でもそんなものですよ。でもこういうときにこそ、いいカッコしないで、ありのままの姿を見せて欲しいんですけどね。」ですって♪

どこのお宅でも、そうなんですね


ここまで、我が家の問題点と考えていたことを、すべて丁寧にチェックしていただきました。

そして、いよいよ、本格的に6ヶ月点検の開始です!
ただ・・・。
ここで、ずっとお世話になっていた工事主任さんとお別れとなってしまいました。
とってもお世話になって、据付工事以来、私のこだわりなども一緒に楽しんでくれた大切な方です。

「もう、これでお別れになっちゃうんですか?」
そう訪ねると、

「大丈夫ですよ。僕がセキスイハイムにいる限り、お別れになっちゃうことはないですよ。」って・・・。

とても寂しいですが、そうおっしゃっていただいたことで、幾分か寂しさを軽くすることができました。

工事主任さん、今まで本当にありがとうございました。
そしてこれからも。。。
今までのようにお会いすることは、もしかしたらなくなってしまうのかもしれませんが、これからもどうぞよろしくお願いします。


長くなってしまったので、続きは明日。。。



*****************************************************************************

ブログランキング参加中!
もしよろしければ↓このバーナーをコキッとクリックお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
クリックしていただくと、ランキングに1票投票されるしくみになっています。
もしよろしければ、こちらもぜひ!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

皆さん、いつもありがとうございます!
10位返り咲きまで、後一歩・・・。
スポンサーサイト

我家もフローリングがギシギシ言ったので、補修をして頂きました。
補修方法は、小さな穴をあけ注射器で接着剤を流し込むというものでしたよ。
手軽で確実になおる方法かもしれないですね。
個人的には、一度フローリングを剥がしてみて欲しかったですけどね。

ワッキーさん、いつもありがとうございます♪

ワッキーさんのお宅も、床の修復をされたんですね。
早くきれいに直せるのは、やっぱり接着剤を流し込む方法なんでしょうね。

でも、フローリングを剥がしてみると、なにが原因で床鳴りがするようになったのかハッキリするので、気持ち的にはスッキリするかも!?

我が家は修繕作業が、子どもの夏休み真っ最中。
そんなことを考えると、やっぱり一番手っ取り早く直る方法をとりたいかなぁって思ってしまいます。。。

これはコメントしなきゃ!と思ったら、
夫に先を越されてました・・・。

ワッキー妻さん、ありがとうございます!

私のブログに、ご夫婦で遊びに来てくださる貴重な仲間♪
しかも、ご夫婦でコメントくださるなんて、とってもうれしいです☆\(*^▽^*)/

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/335-ff00d07f

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。