「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 家づくり【着工前】 > これまでのこと【42】夫の、本当の気持ち。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまでのこと【42】夫の、本当の気持ち。

2007 - 01/24 [Wed] - 12:27

「ショールームへは一人で行って来い」そういっていた夫が、翌日、実家へ私を迎えにきました。

「やっぱり一緒に行ってくれるんだ」

「だって、お前一人で行かせたら、何をしてくるのかわからないから。怖くて一人では行かせられない。結局、お前は自分の作品が作りたいだけなんだよね。俺のことなんて、どうでもいいんだよ。」

・・・結局は、自分の作品を作りたいだけ・・・・?
私が今までやってきたことはなんだったんだろう。
子どもも夫も私も、家族みんなで快適に過ごすことが出来る家を考えてきたつもりだったのに。
夫には全く伝わっていなかった。

でも、もしかしたら、住みやすい家、快適な家、美しい家。夫が言うように、私はいつの間にかそんな作品を作ろうとする方向へ行こうとしていたのかもしれない・・・。

私のやってきたことは、間違いだったの?

確かにお金のことはあまり深く考えていなかったのかもしれない。それでも、一つ一つ夫にも確認しながら決めていたつもりだった。

「お前がさぁ、白い空間に住みたいって言ってたし、家具との事もあるからと思って何も言わなかったけど、本当はオレはもっと茶色い空間で生活したいんだよ。ちゃんと和室があって、もっと広い家で・・。玄関ドアだって、本当はグレーがいいし。」

夫は、今まで言葉には出さなかったけれど、やっぱり自分の理想とする形があったんだ・・・。
私は夫の本当の気持ちに、今までまったく気づいてあげることが出来ませんでした。

「オレはよくわからないんで」そんな言葉を素直に信じて、私のイメージの中でどんどん決めて行って。

もしかしたら、今からでもすべて夫に任せて、私は身を引いたほうがいいのかもしれない。でも、そうすればきっと私自身が後悔する事になる。これからどうやって、家と、そして家族とかかわっていけばいいのか・・。

もう、私自身の中でグルグルまわって、どうすべきなのかわからなくなっていました。

誰か、助けて・・・。
助けて、佐野さん・・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/63-4289a8e0

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。