「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 家づくり【雑記】 > 相次ぐ、偽装事件のなかで・・・知るということ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相次ぐ、偽装事件のなかで・・・知るということ

2007 - 11/06 [Tue] - 18:03

今日は、ちょっと真面目記事です。。。

昨日また新たな、建材の耐火偽装問題が発覚しましたね。

今度は、東洋ゴム工業株式会社
国土交通省の耐火性能試験の時に、実際の製品には使用しない燃えにくい物質を混ぜて、試験をクリアしていたそうです。

ただ、今回が、ニチアスの時ほど大きく取り上げられないのは、一般住宅ではなく、店舗や倉庫に多いからなのでしょうか。。。
それでも、いつも行く店舗は大丈夫なのかとか、不安に思っていらっしゃる方も少なくないのかなぁって思います。
(東洋ゴムとしては、お客様相談窓口の方でいつも行かれる店舗が大丈夫なのか、個別に回答することはできるとおっしゃっていました。)

不安は、どこから来るのでしょうか。。。。

私は、わからないということから来るんじゃないかと思うんです。

今回の、東洋ゴムの件でも、『断熱パネルは偽装されていて、耐火時間が基準の三分の一』とか、『熱が加わることで発火する』という報道もあります。

ただ、そんな衝撃的な言葉の裏に隠された部分に目を向けてみると・・・。

今回偽装された部材は、『熱が外へ逃げなくするために開発』されたもので、10分持ちこたえるところが、4分で燃えるかも知れないということ。。。
熱を外へ逃げなくすることを目的とされているということは、それ自体に耐火を強く期待するものではなく、おそらく、耐火を目的としたものをなにかプラスされて施工されているんじゃないかなって思うのですが・・・。

ニチアスの件でも、あたかも軒天が欠陥品で、簡単に類焼してしまうんじゃないかっていう印象がありますよね。
でも実際は、1時間の耐火性能があるはずが、45分の耐火性能。
建築基準法では30分以上の耐火性能とされているので、それはクリアしています。
ニチアスの軒天を使った住宅が、欠陥住宅という訳では決してないのです。

こうやって、いろんなことを知っていくと、なんだか安心してきませんか?

ニチアスや、東洋ゴムのしたことは決して許されることではありません。
ただ、こうした偽装問題が相次ぐ中、私たち消費者もそんなことにまけないくらい強く、賢くならなければいけないんじゃないかと思います。


最近、私がよく遊びに行かせて頂いている、兵庫県の工務店の社長『おっちゃん』さんが書かれている家に付いて・・・考えましょうというブログで、こんなことが書かれていました。

「今すべき事をしておいて…不安を持たずにのんびり待ちましょう!

心配ばかりしていないで…楽しみましょうよ!
防火偽装と言っても…発火するわけではないのだから…

被害に遭っても…出切る事を1つずつ!…やっていけば幸せになります。」


私は、この言葉にとても共感できました。
今すべきこと・・・。
ちゃんと事実を知って、できうる限りの対処をすること。

類焼にあう確率なんて、とても低いもの・・・。
ただ、万が一に備えてできる限りのことはしたほうがいいですね。。。
ニチアスの件では、交換をしてもらうまで待っている時間が不安なら、ハウスメーカーさんに対して、内容証明で対処を要請しておくことが有効だとおっちゃんさんもおっしゃっていました。

ネットやお客様相談窓口や・・・。
テレビや新聞では報道されないような、さらに深い情報を知る手段はたくさんあります。
報道に振り回されずに、ちゃんと知って、それにあわせた行動を。。。

あとはもう、悩んでいてもしょうがないですね!
できる限りのことをやりきったら、あとは通常の生活に戻って、毎日を楽しもう♪


***************************************************************************
ブログランキング参加中です!
↓もしよろしければ、このバーナーをポチッとクリックお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
クリックしていただけると、ランキングに1票投票されるしくみになっています。
出来ればこちらも、あわせてポチッとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ

もう一つランキングに参加してみました♪
人気ブログランキング
できれば、ココもポチッとお願いします!

スポンサーサイト

「不安は、どこから来るのでしょうか。。。。
私は、わからないということから来るんじゃないかと思うんです。 」

あ~同感です。(^^)

そして、、、さらに一つ問題があるような気がします。残念な事に人の不安を煽る事により商売になる人達がこの世の中にはいるようです。でも見方によってはそれは正義なの(らしいの)です。。。。


それはいいとして、家づくりにおけるクレームや怒りの根底にも不安が存在していると常々思います。

知りませんでした…。建築基準法の耐火性能の基準はクリアしていたなんて…。

ニチアスの建材を使っていたら「欠陥住宅」であるかのような印象を確かに持っていました。

正しい情報を知ることでもっともっと賢く、そしてずっとずっと楽しく家を作ることができるんですよね。

また一つ勉強になりました。ありがとうございます。




雑誌やTV番組を作ってるのは建築家ではありません。見るのも素人、作るのも素人。面白く脚色しないと売れません。ビジネスが絡む所からは真実は見つけにくいですよね。

それはともかく、疑いだしたらきりがないのですよね。
もし集成材とかベニヤ(合板)の一部の木片が値段を落とすために違う材料だったら…とか。

Mちゃん、いつもありがとうございます♪

『人の不安を煽る事により商売になる人達がこの世の中にはいる』
これ、私も同感です!

少なくとも、住宅に関する詐欺などは、この「わからなくて、不安」っていう心理を巧みに利用したケースが多いと思います。
私はあまりあったことがないのですが、普通の住宅の営業さんなんかでも、そういった営業の仕方をされる方がたまにいらっしゃるようですね。。。(-_-;)

『家づくりにおけるクレームや怒りの根底にも不安が存在している』

これにも、実感を伴って共感です。
そうなんです!
これは、工法とかっていう技術的なことばかりではなくて、人と人との関係においても、ありますよね。

例えば、「もう一週間も営業さんから連絡が来ないから心配」→放置されてるかもっていう怒り(?)
これも、営業さんの状況が分からないっていう不安から来てますよね。
実際に、一週間連絡をくれない間の営業さんは、いろんな書類を集めて手続きをする仕事に奔走していてくれてたりして・・・。

知ろうとする努力・・・これは、お家づくり、もしかしたら生活全般において、とっても大切なこのなのかもしれませんね。

jupiter-juzzさん、いつもありがとうございます!

実は私も、最初はjuputer-juzzさんと同じ印象を持ってたんですよ。
確かに、報道を素直にみるとそういう捉え方になっちゃうんですよね。
肝心なところは、上手く伝えてくれなかったりして、衝撃的なところだけ入ってきちゃう。。。

でも、調べてみると、いろんな情報が入ってきます。
へーベルさんで建てられたお施主さんの中には、こういう報道によって、とっても傷ついていらっしゃる方もいるって言うことも分かってきました。

世間の目は、『ニチアス製品を使っている=欠陥』っていうイメージが広がってしまっていますが、そうじゃないんですよね。

私自身も、このことで報道の裏に隠された真実を見抜ける目を持たなきゃなぁって改めて思いました。

そして、私自身が得ることのできた情報は、こうしてブログに書いたりすることで、なるべく多くの人と共有で来たらなぁって思ってます。(^^)

知ることそのものの、楽しいことですしね!

ご紹介有難うございます。
「家に付いて…考えましょう」のおっちゃんです。
不安の種!は…知らない事!ですね。。。ホントです。
私自身、HM、ビルダーの言い成りで建ててしまって後悔ばかりの中で人生の大半を過している人をたくさん見てきました。
建っちゃた家に文句言っても仕方ないし…
それよりは…今一度ポジティブに…
これからの生活を工夫しながら楽しむ事!の方が大切!
そんな事をブログで書いています。。。

今回の耐火偽装は…
材料よりも施工費の方がコストがかかるので…対処方法で少し揉めるかもしれません。
だから、気軽に内容証明だけは出しておけばいいのです。
その時点で被害者が確立するのだから…
お客さまセンターに相談しても…被害を受けた時と申告した時の時間の確定が出来ていないのです。
補償10年の壁があるのです。

ホントはね。。。家作りって勉強になるから楽しい!
ただ、規格住宅を買った!人は…その意味さえ解からない。。。
地元ビルダーにも・・・?が多いのですが。。。

考えることから始まり…知識や工夫を楽しむ!
それが、私のブログのすべてなのですが…

今回ご紹介いただき有難うございました。。。
最近、忙しくて文章に切れがない分の校正までしていただいています。

これからも宜しくお願いします。

おきらく旦那さん、いつもありがとうございます♪

例えば、報道番組なんかだと、視聴率とかありますよね。
刺激的な内容で番組を構成すれば、それなりに視聴率も取れるようになるんじゃないかと思うんです。
視聴率をとるために、流す情報。。。
なんとなく、それも分からなくはなかったりするのですが。。。(汗)
例えば、私たちがブログを書く時にも同じようなことがいえるんじゃないかなぁ。
ランキングに参加してると、順位を上げるための記事を書きたくなっちゃったりするときがあるんじゃないかなぁって思うんです。
でも、やっぱり、それが目的になっちゃいけない。
ちゃんと誠実に記事を書いていると、それがランキングにも反映されてくるんじゃないかなぁって思ったりもします。

まず、伝えたいこと、伝えるべきことがあってこそ。。。
これは、自分自身にもいつも言い聞かせてることなんですけどねσ(^◇^;)。。。

それはさておき、ニチアスと東洋ゴムの件を受けて、国土交通省が今認定を出しているもの全てに対して、再検査をする旨を発表しましたね。

これから、さらに多くの偽装が明るみになってくる可能性があります。
もう本当に、人事なんかじゃないですね。。。

ただ、漠然と疑いを持つよりは、こうしてちゃんとした真実が明るみになって行くのはとってもいいこと。

ホントに、疑いだしたらきりがないけど、それでも真実を知りたいなぁって、私は思っちゃうんですよねぇ。(^-^;)ゞ

おっちゃんさん、こんにちは♪
いろいろ、ありがとうございます!

なるほど~。
内容証明には、被害を受けた時と申告した時の時間を確定して、被害者としての立場を確立するっていう意味があるんですね!
確かに、順番を待っている間に、10年保障の壁でややこしいことになってしまう可能性もありますもんね。
あと、私は会社の心理として、内容証明を出されることで優先順位も上がってくる効果があるのかなぁとも思いました。

「家づくりって、勉強になるから楽しい」って私も実感をともなってそう思います。
私のブログも、それを施主側の立場から伝えていこうとしてるブログだったりします。
考えること、知識が増えること、工夫すること・・・お家づくり、暮らしにまつわることって、楽しいことがいっぱいです。

『知ること』によって、得られることは、知識以上にとてもたくさんのことだったりしますよね。
もちろん、安心感も!
『知ること』は積極的に生きることへも繋がるんじゃないかって思います。

『ビルダーの言い成りで建ててしまって後悔・・・』
実は、これも私の身近な人の経験から実感していたりします。
それは、実家。
「もう一つの家づくり・・・実家」というシリーズでそのことを書いています。
(これを書いていることで、今までおっちゃんさんになかなかリンクのお願いを言い出せなかったっていうこともあるのですがσ(^◇^;)。。。)
いろいろ思うことはありながら、母はポジティブに、生活を楽しんでるのかなぁなんてことも、最近思ったりもしています。

もしよろしければ、また私のブログのほうにも遊びに来てくださいね。
これからも、どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは。

 食も住も、一般消費者にとって、ブラックボックスのある仕組みのある世界だから不安が先に立ちます。

 白い恋人、赤福と、食の世界で、偽装が問題になった時、住の世界でも、きっと内部告発から、同じような問題がでるんじゃないかな?と仕事仲間と話していたのですが、悪い推測が当たってしまいました。

 食も住も、その専門性が強いゆえに、消費者側にわからない所が残るのは仕方のないことですが、作る側の人間だって、一歩会社を出れば一消費者なのですから、自分や家族、親戚、知人が「偽装もの」を知らずに使ったら、どうなるだろう?って考えて欲しいですね。

追伸
あぶりしゃけさんが、私のブログにコメントいただくとき、URLのリンクが間違っているようです。私の読者から連絡をいただき、私もクリックしてみましたが、こちらのブログに飛んできませんでした。
 一度、ご確認くださいませ。

馬渕さん、いつもありがとうございます♪

リンクの件、ありがとうございました。
どうやら、jがiになっていたようで、コメント欄に出ていた最近のコメント3つ分のURLを直してきました。
ありがとうございます!

食も住も、全ての人たちの暮らしにとっても近いことなのに、どうしてこんなにも不透明なんでしょうね。
確かに、専門性が高く、素人では分からない部分も多いとは思うのですが、もう少しだれにでも分かりやすい形で公開されてもいいんじゃないかって思います。

ただ、その情報をどこまで得られるのかというのも、消費者のかかわり方次第なのではと思う部分も多くあります。

一人一人の消費者が、積極的に知ろうと働きかけて関わっていけば、もう少し多くのことがオープンにできるようになる可能性も出来てくるんじゃないかと。。。

「偽装もの」をつくった人たちは、ご自身のご家族にはどんな風に説明していらっしゃるんでしょうね。。。
食の偽装では、やっぱり「これは食べるな!」なんて注意してるのかなぁ。

つくる側の家族や、家族とのかかわり方なども、興味深いことですね。
偽装をなんの罪悪感もなくできる人たちは、家族との関係などにも問題があるんじゃないかって思えてしまいます。

不動産トラブルにおける内容証明郵便の使い方

トラックバックって実は、、、よく分からない。。。(^^;)

これじゃあ駄目かな?

駄目だったら、、、しゃけさん修正してちょうだい。(^^)

Mちゃん、ありがとう♪

やっぱり、トラックバック出来てなかったよ。。。
そういうしゃけも、実はよく分からなかったりするので、今日の記事の中でリンクさせてもらっちゃいました。(^▽^;)ゞ

よかったよね?

勿論全く問題ないです。(笑)

今度トラックバック勉強しておくね(^^;)

Mちゃん、ありがと♡

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/416-26fe76f8

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。