「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 家づくり【雑記】 > 寒い・・・。部屋の温度差【1】  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い・・・。部屋の温度差【1】

2007 - 11/23 [Fri] - 00:35

日本上空を覆う、寒気のせいで、どうやら今日(日付が変ったので、もう昨日ですね)は日本中が寒かったようですね。
ついこないだまで、「暑い、暑い」なんて言ってたのに、あっという間に秋を飛び越して、真冬になってしまったみたい。。。
北海道や東北の、特に日本海側を中心に大雪になっているようですが、皆さんのお住まいの地域は大丈夫でしたか?

私が住んでる愛知県西部でも、今朝は冷たい雨が降り、午後からは曇ったり晴れたり。。。
なんだか寒い一日でした。

でも、実は寒いと思ってるのは今日に限ったことではなく、特にパソコンコーナーに座ってるとなんとなく足元から冷えてくるんですよね。

という訳で、今日はいろんな部屋の温度を測ってみました!
時刻は、午前11時ごろから午後3時ごろにかけて。
午前10時ごろにファンヒーターをきった状態で、測ってみました。

まず、外の気温。2階のベランダです。
TS382409.jpg
12度!木枯らしがビュービュー吹いてます。

室内。2階子ども部屋に入ると、
TS382398.jpg
21度。北側の押し出し窓のところで測ってます。
寝室も同じ温度。
2階の部屋は、夜は寒くなるのですが、日中はかなり日当たりがよく、太陽が出てる時間があれば、かなり暖かくなります。
もしかしたら、1階よりも暖かいんじゃないかなぁ・・・。

1階のリビングはというと、パソコンデスクの上の棚
TS382403.jpg
22度!ファンヒータをきってから、まだ一時間ほどだったのであったかな空気はまだリビングに溜まっていたようです。

ただ、
TS382402.jpg
パソコンデスクの足元は、20度!

同じ部屋の中でも、上のほうと下の方では、2度も温度差があるんですねぇ。。。

実は、ちょっと前から家の中がいつも寒いと感じていました。
私は冷え性なので、こんな風に足元が寒いと、体感温度もかなり寒く感じるのかもしれません。

リビングのこのドア。
TS382407.jpg
スライディングウォール。
夏場は開け放して、玄関の押し出し窓からリビングの窓へと風が抜けるようにしていましたが、冬は暖房効率を高めるために閉めています。
金魚ちゃんには、ちょっとかわいそうなのですが。
このドアの向こう、玄関ホールの温度は、
TS382404.jpg
18度!
この半透明のドア一つで、随分と気温差ができるものなのですね!
20度と22度の間をとって、21度だとしても、温度差3度。
ハイドロカルチャーの植物は、冬場にはやっぱりリビングに入れてあげたほうがいいかも?

リビングに隣接しているもう一つの部屋が、お風呂です。
TS382405.jpg
19度。
思ったよりも寒くなかったかもって言うのが、正直な感想。
ファンヒーターやエアコンをつけるときには、換気扇はつけたままの状態なのですが、お風呂のドアは開けっ放しになっています。
もしかしたら、あたたかな空気がそのままお風呂場に流れ込んでいるのかもしれませんね。

そして、ドアをちゃんと閉めているトイレ!
TS382406.jpg
1階が17度。
TS382408.jpg
2階が16度!

どうやら、我が家で一番寒い場所は、2階のトイレなようです。。。

我が家で一番温度の高い場所、リビングと比べても6度差!

実はこの温度差は、科学的にも研究されていることだそうで、人の体に大きな影響を与えるのだそうです。

このお話の続きは、また明日にでも。。。

そうそう、ハイムのお家の温度に対しての印象は、家の中を締め切って温めた場合は、温めた熱を逃がしにくい!
一方、一度冷えてしまった部屋は、冷えた状態でドアを閉めたままの状態を保ち、自然に温まることが少ないって言うことかもしれませんね。

要は、魔法瓶のようなお家に暮らしているっていうことなのかな?


***************************************************************************
ブログランキング参加中です!
↓もしよろしければ、このバーナーをポチッとクリックお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへ
クリックしていただけると、ランキングに1票投票されるしくみになっています。

もう一つランキングに参加してみました♪
人気ブログランキング
できれば、ココもポチッとしていただけるとうれしいです!
よろしくお願いしますキラキラ

スポンサーサイト

あぶりしゃけさん、こんにちは♪

温度観測お疲れさまです。
とても興味深い話題でした。

外気温12度に対して、室内が20度前後というのは暖かいお家ということになるのでしょうか?

高気密&高断熱と聞くと暖かい家をイメージしますが、各部屋の温度差が大きくなってしまうのでしょうか?

玄関が一番低いと思っていましたが、トイレも案外低いんですね。
洗浄便座に座ったら、オシリは暖たたかですけどねッ…(笑)

ほんとお疲れ様でした~!
結構、気温差あるんですね~(驚)

そうなんですよね~
高気密、高断熱って、ホント暖か~いお家を
想像してたから、
『寒いやん!!』って感じでしたもんね~(涙)
温めたら、冷めにくいんですね~。

我が家のウォームファクトリーもだんだんと
温まってきた感じです♪

★やぁす★さん、いつもありがとうございます!

う~ん、暖かい家か寒い家かと考えるなら、私の個人的な意見ですが、やっぱり暖かい家なんじゃないかなぁって思います。

今日もやっぱり、午前10時ごろにファンヒーターを切って、その後夜の8時ごろまで外出していました。
帰ってきたら、室温は19度。

天気が悪くて、外気温ももっと低かったり、暖房なども全く点ける事がなければ、家の中ももっと寒いのかもしれませんが、夜になってこの室温を保ってられるというのは、やっぱり暖かな家だと思って良いんだと思います。

ただ、やっぱり各部屋の温度差は出てきてしまうのかもしれませんね。
特に、我が家の場合は、トイレも玄関も北側に位置します。
窓も北側に押し出し窓があるだけで、ほとんど陽が差すことはありません。
なので、暖まることがなく、どうしても寒い空間になってしまうんですよね。

玄関については、私ももっと低いのではと最初は思っていました。
なので、結果にちょっとビックリ!
もしかしたら、これはドアの差があるのではとも思います。
木の建具は、おそらくあの厚み全てが木になってると思うんですよね。
逆にスライディングウォールは、樹脂と樹脂の間に空気層があるように見えます。
もしかしたら、この空気層が温度差を最小限に抑えてるんじゃないかとも思います。

つーこさん、いつもありがとうございます!

私も、暖房器具をつける前は「なんだ、寒いじゃん!」って思いましたよ。(笑)   
でも、高気密・高断熱は、外気とシャットダウンすると言うだけで、家が自分で発熱するわけではないので、家の中が冷えていれば、冷えたままになっちゃうんですよね♪

暖めたら冷めにくい!
だから、ファンヒーターやエアコンなどの暖房器具を使う場合は、ずっと点けっぱなしにするんじゃなくて、何時間かつけたらしばらくは消して・・・みたいな使い方をすれば、効率的で、電気代の節約にもなるし、そういう意味でエコロジーな住宅かなぁって思います♪

こういう特性を考えても、ウォームファクトリーっていいなぁって思います!
部屋の温度差なんかも考えて設置すれば、さらに効率的ですよね♪
我が家は設置していないので、かなりうらやましい!

またウォームファクトリーの使い心地なども、ぜひぜひ教えてくださいね♪

(厳密には観測日が異なりますが)夜の8時で19度だったら、前日の昼間の20度と変化が無いですね。
これを考えると暖かい家と言えるかもしれませんね。
相対的には他のビルダーさんの方が暖かい場合もあるでしょう。ただ、暖かさの感じかたは人それぞれなので、鉄骨系のハイムでも十分かもしれません。


しゃけさんのコメントバックで気付いたことがあります。
各部屋の温度差は健康上重要ですが、一日の温度差も重要かもしれません。
医学的な知識は有りませんので正確なことは知りません。ただ、一日の温度差が激しくない方が過ごしやすいし、逆にある程度の温度差が無いと熟睡出来なかったり、リズムを崩す気がします。


スライディングウォールを侮っていました(笑)
だって、見た目涼しげで夏はいいけど、冬は寒そうに見えるんですもんッ!!
うちも、玄関とリビングの仕切りに使う予定です。

気温測定お疲れ様でした。

すばらしいリポートです。

これからも、リポート楽しみにしています(^^♪

★やぁす★さん、いつもありがとうございます♪

今日も出かけていて、夜10時ごろに帰ってきたのですが、やっぱり19度でした!
(財)省エネルギーセンターhttp://www.eccj.or.jp/dict/pdf/03-04jo.pdf
は、暖房の設定温度を20度にすることを奨励しています。
なので、暖房を切って数時間たっても室温が19度あるということは、おそらくハイムの鉄骨系は十分温かなお家なんじゃないかなぁって思います♪

★やぁす★さんのおっしゃるとおり、もしかしたら相対的にもっと暖かなお家を建てられるビルダーさんもあるでしょうし、例えば窓にさらに断熱を施した場合はもっと暖かなお家になる可能性もありますよね。

ただ、夏場のことを考えると、完璧な断熱で、締め切ってエアコンをガンガンっていうのは、個人的にちょっと疑問が残ったりします。。。
夏は、なるべくエアコンをかけなくても涼しい状態が理想かなぁって・・・。

ここは、素人が手を出すと、また難しいところにはいっちゃうことになるかな?(;^-^A

私も、無理なく、そして正常なリズムを保ちながら過ごすために、一日の温度変化っていうのは注目すべきことなんじゃないかなぁって思います。
確か、適度に頭を冷やした方が眠りにつきやすいとか聞いたことがあるような。。。

う~ん、ここはさらに勉強が必要そうだわ!
でも、四季を通じて一日の温度変化とか部屋ごとの温度の変化とかを測り続けると、なにか面白いことがわかってくるかもしれませんね!

★やぁす★さんのお宅も、玄関とリビングの間にスライディングウォールを使われるんですね♪
これって、結構、営業さんとの話の中で、深く考えずに自然に決まったりしませんか?
もしかしたら、営業さんも温度変化についてはあまり深く考えていらっしゃらないのかもしれませんが、開発されてる皆さんのほうでは、玄関とリビングの温度差を少なくするために・・・なんてことを考慮しながら開発されてるのかもしれませんね!

シンプルさん、ありがとうございます!

自分でも、こうして部屋の温度を測ってみると、面白い発見がいろいろありますね♪

シンプルさんも、ぜひご自宅で試して見られてください。^^

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/431-38f28fef

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。