「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 整理収納【自宅】 > クローゼットの中【1】~適量ですっきり♪~  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローゼットの中【1】~適量ですっきり♪~

2009 - 06/09 [Tue] - 16:30

先日書いた下駄箱の記事で、「見たい収納箇所のリクエストがあったらぜひ!」ってお願いしたところ、「クローゼットの中を!」というコメをいただけたので、今日は我が家のクローゼットの中をご紹介します♪腟

クローゼット
ウォークインクローゼットの中に、クローゼットを置いている我が家。
ちなみにこれは、広島の家具屋さん『株式会社 いまだ~Craft Furniture IMADA~』の”ミラン”というシリーズのもの。
整理ダンス
整理ダンスとお揃いです♪腟
でも、このシリーズはもう販売していないみたい。腟

さてさて、では、クローゼットの中を!腟究
クローゼットの中
このクローゼットの中に、夫と私と、それから息子の服が少しだけ、入ってます。
カジュアルな服や下着などは、整理ダンスの中。
夫と私の洋服すべて
息子の普段着は、1階のキャビネットの中です。
左が長そで、右が半そで

この3か所に収納されている洋服が、我が家3人家族の全部の洋服です!

季節の変わり目ごとに多少の増減はありますが、これがウチの家族のお洋服の適量

実は、クローゼットの整理収納をするときに一番大切なのが、この適量を決めるっていうことだったりします。顔-はにかみ

すごくたくさんのお洋服をもっていても、全部のお洋服を着ることって意外と出来ないし、気付いたら実際によく着てるのはお気に入りの数枚だけだったなんてこともあったりしませんか?腟

お仕事をしてるかどうかとか、お洗濯やアイロンがけの頻度、行動範囲(場所)とそれに合わせたたち振る舞いなどなど・・・人それぞれのライフスタイルや好みなどでどんなジャンルのお洋服が、それくらいあれば適量なのかが違って来るので、我が家は夫の服でさえも、夫に適量を決めてもらっています。

「捨てたら(リサイクルに出したら)、次を買ってよし!
捨て(リサイクル)られないなら、買っちゃダメ!」

が我が家のルール。腟
基本、ケチなのでw

適量を決めることと同じくらい重要なのが、必要なもの(着るもの)と不必要なもの(着ないもの)を分けて、不必要なものを処分すること

特に、今の時期は夏物を処分するのにピッタリ。
リサイクルショップは在庫を持つことを避けるので、夏ものを引き取ってもらうなら今月中ぐらいがベストなんですよ~。
そういう我が家も、先週、リサイクルショップにかなりの量の夏物を持ち込んで、そのせいでクローゼットの中がさらにスッキリしているように見えるかもしれません。腟

我が家の場合は、いくつか捨てる基準を持っています。

【廃品回収・ウエス・ごみ箱行き】
ツブツブクロス( ゚3゚)ノBlue(白-薄い背景用) †SbWebs†傷んでいるもの
ツブツブクロス( ゚3゚)ノBlue(白-薄い背景用) †SbWebs†シミなどが付いているもの
ツブツブクロス( ゚3゚)ノBlue(白-薄い背景用) †SbWebs†流行のあるもの
【リサイクルショップ行き】
ツブツブクロス( ゚3゚)ノPink(白-薄い背景用) †SbWebs†持っていることさえ忘れていたもの
ツブツブクロス( ゚3゚)ノPink(白-薄い背景用) †SbWebs†どこへ着ていくのか、今のライフスタイルから使用する場面が想像できないもの
ツブツブクロス( ゚3゚)ノPink(白-薄い背景用) †SbWebs†もう自分では着たくないもの(デザインや色の好みが変わったため)
ツブツブクロス( ゚3゚)ノPink(白-薄い背景用) †SbWebs†サイズが合わなくなったもの(「痩せたら着よう」とか思わずに、「痩せたら新しいのを買おう!」って考えることにして、処分してます)
ツブツブクロス( ゚3゚)ノPink(白-薄い背景用) †SbWebs†1年間(場合によっては2~3年)で、一度も着る機会がなかったもの
 *冠婚葬祭用のものは除く

と、こんな感じ。腟
最初は、高いお金を出して買ったものを捨てたり、リサイクルショップで数十円から数百円で引き取られる洋服たちに罪悪感っていうか・・・「もったいないなぁ」なんて思って、心が痛んだのですが、ちょっと考え方を変えてから割り切って手放せるようになりました。腟

「着ないもの(使わないもの)はゴミと一緒!
ゴミを取っておくためにスペースを割くことこそ、もったいない!!
リサイクルショップでタダ同然で引き取られても、ゴミがほんのちょっとでもお金に変わればラッキー♪


そして、
「我が家ではゴミでも、必要とされてる人の所に行けば、もう一度使ってもらえて、そのお洋服(モノ)が本来の役割を果たせるのは、お洋服(モノ)にとっても幸せなこと!」

こんな風に、ちょっとだけ考え方を変えて我が家に不要となったものを処分し出してからは、見方も「捨てなきゃ!」から「何か捨てられる物がないかなぁ」っていうように変わってきました。腟

こうして不必要なものをクローゼットから出して処分していくと、おのずと適量も決まってくるんだと思います。

モノを極力減らした、我が家のクローゼットの中。
収納するときに、使用頻度とか使用時期などで、またまた分けて、指定席を決めてしまってあります。

長くなってしまったので、続きはまた次回に!腟


スーツブログランキング参加中♪チュニック
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ 人気ブログランキング
マウス(左クリック)もしよろしければ、ポチッとクリックをお願いします!
 
いつもありがとうございます3はーとjumee☆thankU2Ljumee☆thankU2R


スポンサーサイト

こんばんは!!!
中々わが家でも捨てられないで困っていますが、なるほどと感じました。

昔習った古文なんかでもよく『捨てる』って言うのは『俗世間』であったり、『(モノに対する)執着』であったりというのを思い出しました。

捨てるって行為でも何でも考え方ひとつですね。

ちなみにわが家はウォークインクローゼットの中は衣装ケースです。(生活感丸出し)

我が家もウォークインクローゼットの中は衣装ケース
です~。だいぶ服は減らしたのですが,ごみに出す分を
まとめるのが面倒でそのまま入っちゃってる服も多々
あったりします。・・・は!!これがいかんのですね!!

そしてもう1つ。旦那のDVDコレクションが同じく
衣装ケースに5箱入ってたりします。あとは漫画が
ぎっしりつまった本棚も・・・(約1000冊ほど)。
しかし,この隠して収納してる分以外に,廊下や旦那の
書斎にも本やらDVDやらが本棚にみっちりぎっし
りと・・・。これらは絶対減る事はなく,これから先増え
つづけていくやつらです。理想はこれらを入れるための
お部屋が1つあればいいんですけどね~。

ノリスケさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

「捨てる」って言うことは、最近エコ意識がますます高まってきて、なんだか罪悪感を感じがちですよね。。。
でも、考え方一つで、捨てるのは、「廃棄」することではなく、手放して必要としてくれる人の下に行ってもらうことって考えると、捨てることも前向きな行為として考えられるようになりますよね♪

ノリスケさんのコメントで気付いたんだけど、古文では「捨てる」って言う言葉はそんなにマイナスには取られていないのかなって感じました。

むしろ、気持ちの上での雑念みたいなことを取り払う感じで、「捨てる」=「シンプルライフ」みたいな?

実は捨てることでえられるものって多いのかも知れませんね。

・・・なんてことを言っていても、やっぱり私にもどうしても捨てられないものとかあったりするのですが。
英語教材とか!(爆)
引き取ってもらえるところ、探し中です。(笑)

ウォークインクローゼットは、使い方次第で衣装ケースが入ってても全然OKだと思います。
ウチは、ウォークインクローゼットは開けっ放すことを前提にしてるので、家具が入ってます。

でも、本当の収納の中は、やっぱり衣装ケースが入ってますよ~。
そのうち、そこもお見せしちゃいます。(^-^*)

あああぁぁぁ;
今回は何もコメントできません;;;
整理整頓・・・それ以前に買う前に考えますorz

もんがーさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

ウォークインクローゼットの中は、本当ならそこ自体が収納なので、衣装ケースとかハンガーパイプとか、直接入れて使うのが正しい使い方だと思いますよ~。(;´▽`A

ウチの場合は、嫁入り道具のタンスを気に入ってるって言うこともあるし、もしも地震が来たときに寝室に家具があると怖いから、家具ごとウォークインクローゼットに入れてしまえ~ってことで入れちゃいました。

それに、入り口のドアはほとんど開けっぱなしになってるので。(汗)

どんなものでも、整理しだすまでが面倒で、気になりながらなかなか捨てるものをまとめられないって、分かります~。
だって、私もそうだもん!

なので、リサイクルショップで引き取ってくれるタイミングを狙って、徹底的に整理します。
あと、「これは要らないかもしれない箱」を他の収納場所に用意していて、普段から「もう要らないかも」って思ったものをその都度箱の中に放り込むようにしてたりしてます。
洋服に限らず、雑貨とか、お店でもらった景品なんかもごちゃごちゃに突っ込んで、いっぱいになったらリサイクルやゴミに出したりしてるの。

面倒だけど、まずは分けてみるとクローゼットの中もちょっと見やすくなるかもです。

リサイクルショップ以外にも、最近ははデパートなどで下取りブームみたいで、下取りキャンペーンをやってるところも多いから、そういうのを利用してもいいかも?

旦那様のコレクションは、DVDと漫画でしたか・・・。
それも、1000冊ほど!
漫画喫茶が開けそう!?(;^-^A

いやぁ・・・それがどんな状態なのか、何となく想像できます。
実は、私の妹も漫画コレクターで、実家には漫画だけが入ってる本棚が3つありますから。

家族として一番いいのは、書庫を造って全部入れちゃうことですよね~。
でも、書庫を造ったとしても、ご本人が気付かずにどんどん増やしていけば、書庫からも溢れて、やっぱりまた置き場所が必要になってきちゃうかも。(汗)

旦那様は、ご自身が持たれている1000冊の漫画とDVDを全部把握していらっしゃいますか?

ウチの妹の場合は、本人は「分かってる」って言うのですが、本当は全然分かってなくて、同じ本が数冊あったりします。

なので、かぶってるところから処分してみると、本人も納得して手放せるみたい。
ものすごく大変な作業だけど、エリアごとに区切って、数年に一度、大整理大会を開きます。
「こんなの持ってたんだ~」って、持ってることを忘れてたのも、思い切ってブックオフとかに持っていって、処分しちゃうの。

あんまり急激にたくさん処分すると、また大量に買ってきちゃったりするから、少しずつ・・・。

高いお金を出してせっかく建てたお家、漫画やDVDに占領されちゃうなんて、もったいないって思います~!

あきさん、こんにちは♪
いつもありがと~!

ふふふっ♡
あきさん、めっちゃたくさんのモノを持ってそうですよね~。
雑貨とかお洋服とか・・・。

買うのはいいと思うのよ~。
ただ、それを買って仕舞うところはちゃんとあるかとか、それを買ったら使わなくなるものが出てくるかも?なんていうことをちょっと意識してみるといいかも。

お洋服も小物もだけど、新しいものを買うと、そっちをよく使うようになって古いものはあんまり使わなくなるってことない?

すぐ前に使っていたものはまだ使うけど、その前の前の前くらいに使ってたものは全然使わなくなってたりして・・・。(;´▽`A

そういうものを思い切って手放してみると、案外気持ちよかったりするかもですよ♪
モノが動いてる(流れてる?)気持ちよさは、あきさんなら絶対分かると思うんだけど。

新しいものを買ったら、古いものを見直して見るって、ぜひやってみてください♪

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/821-117b9f19

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。