「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 家づくり【完成後】 > ベランダ灯の交換と、点かなかった訳  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベランダ灯の交換と、点かなかった訳

2008 - 03/02 [Sun] - 22:32

昨日の午後、ベランダ灯を交換していただく事ができました♪普通
ベランダ灯交換材料
新品のベランダ灯。
右上にあるのが、防水のための下地となるコーキングです。

外につける照明は、雨ざらしのなることも多いので、配線などを雨や雪から守るために、防水のコーキングで下地を作ってから取り付けになるんですね。笑顔
ですから、逆に取り外すときにもビス止めだけでなく、コーキングからはがさなくてはいけないので、大変。。。汗
ベランダ灯交換カバーを外して
一番外側のカバーを外すと、配線を隠すカバー。
これは、手で外せるネジ。
これをはずすと、照明の中。
ベランダ灯交換ビスもはずして
中は意外に詰まっていない感じで、ちょっとびっくりしました。困ったな
いくつかのビスをはずして、照明の裏にカッターを入れながら丁寧に外します。
ベランダ灯交換古い下地材をとって
壁側に残ったコーキングも、きれいにはがしていきます。
ベランダ灯交換下地の防水コーキング
きれいにはがしたところに、またまた下地を作って、
ベランダ灯交換ビス止め
ビス止めして、配線!
ベランダ灯交換中の配線を隠すカバー
配線を隠すカバーもつけて、点くかどうかスイッチオン!

・・・・。

電気、点きません。がーん

照明器具を新品にしても点かないということは、スイッチ側に問題!?

照明がつかなくなった場合、原因として疑うのは3点。
まず疑うのは、照明器具。
そして、次にスイッチ。
最後に配線。


というわけで、スイッチも交換。
ベランダ灯交換スイッチも・・・
画像をクリックして拡大してもらうとわかると思うんですが、スイッチの中身って手の中に収まるような、小さなものなんですね。。。
ベランダ灯交換直った?
おぉ~っ!直った!?びっくり
ベランダ灯交換消えた!
・・・と思ったら、また消えちゃった!がーん

(oノ´□`)ノ<何が悪いのぉぉぉぉ~~~~っ!!!泣


原因として考えられるのは、配線・・・。
だとすると、配線図を見ながら、ちょっと大変な工事になりそうです。
というわけで、また次回に!

・・・・・。
と、なりそうだったのですが・・・。
アフターさんが、その場でもう少しベランダ灯について詳しく調べてくださいました。

そうしたら、原因がわかりました!!
なんと、

明暗センサーが付いてました!アップロードファイル
ベランダ灯明暗センサー
この写真でいうと、照明の下の方に見える、白い丸いものが明暗センサーなんだそうです。。。

もう住み始めて11か月が過ぎましたが、私も夫も、ベランダ灯に明暗センサーが付いてることに気がつきませんでした。。。(´・ω・`;)
多分、1階の防犯灯にも玄関灯にも明暗センサーを付けることにこだわっていたので、営業の佐野さんが気を利かせてベランダ灯に明暗センサー付きのものを選んでくれていたんだと思います。

まったくこだわりのなかった照明だったので、機能面も全く気にとめることがなく。。。汗
恥ずかしい限りです。。。大泣き

ベランダ灯のチェックをした日を思い起こしてみたら、チェックしたのもやっぱり昼間。絵文字名を入力してください
点かなくて当然です。

いやはや、我が家の照明がどんな機能かを知らなかったがために、アフターさんの手を煩わせてしまって、たぶん故障なんかしていないものを取り換えていただいてしまいました。。。アップロードファイル
それでも、怒ったりせずに親切に対応してくださったアフターさんには心から感謝です!

・・・お騒がせしてすみません。。。
やっぱり、我が家についているものの機能を知ることは大切です!アップロードファイル

反省。。。汗汗


new追記です!(3月3日午後8時20分)new
昨日、ブログを更新する前に、うちのアフターサービスを担当してくださってる佐藤さんにお詫びのメールを送っていました。
先ほど、メールを見てくださった佐藤さんからお電話をいただきました。
1年時点検の時に、佐藤さんの方では明暗センサーが付いていることに気付かれていたそうです。
明暗センサーを隠してのチェックもしてくださっていたそうで、点検時に確かにセンサーも反応せずにつかない状態だったそうです。
ですから、壊れていないものを交換したのではなく、壊れていたので交換という判断をしてくださったそうです。
ただ、先日の交換の日は佐藤さんとは別のアフターさんにお越しいただいたので、その辺がうまく伝わっていなかったのかもしれませんね。。。困ったな

何はともあれ、無事に解決です!笑顔
よかったっ♪アップロードファイル

スポンサーサイト

あぶりしゃけさん、やっちゃいましたね(笑)

が、しかし・・・

アフターさんも、事前に仕様確認していないってこと?

 「明暗センサー」は、設備仕様ですから、どこかに記録があっても、良さそうですが、そこまで細かくは、データーベース的には管理していないということなのでしょうか?

 今、「200年住宅」を実現するために、「住宅履歴書」の仕様作りが進められていますが、こういう事例を聞くと、住宅会社側の発想ではなく、住まい手側の発想で、住まいの仕様とその履歴を管理しないと、結局、使えないよ~、ってことになりそうな気もしますね。

 我が家の場合は、トイレのドアノブが折れたときに、仕様書どこだぁ?と探しましたが、結局なくて、試行錯誤して、自力で換えました・・・(笑)

馬渕さん、いつもありがとうございます!

いやはや・・・もう、恥しいかぎりです。(;^-^A

このベランダ灯は、見た目はほとんど同じで、明暗センサーが付いているモノと、ついていないものの二種類があるそうです。

私のしてしまったことを棚に上げつつ、客観的に見てみると、実は何かが起きるときの典型的なパターンだったんじゃないかと思います。

それぞれの”思いこみ”による、結果なんじゃないかと。

1)私も夫も、ベランダ灯には明暗センサーはついていないと思い込んでいた。
2)ベランダ灯をチェックした動機が、1階の防犯灯が壊れたことにあり、「もしかしたらベランダ灯もやばいかも」という先入観があった。
3)私が「壊れているかも」と主張したことで、アフターさんも照明が故障していることを前提として動いてくれた

それぞれの(特に私の)思い込みと先入観によるところが大きいですね。。。

ただ、クレームの処理という点において、アフターさんの対応は素晴らしいと思っています。
まず、
●施主の言うことは正しいという前提で動いてくれた
●(最初はスイッチの接触不良などが考えられたため)点検時に、スイッチパネルをあけるなどして、できる限りの処置をしてくれた
●無理なのがわかると、即座に交換の決断をしてくれた
●照明器具とスイッチの両方を交換し、配線工事という大きな工事しか手段がないと思われた時に、その前にできる限りのことをということで、再度調べてくれた

施主からみると、まず施主の言葉を信じてくれたというのはとてもうれしいことです。
そして、交換などの最大限のことをしてくださった上で、最悪の可能性がることを指摘し、その前に他に手段がないか考えてくださったことで、様々はタイプの施主、すべてが納得できるのではと思います。

もしも、途中で(もしくはあらかじめ)アフターさん側が明暗センサーが付いていることに気付いたとしても、このタイミングでそのことを指摘されれば、気分を害する施主は誰もいないと思います。

『住宅履歴書』に関しては、そうですねぇ~。
施主の立場からすれば、すべての部材がどこで生まれたのかを知るとともに、どんな特徴があるのか(どんな機能が付いているのか)も見やすく整理されてると良いですね。

引き渡し時に、大量の説明書をもらったのですが、しっかり見ることもなくそのまま倉庫に。。。
「何かあればアフターさんに」っていう甘えがあることもありますね。

施主も見やすくわかりやすい『住宅履歴書』が欲しいです。

トゥルルル~♪
店員:ガチャ『いつもありがとうございます。あぶり電気店です。』

客:『急にテレビが映らなくなったので修理して下さい』

店員:『はい。修理の者を行かせます。』





ピンポーン♪
修理マン:『あぶり電気店です。』

客:『このテレビです。この間、買ったばかりなのに急に映らなくなったんです。』

修理マン:『…』




修理マン:『コンセントが抜けてるだけでした。』


♪//♪//♪//♪//♪//♪
しゃけさんは、まるでサザエさんみたいですねッ!!

( ´艸`)


そういえば、ハウパでバルコニー灯のセンサーについて教えて貰ったときも『センサーは付いてない』って言い切ってましたね(笑)

自分も不安になってきた…玄関灯の『モダンAタイプ』は、人感センサー付きだと思い込んでますが、本当にに人感センサー付いてるんだろうか…………

いやー大変でしたね・・・いろいろと分からないことってありますよね・・・
でも無事解決したようでなによりです。
ウチもまだまだ使い方がわからないものとか結構あるので
よく取説とか読まないととか思ってます・・・

「こわれていないものを直すことほど難しいことはない」って聞いたことありますけど、その一例ですね~。

でも、一件落着、良かったですね。

★やぁす★さん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

(*´σー`)エヘヘ
そう言えば、そんなこともあったねぇ~。
照明のことを聞かれて、ベランダ灯は明暗センサーなしって言い切った!(;^-^A
それほどがっちり思い込んでたんですよね~。σ(^◇^;)。。。

いやぁ~、思いこみってホント怖いです。。。(つω`*)

恥ずかしいから、歌ってごまかしておこっと!
♪きょ~も いいてんき~♪(^∇^*)ゞ

やっぱり、確認、大切!!(笑)

テレビが映らないって大騒ぎしたらコンセントが・・・ってありそうだわww

このシリーズも楽しく拝見しています。
クロスや、生活して出来た傷も
照明の不具合も直してくれんですね。

うちは内装は施主工事だから、
ヒビ割れした箇所はたくさんあるけど
あんまし気にしないし、直すのは自分。
床も自分でへこみを直さなきゃだし。あはは。

HMのメンテナンス料がいくらなのか
気になります。ドキドキ。

島さん、こんにちは♪
ありがとうございます!

ホントに、毎日暮らしてるお家でも、わからないことがいっぱいです。(^-^;)
基本的な使い方は、”なんとなく”でもできちゃうので、取説を読まないまま過ぎてきちゃいました。(汗)

引き渡しの時に家じゅうの設備の取説をまとめてファイルに入れていただいたのですが、あまりの量にそのまま倉庫に入っちゃってて・・・σ(^◇^;)。。。

「トラブルが起きたら、アフターさんがいつでも助けてくれるから」みたいな甘えというか、アフターさんへの依存心?のようなものもあって、取説に目を通すこともなく過ぎてきちゃってたんですよね。

いやはや・・・やっぱり、すぐにアフターさんに頼らずに、まずは取説を読んだりして自分で解決しようとしなきゃですね!(;^-^A

friday8さん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

本当にもう、壊れていないものを直すことほど難しいことはないです・・・ハイ。(ノω`*)

「エアコンの隙間や雨どいからネズミが入ってきて、壁の中の配線をかじることはありますか?」

「イヤ、それは、ネズミが空を飛べない限りありえませんよ!」

・・・なんて言う会話も、真剣にしてたんですよ。(笑)
アフターさんは、まったく怒ったりされませんでしたが、私の中では「やっちゃった!」って、めちゃめちゃ恥ずかしいです。(;^-^A

でも、原因がわかって、一応すっきり解決できて、本当に良かったです♪

紺ちゃん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

最近、「ロハス」を謳い文句にしてるお家などを目にすることも多いですが、なかなか本当にロハスなお家てないのかなぁなんて思ってみてます。
でも、紺ちゃんのお家って、本当の意味でロハスなのかなって思ってるんですよ♪
お家だけじゃなく、紺ちゃんのライフスタイルは本当の意味でロハスなのかなぁって!

お家の内装に関しても、きっちりセルフメンテナンスをするならやっぱりちゃんとお家のことを知っておかないとできないんですよね。
紺ちゃんのように、内装を施主工事でやるのが一番お家のことをしっかりと知ることができる!

長い目でみたら、紺ちゃんのようなお家づくりがベストだと思います♡

HMのメンテナンス量は、保証期間の2年間は基本的に無料です。
施主の希望による追加工事などは、当然無料になりますけどね。
2年を過ぎてからのメンテナンス料がいくらかかってくるのか、想像するとかなり怖かったりします。。。
保証期間が終わるまでに、なんとかセルフメンテナンスできるようになってないといけないんですよね~。(汗)

おっ、ヒューマンエラー発見。
まぁ、配線交換する前に気づいて良かったですね。

良いネタになったということで(笑)
(アフターサンには今後の良い経験に。センサ増えるだろうし。)

センサー

うちのも同じタイプです。センサーがついているのも入居しばらくして気づきました。
センサーがついているなんて教えてくれなかったんですもん。

おきらく旦那さん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

でしょ、でしょ!
思い込みからくる、典型的なヒューマンエラー。
今回のことは、私も勉強になりました。(*^~^)ゝ

ホント、配線交換していただく前でよかったです。
(;;;´Д`)ゝ

Robinさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

Robinさんのお宅も、同じものがついてますか!
そうなんですよねぇ。
誰も教えてくれない。。。(´∀`)

今回のことがあって、取説を改めてみてみました。
小さい字ですが、『●自動点滅器付です。』ってちゃんと書いてありました。il||li _| ̄|○ il||li

でも、もしも取説を読んでいても、うちの場合は『●明暗センサー付』って書いてもらわないと、見落としていた可能性が・・・σ(^◇^;)。。。



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/507-ef3f23e5

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。