「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 防犯・防災 > 【緊急レポ】選ばれないには、どうすればいいの!?~防犯セミナーに行ってきました(2)~  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【緊急レポ】選ばれないには、どうすればいいの!?~防犯セミナーに行ってきました(2)~

2008 - 06/10 [Tue] - 00:50

絶対に安全な家は、絶対にない!絵文字名を入力してください

昨日の記事で、そう書きました。
実際に、窓を割ったり、格子を壊したり・・・それは誰にでも意外に簡単にできてしまうんです。
泥棒に目をつけられてしまうと、こちらが想像もつかないところから侵入されてしまうっていうのが現実だそうです。

それなら・・・泥棒に目をつけられないように・・・泥棒に”選ばれない”ようにするにはどうしたらいいの!?怖い

日本防犯協会の柴山明輝さんは、こんなことをおっしゃっています。

『地域環境』『建物』『人』の3つの観点からの防犯対策が必要!

泥棒にスキを見せないことが、大切ですね。。。アップロードファイル

地域環境については、昨日も書いたように公園などの下見ができそうな施設が近くにあったり、放置自転車などが多かったり、ゴミが散らかっていたり、他にも音が発生しやすい場所なんかも音に鈍感になって危険だそうです。
ゴミや放置自転車が多い地域が危険だというのは、割れ窓理論などでもよく言われていますね。

実は、我が家が以前住んでいたマンションの駐車場に、ある時から急に放置自転車が増えたことがありました。
放置自転車が増えてくると、周辺にゴミが捨てられ、その時期に原付からオイルが抜かれるなんて事件も起こって・・・。
その時には、マンションの住民で管理会社と警察に依頼して放置自転車を撤去してもらいました。
中学生ぐらいの子どもたちのたまり場にもなりかけていたので、住民で声をかけることにより駐車場でたむろすることもなくなり、環境も徐々に改善することができました。


・・・と、また話が脱線しそうになってしまいましたが、こうした環境の弱点を補うのは、やっぱり、地域での連携!
よく言われることかも知れませんが、不審者が近づきにくい環境をつくることが大切ですね。

ゴミなどはちゃんと掃除する
見慣れない人がいたら、挨拶などをして声をかける

そして、
日頃からご近所づきあいをして、情報を共有したり、お互いを気遣う!

これを地域ぐるみで取り組むというのは、簡単そうで意外と難しいことではあるのですが、とりあえず挨拶をすることからなら気軽に始められそうですね。にこ


さてさて、次に、建物家

このブログを読んでくださってる方は、これからお家を建てられる方や、今プラン真っ最中の方も多いかと思うので、設備等を選択されるときに、ちょっと意識してもらえるといいかもって思います。

プランについては、悪意をもって侵入しようとした場合、侵入しにくいかどうかということを、ちょっと意識してもらえるといいかも知れません。

まずは、外構。
ご自身が泥棒に入るとしたらって、ちょっとイメージしてみてくださいね。

インターフォンは、どの位置につけるのがいいでしょう?
玄関ドアの横?
門の横?

オープン外構のお家も多く、門のないお家が多いですよね。
ウチもそうなのですが、インターフォンを置く位置っていうのは、訪問する人が最初に入ってきても良い位置を示しているって言えますね。
「これ以上は入ってこないで!」っていう意思表示。
そうすると、家の敷地のなるべく入口近くに取り付けるのがいいですよね。
インターフォンに種類も、カメラ付きの方が抑止力があります。

塀は?
高い塀や垣根は、身を隠すのに絶好の場所ですね。
中に入ってしまえば、泥棒は外から姿を見られることはありません。
また、土地によっては、敷地のすぐわきに道路標識などがあるところもありますね。
こうした立地のところに高い塀をたてたとしたら・・・。
ちょっと道路標識を登っただけで、塀の上に立って、2階によじ登る足場に!?

セミナーを聞いた私の主観ですが、こうした立地のところは植栽などで対応したほうがいいかも知れませんね。


続いて、防犯灯!


人感センサー明暗センサーか、どちらを選ぶのか迷うところですよね。

人が通るたびに光る人感センサーは、近寄る人を威嚇するので一見効果がありそうです。
ただ、忘れてはいけないのは、泥棒は下見してから来るので、人感センサーがあることをあらかじめ知っているっていうことです。
一瞬光ってひるんだとしても、センサーが感知しない場所まで行けば余裕で仕事ができてしまいます。。。

人感センサーをつけるとしたら、つける場所と向きを適正につける必要があります。
そんなことを熟知した、防犯専門の業者さんにお願いすると、効果も高まりそうですね。

人感センサーをつけた場合、実は一番肝心なのは、光った時に人が出てくるかどうかなんです。

泥棒が一番怖いのは、光でも犬でもなく、人が出てきて通報されることなんですよね。

ここでまた、泥棒の気持ちでイマジネーション。。。

明暗センサーをつけた場合はどうでしょう?
明るく照らされた中で作業をするのは、やっぱりイヤですよね。
もしも偶然人が通りかかったら、作業が丸見えです。

夜中でも明るいお家は、泥棒は近寄りづらい。
明暗ライトの方が、防犯効果は高い
のだそうです。


さて、昨日の記事で、皆さんを不安にさせてしまった窓!

これについては、目安として侵入に5分以上かかるものを選ぶ必要があるそうです。
というのも、6割の泥棒が、侵入に5分以上かかるとあきらめるんだそうです。
ですから、万が一狙われたとしても、侵入に5分以上かかれば、最小限の被害で食い止めることができますね。

昨日書いた、私でも入れてしまう小さな窓。
これに関しては、具体的に人が侵入できる大きさの数字が出ていて、350ミリ四方以上の大きさがあると、人が入れてしまいます。

ということは、350ミリ以上の窓には、なんらかの防犯対策が必要だということになりますね。
そして、手が届く高さにある窓も対策が必要です。

では、侵入に5分以上かかる窓ってどんな窓?

それは、やっぱり防犯ペアガラス
ただのペアガラスではなく、中に樹脂が挟み込まれた防犯ペアガラスがいいのだそうです。

雨戸シャッターについても、一般的なシャッターは防犯性能はなく、CPマークがついたものを選ぶ必要があります。
CPマーク
↑これがCPマーク

昨年10月にシールだらけ!?という記事を書いているのですが、我が家の掃き出し窓の防犯ペアガラスにも、ちゃんとこのマークが入っていました。

もしも、不安な場所のガラスが防犯になっていないとしたら・・・。
防犯フィルムはあとからでも貼ることができます。
ただ、ホームセンターなどで売っているものは薄く、防犯効果はあまり期待できないそうです。
層厚さ0.75ミリ以上の防犯フィルム。
これは、専門の業者さんに施工をお願いしなければならないそうです。


・・・と、今日は長くなってしまったので、人の観点からの防犯対策は、また明日に!

柴山 明輝さんにご紹介いただいた防犯建材
ガラス破壊警報器松下電工『窓ガラス用心』
 ガラスにヒビが入った時のみに作動。
 日常の振動ではならないので、開け閉めを頻繁にしたり、子どものいる家庭で有効。

室内取り付け型防犯格子日本ロック『防衛くん』
 唯一の窓を開けたまま防犯もできる格子。



長文にお付き合いただいて、ありがとうございます!にこにこ
家ブログランキング参加中♪絵文字名を入力してください
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ人気ブログランキング
マウス(左クリック)もしよろしければ、ポチッとクリックをお願いします!

スポンサーサイト

記事ありがとうございます。

私がセミナーで話した内容が、本人がまとめる以上に解りやすく的確に書かれています。(笑)

窓は防犯ガラスや防犯フィルムが良く、それだけでなく、アラームも補助錠も組み合わせるのがよいということです。

さらに防犯意識を高める生活習慣を家族で実践することです。

街の環境改善は一人だけで解決できませんし、時間が掛かるので、生活習慣、建物からスタートしましょう。


防衛君は取付したお客様の動画がありますので、お時間ある時にご覧ください。

窓を開けて防犯できるので好評です。
http://www.sumai-anzen.net/boueikun-pr.html


なるほどなるほど~。
すごくためになるお話ありがとうございます。

防犯タイプのペアガラスは有効なんですね。
昨日の記事で防犯タイプでも割ることはできるという事だったので心配していました。よかった~。

それに外構面でも、地域環境面でも進入しにくそうに思えますので一安心です。

このシリーズとても勉強になります。
丘ダイバーズハウスには
不足しているものばかり。
出来る事からやってみようと思います。

当方の地域では
塀も植栽もない道路に面したお宅に
どうどうと日中侵入するケースが出始め、
あるお宅では泥棒に出くわした事が問題になっています。
外国人窃盗グループらしく、怖い世の中ですね。



公園の近くって侵入経路(逃走経路)が多いことも難点ですよね。

地域の連携…最近は町内会・自治会にも参加しない
お宅が増えたそうですね。回覧板も飛び石でコミュニケーションも図れず。

子供がいる家はまだ参加することもあるようですが、
アパートとか賃貸マンションの人なんか、子供がいたとしても参加しませんよね。

はじめまして
防犯セミナーってとってもためになりますよネ。できれば土地を決める前に受講すべきだと感じませんでしたか?
私も家を建てた工務店さん主催の防犯セミナーに参加しました。家が建った後に。住宅ローンセミナーも受講しました。ローン契約後に。タイミングが悪すぎです。無料のセミナーなので我慢我慢(笑)

柴山さん、こんにちは!
ブログにコメントをいただけて、とっても嬉しいです♡
そして、先日は大変ありがとうございました。

先日のセミナーは、私にとってとてもショックなことが多く、また家づくりをする前に知っていればよかったって思うことがいっぱいありました。

ブログを読んでくださってる方たちは、皆さんご縁のある方だと思っているので、ぜひ伝えたいと思って、詳しく書きすぎぐらいに書いちゃってます。
どうぞお許し下さいませ。(^-^;)ゞ

でも、これだけ詳しく書いたとしても、セミナーで実際に体験し、感じたことは伝えきれていないんじゃないかって思ってます。
ですから、このブログを読んでくださって興味を持っていただけた方には、機会があれば柴山さんのセミナーにぜひ参加してほしいと思いますし、できれば名古屋以外の地域でも開催していただけるとうれしいです。

その際には、一人単位での参加の受付をご検討いただけるとありがたいかな。σ(^◇^;)。。。
一人2500円と、二人一組5000円とでは、主婦の感覚としては随分違ってくるんです。(;^-^A

>防犯意識を高める生活習慣を家族で実践
このためには、途中からでも、夫もセミナーに参加させればよかったって思ってます。
でも、ひとつずつ夫に説明しながら、我が家もちょっとずつですが、できることからはじめています。

防犯は、ひとつの方法だけよりも、複合的に対策を施すことによって効果が増すのですね!
穴を開けるのに時間がかかる防犯ガラスでも、6割の泥棒があきらめるというだけで、逆にいえば4割の泥棒はあきらめないんですもんね。

ただ、建物に関してはお金がかかることですし、緊急性のあるところから優先順位をつけて、今後徐々に対策を取っていこうと思います。

まずは、時間もお金もかからない生活習慣の見直しから!
早速いくつか始めましたので、またご報告します。

さしあたって、今、建物に取り付けたいと思ってるのは、『防衛くん』だったりします。
施工例と散りつけられたからの画像、イメージしやすいですね。
これから夏に向けて、なんとか我が家にも取り入れられるといいのですが。。。
夫を説得中です。q(^0^)p

たかさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

防犯ペアガラスも先日の記事の通り割れることは割れるのですが、穴が開くまでに時間がかかるので、窓の防犯ということでは一番有効的なんだそうです。

上に柴山さんご本人がコメントを下さってるように、補助錠やアラームなんかとも組み合わせると、さらに効果が高まりそうですね。(^-^)

そして、何よりも大切なのは生活習慣、住む人、住む家族自身の行動だったりするんです。
次の記事で、そのことについても書きますね。(^▽^)

紺ちゃん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

実際に防犯セミナーを受けてみて、マスメディアから得られない情報もいっぱい得られました。
私自身もとっても勉強になったセミナーで、できればこういう情報は多くの人たちと共有したいなぁって思ってこのシリーズを書き始めました。

ちょっとでも紺ちゃんの役に立てて、とっても嬉しいです!

お金がかかることは、一度に全部やろうとすると大変。。。
ウチも、一度に全部やることはちょっと無理かなって思ってます。
まずは、できることから、そして緊急性のあるところから一つずつですね。

でも、お金をかけずに出来ることもいっぱいあるんです。
できれば今晩、そのことについて書こうと思ってます。

紺ちゃんのお住まいの地域、ちょっと不安ですね。
白昼堂々と、道路に面したお宅に侵入って・・・。
確かに、最近の犯罪は、外国人の窃盗団なども増えて、より強引になってると思います。
ウチに以前来ていただいたアフターの大工さんも、「お客様のお宅で外国人窃盗団が子どもを使って小さな窓から侵入して子どもに玄関の鍵を開けさせて堂々と窃盗に入ったケースがあった」なんていう話をされていました。

でも、泥棒に入られるお家っていうのはきっと何か泥棒に選ばれてしまう理由があるんだと思います。
「泥棒だったらどんなお家に、どんな風に入るんだろう・・・」そんなことを考えながらお家の周りをぐるっと見てみると、いろんな事が見えてくるかも知れませんね。。。


おきらく旦那さん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

公園の周りって、いろいろ不安要素が多いのかも知れませんね。
たからこそ、いろんな対策が必要になってきますね。

建物に対策を施すことももちろんですが、何よりも”人の目”が有効なのかも知れませんね。
もしも自分が泥棒だったらって考えたら、様子をうかがってる様子をじっと見られてたらかなりイヤな感じじゃないですか?(笑)

賃貸マンションやアパートの住民でしかもお子さんがいらっしゃらない方たちの地域参加は、なかなか難しいところがあるかもしれませんね。
ただ、マンションの中だけで声を掛け合うだけで、状況はずいぶん変わってくるんじゃないかなって思ったりもします。

挨拶、大事!!(^-^*)

みっふーさん、こんにちは♪
ご訪問&初コメありがとうございます!

そう、そう、そうなんです!
防犯セミナーは、もっと早い時期に聞いておきたかったって思いました。
土地を探すときにも、安全な土地かどうかって、泥棒の視点を知っていればもうちょっと違った選び方もできるのかななんて。。。

ウチの場合は、いろんな偶然が重なって、今の土地になったのですが、今の土地に出会う前に検討していた土地は、神社の前で家の前に交通安全用のミラーが立っていたようなところだったので、買えなくて良かったなぁなんて。(笑)

プランをつくっているときにこのセミナーを知っていれば、もしかしたらお家の形や外構なんかにも影響があったかもしれません。

造り手の皆さんにも、ぜひ防犯セミナーには出ておいてほしいなぁなんてことも思ったりします。

防犯

ためになる話をありがとうございます。
田舎なので鍵もかけずに出て行くことが多い地域です。
私も家を建て替えてから鍵をかけるようになりました。
ただし、見かけない人が歩いているとすぐにわかるという所ですから地域環境という点ではいいのかも知れれません。 

でもでも油断は禁物です。 こんな田舎でも泥棒がつづいた時期がありました。 見かけないひとが泥棒というわけではないですものね。

あまりにオープンなわが家の外構も良いのか、悪いのか・・・
防犯ガラスじゃないし・・・シャッター閉めたほうがいいかな~ とかいろいろ考えました。


Robinさん、こんにちは。
いつもありがとうございます!

防犯セミナーを受講して、私自身がまずショックを受けることが多く、とってもためになりました。
講師の柴山さんのご厚意もあって、ブログを読んでくださってるみなさんにもぜひ知っておいてほしいって思って、ちょっと頑張ってこのシリーズを書いています。

やっぱり、鍵をかけるっていうのは、防犯の基本なんですよね。
ウチもどちらかというと田舎の部類。
祖母などは、やっぱり昔から鍵をかけずに出かけたりしてしまってますね。

でも、ご近所さんはみんな顔みしりっていうくらいコミュニケーションがとれてるっていうことと、鍵を開けたまま出かけてもいいっていうのは、またちょっと違う話のようにも思います。
鍵をかける習慣のない土地に泥棒が入りこんできたら・・・もう仕事し放題。(怖)

>見かけないひとが泥棒というわけではないですものね。
これ、ありますよね・・・。
私はとくに、子どもに「知らない人には付いて行ってはいけない」っていう話をしてた時に、子どもから指摘されて気づきました。
子どもにとっては通学路や公園でよく合う人っていうのは、知ってる人かもしれない・・・。
そんな人が、もしかしたら泥棒として潜んでいる人なんていう可能性もなくはないんですよね。

「泥棒だったらどう思うだろう・・・」そんなことを考えながらできることを一つずつやっていくことが、大切かも知れませんね。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/564-83dd5ae7

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。