「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 整理収納【自宅】 > 下駄箱の中【1】  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下駄箱の中【1】

2009 - 06/01 [Mon] - 12:24

先日、我が家の玄関の本当の姿をさらしちゃいましたが、『家作りは1日にしてならず』のノリスケさんがコラボ記事を書いてくださったので、調子に乗って下駄箱の中も公開しちゃいます♪顔-はにかみ

といっても、下駄箱の中については昨年11月に一度記事にしているのですが・・・。腟
「なんとなく」でやってた下駄箱の中の収納も、整理収納アドバイザーの勉強をした後で見てみたら、色々気付いた事があったので、今日はその辺を!
玄関の収納
我が家の下駄箱は、腰高のものと天井までの高さのものが二つ。
腰高の下駄箱
腰高の下駄箱の中は、100均のプラスチック製のカゴを使って収納しています。
右下に写っているビニール袋は園芸用の土が余ってしまったので、こぼれないように厳重に縛ってとりあえず下駄箱の中に。腟
収納の中に少し空きスペースをつくって「とりあえず」入れておける場所を作るっていうのは、実はとっても大切で、この場所があることで出しっぱなしにされることも最小限に抑えられます。

この「とりあえず」場所、今はたまたま余った土が入っていますが、子どもが学校から持ち帰ってきた植木鉢の一時保管場所にもなったりします。植木鉢
ウチの息子が通ってる小学校では、毎年夏休みに何か植わってる植木鉢を持ち帰ってきて、植わってる植物が終わってから新年度まで自宅で保管しなきゃいけないんです。腟

さてさて、かごの中。買い物カゴ
引き出しにすると使いやすい 園芸セット
これは、グルーピングと言う方法を使って収納しています。
「一緒に使うもの」とか「同じ種類のもの」とかを、グループにしてしまうって言う方法。

一番左の、青い小さな箱が写ってるカゴは、靴墨とか靴クリーナーとか、靴のお手入れグッズのグループ。
その横が、折りたたみ傘。
最近ちょっとづつ増えちゃってる園芸用品は、カゴ3つになっちゃってますね~。汗

でも、カゴごとにグルーピングしてしまうことで、引き出しの中に仕舞うのと同じ感じで細々としたものも仕舞いやすいですし、例えば靴のお手入れをするときには、カゴごと取り出して作業をして、終わったらまたカゴごと棚に戻せばOKなので、使うときにも使いやすいんですよ♪腟
ウチの場合は、靴関係、園芸関係、子どもの外遊び用のおもちゃなどをグルーピングして下駄箱に入れていますが、ご家庭によってはタオルや雑巾、印鑑などの宅急便セットなんかのグルーピングもアリかもしれませんね。

大きな下駄箱の方ですが、全体的にはこんな感じ。
下駄箱の中*全体
こちらも、少しモノは増えてるような気もしますが、昨年11月にご紹介したときと、さほど収納は変わってないですね。腟

基本的に、あんまりたくさんのモノを持つことが好きではない(管理するのが面倒だし、ケチなので)我が家は、靴も少なめ。
夫の靴が、スポーツ用・ビジネス用・普段用+玄関に常に出ているサンダルの4足。
息子が、雨用・晴れ用・サンダル・ビーチサンダル・長靴の5足。
私がちょっと多くて、服や用途に合わせて9足。(ホントは、ローファーを1足処分しても良いかなぁって思ってます)

3人家族で合計12足。
我が家の場合は、この数が多すぎもせず、少なすぎもしない、ちょうど良い数。
適量です。
靴の寿命が来てるなぁって思ったら、1足捨てて、また新たに1足買い足せば、靴の数はここから増えることはありません。

もしも、「下駄箱に靴が入りきらなくて困ってる!」っていう方がいらっしゃったら、一度、適量を決めてみられるといいかなって思います。腟

靴や掃除道具などが入っている下駄箱ですが、入れ方にそれなりに意味があったりします。腟 
ほうきとフローリングシートの柄 靴べら
扉の左右にブラブラぶら下げてますが、左側はホウキやフローリングワイパーの柄。
無印良品のものなのですが、柄は1本で、先だけを付け替えて使うもの。
家の外で使うホウキにも、家の中で使うフローリングワイパーにも使うので、どちらからでも使いやすいように左側にぶら下げました。
靴べらは、毎日使う夫が、「ここが良い」って言ったので付けたって言うだけで、あんまり深い意味はないですね。(笑)

靴や、そのほかのモノは、使う人使用頻度を考えた収納。

下駄箱*上段
上から2段は、上段。
背の高い、夫専用の場所になっています。
上から2段目は、ちょうど夫の目線ぐらい。
私にとっては頭上の高さになってしまいますが、夫にとっては使いやすい高さなんだと思います。
一番上の段には、最近凝っていて、週末になると夫と息子と二人でやっているラジコンが・・・。山道
平日の自分がいないときに、私や息子に触られないために一番上らしいですョ。腟

私の目線の高さになる中段。
ここには、私の靴が置いてあります。

下駄箱*下段
そして、下段の上は息子の長靴と私のブーツ。
二人の靴を一緒においているので、ここは下段でも上。
その下には、息子の靴。

更にその下には、使用頻度の低い外用のホウキなどの掃除道具を入れています。

一番下には、宅配牛乳屋さんの箱とか、ホースリール、傘立てなんかも入っていますが、これは使用頻度よりも重さがあるから・・・かな。腟

と、靴箱の中を、ちょっと詳しく紹介してみました♪

靴をよく見えもらうと、つま先が前のものとカカトが前のものとがあったりしますが、実はこれにも理由が。。。
長くなっちゃったので、それについては、また次回に書くことにします!顔-ウインク01



ハイヒールブログランキング参加中♪ブーツ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ 人気ブログランキング
マウス(左クリック)もしよろしければ、ポチッとクリックをお願いします!
 
いつもありがとうございます3はーとjumee☆thankU2Ljumee☆thankU2R


「ここの整理収納はどう・・・?」とか「あぶりしゃけ家のここを見せろ!」みたいなリクエストがあれば、
ぜひコメントなどでいただけると、嬉しいです♪
最近、ネタ不足なもので。。。私自身も、勉強になるので!sn
よろしくお願いします!困ったな

スポンサーサイト

収納の収納

収納って物を片付ける為にあるはずなのに、その収納の中ってなかなか上手に片付けられませんよね。最近では我が家も収納の収納に手を焼いています。

我が家もボックスインボックス状態にしようと感がていたのですが、その安価なボックスさえ数が揃うと購入できない経済状態にアタフタ。もちろん、僕の物欲が悪いのはわかっているんですけどね(苦笑)。

片付け応援クリック♪

おお~,相変らずの綺麗な収納!!
うちの押し込め状態のと比べると眩しすぎますよ。
我が家の下駄箱はですね~,はっきり言って溢れかえって
おります!!4人家族の割に靴の量が多すぎるんでしょ
うね。私の計画では,各自普段履く1,2足を玄関に出し
て残りの自分の分は各自の部屋で保管・・・だったのですが。
その各自の部屋の押し入れが旦那のガラクタが押し込ま
れており,使用不可能になっているので計画は実行でき
てないです。片づけが出来ない人の荷物。どうやったら減らせるんでしょう?

yukiさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

先日のyukiさんのブログ記事へのコメ、スミマセンでした。(^-^;)ゞ
パソコンがいっぱい置かれたデスクの写真をみて、瑛プリールフール企画を思い出しちゃって・・・。
yukiさんが多忙になるにつれパソコンも増えていって、部屋中にパソコンが!?なんていう画像を妄想したりしてました。
なので、あんなコメントを。。。(;´▽`A

yukiさんのお宅の収納が難しいのは、自宅をそのままオフィスにされているからかもしれませんね。
日常のものとビジネスのものが混在していれば、モノが増えていくのも仕方がないことですし、収納にもかなり技術が必要なのかも。

収納の基本はなんと言っても「分けること」なので、いろんな条件で分けてみてくださいね♪

ボックスインボックス状態は、中に入れるモノによっては使いやすくなるし、きれいに見えるのでとってもいいと思います。
でも、場合によっては、取り出したり仕舞ったりするときにアクションが多いと、面倒になってしまって返って散らかることになりかねないので、要注意かも。(汗)
収納する場所やモノ、用途によっては、棚に並べるだけ、引っ掛けるだけの方が便利できれいな場合もあるので、あせってボックスを買い揃える前に考えてみてくださいね。(^-^*)

でも、ほんとのところ、収納を増やしたり収納グッズを買うのって、実は経済的にはものすご~く無駄なことをしてるのかもって思ったりもします。

だって、収納って仕舞っておくためのもの。。。
その中には使わないものなんかも入ってたりして、そういうものにお金や場所をさくのってすごくもったいないですよね。

極端なことを言えば、気に入って使ってるっモノだけに囲まれていれば、収納の場所もほとんどいらなくなるし、収納グッズにもお金を掛けなくて済むかも~。

でも、そうは行かないのも、すっごくよく分かります。
私も、物欲はすごいので。。。(爆)



もんがーさん、こんにちは♪
いつもありがと~!

靴を各自の部屋で保管って言うのは、どんな感じなのかなぁ?
新品の買い置きを各自の部屋でってことかな?

靴を各自の部屋でって言うのは、かなり難しそうですね。。。
少なくても、めんどくさがりやの我が家では無理かな。(笑)

モノの減らし方については、ガッツリ書くとかなり長くなっちゃいそうなので、また近いうちに記事にしますね。(^-^*)

旦那様のコレクションは、どんなもので、どれくらいの量がどういう状態になっているのか分からないので、的を得たことがお話できるかどうか分からないのですが、単純に捨て方って言ったら、前にも書いたことがあると思うのですが、「使っているもの(必要なもの)」「使っていないもの(不必要なもの)」を分けて、物に賞味期限をつけて、それを過ぎたものを捨てていくって言う方法があります。

でも、きっと、旦那様は捨てたくないんですよね?(´▽`;)
というか、もしかしたらもんがーさんの旦那様の場合は無理に捨てちゃいけない人かも知れません。
たぶん、職業から期せずしてすべてのものを失ってしまった方をたくさんみていらっしゃると思うので、モノを失うことの痛みが心の奥底にあるのかも。。。

だとすると、一度、ご自身の持っていらっしゃるモノに対してしっかり向き合ってもらう必要があるかもしれません。

例えば、こんな考え方はどうかなぁ。
『死蔵品』って言葉があるよね?
国語辞典では「活用しないで仕舞っておかれているもの」って言う意味なんだけど、「蔵で死んでる品物」・・・。
これって、なんかすごくないですか?

押入れに押し込まれて場所を占領している旦那様のよく分からないモノは、死蔵品。(汗)

せっかく持っていても、もったいないですよね!

だったら、これを死蔵品じゃなくしてみればいいかなって。。。
旦那様のお仕事がお休みで、体力があまってそうなときに、一度全部出してみて、全部のものを使ってみることを考えてもらったらどうでしょう?

たぶん全部は使えないはずだし、使うときや場面も決められないはず。

そんな用途が決められないものは、なくても問題ないもので、思い切ってリサイクルショップに持っていったり、オークションに出してみてはどうかな?

これがほんのちょっとでもお小遣いになったりして、お部屋もスッキリして・・・最初はとっても心が痛むかもしれないけど、お部屋もスッキリしてお小遣いにもなってっていう気持ちよさを味わうと、少しずつモノを処分できるようになるかも知れないかなって思います。

「捨てる」って言うことで言えば、子どもの靴とかって思い切って捨てやすいものかもって思いますよ♪
子どもの靴は痛みが激しいし、サイズが小さくなったものでも靴は履く人の癖がつくのでお下がりで誰かに・・・って言うのは難しいアイテムだから。

モノを手放すのは勇気が要ることだけど、「気持ちいい」って感じることが出来るようになると、少しずつモノを手放せる人になれてくるはず・・・かな。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/818-900b3366

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。