「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 家づくり【雑記】 > お客様力  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客様力

2007 - 09/06 [Thu] - 23:26

コメントを読んだり、いろんな人のブログを読んだりして気づいた事があったので、またまた続きを書いちゃいます。。。

ちょっとしつこい?

我が家のお家づくりに関わってくださる職人さんたち
皆さんが同じようにおっしゃる言葉があります。

僕たちもやっぱり人間ですからね。
最大限のことをしてあげたいって思わせるお客様って、いるんですよ。
でも逆に、できれば関わりたくないっていうお客様もいらっしゃるんです。
みんなが嫌がって、行きたがらない・・・。
自然に人が離れて行ってしまうんですよ。
実は、いい職人が集るかどうかも、お施主さん次第なんです。


私たちのやり方が正解かどうかは分かりませんが、それでも、今とっても満足して暮らしていて、職人さんがこういうお話をしてくださるっていうことは、とりあえずよかったと思っていいのかなぁ。。。

『この人なら・・・』
そう自信をもって選んだ、お家づくりのパートナー。
でも、どんどん嫌いになってしまって満足できない人っているのかもしれませんね。

多分、多くを求めすぎてしまっているのではないでしょうか。
もちろん、多くを求めるのは悪いことじゃないんです。
だって、一生暮らすお家。
理想、思い、希望、たくさんあって当然!
全てをパートナーにぶつけて、求めることって大切なんです。

でも、求めるだけになっていないかなぁって・・・。

お家づくりだけじゃなくて、例えば夫婦の間だって同じことが言えるかもしれませんね。
求めるだけじゃなくて、それと同じくらい何かを得てもらえるようにしないといけない。

造り手も、住まい手も、どちらが上とかどちらが下とか、そんなことはありえないんです。きっと。

求める分だけ、与えないといけない。
与えてもらった分を、かえしたい。


そんなことが、「いいお家ができたなぁ」って思える手がかりになるんじゃないかと思うんです。

じゃぁ、私たち住まい手は、造り手の皆さんに何を受け取っていただけるようにすればいいのか。
お金・・・もちろんそうなのでしょう。
でもそれより、もっと大切なのは、なんじゃないでしょうか。

感謝の心、敬う心、そしてなにより信じて頼る心。

いい造り手の皆さんに出会えるように、いいお家づくりが出来るように、私たち施主もお客様として、お客様力を上げていくことが大切なんじゃないかなぁって思います。。。


***************************************************************************
ブログランキング参加中です!
↓もしよろしければ、このバーナーをポチッとクリックお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
クリックしていただけると、ランキングに1票投票されるしくみになっています。
出来ればこちらも、あわせてポチッとしていただけると嬉しいです。あんぱんまん。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
今日もよろしくお願いします




スポンサーサイト

私が自分のブログで上手く伝えられなかった事を、とても判り易く文章にされていて、何だか嬉しいです。

思いやりの心。
ずいぶん昔に親からよく言われていた言葉でしたが、大人になると、つい忘れがちになっちゃうのかもしれませんね。
私自身も少し襟を正さなくては・・・。

忘れてはいけない事ですね。

おはようございます。
はるはるです。

求めすぎてはいけないですよね。
与えることは大切です。

お互いを思いやる事ができ、感謝の気持ちを忘れなければ、
いい人間関係、夫婦関係が生まれるでしょうね。

つい、忘れてしまう大切な事を思い出す事ができました。
ありがとうございました。

☆お(^O^)☆は(^o^)☆よ(^0^)☆う(^ー^☆♪

求めて、答えてくれるのがあたり前と考える側・・・
求められ、答えなければと必死に答えを見つけ出そうと側・・・
行き詰った心が、感謝の心や敬う心を忘れていってしまう日々・・・

これは家作り限定したことで無く、日常の日々の暮らしのも現れますよね (汗)

難しく言えば・・・人が生きていく事の原点でしょうか?

どんな時も、誰であろうが何であろうが 忘れずに日々を暮らせたら良いですね。。。

しゃけさんのブログには、ほんといつも考えさせられます。

うち達は施主として、ちゃんとパートナーに返せたのだろうか。
ダンナちゃんにも返せてるだろうか。。。

常に思いやる心、感謝する心を忘れずに生きていきたいものです。

こんにちは
ここのところスルーで読み続けてました。。。ごめんなさい。
しゃけさんはいつも思うけれど、表現が上手だなぁ~。
上のコメントにもありますが、本当にそう思うことを書いてくれてます。
「最大限のことをしてあげたいって思わせるお客様」
これから家を建てるものにとって、そうありたいです。
感謝の気持ちを常に持って、その上でこちらの希望も言う。。。そういう家作りでこそ、満足のいく家が建つのでしょうね。

風神さん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

私のほうこそ、もやぁ~って考えてたことが、風神さんのブログを読んでてハッキリしてきたんです。
ありがとうございます。(^-^)

『思いやり』皆がもっていれば、温かく穏やかな関係が気づけるはずなんですけどね・・・。
私もたまに忘れそうになることが。。。(^-^;)ゞ

常に自分自身に、忘れないように言い聞かせています。。。

はるはるさん、いつもありがとうございます♪

私もこんなことを偉そうに書きながら、ついつい夫には多くを求めすぎてしまいます。
夫婦だから・・・って、甘えすぎですね。。。(;^-^A

私も日々反省!
そして、夫にも子どもにも、感謝です。。。

こんにちは。

「お客様力」っていい言葉です。
住まいの建築を依頼する側と依頼される側とをつなぐ仕事をしている私ですが、このサービスは、単に、施主側のわがままを助ける仕事ではないんです。

いい家を作る為には、施主側の協力が不可欠。

 従って、当社がお見合い仲介した住まいづくりで、ちょっとトラブルがあり、施主側から、「これってどうなの!?」と相談があった場合、施主側に問題あり、と考える場合は、そうはっきり指摘することもあります。

 前回も書いたのですが、あぶりしゃけさんのブログは、施主心理の代表選手みたいなので、とても参考になるのですよー(^^♪

 差し支えなければ、今回の記事、私のブログで紹介させていただいても良いでしょうか?

ぽんぽん。さん、こんにちは!
いつもありがとうございます♪

『求めて、答えてくれるのがあたり前と考える側・・・
求められ、答えなければと必死に答えを見つけ出そうと側・・・
行き詰った心が、感謝の心や敬う心を忘れていってしまう日々・・・』

そうなんですよね・・・。
担当さん(建築士さん)の施主の間でも、よく見られる関係。。。

でも、これって日常生活でもよく見られる光景だったりしますよね。
例えば、子ども。
賢くなってほしい、たくさんお友だちを作って欲しい、言いつけをしっかり守って欲しい・・・。
なんか、親として求めてばかり。
きっと、子どもは辛いだろうなぁってふと気づいたりします。
子どもが、元気で笑っててくれるだけで、たくさんの幸せをもらってるのにね!

感謝の心、敬う心、信じて頼る心。
やっぱり、人が生きていくことの原点。
忘れちゃいけないですね・・・。

つーこさん、いつもありがとうございます♡

つーこさんご夫妻は、きっと大丈夫!
担当さんにも、しっかり返せてると思います。

昨日(一昨日かな?)のコメントで、担当さんのことを書いてくださったのを読んでたら、担当さんへの感謝や信頼してることがビンビン伝わってきましたよ。(^-^)

きっと、担当さんにも伝わって、良いお家、そして満足のいくお家づくりが出来たんですよね♪

お互いに、これからも、常に思いやる心、感謝する心を忘れずに生きて行きたいですね!

ティガーさん、ありがとうございます!

ただの施主が、ここまで言ってしまっていいのかなぁとか、上手く伝わるかなぁなんて思いながら、でもかかなきゃいけない様な気がしちゃって書いちゃいました。。。(^^;)

「最大限のことをしてあげたいって思わせるお客様」
こうなることで、実は全然難しいことなんかじゃないんです。

ティガーさんも、これからたくさんのお家づくりを仕事にしていらっしゃる人に出会うと思うんです。
出会う方全て、素直な気持ちでお仕事振りを拝見していると、自然に「すごいなぁ」って尊敬の気持ちがわいてくるはずなんです。

私も、たくさんのことをお家づくりに関わってくださった方たちから教えていただきました。

今の私があるのは、今まで関わってくださった全ての人たちのおかげかもしれません。

mabuchiさん、いつもありがとうございます!

mabuchiさんのブログでご紹介いただけるなんて、とってもうれしいです!
ちょっと言いすぎ感があるかも知れませんが、よろしくお願いします♪
基本的にブログに書いたことは、どこに出しても差し支えないって思ってますので、全く問題ないですよ。

「施主のわがまま」
言ってしまいがちなんですけどね、私はやっぱりわがままってよくないような気がするんです。
ただ、純粋な希望かわがままかって言うのは微妙なラインで、希望や要望はどんどん出した方がいいですよね。
でも、わがままは引っ込めないといけない。

厄介なのは、お家づくりをしている最中はどこからがわがままになっているのかが見えづらくなっていることなのかもしれません。

そんなときに、やっぱりmabuchiさんのような方に間に入っていただいて、しっかりと静止していただけるといいのでしょうね。

mabuchiさんの所にこられるお客様は、お施主さん、造り手となられる建築士さんや工務店さん、そして間にはいられるmabuchiさんで一つのチームを組まれるんですね♪

そうそう、いいチームを組めるって言うことも、良いお家づくりをするためには不可欠ですよね。^^

あぶりしゃけさん、

早速のレスありがとうございます。

私のブログは、結構シリーズものが多く、過去は、「アンコールワット訪問記」で10回とか、佐賀シリーズで6回とかあるのですが、来週は「施主の本音」シリーズを書こうと思ってます。

そう思ったのは、あぶりしゃけさんのブログがきっかけで、私のブログネタ帖を開いたら、関連するトピックスもあって・・・。

あぶりしゃけさんの「友達の輪」で、もし、このテーマに合いそうなブログありましたら、紹介してくださ~い。

mabuchiさん、こんばんは♪

ネタ帖をつけていらっしゃるんですね~。
私は行き当たりばったりで書いちゃってるので、尊敬です!
たまに、本当にネタに困ることもあるので、ちゃんと思いついたときに書いておかなきゃですね。。。w

ご本人の許可を得ずに紹介して良いものか若干の不安はありますが、皆さんきっと許してくれるかなぁ?
施主の本音がしっかり書かれているブログ・・・。

まず、ここ3日ぐらい書いてるこのシリーズに、よくコメントを下さっている、風神さんの『風神の隠れ家~東日本ハウスで建てるガレージハウス』http://champfuujin.blog82.fc2.com/
でしょうか。
私と感覚的に似ている所があるんじゃないかなぁっていつも思っています。
今回の記事を書くのに、私の中でモヤモヤしていたものがまとまったのも、風神さんのブログの影響があったからかもしれません。

そして、売主と買主の両方を経験された、リックルハングさんの『33歳年収600万のサラリーマンが芦屋に家を建てるまで』http://seikatsusekkei.blog88.fc2.com/
そのときに感じられたことなんかを、とっても細かく書かれています。

あとは、元住宅営業マンという経歴を持っていらっしゃるMちゃんの『てくてく家づくり~』http://mchanworld.xsrv.jp/house/
ですかね。
実は私の記事の中で書いてる「ある人のブログを読んでて・・」っていうのは、このMちゃんのブログです。
元営業マンとしての視点も入っているので、純粋な施主の本音とも微妙に違っているかもしれませんね。
『お客様力』という言葉も、随分前にMちゃんと話していてなんとなくでてきた言葉です。

他にも、oyaさんの『スムーズに行かない家づくり』とか、WoodBookさんの『WoodBookの巣【J-URBAN建築日記】』(これは一見お笑い系のように見えますが、読み込むと本音が書かれている記事もたくさん出てきます)なんかもオススメです。

一度遊びにいかれてくださいね。

こんばんわ

僕は、依存意識とか従属意識というものが嫌いです。
「○○が~してくれない」
「○○のせいで、こうなってしまった。」など。

でも、相互依存意識は大好きです。
「○○のおかげで、今の僕が居る。」
「僕が~しないと、○○に面倒をかけてしまう・・・」

まさに、しゃけさんの
求める分だけ、与えないといけない。
与えてもらった分を、かえしたい。
が、僕で言う相互依存、互いのリスペクトです。
常に相手を感謝すれば、その感謝は返ってきますもんね。
いい記事をありがとうございます!!

このテーマに関しては冷めたDavidです。
施主にとっては一生に一回の大切な家、でも業者にとっては毎日の当たり前の仕事。
私がハイムや職人さんに求めるのは、毎日されている仕事の範疇での依頼であり対応です。
こっちにとっては一生に一度の大切な家なんだという勝手な意識に付き合せたりしません。
もちろんハイムは「一生に一度の大切な家ですから、こちらも真剣にやります」と口では言いますよ。でも、彼らはそれを毎日言っているんですから。
私にとって住宅は、単なる物です。それ自体に精神的な、あるいは質的な価値を認めません。

>最大限のことをしてあげたいって思わせるお客様って、いるんですよ。
でも逆に、できれば関わりたくないっていうお客様もいらっしゃるんです。

私も客商売をしてるのでとってもよくわかります。
家作り云々というか、人間関係の基本ですよね。

家庭の中で旦那に対してついこれをやってくれないと
不満ばかりが募っちゃうけど、自然にやってあげたくなる
自分にならなければと思います

リックルハングさん、こんばんは♪
いつもありがとうございます!

えっとぉ、まず、mabuchiさんにリックルハングさんのブログを勝手にご紹介してしまってすみません。m(_ _)m
よかったですよね・・・?

「○○が~してくれない」
よく聞く言葉・・・。
私もたまに言ってしまいそうになることがあります。
でも、こういう言葉を言ってしまうときって、たいてい相手にではなく、自分自身に原因があるんです。

求めすぎている。。。
依存しすぎている。。。

与えた分だけ、かえってくる。
そのことを、忘れちゃダメですね。
あらゆる人に、常に敬意をはらう・・・そうすればきっと、それは一方通行にならず、かならず帰ってくるはずなのです。


Davidさん、いつもありがとうございます♪

Davidさんは、こう反論してくれるかなぁって思ってましたよ。^^
そう、相手に多くを求めないっていう選択もあるとおもいます。
「何軒も建ててるうちの一軒でしかない・・・」
何か起きた時に、そう思っていたほうが悩んだり、怒りをぶつけたり、傷ついたり、苦しんだりしなくても済むのかもしれません。

それは、とても賢明な選択・・・。

ただ、『毎日されている仕事の範疇での依頼であり対応』この範疇をどこまでと認識するのかって、人それぞれで大きな差があると思うんです。

Davidさんご夫妻のように、良識的な、良心的な方なら問題ないでしょう。
ただ、”客のわがままをとことん聞く”そこに範疇を定める人もいると思うのです。

すると、「やってもらって当然」っていう立場になってしまう可能性が出てくるんじゃないでしょうか。

それに・・・・
お家づくりの対価。。。
お家という”モノ”に対する価値にそってと言うのは正しい考え方。
それでも、ただ単にモノに対する対価として支払うのは、やっぱりなんだか寂しく思います。

お家づくりという幸福な経験に対して、そこで出会った人たちのの時間、心地よい通い合いに対して支払うと考えると、価格以上の価値を見出せるんじゃないかとも思うんです。。。

yukiyukiさん、こんばんは♪
ありがとうございます!

夫婦と言う関係だと、近すぎてついつい甘えてしまうんですよね~。
私も、夫には甘えすぎ。。。
夫には、いつも与える以上のことをしてもらってしまっているし、与える以上のモノを求めてしまっているような気がします。

それでも、不満を行ったりなんかして。。。

日々、反省です。。。

家の近所の区画整理された土地の中を車で通り
かかったんですが、BJがそんなに離れずに2軒新築されていました。
そのうち一軒は4,5ヶ月前にオープンハウスやっていたので、見に行きました。なかなか目立ってましたよ。

他社では、へーベル、ヨーコン、一条、トヨタなど
でしょうか、新しく売り出した土地に立つ家は、
展示場より現実味あり、新築考える方には、
ためになるかも。

味噌煮込みうどんさん、ありがとうございます!

オープンハウス、いいですよねぇ♪
私も見るの好きです。
最近、またまたハイムのお家が増えてるような気がするのは私だけかなぁ。。。
まぁ、地域的なものもあるかもしれないですけどね。

そういえばつい最近、ウチから歩いて10分ぐらいのところに新しいドマーニが建っていて、近所の人にきいたら小学校の時に私より1つ学年が上で、同じ通学班で登校していた子の家だってわかったってことがありました。

早く分かってたら、据付工事とか見に行っちゃったかも!?

他のメーカーとかを見るのもたのしいですね♪
そういえば、私はトヨタホームを結構参考にしましたよ!
スイッチ高さなんかは、完全に参考にしちゃったりしてます。

たまには、他のメーカーさんとかを見るのも、いいかもしれませんね!w

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/365-42bd6e5e

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。