「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 雑記【感じたこと】 > 6月です!変わらなきゃ!?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月です!変わらなきゃ!?

2008 - 06/02 [Mon] - 13:49

6月に入りましたね~!
沖縄に続き、九州・四国も梅雨入りしたようですね。F☆Cultivation・蛙2
愛知県も、今日は曇りのち雨。F☆Cultivation・傘(青)
週間天気予報も、なんだかずーっとぐずぐずお天気が続くようで、梅雨入りしそうなお予報が続いています。しくしく
洗濯乾燥機と室内物干しが、大活躍しそうかな。。。普通

6月と言えば・・・、なんだかいろんなものが値上がりしそうな予感ですね。
ガソリンはリッター170円を超えちゃいましたし、クッキングオイル、ちくわ、バター、チーズ、ティッシュ、洗剤・・・生活に欠かせない、多くの品目が卸値を上げていて、販売価格が上がるものや内容量が減るものなど、主婦にとってはとっても悩ましいです。がーん
無駄づかいを減らしたり、特売の時にちょっと余分に買って置いたり、工夫が必要そう。。。
そういえば、先進国の中でも日本のティッシュの消費はかなり多いそうですね。
我が家もちょっと何かをこぼしてしまったときって、ティッシュで拭いちゃったりってことが多いのですが、ちゃんと雑巾を使わなきゃ!苦笑い

さてさて、もうひとつ注目すべきなのは、改正道路交通法施行

これは、後部座席のシートベルト装着やもみじマーク表示の義務化などについての、自動車に関すること
それから、車道通行の原則などを明示した自転車に関すること
この二つにざっくりと分けられるようです。

自動車の後部座席のシートベルト・・・我が家も高速道路に乗るときにはしていたのですが、一般道では大人はしていなくて。。。困ったな
でも、いろいろ調べていたら、事故にあった時に後部座席の人がシートベルトをしていないと、飛ばされて窓を突き破って車外に放り出されたり、運転席や助手席にすわっている人に激突してしまう可能性があったり・・・。
自分のためにはもちろんですが、同乗する人のためにも、後部座席のシートベルトは、ちゃんとしなきゃだめですね。
子どもは産まれた時からチャイルドシートに座っていて、どこの席に座ったとしてもシートベルトをするのが当たり前になっていますが、大人はしなくて当たり前のようになっていましたが、私もこれからはちゃんとしようと思います。
子どもができることなのですから、大人ができないわけないですもんね!アップロードファイル

実はこの自動車についての部分では、もうひとつ気になってることがあります。
それは、


ブログランキング・・・

観光バスのバスガイドさんもシートベルトをしなきゃいけなくなったっていうこと。バス
お茶のサービスも休憩のときだけになりますし、もしかしたらバスガイドっていう職業はなくなっちゃうかも知れませんね。
前を向いて案内しているだけなら、バスガイドさんはいらないんです。
知識も、新人ガイドさんよりはドライバーさんの方がよっぽど豊富ですし。
そういえば、西表島のドライバーさんはヘッドフォン型のマイクをつけて運転しながら観光案内もされてたなぁ~。
でも、大型バスだとお客様の体調管理などのためにも、やっぱりガイドさんはお客様と向き合っていないといけないんじゃないかなぁなんて思ったりもして・・・。
ガイド席だけ逆向きになったバスとかができてくればいいのに~!きゃ⌒っ☆

自転車に関することでは、思うことがいっぱいあります。アップロードファイル
13歳未満と70歳以上、それからやむを得ない場合は歩道を走ってもいいですよ』と明示することで、逆に自転車は原則車道を徹底させようということなんでしょうね。

でも、母親としては、子どもには車道を走らせるのも歩道を走らせるのも怖いんです。
最近やっと補助輪なしで自転車に乗れるようになった息子の運転は、とっても心配。
もしも歩道を走ったとしたら、多分じょうずに人をよけることはできません。
車道に近い方は段差もありますから、そうした段差では転んじゃいます。泣
上手に乗れるようになったとしても、歩道を走ることは加害者になっちゃう可能性がとっても高いんですよね。
かといって車道を走ると、トラックなどがわきを走って行ったりして、大人の私でも怖い。

そんなこともあって、うちは息子とでかけるときには歩いて。
自転車は、家の周りの車があまり入ってこないところでしか乗らせていないんですよね。。。

そういえば、息子が補助輪付きで自転車にのる練習を始めたばかりのころ、車道の自転車レーンは狭いし、歩道はちゃんと整備されていなくて凸凹で・・・親子で半泣きになりながら帰ってきたのを思い出しました!絵文字名を入力してください

13歳未満の子を持つ母としては、法の整備の前に、歩道をちょっと高くして、車道側にガードレールをつけて、ちゃんとした自転車専用レーンをつくる道路整備をしてほしいなぁって思います!アップロードファイル

みなさんは、どう思いますか?

とはいえ、ぐずぐず言っていてもしょうがない!
まずは、変化についていけるように、柔軟に考えなきゃですね♪笑


四葉参照四葉
『道路交通法の改正ポイント』
『警視庁 自転車の安全利用促進』



赤色の車ブログランキング参加中♪赤チャリ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ人気ブログランキング
マウス(左クリック)もしよろしければ、ポチッとクリックをお願いします!


スポンサーサイト

ボクもどこかで見たことがあるのですが、後部座席で
シートベルトをしていないと車外に飛び出してしまうんですよね・・・
規制があるから、ということではなく、命を守るために後ろも必要ですね・・

この6月。。。いろいろ施行されてますよね~。
車。。今まで、後ろではシートベルトしてなかったから気をつけないと忘れそう!
でも、自分達の命を守るのに大切なこと。

チャリ。。これも、そうなんですよね~。
車道を走らないといけない。
でも、子供に車道はかなり危険だし、うちの娘はまだ補助つきだし(汗)
チャリ用の専用車道が設置されると助かるんだけどなぁ。
それでも、子供達が車と並んで、同じ高さで走ることには、
かなりの心配と抵抗があったりするわけだけど(涙)

島さん、こんにちは!
いつもありがとうございます。

ご無沙汰してしまって、すみません。
先日、島さんのブログにコメさせていただこうとしたのですが、なぜだかはじかれてしまって・・・。(T-T)

道路交通法って、罰則が科されると、つい意識は罰則の方に注目してしまって、「減点されたり、罰金を払わなきゃいけなくなるから守らなきゃ」っていう話題になりがちなのですが、でもそれが施行されるのにはちゃんと理由があるんですよね。

私もニュースで車外に放り出されてしまう映像を見たことがあります。
放り出されて、後続車にひかれてしまったり・・・。
それに、後部座席から運転席に飛び出して、運転している人にぶつかってしまうっていうのも見ました。

後部座席にシートベルトをしているだけで、自分自身はもちろんですが、運転席や助手席に座っている人の命も守ることにつながりますよね。

大切な人を守るために、ちゃんとしなきゃですね。^^


道路交通法が改正されましたね~。

私は毎日自転車通勤ですが、車道を走る勇気はないですよ…。結構怖いし、自転車と自動車の接触事故も増えるんじゃないでしょうか…。

自動車を運転する立場では、車道を走っている自転車は本当に怖いですね。

車道を走りなさい!というのは簡単ですが、自転車専用のレーンを作るなど、それなりの対応策は必要かもしれませんね。

長野のような田舎では、自転車が車道を走るほうが事故を招くような気がします。

自転車が歩行者と衝突して危ないと思うのはむしろ、駅前とかの人通りが多いところのような気がします。
駅前など人が混雑するところでは自転車を降りて自転車を引いて歩くといったマナーで十分対応可能ではないかと思ってしまうのですが…。

後部座席のシートベルトも習慣のようになっていくといいですね。そういえば、タクシーに乗ったときにもシートベルトしたほうが安全ですよね。

つーこさん、こんにちは!
いつもありがとうございます。

ホント、今月から改正道路交通法が施行されて、小さな変化がいろいろありますよね。
シートベルトも、子どもは生まれた時からチャイルドシートで、どこの席に座ってもシートベルトをするのが当たり前だと思っているのですが、逆に大人が忘れがちなんですよね。
「家族みんなの命を守るため」って思いながら、忘れずにシートベルトしなきゃですね!

自転車に関することも、みんなの命を守るために改正されたとは思うんだけど、子どもを持つ母親からみると、「う~ん、もうちょっとなんとかならないのかなぁ」って思う部分はありますよね。
子どもの運転はまだ安定しなくて、歩道を走っても車道を走っても怖いんですよね。
補助輪付きの自転車は、特に横幅は広くなっちゃうし・・・。
それに、道路がきれいに舗装されてないと、補助輪が空回りして前に進めなくなっちゃうようなこともあったりして。

道路特定財源も、ベビーカーを押すお母さんや、子どもたちが安心して歩いたり自転車に乗れるように整備するのにお金を使ってもらえるといいんですけどね。

うんうん。私も、車と同じ高さで子どもが自転車に乗ることはとっても怖いです。
せめて、車との間にガードレールをつけてもらえるといいんですけどね。
歩道をちょっと高くして、車道を同じ高さに自転車道路があって、ガードレールで隔てて自動車道路っていうのが、私は安心できるかなぁ。
自動車用の道路が一車線になっても、自転車専用道路がちゃんと確保してもらえるといいよね。。。

自転車専用レーンは賛成ですね。

アメリカにいた時は、車道とは別に自転車レーンが家の裏側を走っていた例がありましたし、車道に入っても、完全分離でした。大学のキャンパスにも、専用レーンがあったので(それだけ広いってことですが)、バスよりも自転車で通学してました。

そうなると、CO2の出さないエコ通学になりますし…。(^_^)v

高速道路の整備だけじゃなく、こう言う整備も考えて欲しいですね。

jupiter-juzzさん、こんにちは!
いつもありがとうございます。

やっぱり、車道を自転車が走るのは怖いですよね。
自転車に乗る人も怖いし、車を運転する人も怖い。
車を運転していると、たまに自転車の横を通る時に過剰に避けて横を通りすぎる車もありますよね。
逆に対向車が危険なんじゃない?なんて思ったりもして。。。

私も、これから自転車と自動車の接触事故が増えちゃうんじゃないかなぁなんて思います。

歩行者と自転車が接触して、歩行者がなくなってしまう事故が増えているというのもわかるし、歩行者を守らなければならないっていうのもとってもよくわかるんですけどね。

でもなんていうか・・・環境が整えられないまま、車道を走りなさいって言われるのも難しいし。
「子どもとお年寄りは歩道を走ってもいいですよ」って言われても、子どもを持つ親からしてみると、子どもが歩行者を避けることができるようなバランス感覚をもっていないことも分かっているので、歩道を運転させることもなんとなくできなかったりして。

自転車の部分に関しては、改正道路交通法はもうちょっと実際を見て、環境を整えることを優先してほしいなんて思いますね。

「人通りの多いところは自転車から降りて引くマナーを・・・」
本当はこれができればいいんでしょうけどね。
最近、「モンスター○○」みたいなのがよく言われていて、モラルが低下してしまってるのかも。
意外に、まわりにいたりするんですよ~。
実はこれが一番難しいことのかも!?(;^-^A

後部座席のシートベルトは、慣れるまで意識しないと忘れそうですが、習慣にできるとよさそうですよね。
私も気をつけなきゃ。

そうそう、タクシーもやっぱりシートベルト着用になってるみたいですよ。

後ろの座席もやっぱシートベルトしたほうが
良いのはわかるのですが・・・後ろって
スモーク張ってる車多いですよね・・・
ベルトしてるしてないってどうやって取り締まり
するんだろう。ちょっと気になりました。

馬渕さん、こんにちは!
いつもありがとうございます。

おぉ~!
アメリカではちゃんと自動車と自転車が分離になってるんですね!
以前、旅行でアメリカを訪れたことはあるのですが、当時は道路とかには興味がなかったので、まったく気づきませんでした。(;^-^A

今日、たまたま見ていた番組では、イギリスの道路が紹介されていて、やっぱり自動車と自転車は分離になってましたね。

そういうことも併せて考えると、日常生活のレベルでの道路の整備について、日本はとっても遅れをとってそうです。
高速道路は、日常的にすべての人が利用するものでもありませんし、もう一通り造りきってしまってるのではとも思います。

この辺でもう高速道路は一区切りつけて、自転車専用道路なんかを整備してほしいですね。

そうそう、自転車を使うことはエコにもつながりますしね♪
もちろん、家計にも優しいですしね。(笑)
自転車専用道路を整備するためなら、多少ガソリンや税金が高くても、我慢できるかな。。。(笑)

麒麟さん、こんにちは!
いつもありがとうございます。

確かに、後ろはスモーク貼ってる人多いですよね。
っていうか、うちも貼ってる。σ(^◇^;)。。。
ニュースではかなりたくさんの人たちに、警告したとか指導したなんてことを言ってたのですが、どうやって取締りをしてたんでしょうね。

検問?(^-^;)

でも、本来は自分たちの命を守るために着用しなきゃいけないんですけどね。

梅雨

そちらも梅雨入りしたようですね。
これからうっとうしい季節が続きます。

シートベルトはしっかりとニュースなどで放送されているのですが、老人の高齢者マーク(もみじマーク)は前もってあまり取り上げられていなかったようで一人暮らしの父(75歳)は6月1日のテレビで知ったといってました。 
もう少し老人に情報が行き届くようには出来ないものかなぁ・・・って思いました。

Robinさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

愛知県は今日も雨。
例年よりも早い梅雨入りだそうで、洗濯ものが乾かずにホント困っちゃいますよね。
洗濯乾燥機も使っちゃってるので、来月の電気代はまたかなりきちゃいそうですね。。。(;´д`A

さてさて、もみじマークはいろいろ物議をかもしだしてますよね。
後期高齢者医療制度の時もそうだったのですが、情報がうまく伝わっていないというか、後手後手に回っているっていうか。。。
知らない人も多いのに、いきなりもみじマークを貼っていから罰則なんて言われても、高齢者の方たちも納得できないのは当然ですよね。
免許更新の時に、高齢者の方たちは適性検査のようなものを義務化して、合格した人にだけもみじマークを配布されるようなシステムにすれば、みんなもっと積極的に貼ってくれるんじゃないかなぁなんて素人の考えでは思うんですけどね。

一般人にはよくわからない、いろんな事情があるのかも知れませんね。

暖かいコメントありがとうございました♪
ヘーベルさん以外の方からコメントを頂くことがなかなかないので、なんだか嬉しいです♪
実は、島さんのところからたまーに遊びに来てました(笑)
シートベルト...ついつい忘れそうになりますが、娘の方がしっかりしていて、ちゃんと付けないと!とか叱られてしまいました。何かあってからでは遅いですもんね。ちゃんとしたいと思います!
これからもどうぞよろしくお願いします♪

akiさん、こんにちは♪
私のブログにも遊びに来て下さってたんですね!
とっても嬉しいです。(^▽^)
初コメもありがとうございます!

HMでお家を建ててブログを書いてると、どうしても同じHMで建てられた方のコメントが多くなっちゃったりしますよね。
でも、何となく、へーベルさんとハイムさんて、両方検討される方も多いようにも思います。
なので、ハイムのお家が好きな人はへーベルさんのお家も好きっていう人が案外多いかも。。。
私もへーベルさんのお家、好きです♡(〃▽〃)

ところでシートベルト。
akiさんのお嬢さんは、頼もしいですね♪(^▽^)
きっと、akiさんご夫妻がしっかり子育てをされてきたからこそなんでしょうね♡
子どもたちって、生まれた時からチャイルドシートに座ってるので、車に乗ったらシートベルトが当たり前になってますもんね。
我が家も、息子の方がほんのちょっとだけしっかりしてるかも知れません。(^-^;)ゞ
お互い、自分と家族を守るために、ちゃんとシートベルトをしなきゃですね。
お互い頑張りましょう♪(^▽^)ノ

akiさんのブログにも、またおじゃましますね。
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします♪

おはようございます~

こんにちは~

 たしか、改正道交法では、「自転車が車道を走行した場合、自動車に接触するなどの危険がある場合は、歩道を走行してもよい」となっていたと思うのですが、一度チェックしてください。
 
 ただ、車道を走ることが危なく、さらに歩道も走るのが困難な場合は、面倒くさいかもしれませんが押して歩くことがベターなのかもしれません。
 自転車も押して歩けば「歩行者」になりますから、歩道を押して歩くことは問題はありません。
 
 ところで、自転車同士や、自転車対歩行者の事故って、自動車の事故よりもトラブルに発展する可能性が高いんです。
 というのも、自動車の場合、保険に入っているんですが、自転車の場合は保険に入っている人が少なく、示談も当事者同士でしなければいけません。
 当事者が「善良な市民」であれば、全く問題はないのですが、そうでなければトラブルに発展し、泥沼化になったり、弁護士さんを雇わないといけない場合があるみたいです。
 ですから、これらのリスクを回避するためにも、自転車に乗るときには、被害者にも加害者にもならないようにする・・・・危ないと思えば、すぐに自転車から降りて歩くようにしたほうがいいのかもしれません。

 もちろん、歩道と自転車道の整備が一番大事なのですが、これは今日明日中にできるものでもないですからね~

 交通事故は被害者はもちろん、加害者になっても嬉しい事は何一つないので、お互いに事故を起こさないようにしていきましょう!

たーちゃんさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

「自転車が車道を走行した場合、自動車に接触するなどの危険がある場合は、歩道を走行してもよい」

”やむを得ない場合は”ってやつですね。σ(^◇^;)。。。
でも子どもも自転車で・・・なんて思うと、やっぱり歩道を走らせるのも、なんとなく加害者になりそうな気がして、ちょっと心配。
押して歩くぐらいならって思うと、最初から歩きにしちゃったほうがいいかなぁなんて思っちゃいますね。
そうすると、いつまでたっても上手に自転車に乗れるようにならなくて。。。(^-^;)ゞ

>自転車同士や、自転車対歩行者の事故って、自動車の事故よりもトラブルに発展する可能性が高い

なるほどです!
自転車は車両の扱いなわりに、保険ってほとんど入っていないですもんね。
ウチも、自転車を購入したときに、自転車屋さんの勧めで盗難保険には入ったのですが、賠償保険や生命保険、傷害保険などには入ってません。

事故になっちゃった時って、当人どうして解決しようとすると、どうしても感情的になってしまって、ややこしいことになってしまいがちですもんね。
う~ん、コワイ。。。(~―~;)
自転車の保険と言えば、こんなサイトも見つけました。
http://homepage1.nifty.com/kadooka/goods/hoken.html
『TSマーク』っていうのがついた自転車は、購入時から傷害保障や賠償保障がついてるようですね。

でも、なにはともあれ、事故を起こさない、加害者にも被害者にもならないようにするのが一番!
自転車も自動車も、まずは安全運転ですね♪(^▽^)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/560-de4f3a7a

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。