「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 家づくり【完成後】 > 今さらですが・・・「やっちゃった!」なところ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さらですが・・・「やっちゃった!」なところ

2008 - 06/04 [Wed] - 15:05

日曜日に、我が家にお客様がいらっしゃいました♪にこにこ
ブログにも、ときおりコメントを下さったり、先日も美しい沖縄の海の写真をプレゼントしてくれた、かわっちさんご一家。
お土産シュークリーム
こんな、おいしいシュークリームをいただいちゃいましたぁ。ウマソウ
表面がサクッで、中のカスタードクリームにはバニラビーンズのツブツブが見えるシュークリーム、私のめちゃめちゃ好きなタイプ~!きゃー!
愛知県西尾張地区に何店舗かある『桃花亭』のシュークリームだそうです。
おいしかったぁ~わほー
桃のデザートでとっても有名なお店だそうで、桃の季節になったら、一度お店に行ってみようかなぁ~♪

さてさて、かわっちさんご一家がなぜ我が家にいらっしゃったかというと、四者立ち合い(工場発注前の最終確認)の日程が決まり、なんだか不安でいっぱいだということで。
そういえば、私も、四者立ち合い前は「何かやり残したことはない?」「本当に、これで後悔しない?」って自問自答を繰り返して、何かに溺れそうなちょっと変な感じがしていました。
そんな気分を紛らわせるために、何軒も展示場を見て回ったり、担当営業さん以外に図面を見てもらったり・・・。
予算に合わせて希望のものをあきらめていく時と同じくらいつらい時期でしたね。

というわけで、素人の私がこの期に及んで図面を見ていろいろ言うことはできないので、なにか考える材料になればいいかなぁって思って、住み始めたからこそ気づいた「やっちゃった!」なところをいくつかお話ししたりしてみました。

ではでは、ここでも「やっちゃった!」をご紹介させていたことにしましょう!顔

まずは・・・
以前にもご紹介しましたが、ココ。
やっちゃった!開かずの窓
吹き抜けの窓!苦笑い
もうね、ここ、二度とお掃除できない感じです。
階段の上になるので、脚立やはしごを立てることも難しいですし。
なが~いクイックルワイパーを使ったとしても、網戸は無理~!!アップロードファイル
やっぱり、ここはFIX窓ですよね。。。
せめて、網戸はいらない!

ここも、以前にもご紹介させていただいてるのですが、
やっちゃった!キッチン2

やっちゃった!キッチン1
キッチンのコンセント!苦笑
片側にまとめていっぱいつけちゃったのですが、ぎゅうぎゅうに大混雑。
電子レンジが全部のコンセントをふさいでしまって、実際に使えているのは、下の写真の右にある4つのコンセントだけですね。。。
キッチンのコンセントは、我が家のようなアイランドキッチンで、IHをはさんで左右に作業台がある場合は、なるべく左右にコンセントをばらしてつけた方がいいですね。
もしもつけられるなら、シンク側に一つ付いてると便利かも~。普通

見た目だけで選んで、ちょっと実用的じゃないかなって最近思い始めたのが、これ・・・。

やっちゃった!開口の小さい窓
窓です!

この窓、見た目がカッコよくて、「これがいい~!!」アップロードファイルって私の強い要望で採用してもらったのですが、実際に開く部分がちょっと小さい。。。
引き違いの窓よりも、開く部分が少ないんですよね~。
夏場とか、バァ~っと風を入れようって思うと、ちょっとだけ物足りない感じがします。
もうちょっと柔軟に考えることができれば、他の選択肢もあったかも知れませんね。

「ちょっと無駄だったかも?」なんて思うのが、これ。
やっちゃった!使わない室内物干し
室内物干しです。
ウチは、3セット購入して、東西、南北とに方向に使えるように寝室と子ども部屋に3本ずつつけたのですが、特に子ども部屋の、この狭い方向につけたのは、南側の窓に面したところでありながら、使ったことがありません。
お洗濯物を部屋干しする時って、お天気が悪かったり、夜だったりするので、南側じゃなくても風さえ通ればどこでもいいんです。
なので、部屋の長い方に通してしか使わずに、こんなに近い場所につけられた室内物干しは使う必要がないんです。
部屋の長い方向に1セットつけるだけで、十分でしたね~。

それから、洗面脱衣室の照明のスイッチ。豆電球
やっちゃった!洗面室の照明入口
入口に一つ。
やっちゃった!洗面室の照明
本来なら、ココ・・・お風呂場の電気のところにも、スイッチが必要でした。
電気をつけて脱衣室に入って、お風呂に入る時には脱衣室の電気を消して、おフロア上がりにお風呂場の電気を消すかわりに脱衣室の電気を点けるていうのが、スムーズな流れかも・・・?

そうそう、ちょっと写真にも写ってますが、
洗濯機用のコンセントと水道の位置も美しくないですね~。
やっちゃった!洗濯機コンセント
本当は縦すべり窓のある方の壁につけてもらえばよかったですね。
ちょっと考えれば気づけたはずなのですが、なぜだか誰も気付かずに。。。

他にも、24時間換気の換気口は、あまり高すぎるところだと、お掃除をしたくなくなったりとか・・・。困ったな

あっ、でも、このどれも、なんて言うか・・・。
全部そんなに深刻な問題には感じてません。わらら
なんていうか・・・笑顔で「やっちゃったね~♪」って話せる感じ。
笑い飛ばせちゃうことばかり!egao

どうしてでしょうね。。。
我が家にかかわってくれた人たちが、みんな一生懸命やってくれたことを知ってるからでしょうか。
私自身も、積極的にお家づくりに参加することができたからかな?
お家づくりをしているときは、こんな、
やっちゃった!5ミリのこだわり
「インターフォンとお風呂のパネルの位置がちょっとずれたから、5ミリぐらいずらしてほしい!」なんて、変なことにこだわって現場監督さんや工事主任さんの手を煩わせてたのを不思議に思うくらい!

今思えば、ほんと、困った施主w


でも、こういうわがままも、笑って聞いていただけたからこそ、今、こんな気持でいられるのかも知れませんね。にこり。

・・・と、今日は皆さんの参考になるかどうかわかりませんが、今だから気づく「やっちゃった」箇所をご紹介しました。
明日は、もうひとつかわっちさんとのお話から疑問を投げかけてもらった、「オール電化って、IHってどう?」についてお話しようかなぁ~。


家ブログランキング参加中♪絵文字名を入力してください
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ人気ブログランキング
マウス(左クリック)もしよろしければ、ポチッとクリックをお願いします!

スポンサーサイト

オール電化は鬼門です(笑)。

やっちゃったとこを許せるのは、
・あれだけこっちのわがままを聞いてもらったから。というのと、
・自分が押し通したんだから、後悔なんかしないもん!
という所でしょうか。(笑)

もし、自分の希望と別に、勝手に付けられた箇所だったら、
細かいところでも気になったでしょうね。

施主と施工者の関係が良好だと、あとのクレームにも
違いが出てくるでしょうね・・・。

おきらく旦那さん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

おきらく旦那さんは、オール電化、鬼門なんですかぁ~?(笑)
何か、つらいことが・・・?(;^-^A

そうですねぇ。
「やっちゃった」のを笑って話せるのは、こちらのわがままをとことん聞いてもらえたことと、あとは私や夫もしっかり家づくりと向き合って、図面にも徹底的に目を通しながら、納得して進めることができたからなんでしょうね。

何が起きても、自分たちが納得して完成したお家なんだからっていう思いがありますね。(^-^)
ハイムのことも、担当の営業さんのことも、自分たちが惚れこんで選んだので、何があっても信じていこうっていうのもありますね。

うんうん。
やっぱり、施主と施工者がどんな関係を築けるかによって、クレームとか、満足感のようなものにも大きな違いが出てきますね。

だからこそ、施主も勉強して、全力でお家づくりをする必要があるのかも。。。

こんばんわ。
先日はありがとうございました。
最終確認と四者立会いまでの時間が非常に長く感じ辛いです。
不安がいっぱいで・・・・・
そもそも素人が平面の図面を見てそれを実際の生活に置き換えて考える事自体に無理があるような・・・
きっとうちは「あぶりしゃけさん」以上に「やっちゃった」が多発しそうな予感が・・・
あぁぁぁ・・・やってもーた・・・・と。。。
うちの図面にも階段の中間地点に縦すべりの窓がありますよ。。。しかも二つも・・・・
うちのリビングの吹き抜けの窓も網戸とか付いちゃうんでしょうか・・・・
付いてたら外しちゃえばいいのかな!?
色々考えると不安がやっぱりいっぱいです。
問題点というか考えなければいけない観点がわからないんですよね。
オール電化のお話楽しみにしていますね。
よろしくお願いしま~す。

こんにちは!
うちにも開かずの窓あります。
階段のところにあぶりしゃけさん宅とおなじ窓がふたつ。
確かに、網戸はいらないですよねえ・・。
網戸にほこりがたまりそう(-_-;)

ウチの「やっちゃった」はいくつでもスイッチがつけれるってことで、
つかう頻度の少ない2階のホールの電気のスイッチが(階段の電気をつけると、2階のホールって十分明るいんですよね。。)
狭いホールに4つもついてますが、まあ、自分たちで家を造ったいい思い出ってことで☆

かわっちさん、こんにちは♪
こちらこそ、先日はありがとうございました!
シュークリーム、とっても美味しかったです♡

四者立ち合いの前は、とっても不安ですよね。
工務店さんと建てる場合は、着工してからもいろいろ変更できたりするようですが、ハイムのうちの場合は、四者立ち合いを境に、ほとんど変更することは不可能になってしまいますから、ここまでにちゃんと悔いの残らないようにしなければならないと思うと、一層プレッシャーを感じてしまいますよね。

ただ、着工してから微調整できる所も、あることはあるんです。
例えば、火災報知機や室内物干しの取り付け位置も、着工後の「大工立ち合い」という現場での打ち合わせで決めることができます。
コンセントの位置なんかも、現場で微調整ができるはずです。
それから、造作も四者立ち合いのあとでも大丈夫。
タオル掛けやベランダの物干しなども、現場で決めることができます。

ただ、現場で決めたい箇所は、現場立ち合いの時に明確にしておいて、しっかり確認しておかないと、「現場を見に行ったら、確認するまえにつけられちゃってた!」なんてことになりかねないので、注意が必要ですね。

やっぱり、図面上で実際の生活をイメージするのは、ちょっと難しい部分もあるかも知れませんね。
でも、ままごとをするような気分で、図面上のお家で遊んでみたりすると、また何かが見えてくるかも。(^-^*)
こういうことは、もしかしたら女性や子どもの方が得意かも知れませんね。(笑)

それでも、どうしても不安から抜け出せないなら・・・。
私も四者立ち合い前にしたのですが、とにかくたくさんの展示場を見て回って、担当さん以外の方に図面を見てアドバイスをもらうといいと思います。
お家づくりにだって、セカンドオピニオンがあってもいいんじゃないかな?
展示場を見て回るときにも、他のHMさんだとしても「お家を建てることが決まっていて、もうすぐ発注なので勉強させて下さい」ってお願いすれば、快く展示場内を見せてくれずはずですし、図面を見てもらうときにも、同じハイムの営業さんであれば、担当営業さんの名前と、四者立ち合いの日程を伝えれば、親身になって相談に乗ってもらえます。
視点が変わると、また違った案が出てくるかも知れませんし、逆に、「そこはもう検討して、この形になったんだよ~」って思うことも出てくるかも知れませんね。

それでもまだ不安から抜け出せなければ、その気持ちを担当営業さんにぶつけてみてください。

どんなに頑張っても、「やっちゃった」なところって、出てきてしまうと思うんです。
ただ、完成後に笑って「やっちゃったね」って言えるようなお家づくりをできるかどうかが、大切。
かわっちさんの担当さんは、ぶつかっていけば、ちゃんと完成後に笑って暮らせるお家づくりをしてくれる人だと思いますよ♪(*’-^)-☆

網戸は、多分はずしておいてもらうことができると思います。
確認してみてくださいね!

Maryさん、こんにちは♪
ちょっとお久しぶりかな。。。(^-^*)ゞ
お変わりありませんでしたか?
いつもありがとうございます!

Maryさんのお宅にも、開かずの窓ありますか!
外観にこだわったりすると、完成までFIX窓にした方がいいことに気付かなくて・・・ってありますよね!

せめて、網戸はいらない。(笑)
網戸って、全然開けてない窓でも、結構汚れちゃってそうなんですよね~。
一週間拭き掃除しないだけでも、雑巾が真っ黒になっちゃうぐらいに汚れませんか?
開かずの窓の網戸は、もうどんなことになっちゃってるのか考えたくない!σ(^◇^;)。。。

そうそう、スイッチやコンセントも「つけすぎ~」ってありますよね。(笑)
ビルダーさんによっては一つ付けるごとに数千円アップなんて言うところもあるようですが、ハイムの場合はつけ放題ですし、足りないよりはたくさんあった方が・・なんて思って、いっぱいつけちゃう。(;^-^A
ウチは、一度も使っていないコンセントとかありますよ~。(笑)

でも、スイッチもコンセントも、つけたいって要望したのは自分たちですし、自分たちで納得してつけてるんですもんね♪
ホント、自分たちでお家を造ったっていう、良い思いでですよね~。(^▽^)

あるある

ありますねぇ、やっちゃったこといっぱい!!
もう書き出したらきりが無い(笑
ほとんどがちっちゃいことばかりなんですけどね。
あんなに図面に穴が開くぐらいみたのにどうして
気づかなかったんだろうってこと・・・
思い込みってあるんですよね。 それと想像力の
欠如かな。

こんにちは~

こんにちは!

 大阪は雨降りですが、愛知県はいかがでしょうか?
 さて、実際に住んでみて、「しまった!」と思うことはいろいろありますね。
 そういった点を、これからお家を建てる方に伝えてあげると、とても参考になるかと思います。

 わが家の場合、階段の照明の位置が、当初より高い位置にしてもらいました。
 それは、私が階段を昇り降りする際、照明に接触して器具を壊してしまうから、もっと高い位置に取り付けると妻が申し出たのです。
 その申し出によって、照明器具が当初の位置よりも30センチ高い位置に取り付けられたのですが、高すぎて電球の取替えに支障をきたすようになりました。
 階段ですから、脚立を立てるのも困難ですし、どうすればいいのか検討しなければならないんです。

 あぶりしゃけさんのお友達にも、「階段の照明器具の高さは、電球交換が容易にできる高さにしておいたほうがええで~」とお伝えいただければ幸いです。

Robinさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

Robinさんのお宅も、こまかいところでいっぱいありますかぁ~。(^-^*)
ウチも、ブログで書いたところは日ごろ意識してしまいがちなところで、たまに「あっ、これ・・・」って思うところはもっといっぱいありますよ。(笑)

そうなんですよね~。
お家づくりをしている最中って、ものすごい集中力で何度も何度も図面を見て考えたのに、気づかなかったことって結構あるんですよね。
生活しないと見えてこないことって、本当にたくさんあると思います。

お家づくりをしている最中って、なんて言ったらいいのか・・・ちょっと特殊な状態になっていたかもって思いませんか?
ものすごくこだわったり、一生懸命になりすぎてるからこそ、見えなくなってるところもあったり・・・。

思いこみ。。。
これ、大きいと思います。
ちょっと客観的に、引いて見られると良かったかも知れないですね。
でも、これが一番難しいかも?σ(^◇^;)。。。

家造りで100点満点を目指しちゃダメですね。

たとえ100点取れたとしても、家族構成が変わったり、周りの環境も変化しますからね。

柔軟な発想を出来るようになれば、多少の『やっちゃった』は笑って対処出来ると思います。

たーちゃんさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

大阪も今日は雨降りだったんですね!
愛知県も、今日はお昼頃から降りだして、ちょっと激しく降っていた時間もありましたよ。
夜になって、降ったりやんだりになりました。
明日は雨が上がりそうなので、お洗濯頑張らなきゃ!(^▽^*)

そうなんですよ~。
住んでみて、「しまった!」「やっちゃった!」って思うところは、きっとお家づくりをしているときの落とし穴のようなところだと思うんですよね。
こういうところって、どんなに一生懸命お家づくりと向き合っていても、誰でもはまってしまいそうなところなんですよね。
だから、これからの方には、住み始めた人の「しまった!」な所をちょっと意識してもらうといいのかもって思います。

高さの感覚って、図面からはとってもつかみにくいですよね。
高さ指定が図面に入っていても、そこに手が届くかどうかって実際に出来上がるまでわかりにくいってところあります。

特に階段のところは三脚やはしごも立てることができないので、照明の交換とか大変なことに。。。
ウチの階段にも二つ照明があるのですが、上の方にあるのは夫でぎりぎり交換できるかどうかな感じですね。

照明器具の高さは、高い方がカッコイイかもしれませんが、電球の交換のことも考えた高さにしておかなきゃですね!

★やぁす★さん、こんにちは♪
いつもありがとうございます♡

>たとえ100点取れたとしても、家族構成が変わったり、周りの環境も変化しますからね。

うんうん、そうだね!
これ、その通りだと思います。

ただ、お家づくり真っ最中だと、こういうことも見えにくくなっちゃうことがお家づくりの恐さですね。
私も、お家づくりをしてる最中は100点満点を目指そうとしてたもん。。。

なんだろう・・・なんか、ふっと力の抜ける瞬間みたいなのがあって、それが発想を柔軟にできた時なのかも知れないけど、何かのきっかけで、「まぁいいかぁ♪」って笑えるようになったかなぁ。

「やっちゃった」ことを、「まぁいいか」って笑えるようになったところから、本当の意味で生活を楽しむところに入って行けるのかも。。。
住み始めたかこそ、こういう考え方ができるようになったのかも知れないですね。(^-^*)

うちも、結構あったな~。。。
階段窓は、しゃけさんも以前から言ってたけど
掃除できないよね!!
ぐんと伸びるのでしても、力がうまくはいんなさそうだし~。
で、結局、この1年、一回も拭いてません(笑)
うちは、掃出し窓?(リビングの大窓)を付けたんだけど、
網戸、取ってもらっちゃってます♪
どうせ、窓開けることないし、階段窓が家の正面だから
見た目も悪いしで~。
で、その網戸、しっかり、納戸に保管中♪
どっかの窓の網戸が破れたら使うぞ~!!!(笑)

つーこさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

やっぱり、つーこさんのお宅もちいさな「やっちゃった」は結構あるのね。(^-^;)
どんなに頑張っても、暮らし始めてから気づくことってありますよね。
でも、それを笑って話せるようになるかどうかは、どれだけ納得がいくまでお家づくりに向き合ってきたかとか、家づくりにかかわってくださった方たちとどんな関係を築けていたかにもよりますよね。

階段のところの窓は、やっぱりお掃除してない?(笑)
私も結局、一度もお掃除してないよ~!(;^-^A
中途半端にお掃除しちゃうと、余計に汚れが目立っちゃったりするしね~。(言い訳ww)

網戸はやっぱりはずしてもらうことができるんですね♪
うんうん。
使わないのはあらかじめはずしておいて、スペアに取っておくのはいいアイデア!

でも、うちは階段の真上だし、もう無理っぽいなぁ~。
やっぱり必要なさそうな網戸は、外せそうな時点ではずしてもらっておかなきゃですね♪

初めまして!
bjで建てようと決めてから、時々拝見していました。
とても参考になります。

完成予定は7月末ですが、おそらく我が家も「やちゃった!」満載だと思います。。。。

またお邪魔しに来ますね!

今日から3連休で午前中は洗車をして午後からはなんとな~く図面を見てました。
今まであぶりしゃけさんをはじめ色々な方々から意見を頂いて作り上げていった図面なので完成形な感じなのか全く問題点が見出せません(笑)
コンセントの配置図の最終図面はまだもらえてないんですよね・・・
この前の打ち合わせで変更した間取りもまだ・・・
なんでも日曜日の夜以降になるとか・・・
ちと遅くないっすか!?担当様♪
でも仕方ありません。それをもらってから13日の最終確認までにもう一度見直しをしなければ。
最終確認と四者立会いの間に1週間あるんですけどその間で変更っつーのはできるんですかね!?
間取りは完成されているので変更と言ってもコンセントやスイッチの位置くらいなもんですがね・・・
あぁぁぁ・・・ドキドキ感がたまんない♪
また落ち着いたらお土産持って遊びに行きま~す。

ミカンさん、こんにちは♪
ご訪問&初コメ、ありがとうございます!

ミカンさんのブログも拝見してきました♪(^▽^)
基礎のコンクリートを打ち終わったところなんですね。
あと数日で据え付けかな?
楽しみですね♡

「やっちゃった!」っていうところは、生活を始めるとやっぱりいくつか気づいちゃうかも知れませんね。。。
でも、建築中に何度か現場に足を運んで、疑問に思ったことはなるべくその場で職人さんや現場監督さん、工事主任さんに聞いてみることで減らすことができるかも知れませんね。

完成したときに、自分自身でも納得することができるようになりますし。(笑)

お家づくり、楽しんでくださいね♡
これからもどうぞよろしくお願いします♪(*^▽^)ノ

かわっちさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

今日は珍しい時間帯にコメくれてるって思ったら、連休なんですね☆
今日、明日は良いお天気なので、洗車日和ですね~。

うんうん(*゜▽゜)*。_。)*゜▽゜)*。_。)
図面を見ても問題点が見いだせないってことは、きっと完成形なんですね。

あと確認しておいた方がいいのは、この記事にもらった皆さんのコメをまとめると、窓とか照明とかの高さなどの位置関係かな。
それから、窓をクリアかカスミかどちらがベストかとか・・・。
お掃除をどうやってするかなぁなんてこともイメージしてみるといいかも?

それにしても、変更図面が出てこないのはやきもきしますね~。
担当さん、今忙しいのかな?( ̄ー ̄)
顔が土色になってたら、かなりテンパッてる状態だと思いますよ。(笑)
でも、電気配置図はインテリアさんかな?

担当さんとの最終確認が済んでも、四者立ち合いまでは変更できると思いますよ♪
悔いのないように、もうしばらく頑張ってくださいね!

「これでOK!」って区切りをつけちゃうのも手かも知れませんが。(;^-^A
このドキドキは、お家を建てるからこそできる経験ですね~♪

狭いところですが、またぜひぜひ、遊びに来て下さいね!
あっ、IHの使用感は、昨日更新をさぼっちゃいましたが、今日書く予定です。
ごめんなさ~い!(^-^;)ゞ

こんにちは。

ウチも家を建てている時は失敗しないようにと色々考えたつもりでしたが、建ててみたら「あれっ」というところがいろいろ出てきました。
でも、おっしゃる通り、気にしなくなるものですね。家はある意味消耗品ですし、家族が楽しく暮らせることのほうがよっぽど大切なことだと思います。

それにしても、記事が多いのにカテゴリにしっかり整理されていて読みやすいブログですね。お家の紹介記事は写真が残っておらずちょっと残念でしたが、少し読ませて頂いた建築に至る過程の記事は、頷かされることばかりでした。

オール電化とIHの記事、楽しみにしています。

そういえば、しゃけさんやかわっちさんが仰ってる『4者立ち会い』を、営業さんの配慮でうちは2回しました。
『プレ4者立ち会い』は、普段の打ち合わせの濃密なやつ。
『第2回4者立ち会い』は、確認中心でした。

どちらかと言うと、4者立ち会い後~工場発注までの間の方が、『これでいいのか?』と自問自答する事が多かったです。

kappaさん、こんにちは♪
来て下さったんですね!
ご訪問&初コメ、ありがとうございます♡

kappaさんも、やっぱり住んでみて気づくことがいろいろ出てきましたか!
そうなんですよね。。。
どんなに失敗しないように頑張って考えても、実際に暮らし始めるまでわからないことっていっぱいあるんですよね。

でも、「あぁ~、失敗したぁ~」って気にしてばかりいると、いつまでも前に進めませんし、不健康!(><)
気持ちの良いお家、(値段がどうとかは関係なく)素敵なお家を造りたい、住みたいとは思いますが、お家はあくまでも器(うつわ)で、肝心なのはその中で暮らしている家族が、楽しく幸せでいられるかどうかですもんね!

ブログは、始めたころは一日に3記事くらい更新していた時期があるので、記事数は550以上あるんですよ。(^-^;)
カテゴリーも、一応分けてみたものの、もうちょっとしっかり整理しなければと思っていたのですが、読みやすいっておっしゃっていただけて、とってもありがたいです。
このブログは地鎮祭寸前にに思い立って書き始めて、それまでのことは思い出しながら、【これまでのこと】というカテゴリーで書いてます。
なので、地鎮祭までは写真がないんですよ。
建築中は、【今日の現場】というカテゴリーの中に入っていて、こちらは写真がたくさんご覧いただけると思います。
基礎工事の頃は、写真の取り込み方がよくわからなくて、これも写真があまり残せていないのですが。

kappaさんのブログの過去記事も読ませていただいて、共感できることがいっぱいありましたよ!
kappaさんのブログにも、またお伺いします♪

これからも、どうぞよろしくお願いします!

オール電化とIHの記事は、主婦目線ですが、がんばって書きますね。

★やぁす★さん、こんにちは♪
再び、ありがとう♡

四者立ち合い、2回できたんですか!?
ってことは、設計さんや管理さんとも打ち合わせで2回会ってるってことなのかな?

★やぁす★さんの営業さん(っていうか、営業所?)は、打ち合わせとか提案も細やかな印象です!

私の時には、四者立会って濃密な打ち合わせ1回だけでした。
でも、この打ち合わせが深夜までかかる打ち合わせで、集中力も微妙に途切れがちみたいな。σ(^◇^;)。。。
私は四者立ち合いの翌日に、打ち合わせ内容を再確認する意味で全部まとめて担当営業さんにメールさせてもらったんですよ~。
でも、もう一度確認のための四者立ち合いがあると、しっかりと確認ができていいですよね♪

かわっちさんも最終確認のあとに四者立ち会いっておっしゃってるので、ここ1年以内で発注までの流れが少し変わってきたのかな?

★やぁす★さんは、自問自答が工場発注まで続きましたか!
緊張感をいつ解くか・・・この気持ちの切り替えも難しかったりしますよね。
そういえば、私も四者立ち合い後にもいくつか思いつくことがあって、担当営業さんに「もう、タイムリミットです!」って言われるまで、こまかいところを変更したりしてましたね。(笑)

はい。それぞれ2回づつ立ち会いしました。

四者立ち会いは、普通は1回だけだって営業さん言ってましたよ。

お客さんの立場に立っての判断で2回したんだと思います。


もし、かわっちさんに不安なら、満足行くまで何回でも四者立ち会いしてもいいんじゃないかと思います。
ハイムさんにとっても、後から『こんなのだと思って無かった』って、問題になるよりも、立ち会いに時間をかける方がメリット有ると思います。
やりすぎると余計に迷うかもしれないけど(笑)

★やぁす★さん、ありがとう♡

やっぱり、担当営業さんの気づかいで★やぁす★さんのところは2回四者立ち合いをしたんですね♪
★やぁす★さんの営業さんって、施主の気持ちを分かってくれる、とっても良い営業さんなのね。(´▽`)

そうそう、管理さんとも設計さんとも、実は1回だけの四者立ち合いでは納得しきれないかも・・・っていうところがいくつか出てきたりします。
四者立ち合い後に、また営業さんに窓口になってもらって、しっかりと納得した上で解決できるといいんだけどね。

でも実際は、四者立ち合いですべての書類に施主がサインと印鑑を押した時点で、その図面を承諾し、その通りに施工することに同意したことになってしいますからね。

営業さんはじめ、たくさんの方に迷惑をかけるかもなんて思ったりするかも知れませんが、もう一度四者立ち合いをしてもらえないか営業さんに相談してみる価値はあると思います。

四者立ち合いって、長い時間かかってしまって、集中力や判断力も鈍ってきた状態で図面に承諾しなきゃなんてこともありますからね。

かわっちさんの担当さんも、このブログを見てくれてるらしいんだけど・・・。(笑)
検討してくれてるといいなぁ。。。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/561-ebb714aa

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。