「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 整理収納【自宅】 > 収納をダイエット!?【1】モノを溢れさせないお買いもの法  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収納をダイエット!?【1】モノを溢れさせないお買いもの法

2008 - 09/22 [Mon] - 23:13

         
     もれなく500円分のAmazonギフト券がもらえる♪
    施主ブロガーさんの意識調査アンケート実施中!      
      (財)住宅都市工学研究所と『しあわせデザイン研究所』が実施する、
                  施主ブロガーさんの意識調査。
                私もお手伝いさせていただいています。
                 ご協力いただけると、嬉しいです♪
                   ぜひ、よろしくお願いします!

   謝礼のギフト券は、アンケート実施期間終了後の、10月上旬ごろお贈りする予定です。

         


先日書いた『もえる!』の記事で、我が家は「モノが少ない」って言うことを書きました。腟

私も夫も、あまりモノを増やしたくない人たちなのですが、実は夫婦で考え方が(こだわりポイントが?)違ったりします。

ウチの夫アップロードファイルは、極力余計なものは買わないっていう考え方。
買わないけど、おまけやプレゼントは好きです。あせあせ
「多少、デザインはヘンでも、もらえるものはもらっておけ!」
「見た目よりも、それがちゃんと用途を果たしてくれるなら、もらいもので良いじゃん!」なんていうタイプ。
良く言えば、合理的。悪く言えば、ケチ・・・?

逆に、私アップロードファイルは、お買いもの大好き!
とくに、インテリアショップや雑貨屋さんが大好きで、毎週どこかの雑貨屋さんにいますね~。腟
たいていはイオンモールの中の雑貨屋さんっていうところが悲しいところですが。ねこ
どちらかというと、見た目にもこだわって、好きなものだけをまわりに置きたいって考えるタイプ。
本当に心のこもったプレゼントは嬉しいですが、お店などの宣伝が入ったようなおまけは嫌い。
「好みに合わないものは、もらわない方がまし!」って思ってます。
(センスがいいかどうかが置いといて)お家の中をおしゃれにしたい♪でも、悪く言えばお金にゆるい?

・・・と、そんな私ですが、夫の影響もあってか、最近はお買い物をする時に二つのことを心がけるようになりました。

番号用数字*Rivet-PalePink-1(白-薄い背景用)まず一つ目は、
そのモノの、使いみちを考えること
雑貨なら、「どこにどんなふうに飾ろうか(使おうか)」っていうことを、なるべく具体的にイメージします。
お洋服なら、「どこに着ていこうか?」「どうコーディネートしようか?」って。
食器なんかも、「どんなお料理を盛りつけようか?」って・・・。

「かわいい~キュンv」って思っても、すぐには買わずに、そのモノがお家の中でどんな風に働いてくれるかを、まずは具体的にイメージしてみます。

もしかしたら、特別なことではなくて、誰でもやっていることかも知れませんね♪腟

具体的に使い道をイメージして買ったものは、そのまま仕舞いこまれてしまうことはほとんどなく、どれも必要なものになります。
ただ、買う時には家の中で活躍してくれることをイメージできて、実際にしばらくは活躍してくれたとしても、ライフスタイルが変わったり、成長したり(体系がかわったり?^^;)して、使わなくなってしまうものもありますよね。
でも、そうなってしまったら、それはもう必要のないものになってしまったっていうことです。処分することを考えた方がいいですね。(これについては、また次回に書きますね。)


番号用数字*ピンクの小粒-2(白-薄い背景用)もうひとつは、
そのモノの居場所を考えること
キッチングッズとか、お洋服とか、文具とか・・・普段はしまっておいて、必要な時にだけ出して使うようなものは、買う時からしまっておく所を考えます。
仕舞える場所がなさそうなときには、どうしたら仕舞える場所を作れるかなぁっていうことも。。。

新しいものを買った時って、たぶん新しいものをプラスしただけ古いものは使わなくなるって思うんです。
なので、古いものを処分すれば、新しいモノの居場所を作れるかなぁっていうことまで、場合によってはイメージしてみることもあります。腟
古いものを捨てずに仕舞って、新しいものを出すっていうパターンもありますけどね。

いずれにしても、居場所を確保してから買えば、出しっぱなしになって困るって言うことも少なくなります

使い道と居場所を考えてモノを買おうとすると、そんなに多くのものは買えなくなっちゃいます。
これはこれで、寂しいものもあるのですが、でもとりあえずモノが増えすぎることはないはず。。。?


家具を買う時って、それを置く場所の大きさや家具の大きさを測って、ちゃんとおける場所を確保してから買いますよね♪
さらに、その家具の中に入れるものなんかも考えながら買ってるはずなんです。

だったら、家具(収納)の中に入れるものだって、入れる場所のことを考えて買った方がすっきりくるのかな?腟

とはいえ、頂き物などの予期しないものもやってきたりして、理想どうりに行かないのが暮らしですよね。
我が家も、実はそんな感じのものも結構あったりします。腟
それを上手く隠しちゃうのが収納・・・?なんてことも思ったり。。。腟

でも、処分できるものは処分!腟
というわけで、次回は処分について書きたいと思います♪かお



出費ブログランキング、参加中です♪flower3
にほんブログ村 住まいブログへ 人気ブログランキング
マウス(左クリック)励みになるので、ぜひポチッとクリックをお願いします!




         
     もれなく500円分のAmazonギフト券がもらえる♪
    施主ブロガーさんの意識調査アンケート実施中!      
                ぜひ、ご協力おがいします♪
         

スポンサーサイト

こんばんは

やはり、衝動買いせず、本当に必要なのか・使うのかを考えなきゃダメですよね。ただ、「居場所」の事までは頭が回ってませんでした。参考にさせていただきます。

ところで、女性はどうしていくつもの靴やバッグ・アクセサリーを買うんでしょうね。同時には使えないので、とても元が取れないんじゃないですか?(関西人的発想ですみません)

相変わらずしゃけさんの記事はお役立ちです。
ジャンルを問わず、衝動買いが多い私…反省。
でも、使い途と場所を考えればかなり無駄が減りますね。一度立ち止まって考える癖をつけたいと思います!今は洋服が多いけれど、おうちが建ったらきっと雑貨や家具がほしくなりますもんね(汗)。

みっふーさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

私も以前は結構衝動買いするタイプだったのですが、最近はちょっと大人になって冷静なお買い物ができるようになりました。(笑)
特に、夫と一緒に買い物に行くと、「何に使うの?今あるもので十分なんじゃない?」って、すっごい冷静に止められます。(^-^;)ゞ

でも、衝動買いをしたものって、ほとんど使わなくて、おまけに家の中でかなりの場所を占領しちゃったりするので、もったいないですよね。

「同時には使えないので、とても元が取れないんじゃないですか?」って・・・。
あはっ♡
みっふーさんの考え、とってもわかります。
私もそう思う。(笑)

でも、おしゃれな女性って、何パターンもコーディネートすることを前提にされてるので同時にいくつも購入されるんでしょうね。
実際に使っていると、履きごこちや使いやすさで、かなり少ない数に淘汰されちゃうと思うんですけどね~。

こんにちは!
先日はうちのblogに遊びにきていただきありがとうございます♪
モノってすぐにあふれてきちゃいますよね(><)
普段は7割収納を心がけているのですが、
ちょっとずつたまってきてしまいます。
あぶりしゃけさんと一緒で私も雑貨大好きで見てるだけで幸せ♪なのですが、
最近は買わないように自制してます^^;
次回の処分についての記事も楽しみです!

もんちさん、こんにちは♪
いつもありがとう!

そうそう、お家が完成すると、雑貨とか家具とかすっごく欲しくなるよね~。(^-^;)
でも、お家の中を飾ろうとして買っても、モノがどんどん増えてくると、逆に家の中がごちゃごちゃしちゃって快適じゃなくなってくるかも。。。

私も、もともとすごく衝動買いをするタイプでした~。
結婚する前とか、すごかったのよ。(;´▽`A
「モノが『連れてって~』って言ってる」とか言いながらお買い物してたもんw
あ~、病気っぽいかも。(爆)
でも、部屋の中にモノがいっぱいたまってくると、モノに占領されちゃって・・・。
私の場合は、たくさんモノをもっていても、結局はお気に入りのものをいくつかしか使わないので、もったいないなぁって気づきました。

モノをためない生活っていうのも、以外に気持ちがいいかもって最近は思います♪

一度、お店を出てみて冷静に考えてから、「やっぱり買いだわっ♪」って思ったものだけを買うと、本当に必要なものだけを集められるようになるかも?

にゃこさん、こんにちは♪
私のブログのほうにも遊びに来ていただけて、コメまでいただけてとってもうれしいです!
ありがとうございます☆(´▽`人)

本当に、どうして!?って不思議になっちゃうくらいに、モノってあふれてきちゃいますよね。
自分でお買い物をしなくても、お店でおまけとしてもらったものとか・・・。(;^-^A

『7割収納』いいですね~!(*^ー゚)b
「まだまだ仕舞えるところがある」って思ってると、あっという間にものが増えていっぱいになっちゃいますよね。
でも、「7割くらいで抑えよう」って思うと、あふれるくらいにモノが増えちゃうことってあんまりないですよね。
「ほしい~!」って思っても、自制心が利くようになりますし。σ(^◇^;)。。。

とはいえ、やっぱり増えていってしまうモノたち。。。
時には思い切ってばっさり処分することも必要になっちゃったりしますよね。
「もったいない」ってとってあるものも、「もったいない」の考え方を変えると、処分する勇気が出てきます。(笑)

ウチの嫁がモノを溜め込むタイプ。現在進行中の間取りプランでも、各部屋に収納がついているのに「1階と2階にそれぞれ5畳のWICが欲しい」などと、はんかくさい(北海道弁で、とんでもない)ことを言ってます。
不必要なものを処分する発想がまったくないんです。収納スペースを作るのだって資金が必要。考え方を変えてほしいんですが・・・。
嫁のいないいころで荷物整理すれば、たぶん、今の持ち物の三分の一にはなるでしょう。引越しのとき、ホントにやってやろうかな(笑)

La Merさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

1階と2階に、それぞれ5畳の収納とは!(^◇^;)
営業さんなんかとお話ししていても、確かに「収納を多くしたい!」って奥様が要望を出されることが多いってことを聞きますね~。(笑)

今日は、ブログがきっかけで仲良くなった方の完成見学会にお邪魔したのですが、そのご主人もやっぱり「人が生活するところ以外にお金をかけるなんてもったいない!」っていうようなことをおっしゃってました。

私もそのとおりだなぁって思いましたよ♪

使わないものを家に置いておくのは、保管しておく場所ももったいないですよね。
それに、持っているのに使わないっていうのも、もったいない!
そのモノをちゃんと使える人に持っていてもらったほうが、きっといいのかなって思います。

また記事で書きますが、モノを処分するっていうのは、捨てるだけじゃなくて、リサイクルショップに持っていったり、バザーに出したり、オークションって言う手もあるし・・・。

考え方を変えると、思い切って処分できるんですけどね。

あっ、でももう何年も収納の中で眠っているものは、きっと奥様もそれがあることを忘れていらっしゃるんじゃないかな?(笑)
一度にやるとばれるから、ちょっとずつ整理する?ww

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/617-66d5c07c

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。