「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 防犯・防災 > 【緊急レポ】実践!お金をかけない防犯対策~防犯セミナーに行ってきました(4)  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【緊急レポ】実践!お金をかけない防犯対策~防犯セミナーに行ってきました(4)

2008 - 06/13 [Fri] - 10:53

【緊急レポ】体験!?泥棒の気持ち~防犯セミナーに行ってきました(1)~
【緊急レポ】選ばれないには、どうすればいいの!?~防犯セミナーに行ってきました(2)~
【緊急レポ】泥棒の通信簿!?~防犯セミナーに行ってきました(3)~

と、3回のシリーズで書いてきた日本防犯協会代表、柴山明輝さんが講師を務められた【『泥棒を防ぎ、安心して生活するには』セミナー】の報告。
いよいよ最終回です♪普通

セミナーも受講してくるだけでは不十分・・・実行してこそ意味があるかも?なんて思って、勉強してきたことを手掛かりに、我が家をチェックしてみました。きゃー!

まず、柴山さんの言葉で気になっていたのが、窓に関して。
注意手の届くところにある窓、350ミリ以上の窓は危ない!

我が家には、縦すべり窓がいっぱい使ってあります。
お隣が隣接していて、一番人目に付きにくい北側の窓は、全部縦すべり窓。
これは、北側なので積極的に採光を期待せず、痛風を重視したと言うことと、あと、防犯を考えて!
縦すべり窓のガラスでも簡単に割れてしまうことを教えてもらいましたし、350ミリ以上で危険ならば、もしかしたら縦すべり窓も危険なのかも?

そう思って、縦すべり窓の幅を測ってみました。キリリ
実践!防犯対策・縦すべり窓幅
ちょっと暗くてわかりにくい写真ですが、縦すべり窓のガラスの幅は約200ミリ。
なんとか人の侵入は防げそうです。笑

ただ、窓が開いていれば窓そのものは上下のネジで止めてあるだけなので、もしかしたら泥棒にとってははずすことはそんなに難しいことではないのかも知れません。
以前アフターの大工さんに、お客様のお宅で「外国人窃盗団に入られて、子どもを小さな窓から先に侵入させて玄関の鍵をあけられた」なんていうケースがあったっていう話も聞いていますので、油断禁物!
まずは、外出時にはちゃんと窓を閉めていかなきゃいけませんね。アップロードファイル

ただ、こうして窓の大きさと、手が届くかどうかを基準に家の周りをチェックしてみると、対策を施した方がいい箇所の優先順位が見えてきます

我が家の場合は・・・・、ここでは怖くて書けないのですが。。。がーん

窓と言えば、皆さん、鍵っていくつ掛けてますか?
ウチは今まで一つしかかけてなかったんです。顔
普通に閉めるだけならひとつでもいいかなって・・・。
それに、ちょっと面倒?
でも、鍵の目的は、防犯
鍵のところについてるロック。
実践!防犯対策・補助錠
それから、下の方についてる補助錠。

防犯のために、もともと窓には三重にロックできるようになってるんですね。
鍵の本来の目的をちゃんと果たすためには、ちょっと面倒でも全部きちんとかける習慣をつけなきゃ!汗汗

我が家では鍵かけ運動実施中です♪アップロードファイル
「ちゃんと鍵かけた?」って確認しあうだけで、ずいぶん変わってきてるかも?


防犯セミナーから帰ってきて、さらにチェックしたのが・・・・

ブログランキング・・・

!家のまわり!
生活習慣です。


散らかってるのが好きじゃないので、我が家は片付いてると思っていたのですが、ありました。
泥棒の道具になりそうなもの。
実践!防犯対策・出しっぱなしは危険
ホースリールと、さりげなく立てかけてあるのがホウキ。アップロードファイル

多少、使う時に面倒かなとも思ったのですが、下駄箱の中を整理して、両方とも下駄箱の中にしまいました。
実践!防犯対策・お片付けでスッキリ
スッキリ
やっぱり、玄関周りにはなるべくモノを出しっぱなしにしない方が気持ちがいかも♪わほー
ホントは自転車の雨カバーもあんまりカッコよくないから、なんとかしたいかな。。。

ついでに、ここ。
実践!防犯対策・郵便受けのカギ
!郵便受けの鍵。
これも今まで面倒でほとんど使うことがなかったのですが、ここも鍵をかけるようになりました。

さらに・・・せっかく防犯に役立つものが付いていたのに、全然活用されていなかったものが!
実践!防犯対策・ベランダ灯
!ベランダ灯です!電球

これ、明暗センサーが付いているのですが、以前の記事でも書いた通り私たち夫婦はそのことに気付かず、「夏場にベランダビアガーデンするときぐらいにしか使わないね~♪」なんて話してたんですよ。苦笑い
でも、この照明の本来の役割は、防犯。
そのために、明暗センサーが付いてたんですよね。
実践!防犯対策・明暗センサーの防犯灯
あぶりしゃけ家の夜7時ごろ。
1階につけた、これも明暗センサー付きの防犯灯と、ベランダ灯で結構明るいです。
玄関の方も、インターフォンのところとドアの横の玄関等が明暗センサー。

夜は、この4か所をつけたままにして寝ることにしました。
「CO2が排出されちゃうし、環境にもよくないんじゃない?」なんてことも思ったりもしますが、これも以前の記事で書いたことがあります。
『知ればちょっと変わる!?CO2と電力事情』
発電所の発電量は、夏場の昼間、ピーク時をもとに計算されています。
深夜に使われなかった分は、放電されて捨てられてしまうんですよね。
捨てられてしまう分を、こうして防犯のために使うのならば許されるんじゃないかと思います。

環境のためには、昼間できるだけ節電するように心がけなきゃ!アップロードファイル

と、こんな感じで、今すぐできる、ほとんどお金のかからない対策を実践してみました♪にこにこ

実は、我が家を建てようという話が出た数か月前に、我が家からそんなに遠くないところに住んでいる私のいとこの家に泥棒が入ったことがあったんです。
盗まれたモノの被害はそんなに大きくはなかったのですが、いとこはしばらくの間「家にいるのが怖い。人に入られたことが気持ち悪い。」ってずっと言っていました。
だから、私も防犯に対しては敏感だったつもりでいました。

その証拠に昨年4月の記事『気になる隙間をシャットアウト!?』でも、私は泥棒の進入路に関して随分気にしてますね。。。

家のプランを考えているときにも、防犯に関してかなり気にていて、だから担当営業さんのほうでベランダ灯に明暗センサーを入れてくれたんだと思います。
でも、実際には全部を使いこなせていなかったり、玄関周りにモノが出ていたり・・・。
ちょっとした心の隙間のようなものがあったかも知れません。
こういうスキに、きっと泥棒は入りこんでくるのでしょうね。

お金を使って特別なことをしなくても、今あるものをしっかり使いこなして、家の周りに目を配るだけで防犯対策の第一歩を踏み出せる
のかなって思います。そしてまた、防犯対策をすることで、すっきりとシンプルに、安心して暮らすことができるのかなって思います。

ガチガチにお家を固める必要はないと思うし、私自身もそうはしたくない。
だから、気持ちよくくらせる方法を一つずつ。アップロードファイル

防犯セミナーの講師を務められた日本防犯協会代表柴山明輝さんご自身も、実は過去にご自身のオフィスに3回も泥棒に入られたことがあるそうです。
それをきっかけに、防犯対策について研究され、このような活動をされるようになったのだそうです。
柴山さんはこうおっしゃいます。
「泥棒に侵入されるということは、単に物の被害だけでなく、心に傷を負ってしまうことがあります。
私は、被害に遭う人を一人でも減らしたいんです

私もいとこの経験を近くで見て、その通りだと思いました。
心の傷は、本人や家族だけでなく、その周りの人にも及ぶ場合もあります。

私自身も、泥棒の被害に遭いたくありませんし、またブログを読んでくださってる皆さんを含めて、廻りの人たちにも、被害に遭わないでほしいって思います。

防犯対策って、実はそんなに難しいものではなくて、気の持ちようと小さな行動一つ一つなのかも知れませんね。hehe


四葉のクローバー今回、この防犯セミナーに誘ってくださった『しあわせデザイン研究所』の馬渕さんも、このセミナーに関して3回のシリーズで記事にされていらっしゃいます。四葉のクローバー
どうぞ、あわせて読んでみてくださいね。わらら
『多分、日本で一つ・・・泥棒を体験するセミナー(1)』
『多分、日本で一つ・・・泥棒を体験するセミナー(2)』
『多分、日本で一つ・・・泥棒を体験するセミナー(3)・・・参加者の声』


長文にお付き合いただいて、ありがとうございます!にこにこ
家ブログランキング参加中♪絵文字名を入力してください
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ人気ブログランキング
マウス(左クリック)もしよろしければ、ポチッとクリックをお願いします!


スポンサーサイト

さすがですね。実行力に感心いたします。

うちの場合、同様の防犯セミナーに参加したのに人に頼りきりです。この前も週末外出してすぐに一旦家に戻ったら、お隣さんが「音がしたから何かなと思って」とわざわざ見に来てくれました。週末は、出かけるといつも夕方まで帰らないもので。

最後までしっかり拝読させていただきました。
窓がでかいのはいまさら小さく出来ないけど、
鍵に鍵をかけてアラームもつけているので
住人自体が開けるのに大変です。
時々ミスって威嚇されるのも
無駄ではないんですね・・・(泣
これ防犯時はいいけど災害時はどうなんだろう?
http://yappariumigasuki.blog63.fc2.com/blog-entry-513.html

防犯って・・・

今のプランで防犯について、考えたことがないような(汗)。いかん、これではいかーん!と考えを改めました。
相変わらず、しっかり考えて実践するしゃけさんはスゴイなぁ~と思います!
大事な「モノ」だけでなく、家自体や大事な家族を守るために意識を変えないといけませんね。

パチパチ!すごくわかり良いです(笑)
明暗センサーに限らず、何でこんなものが付いていたりするのか、忘れてしまうことがたくさんあります(汗;)
時々に、こうやっておさらい出来ると・・・
知らずの内に身についてくるものですよ(笑)

ん~

防犯習慣、かなり実践していただけましたねー。
記事を見る限り、相当安全になりました。

もともと建物が防犯性が高い仕様になっていたのでしょうから、今の生活習慣が家族全員で身につけば、鬼に金棒です。

これからも、家族全員で継続ください。

そして、これからもご縁の人にこの防犯意識を広め、安全な街づくりにご協力ください!






こんばんは。
先日はありがとうございました。

私も帰って家の周りをチェックしてみたら、ダメな所がいっぱいでした。
普段から防犯の意識を持つことが凄く大切ですね。

家を建てる側として、もっと防犯に取り組んでいこうと思います。

窓の鍵は以前から気にしていました。
出かけるときなどはできる限り3重にかけるように気をつけています。
あと家の周りも改めて考えると出しっぱなしのものがいくつかあるので、この週末に片付けたいと思っています。

こうしていろいろと考える機会を作ってくれてありがとうございます!

我が家の外灯はそのつもりで明暗センサにしてますよ。
しかも夜間点け続ける前提なので、電気を食う白熱灯ではなく、
LED・・・と行きたかったのですが、LEDは高かったので、ちょっと
違うヤツ(笑)。
消費電力15wで明るさは60W白熱灯相当(電球型蛍光灯)

あと、どうでも良いですけど3重ロック(トリプルロック)っていったら、
真ん中(クレセント)、下(サブロック)、壁側の真ん中(戸先錠)とかの
ロックの意味かなーと。
http://www.tostem.co.jp/lineup/sash/dannetu/duopg/anshineco01.htm

あ、今ふと思ったんですが、ヤンキーが深夜うろついてるような
所は、泥棒は仕事しにくいかも(笑)。

こんにちは。
四部作、興味深く拝見しました。私も建築前には防犯リフォームのガイドブックなどを参考にしましたが、今回の記事は大変わかり易く解説されていますね。
すべり出しの縦長窓は構造上二重ロックにすることが難しく、危ない窓なのですが、デザイン上に理由で採用されていることが多いようです。この窓は窓枠ごと外され易いので、窓枠の幅が20cm以上あるものは危険とされていたと思います。引き違い窓ならより防犯性の高いクレセントをメーカーが用意しており、1つ3,000円程度で交換出来ますが、すべり出し窓の防犯性を高めることは可能なのでしょうか。
外構については、記事にもある通り「これ以上入ってこないで」という意思表示を明確にすることが重要なので、視覚的にはオープンなクローズド外構が有利なのですが、オープン外構の方が有利だと勘違いされている場合もあるようです。他にも、バルコニーを腰壁にしないとか、カーポートや物置を家に隣接させないとか色々ありますよね。個人的にはセンサーライトは気休め程度の効果しかなく、外構や家本体の弱点を解消することが先決だと思います。
一連の記事では、最初の記事の窓ごと外した写真が印象的です。これってどんな窓でも簡単に外せてしまうのでしょうか?

みっふーさん、こんにちは♪
ありがとうございます!

みっふーさんとお隣さんとの関係、とってもいいですね♡
そういうのって、すごく大切なことだと思います。
まずは、地域に不審者を入れないことが大切で、みっふーさんとお隣さんのように、どんな音でも気にして、様子を見にくてくださるっていうのはとてもありがたいことですよね♪

でも、実はそんな風に良い関係をご近所さんと築くことが一番難しいことだったりするのかなぁなんてことも思ったりします。(;^-^A

紺ちゃん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

丘ダイバーズ邸は、しっかり防犯対策していらっしゃったんですね♪
う~ん・・・確かに、何重にも鍵をかけてると災害時にはどうなんだろうって心配になりますよね。(;^-^A

でも、地震の時にはすぐに家を飛び出すのは危険っていう話も聞きますから、揺れがおさまってからゆっくり鍵を開けても大丈夫かも知れませんね。
地震を考えるなら、まずは家具の固定とかが大切かな?

もしも火事になったら、これはもうアラームが鳴ろうが強引に窓を割っちゃうぐらいの勢いで開けた方がいいのかな?
アラームが鳴れば、ご近所さんへも危険を知らせることができるし。

・・・って言うのじゃ、ダメかなぁ。σ(^◇^;)。。。

8回分位のボリュームを4回に分けて書くのは、大変だったでしょう?(笑)

柴山先生と昨日お話したのですが、柴山先生も、「自分が話したことなのに、ブログを読むと、『へぇ、凄い』と、一読者として感心しちゃうほど、情報が整理され、内容が濃く、臨場感があふれてますよね~。自分じゃ、こんなにうまく書けないですよ~(~_~;)」と話されてましたよ(笑)

そして、一大ニュース(?)です。
先生との打ち合わせで、この活動をパワーアップさせるべく、日本防犯住宅協会を再構築することを決めました。

こう言う研究をしている大学の教授や私が、協会の顧問になり、広く、住宅業界に協会への加盟を呼びかけ、「泥棒被害を減少させる、安心な家づくり、街づくり事業」を開始します。

その普及活動の武器の一つが、あぶりしゃけさんの今回のブログです!

色々なところで紹介させていただきたいのですが、良いでしょうか?

よろしくお願いします。

もんちさん、こんにちは♪
いつもありがとう!

防犯って、ちょっと大変そうですが、きっとコツのようなものがあって、そこさえ押さえながらお家づくりをすれば安心感がずっと増すのかなって思います。
多分、そのコツっていうのが『泥棒の目で考える』って言うことなのかな?

そういえば、今月の最終週の日曜日にまた同じような防犯セミナーが開催されるかもっていうお話を聞いてるのですが、もんちさん、どうかなぁ。。。

その前に、まずはオフ会だね♪
遊びにくてくれるの、楽しみにしてます!(^▽^)ノ

NABEさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!
お仕事は、相変わらずお忙しいですか?

そうなんです、そうなんです!
お家の防犯って、ある程度ちゃんと守られるように設備などが付いているのですが、その意味をちゃんと考えずに何となく暮らしていると、使いこなせていないものが結構あったりするんですよね。(^-^;)ゞ

ちょっとだけ意識して見てみると、いろんな事に気づくことができます♪

でも、悲しいかなこういう防犯に対する意識のようなものって時間とともに薄れていったりしちゃうものなんですよね。(;´д`A
こうして時々おさらいしてみると、また背筋がシャキッとなります。(^-^)v

そういえば、講師の柴山さんが代表をされている日本防犯協会は、この辺のフォローもしっかりして下さったりします。
http://www.sumai-anzen.net/mailmagazine2.html
登録すると、具体的に防犯対策をされた事例などが紹介されたメルマガが送られてきます。
メルマガを読んでいるだけでも、興味深い内容がいっぱいだなぁって思いますよ♪

柴山さん、こんにちは♪
いろいろありがとうございます!

セミナーで教えていただいたこと、早速できることからはじめてみました。(^▽^)
こういうセミナーでお話を聞いたり、体験することももちろん効果はあるし大きいと思うのですが、やっぱり実践してみてこそっていう部分もあるのかなって思います。

参加する前は、防犯セミナーってちょっと怖いイメージがあったかも知れません。
う~ん、なんて言ったらいいのか・・・防犯セミナーのに出ることで高額な防犯グッズを売りつけられたらどうしようとか・・・。(笑)
あと、一度防犯に対して不安を抱きはじめると、際限なくどんどん不安になって、キリがなくなってしまいそうな・・・強迫観念のような感じかも知れませんね。(;^-^A

でも、柴山さんのセミナーは、防犯グッズもですがそれ以上にお金をかけずに出来る対策に重点を置かれているような気がして、我が家にもまだまだお金をかけずにできる対策がたくさんあることに気付きました。

それに、泥棒の目を知ることで、際限なく防犯対策をしなきゃいけないわけではなく、「まずはここは大丈夫かも?」ってちょっとだけ安心できるような箇所も出てきましたね。

おっしゃる通り、防犯習慣は家族で継続的に取り組んでいかないといけませんね!(^-^*)
これからも、がんばって取り組んでいこうと思います。

最近は、ニュースなどで怖い事件もよく目にしますが、ちょっとでも安心して暮らせる人が増えるように、大切な周りの人たちにも広げていきたいですね!

オーパス吉冨さん、こんにちは♪
こちらこそ、先日はありがとうございました!
吉冨さんのことは以前から馬渕さんのブログでたびたび拝見させていただいてたのですが、セミナーで実際にお会いでき、とっても嬉しかったです♪(´▽`)

吉冨さんも、やっぱりご帰宅されてからお家の周りをチェックされましたか!
すぐに自宅の防犯をチェックでき、実行できることもあの防犯セミナーのすごいところですよね。

私もブログに書いたとおり、スキだらけでしたね。
でも、チェックして出来るところは改善することで、安心感もずっと増されたんじゃないですか?
この気持ちを、ずっと継続できるようにお互いに頑張りましょう♪q(^▽^)p

吉冨さんと一緒にお家を建てられる皆さんも、安心して暮らせるお家になるといいですね!
オーパスさんのお家、これからもますます注目しています☆

たかさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!
コメが遅くなってしまってすみません。

たかさんには、私の方こそいつもエコについてなど考える機会をいっぱいもらっていて感謝してます♡

鍵にしても照明にしても、せっかくあらかじめお家についているのに、ちょっと面倒だったりして使いこなせていないものって実は結構あったりするんですよね。
こういう使いこなせていないものを上手に使いこなせるようになると、暮らしってもっと安心で快適なものになるのかも知れませんね。(^-^*)

お家の周りも、住み始めてすぐの頃はとっても気を使ってきれいにしていたはずなのに、お家に慣れてくる一つ二つと出しっぱなしが増えてきたりして。(;^◇^A

『出したら仕舞う』
これって、気持ちよく暮らすためにとっても基本なことなのと同時に、安全安心に暮らすための基本でもあるんですよね。

そういえば、うちでは息子の机のところに『きもちよくくらすためのおやくそく』っていうのを書いておいてあるのですが、それの最初の項目も「だしたらしまう」です。(笑)
大人もちゃんと実行しなくちゃいけないですね。σ(^◇^;)。。。

おきらく旦那さん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!
お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。

さすが勉強熱心なおきらく旦那さん!
明暗センサーにされるだけでなく、電球の種類まで研究されていたとは。(@0@)
確かに、LEDにできれば電気の消費も少なくて済むし、長持ちしそうなんですよね。
ウチはそんなことまでまったく考えてなかったです~。(><)
担当さんに全部お任せ。(;^-^A
やっぱり、白熱灯よりは長持ちする電球型蛍光灯が入ってますね。

リンク先の、トステムのサッシすごいですね!
うん、これなら泥棒もとっても大変そう。
そして、『トリプルロック』って書いてありました。(笑)
でも、クレセントにもロックがあるから、実際には4段階にロックできますね♪

っていうことは、うちみたいなタイプは、Wロック+アルファな感じなのかな。(笑)

確かに、ヤンキーがうろついてるような街では、泥棒も作業しにくそうですね~。
ただ、そのヤンキーが泥棒に加担したり、泥棒に豹変したりしないようないい子たちならいいんだけど。(笑)


kappaさん、こんにちは♪
ありがとうございます!
お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。

おっしゃる通り、縦すべり窓は一重にしかロックできないので、やはり使用する場合はサイズをよく考えることが必要ですよね。
すべり出し窓の防犯性を高めるためには、使用する窓の大きさに配慮するとともに、割られたとしても穴が開きにくく侵入に時間のかかる防犯ペアガラスを使用したり、ガラス用の防犯警報器http://biz.national.jp/Ebox/o_sisetu/e-bohan/html/win_g.htmlのようなものを使用するのが良いかと思います。
私自身も、今後順に対応していかなければと思っているところです。
窓わくごと外されやすいということに関しては、やはり基本的なことですが、出かけるときにはちゃんと閉めていくということが大切なんでしょうね。

外構については、「コレ以上入ってこないで」っていう意思表示をしつつ、死角を作らない工夫が必要ですよね。
外から見渡せるオープンさを維持しながら、敷地境界を明確にしてしていくっていう・・・。
ただオープンにすればよいというものでもないし、かといってクローズにしていくのもよくない。
どこまでどう開き、閉じていくのか・・、敷地の広さや地域性、住まう人のライフスタイルや考えなど、さまざまな条件で決まってくるかと思います。

サッシの窓ガラスですが、おそらくはめ殺し以外ならどんな大きさの窓でも外せると思います。
以前、クレセントの調整をしてもらった時に大きな窓をアフターさんがはずされていたのを見たことがあります。
特にペアガラスが入っていれば、重量はかなりなものになるのではずすのは大変だとは思いますが、でも油断はできないですね。。。

馬渕さん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

あの防犯セミナーから、もう一週間たってしまったんですよね~。
先週一週間かけて書いてきた防犯セミナーシリーズは、自分で言うのもなんですが、かなり書くのが大変で、久しぶりにボリュームのある、かつ内容の濃いものがかけたなぁって思ってます。
それも、セミナーに誘ってくださった馬渕さんと、たくさんのことを教えてくださった柴山さんのおかげです。
ありがとうございます!(^▽^)ノ
ちょっと頑張っちゃったので、久しぶりに腱鞘炎になっちゃったみたいです。(笑)
なので、コメントも遅くなってしまいすみません。(^-^;)ゞ

日本防犯住宅協会の考え方などは、お家を造ったり生活をする中で忘れてはいけない内容ですし、もっと住宅業界の皆さんや私のような普通の生活者の皆さんにも、知って実行してほしいことだなって思います。

更なるブレーンをお迎えすることで、たくさんの方たちに広めていけるといいですよね!
そのために私がお役に立てることがあれば、ぜひぜひご協力させて下さい♪

ブログをご紹介いただくことは、とてもうれしく思います!

そういえば、防犯セミナーでおあいした吉冨さんが代表取締役をされてるオーパスさんの尾張店で、7月の末に防犯セミナーをされるそうですね♪
こうして防犯の輪が広がっていくと、泥棒も仕事をし辛くなってきて、減ってきそうですよね。
安心して暮らせる家、街がどんどん広がっていって欲しいですね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/566-f40e2c67

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。