「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 家づくり【着工前】 > これまでのこと【35】誠実な人  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまでのこと【35】誠実な人

2007 - 01/22 [Mon] - 12:09

もう一社、解体の見積もりをお願いしたところがありました。
夫と私の共通の知人の紹介。
「安いかどうかはわからないけど、とっても誠実な人だからあぶりしゃけなら、もしも会ったらきっと気に入ると思うよ。」
知人はそう言っていました。知人を通して解体施工計画図もお渡しして、見積もりを持って打ち合わせに来ていただくお約束をしていた日。

♪ピンポ~ン♪

まるで玄関の前で約束の時間まで待っていたかのように、一分と違わない時間にチャイムがなりました。
「こんにちは。プラス・エフの澤井と申します。よろしくお願いします。」
玄関の前に立っていた男性は、ちゃんとネクタイを締めて白のソフトジャケットを着た、目のキラキラした人でした。第一印象は、優しそうな、そして知人の言っていた通りの誠実そうな人。

そして、見せていただいた見積もりは、・・・やっぱり、170万円までいっていませんでしたが100万円は超えていました。

「やっぱり、高いんですねぇ。もう少し安く出来る方法はないんですか。」と夫。
「そうですねぇ、安くするという方法もなくはないのですが。でも、今回、あぶりしゃけ夫様のお宅は建物つきのお土地をご購入されてのご新築ということですので、お引越しされてからのことも考えると、丁寧な解体をされた方がいいと思います。もともとそのお土地に住まわれていて、建て替えをされるというのなら、多少手荒な解体をしても大丈夫なのですが。
あとは、外国人を使うともう少し安くなります。ただ、ご近所の方のことも考えますと、日本語が通じるかどうかという不安もありますし、あまり外国人を使わないほうが良いかと思い、お見積もりは日本人だけでだしてあります。」

重機解体費、アスベスト処理費、保険、シート養生、重機回送費、重機損料など・・・見積もりの細かい項目の中に、手解体という項目もありました。きっと、これが高い。

「それから、実はうちは解体をメインでやっている会社ではなく、内装や外構がメインの会社なので、どうしても職人さんに発注するという形をとってしまうので、多少高くなってしまいます。もう一度、職人さんの方にはもう少し安くならないか、交渉してみます。」

そう言ってくださる澤井さんに、外国人の職人さんを一人ぐらいなら入れてもいいということで、再度見積もりを出していただくことをお願いしました。

このときは、他にも解体の前にやっておかなければならないことなども教えていただいて。
包み隠さずちゃんと裏側のことまで話してくださって、まだお願いすると決まったわけではないのにたくさんのことを教えてくださるこの人に、ぜひ、ウチのお家造りに加わってほしいと思っていました。

そうすれば、最強のチームになるかも!?

そうして、打ち合わせが終わり澤井さんの帰り際に、またびっくりする話を聞かされました。
「解体施工計画図を見て気づいたのですが、今回セキスイハイムさんで佐野さんの担当で建てられるんですね。実は、私、もともとハイムで現場監督をやっておりまして、佐野さんともご一緒にお仕事させていただいたことがあります。彼はとても真面目な仕事をする営業ですよね。」

えっっっっっっっっっ!!!!!!(@@)
ナンなんでしょう、この偶然は。
ここにも、セキスイハイムにつながっていく不思議な縁が!
もしかしたら、私たちの家づくりは、すべてがハイムさんを通して繋がっているのかもしれません。
もうこれは、運命です。

≪MEMO≫
●解体工事に入る前にやっておかなければならないこと●
1)ガス管をきる手続き(有料)
 地域の管轄のガス会社さんに連絡し、官(道路)と民(敷地)の境界線でガス管をきって、栓をしてもらう工事をお願いする。

2)電気のメーターの返却と線の撤去
 これも地域の電力会社へ連絡して手続きを。

3)NTTの残線の撤去
 番号116で手続きの依頼が出来ます。

4)水道の開栓手続き〔場合によっては業者さんでやってくれる場合も〕
 地域の管轄の水道局へ電話連絡。売主さんから自分たちへの名義変更をして、2~3日後には水が使えるようになります。

他に、浄化槽を使っている地域は浄化槽の汲み取り(役所の衛生課などで汲み取り業者を紹介してもらえます)、売主さんがケーブルテレビなどに加入していた場合ケーブルテレビの会社などへも工事の連絡が必要です。
スポンサーサイト

頑張っていますね。。。"^_^"

 こんにちは。
家の解体って言うのも大変なんですねぇ。。^_^;

ガスや電気、水道。。。etc.の手続きも面倒そうだし、おまけに高いっ!!!

本当に、頑張っていますねぇ。。

余談ですが、あぶりしゃけさんのブログを読んで、うちも子供部屋のドアはガラス入りに変更してしまいました。。。(o⌒∇⌒o)

影響されやすい性格なので。。。(^^ゞ

うちなんて、結構いろんなことをさらっと素通りして決定しているんだな。。。って思います。

本当にお家のいろんな細かい所まで、気を配っていらっしゃって、勉強になりますv-290

これからも、楽しみにしています♪

ありがとうございます(*^▽^*)

ヒムロッドさん、いつもありがとうございます!

頑張ってるね、って言っていただけて、本当に嬉しいです。v-426
家族の家のためにと思って色々やっていても、誰もほめてくれないので、すごく嬉しいです。

ヒムロッドさんもそうだと思うんですけど、お家を建てるときって、どのお宅もきっと妻の頑張りって、本当にすごいと思いますよ!

書類を取り寄せたり、事務的な手続きをとったり、情報を集めたり・・・、多分こういうことって結局妻の仕事になっちゃってるんじゃないかなぁ。

解体も、何が大変だったかというと、事務的な手続きが面倒でした。ガス会社なんかは、現場で立ち会って打ち合わせしないといけなかったし。打ち合わせといっても、全然わかってなくて、とりあえず話を聞いていただけなんですけどね。(^^;)

でも、本当に家づくりを通してたくさんの方たちに出会って、いろいろなことを教えていただいています。

お家造りって、奥が深いですよね。毎日が勉強です。v-425

わぁ、絵文字が変でした~。

絵文字が変でしたぁ!直りません。(T T)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/54-e3bc6f17

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。