「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 家づくり【着工前】 > これまでのこと【29】頭の良い子が育つ家!?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまでのこと【29】頭の良い子が育つ家!?

2007 - 01/20 [Sat] - 00:29

設備と内装の打ち合わせを重ねているころ、一冊の本が話題になっていました。
『頭の良い子が育つ家』
中学受験にパスしたお子さんのいらっしゃるご家庭の間取りを統計的にまとめた、という内容だそうです。(私は読んでいませんが^^;)
この本を参考にして作られたマンションや戸建も話題になっていて、ニュースでも報道されていました。

私も夫とそのニュースを見ていて、「リビング内階段にリビングのスタディーコーナー、お便りコーナーも作るし、子ども部屋のドアにもガラスを入れるし、なんだかウチの家みたいだね」「息子の将来が楽しみだね。こんなことで頭のいい子に育つんだったらいいよねぇ。ウチは中学受験なんて出来ないけどね。」なんていう会話を、夫としていました。
私としては、子どものことを考えて作ってきたプランのつもりでいたので、自分の考えてきたことは間違いじゃなかったんだといわれているようで、喜びと安心感をかんじていました。

そのとき、ちょうど、ベネッセのウイメンズパーク(これまでのこと【13】80万人の優しい仲間、参照)でも、”頭のいい子が育つ家”について話題になっていて、少し調子に乗って「ウチの間取りに似ています♪」なんてコメントを付けてしまいました。そして、そのすぐ下に付いたコメントが「子ども部屋のドアにガラスなんか入れて、監視するようなのは!」というような内容。多分コメントをされた方は全く悪気はなかったんだと思いますが、なんだか、一生懸命考えてきたことを、すべて否定された気分になって・・・。(T T)

「監視」という発想そのものが私には思いつかなくて、でも、そういう考え方もあるのかと。

男の子の立場から言えば、ガラス入りのドアは、監視されてる気分なの・・・?

「元男の子としては、どうですか。カスミのガラスが入ったドアというのは。」夫と佐野さんに聞いてみました。

「オレとしては、ガラスが入ってる方がいいと思うけど。ねぇ、佐野さん」と夫。

「そうですねぇ、僕もガラスが入ってる方が良いです。ガラスに人影が映れば、あっ、ヤバイ!って色々隠せる間が出来ますよね。」(^^)

「そうそう、気配もなく、いきなり開けられると、男の子としては色々まずい状況もありますよねぇ。」(*^^*)

なんとなく、元男の子たちの意見に安心して、やはり、子ども部屋のドアはカスミのガラス入りに決めました。もちろん、安全性もちゃんと確認して。


スポンサーサイト

教えてください!

私も一時期、子供室のドアはガラス入り、と思ってました。
そしたら旦那が反対して。

でも、子供室の前の通路が暗いんです。
そして、逆に子供室からの気配も感じづらい気もして。

今から変更ってのはムリなのはわかってるんですけど、ちょっと後悔というか、気にかかっている場所です。

ちなみに、どのガラス入りドアにしたんですか?
設備カタログがあるので、品名、番号で分かると思います。
ぜひ教えていただけませんか?

こんにちは♪

みほばあさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます。

ガラス入りのドアは、やっぱり好みも合って、賛否両論のようですね。

うちの子供部屋のドアですが、セキスイハイム設備カタログSiSSも33~34ページ、一番下の段のGB-3ホワイトの引き戸です。

カタログの真ん中の段のGB-2とも迷ったのですが、あまり大きすぎても・・・と思ってちょっと小さめのガラスにしました。私なりの息子への配慮?です。(^^;)

ガラスの強度としては、たしか「震度7強ぐらいまで耐えられるつくり」という説明があったと思います。

ちなみに、うちのユニットが工場で作られる日が27日らしいです。なので、もしかしたらみほばあさんのお宅も、近い日に作られるかも!?
ご主人の了解が得られれば、だめもとで営業さんに掛け合ってみるのもありかも知れませんね。(*^^*)

ありがとうございます!

品番まで教えていただいてすみません。
私が最初に思っていたドアでした。

予算に追われて削って削ってとしているうちに子供室のドアのことは諦めて忘れていました。

営業さんに聞いてみたけど。。。。。

やっぱり変更はムリみたいv-12

あ、同じく子供室に「こんにちわ窓」つけました~。
こちらにはガラスが入ってますけど、将来2つに仕切ったら、奥の部屋は完全に孤立した部屋になっちゃいますね。。。

仕切らないですむ方法を考えようかな。

ドアの件、教えていただいてありがとうございました。
他の方法で、快適にしていけたらいいな~。

残念でしたね・・・。

みほばあさん、こんにちは。
子ども部屋のドアの変更、できなくて残念でしたね・・。
でも、考えようによっては、ドアは構造にはあまり関係のないところなので、将来的にはガラス入りに変更することも出来るかも!?

すみません。またちょっと無責任な発言です。。。

子ども部屋の「こんにちは窓」ですが、実はこの後の話で書こうと思っているところなのですが、予算の関係で出来なかったところです。v-406

でも、子どもが小学校に入ったら私も再就職しようと思っているので、こっそりお金をためて、いつかやろうと思ってます!
夫にはないしょですが。v-389

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/46-7c5f2f8b

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。