「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 家づくり【着工前】 > これまでのこと【52】本心!?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまでのこと【52】本心!?

2007 - 01/27 [Sat] - 01:21

翌日、ご近所へのあいさつ回りをするために、少し早めに現場へ行き佐野さんを待ちました。
いつも、微妙に遅れてくる佐野さん。その日も走ってやってきました。菊池さんと一緒に。

「こんにちは。菊池さんも来て下さったんですね。」
その時はもう、私の中では菊池さんのほうが近い存在に感じていたので、菊池さんが来てくれたことに安心感を得ました。それと同時に、本当に佐野さんは私のことを避けようとしているのかもという思いも。

週末には解体工事を控えて、翌日また解体業者さんも交えてあいさつ回りをする予定ではいましたが、ご近所とのファーストコンタクトはハイムさんとのほうがいいと思っていたので、あえて前日に、佐野さんとご挨拶に伺うことを決めていました。

ご挨拶にお伺いするご近所の数は、約十件。その日にお会いできたのは半分ほどでしたが、一軒一軒丁寧にご挨拶して、佐野さんの方では、工事で上空をユニットが通過するお宅や、トラックが敷地内の一部を通るお宅などに、工事承諾書にサインを頂いていました。

ひとおおりご挨拶が終わって、
「奥様、お時間があればお茶でもいかがでしょうか」
そう切り出してくれたのは、佐野さんのほうでした。

近所の喫茶店で。
「奥様が気にされていた今後の日程を、出してきました。もちろん、ご都合が合わなければ変更も出来ますし、ここに書いてある日程以外でも、お打ち合わせのお時間をとらせていただくことが出来ますのでご安心ください。」
そう言って、佐野さんはスケジュール表をくれました。

「スケジュールもそうなんですけど、私としては先日お電話でも少しお話したように、すごく不安で辛くて、佐野さんにもご相談したいことは伝えたと思うんですけど、どうしてほっとかれちゃったのかなぁって。佐野さんの中では、うちはもう終わったお客さんで、気持ちが他に行ってしまってるような気がして。うまくいえないんですけど・・・。」

そう言うと佐野さんはちょっと困った顔をして
「奥様が僕に対して、不信感をもっていらっしゃることも、全部菊池から聞いて知っていました。僕としては、女性同士のほうが話しやすいこともあるんじゃないかと思って、菊池にお願いしていました。
それに、僕としてはやはり同性として、ご主人様がもしも奥様と僕がこそこそ話していたらどう思うのかということも考えていまして。ショールームへは行かないとおっしゃった日の少し前から、なんとなくご主人がお家造りを楽しんでいらっしゃらないんじゃないかというのも、表情から感じていましたし・・」。

そういうことだったんだ・・。
佐野さんなりに考えて出した結論、それが、菊池さんをあえて間に挟んで、ということだったんです。
佐野さんなりの思いやり。
そして、私が気づけなかった夫の気持ちの変化に、佐野さんは気づいてくれていた。

すべては私の誤解から招いたことでした。
だったらもっと早く言ってくれればよかったのに、そう思わなくは無いでしたが。
それでも、私の佐野さんに対する不信感は解けてゆきました。

それでも、全く安心して、四者立会いに向かえるわけではありませんでしたが。

一番辛いところからは抜け出せる、そう実感していました。



≪MEMO≫
●ご近所へのご挨拶まわりのお土産

第一印象が肝心。そう思って、最初の手土産はちょっと頑張っていいものにしました。

名古屋の老舗和菓子屋・美濃忠の『雪華の舞』です。
紅白の皮はちょっとお砂糖が付いていて、さくっとした干菓子の様な食感。中の黄身餡は控えめな甘さの上品な味です。

私はあんこが苦手なのですが、これだけは特別。多分、誰が食べてもおいしいと思える、名古屋での代表的なご進物です。

高島屋で購入。『ご挨拶』の熨斗を付けていただきました。

本店は名古屋市中区ですが、名古屋のデパ地下ならたいていのところで購入できます。
名古屋へお寄りの際には、是非!
http://www.ncvb.or.jp/omiyage/shop/minochu.htm
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/76-3b9daec7

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。