「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 家づくり【完成後】 > 一年時点検【2】~クロスの補修~  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年時点検【2】~クロスの補修~

2008 - 02/27 [Wed] - 15:12

一年時点検の様子、ちょっと間があいてしまいましたね。顔
最近、シリーズで書き始めても間があいてしまたりしていてごめんなさい。
『営業さんがつくった展示場』シリーズも、エアーファクトリーの話が残っていますが、近いうちに完結させますね。汗汗

というわけで(どういうわけ?w)、一年時点検の続きです!

『あらさがし?』の記事でも書いた、クロスの浮き。
不具合クロスのうき
ここは、吹き抜け部分ですね。困り顔

この部分、お家を造っている最中はまだ階段が付いていないときに、足場を組んでクロス屋さんが大変な思いをしてクロスを貼ってくださっていたんですよね。
(その時の様子はこちら・・・『2月25日 吹き抜け部分のクロス貼り』

なので、どうやって修繕するんだろうって心配してました。困り顔
張り替えるのは無理そうですし・・・。

クロスの浮きを直す方法・・・。
意外に、簡単な方法でした♪にこにこ
一年時点検吹き抜けクロス修正のり注入
注射器のような道具を使って、浮いている部分に糊を注入!
一年時点検吹き抜けクロス修正ローラー
ローラーでクロスをぴったりくっ付けながら、余分な糊を絞り出し行きます。
あとは、スポンジできれいにふき取って完成!
一年時点検WICドア仕上がり
2階のウォークインクローゼットの入り口も、同じ方法できれいに直していただきました。普通

クロスは、アフターさんのチェック項目にも入っているようで、私が指摘したところ以外にも、アフターさんの方で見つけていただいて直していただいた箇所があります。
一年時点検キッチンクロスジョイント完成
キッチンの腰窓のところなのですが、以前、カーテンの房掛けをはずしていただいた時に、窓枠から数センチのところだけクロスを貼りなおしてもらっていました。
そこのところが、一部分だけ継ぎ目が目立ってきていんですよね。汗
一年時点検キッチンクロスジョイントシェードもはずして
作業しやすいようにシェードもはずして、
一年時点検キッチンクロスジョイント修復
継ぎ目のところをちょっとだけカッターを使いながら丁寧にはがしていきます。
あとは、同じように注射器とローラー、そしてスポンジで仕上げ。

アフターさんは、クロスもしっかりチェックしてくれて修繕して下さるのですが、そこには基準のようなものがあるように感じました。
自然にはがれてきたり、浮いたりしてきているもの。
ココがアフターさんの判断基準で、施主が傷つけちゃったりしたものは対象外。
これは、決してアフターさんが意地悪をしてるということではありません。

話は変わりますが、スライディングウォール。
開け閉めするときに、キキーッってすごい音がしてました。
この原因は、戸ぐるまがちょっと下がってたことだったようです。ガーン
スライディングウォール戸ぐるま調整
スライディングウォールは、下の方にグレーのキャップがかぶせてあるところが二つあります。
この下の方をはずせば、他の建具と同じように調節できるんだそうです。困ったな

アフターさんと、この建具の調整のお話をしている時に、私が思ってることをお話してみました。
「戸ぐるまの調整とか、クロスを直したりとか、いろいろ教えてもらって、自分で試してみたいなぁって思ってはいるんですが、失敗したらどうしようとか思うと、なかなか自分ではできないんですよね。。。」

これに対する、アフターさんの答えです。
「お施主さんがご自身で調整されたりするのが不安だってう気持ちはよくわかりますよ。
でも、逆にいえばこうした点検の前などは、どんどんご自身で触ってみられて、練習していただければと思います。
もしも失敗しちゃったら、点検の時に直せばいいことですし。
僕らは、そうやってお施主さんが挑戦して下さるのをとてもうれしく思いますよ。
すべては無料で・・・っていうわけにはいかないかもしれませんが、そうやってお施主さんが挑戦してくださっての結果なら、僕たちも最善をつくします!
クロスの貼り替えなんかは、かなり上級者編になってくるので、大工さんが来てる時にやってみてくださると、大工さんからアドバイスをもらえたりするのでいいと思いますよ♪


アフターさんにこうおっしゃっていただいて、私自身が気づいたことがあります。

何かあったときに、すぐにアフターサービスさんが駆けつけて下さるのは、とても心強いですよね。笑顔
でも、やっぱり、そのお家で主役(?)となるのは施主
アフターさんは、あくまでもサポート役なんじゃないかって。。。

施主自身が、自分で住まいを調整し、修繕しようとすることで、家に対する愛着も、ますます深まるのかもしれません。
無料で修繕してくれる2年間は、
お家の不具合ができって、落ち着くまでの期間という側面もあるかもしれませんが、それよりも施主がセルフメンテナンスできるようになる、施主が自立できるようになるための準備期間という意味もあるのかなって思います。

うちも、アフターさんに頼ってばかりですが、ちょっとずつ自立できるように頑張らなきゃ!もふー


jumee☆snowman2Lブログランキング、参加中です♪みかん
にほんブログ村 住まいブログへ人気ブログランキング




スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

浮いているクロスの場所は、注射器でのりを注入するんですね~!!
なるほど~!!って感じですね☆

うちも、4月で引渡し後1年になるので
きっと近い内に1年点検の連絡がくるんでしょうね。

今から、あらさがしをしておこう(* ̄∇ ̄*)

クロスの浮きも一ヶ所あるんですが、クロスの継ぎ目が離れている所が
何ヶ所かあるので。。。(; ̄ー ̄A

ドアの調整とかは結構ダンナがやってくれるんですが
それでも、何度かアフターさんを呼んでいます^^;

ベリーさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

うちも、もう何度もアフターさん呼んじゃってますよ~。
依存しちゃってる感じ?(;^-^A
でも、ちょっとずつ、自分でもやってみなきゃなぁって心を入れ替えてます~σ(^◇^;)。。。

クロスは、糊で湿っている状態で貼るので、乾いてくると継ぎ目が目立て来てしまうところがあるんですって。
でも、この継ぎ目のところはアフターさんはとっても手際よく直してくださいます♪

ベリーさんのお宅は、4月で一年なんですね♡
っていうことは、そろそろ一年時点検のお知らせが来そうですね!
もちろんアフターさんも隅々までしっかりチェックしてくれるんだけど、施主の方も後悔しにようにしっかりチェックしなきゃね♪(^◇^*)

ワタシは2ヵ月点検を終えたばかりですが、1年点検ともなると色々直してもらうところが出てくるんですねー。
すごく参考になったのは、点検の直前に、不具合があったら、ダメモトで自分でやってみるということ‐‐‐うまくいかなければ点検時に直してもらえばいいんだから。
ワタシもやってみようと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ウチのアフターさんも「クロスのコーキング痩せの充填なんかは簡単なのでやってみてください♪」って言ってました。
まず目立たない所で練習してみるのも良いかも知れないですね^^
ちなみに自爆してちょっとクロスが剥がれた所は嫁に内緒で自分で直します(笑)

補修

なかなか自分では調整しないですよね。
やはり我が家もアフターさん任せです。
でももうすぐ2年。
今までみたいにちょこちょこ呼べなくなるのかしら。
せめて戸車の調整くらいできるようにならなきゃって思ってます。

FRIDAY8さん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

住み始めて一年ぐらいたつと、たぶん住んでる私たちの癖みたいなものがちょっとずつお家に影響を与えたりするのかもしれませんね。
あと、クロスの糊なんかもしっかり乾いてきて、縮んだり浮いたりするところが出てくるかも知れません。

「不具合があったらダメもとでやってみる」っていうのは、私もアフターさんから聞いた時びっくりでした。
素人が下手に触るよりもアフターさんにお任せしちゃった方がいいかななんて思ってたので。σ(^◇^;)。。。

でも、やっぱり、お家のことを一番愛せるのは施主。
ちゃんと、我が家をかわいがってあげないとですね!
アフターさんは、頼れるお医者さんな感じかな?(笑)

WoodBookさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

WoodBookさんは、かなり自立したお施主さんですよね☆
ドアも自分で外せるし♪(たましいみたいなの出ちゃうけどww)
でもWoodBookさんは、アフターさんよりも奥さまに育てられてたりする?(笑)

私も、夫を一人前の自立した施主に育てるべく、がんばりま~す♪(笑)

Robinさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

アフターさんは、2年を過ぎても、たぶん今まで通り駆けつけてくれると思いますよ。
ただ、来てもらうとお金がかかってきちゃう?(^-^;)

ホント、私も戸ぐるまの調整ぐらい自分でやらなきゃと思ってます。
地域にもよりますがハイムでお手入れセミナーなんかをしてるのも、施主の自立をサポートするためなんでしょうね。。。

まずは、自分でやってみようっていう姿勢が大切なのかも知れませんね。

382タカシさま、ご訪問&コメントありがとうございます。

ただ、全く記事と関係のないコメントに、大変寂しく思います。
また、頂いたコメントは、残念ながら不適切なものかと思われます。

せっかくコメントいただいたのですが、382タカシさんのコメントを不快に思われる方もいらっしゃるかと思いますので、コメントを削除させていただきたくお願い申し上げます。
また、次回から同様のコメントをおいれになった場合は、予告なく削除させていただきますのでご了承ください。

ご訪問いただけましたことは、感謝いたします。
できれば、今後は、こうしたアダルト系のお話ではなく、普通にお話させていただければと思います。

今後とも、『建てちゃった!ハイムbj♪』をどうぞよろしくお願いいたします。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/504-90750636

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。