「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> お出かけ > ほったらかしの、おもてなし♪  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほったらかしの、おもてなし♪

2007 - 08/28 [Tue] - 01:12

3日ぶりの更新です。ごめんなさい・・・
先週末、あぶりしゃけ家はまたまた旅行に行っていました♪
鳴門に続き、母と妹と息子、そして今回は夫も一緒です。

行き先は、箱根。

一日目は箱根登山鉄道に乗り、大平台駅周辺で、急な勾配を運転手さんと車掌さんが前後の交代をしながらジグザグに登っていくスイッチバックを体験。
終点の強羅駅からケーブルカーとロープーウェイを乗り継いで、大涌谷で「1個食べると寿命が7年延びる」という『黒たまご』と食べるコースです。
TS381502.jpg

黒たまご。剥くと普通のゆで卵ですw
そして二日目は、箱根彫刻の森美術館でアートを観て、アートで遊ぶというコース。
TS381558.jpg

TS381562.jpg

息子はこの『天をのぞく穴』という作品が気に入ったようで、何度もでたり入ったりしてました(^^;)

そんな箱根の旅。
宿泊した宿が、ちょっと素敵でした。
箱根小涌谷温泉 水の音(みずのと)という宿。
PA0_0088.jpg

ここのおもてなしが、かなり気に入りました♪

一言で言うと、痒いところに手が届くもてなし!
「こんなことしてくれたら、嬉しいなぁ」っていうことが、さりげなく演出されているのです。

でも、かまわれ過ぎない!
基本は、ほったらかし!?w

我が家は、チェックインの2時間も前に到着しちゃいました。
とりあえず大きな荷物と車だけ預かってもらえるといいなぁと思って行ってみたのですが、「すぐにお部屋までご案内いたしますので、まずはラウンジでコーヒーでも召し上がってゆっくりされてください」とのこと。
ラウンジでのコーヒーは、セルフサービスながら飲み放題なのです
TS381555.jpg

冷たいお水と黒豆茶も。
「お客様にさせるなんて」という意見もあるかもしれませんが、気を使わずに好きなだけというのは、ありそうでないサービスだったりします。

ただ、私たちはすぐに箱根登山鉄道に乗りに行きたかったのでそのことを伝えると、駅まで送ってくださることに!
もちろん、帰りも駅まで迎えに来てくださいました。

「あぶりしゃけご一行様、おかえりなさいませ!」

ランキング・・・

送迎はよくあるサービスなのですが、ちゃんと改札口で待っててくれて私たちを見つけてくださったことが、なんだか嬉しく思いました。

私たちが宿泊したのは、新館の露天風呂つきのお部屋!
TS381545.jpg

まだオープンして一年ほどということで、お値段もそんなに高くはなかったです。
TS381510.jpg

お部屋にはこんな『茶香炉』が用意されていたり、
TS381511.jpg

お風呂に入れて楽しめるように、ひのきのブロックや葡萄蜜柑も用意されていました。
それから、加湿器も。
TS381548.jpg
TS381549.jpg

色気はないですが、部屋着が浴衣ではなく、こんな作務衣だったのも私好み♪
しかも草色の方は、2枚ずつ用意されていました。

そして、エレベーターホールの前には、こんなのも!
TS381513.jpg

なんだかこういうのって、女心をくすぐるというか、ワクワクしませんか?
多分、普通に花が飾られていれば意識することってないと思うのですが、花瓶の種類も花の種類も選んで自分でいけるって言うのは、ちょっとだけ楽しい気分になります。
もちろん、子どももw

さりげないおもてなしは、大浴場にも・・・。

温泉に行った時に、自分が部屋から履いてきたスリッパが誰かにはかれていってしまって、ちょっとだけ残念に思ったことってありませんか?
TS381534.jpg

もちろん下駄箱に入れることも出来るのですが、私のようなタイプの人のために?スリッパを入れるための袋も用意されていました。

そして、なにより嬉しかったのがコレ!
TS381531.jpg

大浴場の前に、牛乳とコーヒー牛乳が用意されてたんです
しかも、涼しげに氷で冷やされて。

ホテルの中の随所にちりばめられている、ちょっとしたおもてなしの演出。

前にもちょっと書いたことがあったかもしれませんが、私は結婚するまでの数年間、旅行会社に勤めていたことがありました。
多分、100軒以上のホテルに泊まりましたが、こんなに宿泊する人の気持ちを考えて館内随所におもてなしの演出がされていたところはないかなぁ。。。

名旅館と言われる加賀屋は、一人の仲居さんがずーっと付きっ切りでおもてなしをしてくれるのですが、それとは全然違った形のおもてなし。

加賀屋が『お客様はお殿様です』的なおもてなしだとすれば、水の音は『家庭で寛ぐように、家庭以上の寛ぎを』という感じでしょうか。

加賀屋のおもてなしは、とても気持ちのよいものですが、私の好みは水の音のおもてなし。
温泉に来てるときって、とことんのんびり寛ぎたいって思っちゃうんです。

家族みんなで、だらしない格好でダラダラ~~

ダラダラ~~っと寛ぐために、あえてほったらかしにされるって言うのは、嬉しいことです
やっぱり、仲居さんでもお部屋にいらっしゃればちょっと気を使っちゃったり、あまりだらしなくはしてられませんからね。。。

ほったらかしの、おもてなし。
何度でも行きたくなってしまう宿でした♪

もちろん、お風呂もお料理もよかったですよ!

そうそう!ニッチなども素敵でした
それはまた、明日か明後日にも!!

*************************************************************************

ブログランキング参加中!
↓このバーナーをポチッとクリックしていただけるとランキングに一票投票されます♪
にほんブログ村 住まいブログへ
こちらのバーナーとあわせてポチッとお願いします
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

しばらく更新をサボってるうちに、40位まで落ちちゃいました。
めちゃめちゃ悲しいです。。。

またブリブリ更新しますので、これからもどうぞよろしくお願いします!
スポンサーサイト

17位ジャンプアップでした!
ほったらかしって、案外心地よいんですよね~~
そして困ったときには痒い処に手が届く・・・そんなサービスができたら最高なんですが、
私の場合なかなか・・・
本当のほったらかしじゃいけませんね~~

楽しい旅行うらやましぃ~~です。

いいなぁ(*´∇`*)
こういうお宿に泊まるだけでもワクワクするけど、泊まって「当たり」っていうのは本当に嬉しい!

こういうお花のサービスって初めて見ました。
「ご自分でどうぞ」って宿側は楽してるようできっとしてないんだと思うなぁ
続き、楽しみにしてますよ(^^)

タッキーさん、いつもありがとうございます!

本当のほったらかしと、おもてなしの心であえてほったらかしにしてるところは、明らかに違いがあるんですよね。。。

心地よくほったらかしにされる時って、かまわれていない中にも、ちゃんといつも心にとどめておいてくれているんだなぁ、思ってくれてるんだなぁって言うことがところどころに見えたりします。

この、程よい加減が、実はとっても難しかったりするんですけどね。。。

mijupiさん、こんばんは♪
ありがとうございます!

私も、お花を「ご自分でどうぞ」っていうサービスは初めてでした!
水の音には、私がはじめてであったサービスがいっぱいでした。

そうなの!
「ご自分でどうぞ」って言うサービスは、決して手を抜いているわけじゃないんです。
例えばこのお花のサービスだけでも、人がよく通るところ、何箇所かに用意してあるんですよ。
各階のエレベーターホールにはもちろん、レストランへ続く通路とか。。。

お花を入れてある器には常に氷が入っていましたし、お花が切れてしまうこともなかったので、きっと定期的にチェックを入れられてたんだと思います。

さりげない気遣いって言うのに、ググッと来ちゃいますね♪

こんばんは!
ホント素敵な宿ですね~!ほっとくおもてなし、魅力的です!女性が好きそうな雰囲気ですね~!箱根かぁ。。。福岡からちょっと遠いけど、そのお宿行ってみたい!!実は20年前くらいに箱根に家族旅行に行ったことあります。実家は関東なので・・・しゃけさんと同じようなルートで(笑)黒いタマゴも食したし、美術館で(あの頃は)意味のよく分からないアートを見て。庭の芝生部分にたくさん像(?)みたいのがあって、それでかくれんぼしたり(笑)今いけば、全く違う気持ちになれるんだろうな~。余裕があれば行きたい!

そうそう3ヶ月点検、無事終わり(?)ました。なおしの部分も多少あるけれど。。。長時間接したけど、とても感じのよいアフターさんでした!

つーこさん、お久しぶりです♪

つーこさんのお宅も、感じのよいアフターさんだったみたいで、よかったですねぇ!
気になる基礎部分のヘアークラックも大丈夫でしたか?

つーこさんは、関東のご出身なんですね♡
福岡からの里帰りは、大変そうですね・・・。
ちょっと意気込んでの、旅行な感じでしょうか。。。(^^;)

箱根は、いいところでした♪
今回は本当に、オーソドックスなところだけの観光でした。
でも、他にも美術館もたくさんあるし、芦ノ湖の遊覧船なんかも楽しそう。
私も、またゆっくりと時間をとって訪れたいところです!

そうそう、彫刻の森美術館の芝生にたくさんの彫刻があるところは、芝生の中には入れませんでした。。。
通路があって、そこを歩いて見るだけ。
・・・ちょっと残念でした。

でも、子どもの頃に行った時と、大人になってから行った感じでは、随分と印象が違いました。
大人になったからこその感覚みたいなのも、ありそうですよ。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/357-fd35faf5

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。