「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 家づくり【完成後】 > 押し出し窓のレバーの交換  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押し出し窓のレバーの交換

2007 - 10/07 [Sun] - 23:42

以前、壊してしまった玄関の押し出し窓のレバー。(以前の記事はこちら
一度、とりあえず使えるように直していただいて、その後、根本的な解決のために交換しましょうというご提案を頂いていました。

そして、12日の金曜日に、交換に来ていただけました♪

でも、そのときに一つ驚いたことが!
とりあえず使えるように直していただいたときに、「念のために他の窓も見せてください」っておっしゃって、見ていただいたんです。
そのときに、リビングの押し出し窓の一つが、ちょっとだけピンがずれていました。
ずれていたところは、ちゃんとした位置まで押し込んで直していただいていたのですが・・・。

玄関の押し出し窓を交換していただいた時に、「リビングの押し出し窓も交換させていただきたいのですが、少し汚れた部品が届いてしまいまして、再発注させていただいてるので、またお時間を頂いてもよろしいでしょうか」というお話をいただいていたんです。

それで、今日の午後、リビングの窓も、レバーの交換に来ていただくことができました!
TS381946.jpg

交換の作業そのものは、とっても簡単!
TS381944.jpg

レバーを外して、新しいのを取り付けるだけ。
作業時間としては、5分ぐらいです♪

「どこか、他に気になってるところはありませんか?」
嬉しいお気遣いです

気になってるところ・・・・。
ありました!
ココ!
TS381910.jpg

窓の鍵です。

閉めるときに、なんだか引っかかるような擦れるような変な感触があったんです。
3枚窓のリビングと寝室、それから子ども部屋のベランダに出る窓。

見ていただいて、リビングは・・・・異常なし!
実は、閉め方にちょっとしたことがあるようで。。。

多少、遊びの部分はとってあるそうなのですが、3枚窓は面積が広い分だけ、窓の反対側がちゃんと閉まってるかどうかあまり確認せずにかぎを閉めようとしたりして。(^-^;)ゞ

反対側に隙間がたくさん開いてしまってると、その分鍵の部分がしっかり合わずに、引っかかるような擦れるような感じになります。
まさにその状態で・・・。(恥)

ただ、寝室と子ども部屋についてはそれだけじゃなかったみたいです・・。orz
TS381921.jpg

以前、6ヶ月点検のときにも鍵の上下のカバーを外すとネジが出てくるので、ここで多少調節ができると聞いていたのですが、寝室はこれを調節してもなんだか引っかかる。。。
TS381911.jpg

真ん中の大きな窓を外しての、ちょっと大変な作業。
TS381914.jpg

窓の向こう側に位置する、このネジで遊びの部分を調節できるそうです。
ただ、普通の2枚窓の場合は、引き違いにしてこのネジを調節できるのですが、3枚窓は引き違いにできないので外して作業するしかないそうです。

「2枚窓はお客様でも調整していただけると思うのですが、3枚窓で窓を外さなければならないようなときは、危ないのでご自身でされないでくださいね。遠慮なさらずにアフターを呼んで下さい!ガラスは見た目よりかなり重いですからね。」

ハイムの防犯ガラスは、6ミリが2枚入っているそうで、かなりの重さなんだそうです。。。

さてさて、このネジを調節していただいたのですが、それでもやっぱり直らない。

原因は、鍵をかける相手方の部品。
TS381912.jpg

工場できれいに研磨されて出荷されてくるのですが、それでも若干、とがってる部分があるそうです。
TS381918.jpg

部品を一度外していただいて、もう一度とがっている部分をきれいに磨いていただいたら、こすれた感じがすっかり直りました!
子ども部屋も同じ!

やっぱり、どんな小さなことだとしても、相談してみるものですね♪

最近、微妙に気持ち悪いなぁって思ってたことが、すっかり解決できました!

今日も一通り作業を終わられた時に、「お困りのことや、何か気になっていらっしゃることはありませんか?遠慮なさらずにおっしゃってくださいね。」って。
いつもながら、細やかなお気遣いとすばやい解決、とっても嬉しく気持ちの良いことです。


***************************************************************************
ブログランキング参加中です!
↓もしよろしければ、このバーナーをポチッとクリックお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
クリックしていただけると、ランキングに1票投票されるしくみになっています。
出来ればこちらも、あわせてポチッとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

スポンサーサイト

窓のレバーって、意外にトラブルが多いような気がします。
わが家は今のところトラブル無しですが、ハイムに対応してもらったという書き込みを時々目にします。

縦すべり窓のクルクルは壊れやすいかもしれませんね。
うちは、一部だけ反時計方向(左回転)なので、その窓は先に壊れそうです。

以前は、ドアノブみたいなレバーで、窓の左右の片側を支点にして開く縦長窓があったと聞いたことがあります。

ははぁ、ハイムの場合はサッシ側の要因が多そうですね。
木造の場合、取り付け時は良くても木が痩せてきて変形したりすることも有るかもしれないので、サッシが悪いのか、枠が悪いのか判らないって事がありそうです。

窓のトラブルって多いんですね。

Davidさん、いつもありがとうございます♪

押し出し窓のレバーは、とってもシンプルな構造になってますよね。
シンプルだからこそ、メンテナンスしやすい。
でも、シンプルだからこそトラブルも起きやすいのかもしれませんね。。。

★やぁす★さん、こんにちは!
ありがとうございます♪

一部だけ反対回しになってると、どっちにまわすのか分からなくなって、確かに先に壊れそうですね。(笑)

窓レバーの故障は、やっぱり多そうです。。。

そういえば、以前、とりあえずでレバーを直しに来て下さった方が「構造的に、壊れやすくなってるのかもしれませんね」っておっしゃってました。
「問題点を、上にあげておきます」とも・・・。

こうして、現場の人の声がちょっとずつ開発されてる人たちにも届いて、より良いものへと改善されていくのかもしれませんね。(^-^)

おきらく旦那さん、いつもありがとうございます♪

木は生きているものですからねぇ。
やっぱり、湿度や温度、それから日光の影響なんかも受けやすいのでしょうか?

ハイムの窓のレバーは、サビなどによる腐食を防ぐために、樹脂でできています。
でも、樹脂も様々な条件で膨張したりして変形することがあるんだそうです。

どんな素材だとしても、完璧に大丈夫な素材っていうのはなさそうですよね。
いろんな条件によって、みんな一長一短。
特に、暮らしていれば日々力が加わったりして、影響は出てくるかと思います。

家って、変な言い方ですが、痛んで当然、壊れるところが出てきても不思議なことじゃない・・・。

大切なのは、すぐにメンテナンスできる環境にあるかどうかかなぁなんて思います。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/389-142e1a71

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。