「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 家づくり【建築中】 > 1月7日 無事、地鎮祭が執り行われました。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月7日 無事、地鎮祭が執り行われました。

2007 - 01/07 [Sun] - 23:30

昨晩の強風が少し収まってきた今朝、低い雲の切れ間から時折陽がさし始めていました。
今日はお天気もつかなぁ~。
そう思いながら空を眺めていると、雪がぁぁ・・・。(><)
「やっぱり、降ってきちゃったね。」と夫と話しながら、でも、今日は七草粥の日。とりあえずゆっくりと家族で七草粥を食べ、現場に向かいました。

息子は、雪におおはしゃぎ!♪雪やこんこ~、あられやこんこ~♪
「ねぇ、今日は何の日だかわかってる?」
「じちんさい!」
「お~、分かてるのね。神社から神主さんが来て、神様に無事に良いお家が出来ますようにってお願いするんだよ。いいこにしてられるかなぁ」
「できるよ!なむなむするんだよねぇ」
「いや、なむなむじゃないから・・・」
そんなことを車の中で話しているうちに、現場近くの私の実家に到着しました。今日は、私の母と妹もご近所なので一緒に参加です。

私たちが現場に着いたのは15分前。もうすでに、御岳神社からお越しいただいた神主さんが祭壇などを作り、ご用意してくださっていました。
営業の佐野さんも到着されて、ほぼ予定通り10時からの地鎮祭開始。

かし~こみ~、かし~こみ~。神主さんの祝詞のあと、鍬入れです。
まずは施主の夫が「えい!えい!」と掛け声をかけながら、草を刈るまねを。そして次に、佐野さんも「エイ!エイ!」と掛け声をかけながら、鍬を入れます。
以前読んだ本でこの鍬入れの儀式は知っていて、予測はしていたのですが・・、厳かな雰囲気の中での掛け声・・・、しかも佐野さんはかなりなれていらっしゃるようで上手いし、(-m-)いい子にしていられなかったのは息子ではなく私かも!?神聖な儀式なのにぃぃ、ごめんなさい。
その後、敷地の四隅と最終桝、玄関と水周りの予定地をお神酒で清めて、今日参加したそれぞれが玉串をささげて無事に地鎮祭が終了しました。あぁ、このときも佐野さんが・・、ぬかるみに足を取られて抜けなくなって・・。「えい!」の掛け声とともに、私の緊張感も切れて、ツボにはまってしまった一日でした。反省!

でも、普通、足をとられないように気を付けるし。きっと、彼のまっすぐさゆえに、やってしまったのでしょう。出会った頃は、とても爽やかだった佐野さんの印象が、最近はちょっと変わってきています。(^^)妹曰く、あの人って天然?

地鎮祭が無事に済んで、改めて、本当にお家が、BJがここに建つんだって実感しています。
夕方、インテリアコーディネーターさんからもメールを頂いて、「雨降って地固まるですね」って。
そうなんです、いろいろあってここまで辿り着いたお家づくり。
これからまた、次の段階に進んでいって、たくさんの良い出会いと楽しいこと、素敵なことがたくさん待っているような、そんな気がしています。

DSCF0078.jpg

DSCF0088.jpg


≪MEMO≫

■神主さんへの御礼の表書きについて
神主さんにお渡しする御礼の熨斗袋。その表書きには主に3通りあります。
*「御初穂料」「御玉串料」
 お供えは神主さんにご用意していただかず、ご祈祷だけをお願いする場合。

*「御神饌料」
 お供えも神主さんにご用意いただく場合。

*「御礼」
 どんな場合でも使えます。

うちは営業さんと、お父様が神主をされているというお嬢さんに伺って「御礼」にしました。ただ、今回は神主さんにお供えをご用意していただいたので「御神饌料」が最適だったかもしれません。ちなみに、金額は3万円。


■お供えとお札
お野菜やするめ、お米などのお供えは、地鎮祭終了後お下がりとしていただきました。お米は、「ご飯を炊くときに一緒に混ぜて食べてください」ということだったので、夕飯のときに一緒に炊いていただきました。

お下がりと一緒にお札もいただきました。持ち帰って、本来なら神棚にお供えするべきなのですが、マンションには神棚がありません。西側の出来るだけ高い場所に東南側を向けて飾ってあります。神棚のないところでは、出来るだけ高いところで陽があたるようにするのが重要。
据付工事(上棟)のときに持っていくと、屋根の中に入れてくださるそうです。その時まで、大切に御奉りしておきます。
スポンサーサイト

ベネから来ました。
一緒の日に地鎮祭をしたものです。

すごーく今更ながら勉強です。
地鎮祭正直ちゃんと意味わかっていませんでした。(熨斗袋とかの)しかも間違っていました。汗。(営業さんに言われたのでそのまま確認もせず渡してしまいました)

世間知らずは恥かしいものですね。涙
これからもっと勉強しないと!!
これからよろしくお願いします。

こちらこそ、よろしくお願いします!

ともあんこさん、こんにちは。

そうなんですよね。
私も世間知らずで、毎日が新しいことの連続。
お家造りを通して、随分賢くなりました。(^^;)
わかったようなことを書いていますが、失敗をして、色々な方に改めて教えていただいたことがほとんどです・・。

ホント、毎日が勉強です!

しゃけさんのブログを、去年6月頃から拝見するようになって、やっとうちも地鎮祭をすることが出来ました。

(*^^)v

★やぁす★さん、いつもありがとうございます♪

地鎮祭、おめでとうございます!(ノ⌒∇)ノ*:・'゚☆
★やぁす★さんは地鎮祭までたどり着くまでに、申請関係の手続きが本当にたくさんあって大変そうでしたね。

地鎮祭と工場発注を済ませて、この先はもうお家完成にむけてまっしぐらですね♪

★やぁす★さんのお家づくり、応援してます☆

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/8-1bf722b0

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。