「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 取材【施主ブロガーとして】 > 取材報告&MY○○ブーム!?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取材報告&MY○○ブーム!?

2008 - 04/05 [Sat] - 01:26

昨日書いた、取材を受けますっていうお話。
今日(もう昨日ですね)の午前中に、受けてきました♪にこにこ
今回お話したことは、記事になるわけではなく、住宅産業研究所さんが会員である企業さんを対象に開かれている講演会の中で使われるそうです。顔

それでも、我が家の家づくりを振り返ってお話しする中で、私自身もたくさんのことを思い出して、なんだか熱い気持ちになりました。(笑)
お家づくりを通じて感じたこと、考えたことなんかも、ちゃんとお話できたかなぁ?にこ

逆に、住宅産業研究所さんの『月刊TACT』についても、いろいろお伺いすることができました。
住宅メーカーさんや工務店さん、金融機関や投資機関などの法人で購読されていて、住宅会社のいいことも悪いことも、ズバッと書いてあるそうです。

ただ、法人でないと会員になれないので、個人の施主は決して読むことができないそうです。
図書館にも入っていなくて、過去に国立図書館に1度入れただけなんだとか。。。
施主がこれを読めないのにも、理由が・・・。
金融機関や投資機関が購読されていることで想像ができると思うのですが、経営的にやばい企業に関しては、本当に「やばいかも・・・」みたいなことが書いてあるそうです。がーん
だから、一般の消費者が読むと、パニックが起こりかねない・・・。
そうすると、実際には倒産しなかったかもしれない企業が倒産してしまったり、また倒産の時期が早まってしまう可能性がありますよね。。。

でも、本当は、消費者こそがこういう情報をしっかりと得て、考える手がかりにした方がいいのかなぁなんてことも思います。
施主の皆さんは、こういうのとっても知りたいと思いませんか?
もちろん、情報をしっかりと読み取って、冷静に、うまく生かせるだけのスキルは必要なのですが。。。

こんな話も、住宅産業研究所の担当者さんとさせていただきました。

何となく、最近私の中でちょっと頭がだらけてる感じだったのですが、久しぶりにシャキッっとなりました♪にこ
とても刺激的な時間を過ごすことができて、ブログがきっかけでお声をかけていただけて、出会えたことにとても感謝しています。アップロードファイル


さてさて、この取材、名古屋駅の『名古屋マリオネットアソシアホテル』のロビーラウンジでお願いしていました。
ここ、東急ハンズの上にあるんです。
なので、帰りにハンズに寄り道をしてきました。

そこで、ちょっと面白いのを見つけちゃいました♪
MY箸ブーム!?5
MY箸コーナー!
MY箸ブーム!?4
箸袋も、和柄のものから、かわいい水玉。おしゃれな、レザーっぽい素材でできたものまでありました♪egao

MYバッグがかなり定着してきて、つぎはMY箸なのかも。。。
あと、スターバックスのMYタンブラーとか。^^

MY箸は、さらに面白いものを見つけました!
MY箸ブーム!?1
えこはしくん

東海大学札幌キャンパスの「地域連携研究グループ」と、札幌の(有)三島木工さんの共同開発で生まれた、MY箸作成キット。
ある程度の細さまで削られた箸を、自分の好きなように削り、紙やすりをかけて、くるみのオイルを塗るんだそうです。

こげ茶色の心材とレモンイエローの辺材のコントラストが美しい、『エンジュ』。
オレンジ色~赤褐色の心材ときれいなクリーム色の辺材の、『イチイ』。
褐色または赤褐色または暗緑色の縞模様の心材に、淡い黄褐色の辺材の『エゾヤマザクラ』。

3種類の木がありました。

私も一つ買っちゃいました!きゃー!
MY箸ブーム!?買っちゃった
私が選んだのは、イチイ。
仁徳天皇がこの木で”シャク”を作らせて、その出来栄えをたたえて正一位を与えたことが木の名前の由来なんだとか。
私、こういう由来に弱かったりします。。。アップロードファイル

息子に見せたら興味津津で、完成したら息子に取られそう。。。
この週末にでも、作ってみようと思います♪わほー



chu-ripgradaredブログランキング参加中♪菜の花
にほんブログ村 住まいブログへ人気ブログランキング
マウス(左クリック)もしよろしければ、ポチッとクリックをお願いします!



スポンサーサイト

取材受けられるんですね♪

すご~い。頑張ってください。
施主の考えていること、施主の思いを作り手にきちんと伝えていくことってとっても大事ですよね。

作り手の思いや情熱を我々が聞くことはあってもなかなかこちらの思いを真摯に汲み取ってくれる作り手に出会うことって難しいですものね。

あぶりしゃけさんもブログの中で触れられていますが、情報って両刃の剣的な側面がありますよね。ニチアスのときも情報の危さをあぶりしゃけさんの記事で思い知らされましたし…。

情報の質をこちらもきちっとチェックするスキルは必要ですよね。だから、いろいろ勉強しなきゃと思う。勉強するといろんなことがわかってくる。これがまた面白くて止められなくなってしまうんですが…^^

あぶりしゃけさんが何を語るのか、それがどのように活かされるのか、とっても興味津々です♪

取材、お疲れ様でした!

お家作りって、住宅メーカーにしたら「受注一件」でも、施主にしたら「一生に一度のイベント」なんですよね。
あぶりしゃけさんの建築日記を拝見していて、
メーカー選定からインテリアの細部にいたるまで、
「この選択でいいの?」って施主が持ち続ける不安感、「そうそう、私も同じだったな~」って思ってました。
そういうメンタルな部分は大抵夫婦で愚痴って終わっちゃったりしてメーカーには見えないので、こういう機会に知っていただくのはとても良いことですよね~。

・・・今回の取材がどんな風に語られるのか、講演の中身が気になりませんか?(笑)

ご無沙汰してます♪

そんな雑誌もあるんですねぇ~
ちょっと見てみたい…(^^;

でも、業者のマイナス面とかを融資する側の銀行だけが知ってる… な~んて、どうにも不公平感がありますよね~(^^;

東急ハンズに行くことは滅多にないですが、そういうMY箸作成キットなるものが売られているんですね。
エコに興味がありながらMY箸を持っていない私にはとてもそそられます。
でも、面倒くさがりやなところが勝って結局出来上がっている箸を買ってしまいそうです。

jupiter-juzzさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

先日、取材を受けてきました♪

情報にしても、想いにしても、どちらか一方が知ろうとするだけでもきっとだめで、知ろうとする側と、伝えようとする側がいて初めて成立するものなのかなぁって最近は思ったりしてます。
私がブログで伝えようと思って書いていたとしても、読んでくださる方がいなければ伝わらないし。
造り手の方に、住まい手の想いを伝えたいと思っていても、それを知りたいと思ってくださらなければ、きっと伝えることはできないんですよね。。。

でも、今回のように、私自身が伝えたいと思っていることに対して、別の角度からだとしてもそれに価値を見出してくれて、間に入って、価値のあるものとして伝えようとしてくださるかたがいらっしゃるっていうことは、とっても嬉しいことですし、とってもありがたいことです。(^-^)

ただ、一度発信してしまったものは、受け取ってくださる方がどういう風に受け取られるかは、私自身が介入できることではなく、受け取り手にゆだねられてしまっていて、なかなか難しいなぁって思う面もあります。

逆にいえば、私たちが何か情報などを受け取るときにも、どんな風に受け取るのかが重要ですよね。
情報のリテラシー能力を高めることって、とっても難しくて奥が深い。。。
冷静な判断とともに、発信者の意図なんかも考えた方がいいのかなぁとか、考えれば考えるほど、なんだか深い所に入って行っちゃいます。(;^-^A

でも、だからこそ、知ることは楽しく、魅力的ですよね♪

nanoさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

そうなんですよね!
お家づくりをしてる時って、施主は常に自分自身の選択に不安をもってたりします。
「本当にこれでいいのかなぁ。後悔はないかなぁ」って何度も、何度も、自問自答したり、夫婦で話し合ったりしますよね。

今回、取材をお受けする中でうかがったのですが、住宅営業マンは前半の営業が大切だとよく言われるそうです。
前半に、ちゃんと施主との信頼関係を築いていかなければいけないっていう意味で。
でも、施主からみた”良い営業さん”っていうのは、信頼関係はもちろんなのですが、こうした施主の不安感や微妙な気持ちの揺れに気付いてくださる方なんじゃないかなぁって私は思ってます。

実はこうした微妙な気持ちの揺れに気付いてもらえないと、施主としてはどんなに信頼しているパートナーだとしても、なんだか微妙は違和感っていうか”ズレ”のようなものを感じて、取り返しのつかないことになることもありますもんね。

う~ん、今回の取材、どういう風に語られるのか講演会の中身がやっぱり気になります!σ(^◇^;)。。。

miya244さん、お久しぶりです!
ありがとうございます♪

私も今回のことがあって、こういう住宅のマーケティング専門誌があることを初めて知りました!
住宅メーカーさんたちは、こういうのを使って営業戦略を立てていらっしゃるんですね、きっと。

本当に、業者のマイナス面を融資する側の金融機関だけが知っているっていうのは不公平な感じですよね。。。
施主がローンを組んだ時点で、銀行としてはその業者さんがこの先どうなるのかがわかっていて、陰で「かわいそうに・・」なんて言われてたりっていう怖いことがあるのかも知れませんね。。。

施主としては、株式市場やIR情報などをチェックしながら予測するしかないのかな。。。

そうそう、この専門誌は施主でも手に入れる方法が一つだけあります。
リサーチ会社みたいなのを立ち上げて、法人として会員になること!(^-^;)
miyaさんならできそうな気もするぅσ(^◇^;)。。。

たかさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

私もハンズは久しぶりです。
息子といっしょだと、やっぱりイオンとかに行く方が気軽なんですよねぇ。
でも、やっぱりハンズは他にはない品ぞろえでいろいろ興味がそそられます♪

『えこはしくん』早速作ってみました!
ちょっと面倒かなって思ったのですが、削ってるときにはとってもいいにおいがしますし、やってみるとかなり夢中になりますよ♪
2時間ぐらいかけて、結構頑張っちゃいましたぁ。(笑)

自分で作ると、とっても愛着がわきます。
文字どうり、「私の箸」って感じます!
今回は大人サイズを買っちゃったのですが、もう息子はこの箸で食事するのをとっても楽しみにしてるので、取られそうです。(^-^;)

私も、エコバックはずっかり生活になじんでいるのですが、外食の時に箸を持参する『MY箸』はまだやったことがありませんでした。
でも、何となくお気に入りが見つかると、持参してもいいかなぁって言う気持ちに自然になります♪(^▽^)v

「えこはしくん」、ネット通販でも買えそうですよ。
私も、息子のために子ども用を買おうかと考えてます。^^

TACTを読んでいた私としては…(~_~;)

 この研究所では、住宅メーカーの建築戸数や商品別建築戸数なども、調べているので、その会社の調子が、過去に比べて良いのか悪いのか、あるいは、その商品が好評なのか不評なのか、と言うことは、かなり正確にわかりますね。

 そんな現状と、過去の決算状況などを総合すると、会社ごとの「やばさ」が、浮かび上がりますが、該当する会社も、上手に隠しますからねぇ。(笑)

 大手ハウスメーカーの中では、かつて経営危機があり、トヨタホームの支援を受けているミサワホームの次に危ないのは、○○社(私の口からは言えません)だと言われ続けて、5年くらい経ちますが、その会社の経営危機は表面化していないです。

 このあたりの判断は難しいですね。

 いずれにしても、住宅建築の大変なところ、他の商品を買うのと違うところは、選んで、契約して、完成するまでに、長い期間が必要だと言うことです。だから、「住宅会社選び」は、とても難しくて、かつ重要だと思いますね。

馬渕さん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

なるほど。。。
ハイムさんも、営業会議でTACTを使ってるっておっしゃってましたが、こうした商品別の建築戸数なんかを見ながら、「bjを頑張って売っていこう!」みたいなことを決めてるのかな?
もしかしたら、私たちは無意識のまま何となくこうしたデーターに乗せられる形で、いろいろ決定してるかもしれませんねぇ~。(;^-^A

ミサワは危ないって言われてたんですか!
知らなかった。。。(´д`;)
そういえば、昔に比べてテレビコマーシャルが減ってるような気も・・・。
でも、トヨタホームの支援を受けてるってことは、万が一のことがあったとしたら、トヨタホームに吸収されることになるのかな。。。

こういうことって、よっぽど施主が興味を持って徹底的に調べないと、なかなか見えてこないですよね。

企業がうまく隠してる!!(^◇^;)

なかなか施主では見抜けないからこそ、馬渕さんが手がけていらっしゃるようなエージェントさんの協力を仰ぎながらの家づくりっていうのが、必要とされてくるんでしょうね!
家は、完成しておしまいじゃないですからね。
それだけに、しっかり企業を見抜かないと、大変なことになりますね。。。

それにしても、馬渕さんの口から言えない〇〇社ってどこだろう。(~_~║)
まさか、・・・ハイムじゃないですよね。σ(^◇^;)。。。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/528-50f816a9

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。