「ズボラでもおしゃれに、毎日を心穏やかに楽しみたい!」愛知県の整理収納アドバイザー・瀬尾佐知子が考える、自分を大切にする暮らし――

  くらしの取扱説明書のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 雑記【感じたこと】 > お小遣いで息子改造計画!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お小遣いで息子改造計画!

2009 - 07/02 [Thu] - 17:10

最近、収納関係の記事を全然書いていませんが、次回はココ↓
          2階の収納
我が家の2階の収納の中を公開しようかなぁって思ってます♪腟究
「だったら今日書けばいいんじゃない?」っていう話もなきにしもあらずですが・・・。腟

今日は、息子のお小遣いの話を!腟

5月に、息子が「自分で好きに使えるお小遣いをゲットするために、バームクーヘンを作って売ろうとしてた」っていう話を書いたのですが、その後です。。。

どうしてもお小遣いが欲しいなら、
どうしてお小遣いが必要なのか
お小遣いをどう使うのか
いくら必要なのか
もしもお小遣いをあげたら、パパとママにはどんないいことがあるのか
お小遣いをもらっていない今は、どうしているのか。今のままじゃダメなのか
って言うことを考えて、「パパとママを納得させられるような答えを見つけるように」っていう宿題を息子に出していました。腟

小学3年生には、ちょっと難しすぎる宿題かなぁって思ってはいたんですけどね~。
この中でも、特に『もしもお小遣いをあげたら、パパとママにはどんないいことがあるのか』って言うのが、息子にとってはとっても難しかったみたいです。

私のむすこ「毎日、パパとママに目玉焼きを作ってあげる」(毎日目玉焼きは、コレステロールが心配^^;)
とか、
私のむすこ「毎日、何かお手伝いをする」(自分でハードルをあげてるけど大丈夫?^^;)
とか・・・一応考えたみたいなのですが、自分でも、苦し紛れで実際に無理そうなのは分かってるみたいで、あきらめモード?(笑)

私はそれならそれでもいいかなぁって思ってはいたのですが、夫はやっぱりお小遣いをあげたほうがいいって思ってるようで・・・。

そこで、私から息子に、提案をしてみました♪

女ふふっ「パソコンをやるのを我慢できたら、その日だけ1日10円あげてもいいよ。
スーパーに行ったときに、ポケモンバトリオを我慢できたら、50円。
それから、パパとママを感動させるようなことをしてくれたときには、特別ボーナスをあげようかなぁ。」

私が毎日何時間もパソコンに向かってるので、仕方がないといえばそうなんだけど、うちの息子もパソコン好き。
なぜだか、パパが帰ってきてから夕飯の時間までと、夕飯を食べてからお風呂に入るまではパソコンに向かうのが息子の毎日の生活パターンに定着しつつありました。腟

息子がパソコンをやるっていっても、子ども向けゲームのサイトを見てたり、ポケモンサイトを見てたりって、ろくなことに使ってないみたいで、私としてはなんとかやめさせたかったんです!腟
ポケモンバトリオも、いつの間にか買い物に行ったときには必ずやる・・・みたいなことになっちゃってて。

このままじゃダメです!

というわけで、お小遣いを使って、自分を律する(自律)ことを覚えてもらえるといいなぁって思って、こんな提案をしてみました。腟

それから、もう一つの条件「パパとママを感動させることをしたらボーナス」って言うのは、お金をもらうのは大変なこととか、人を感動させる・喜ばせるためにはどうしたら良いかを自分で考えてもらうため!腟

大人だって、お金を稼ぐためにはとっても努力して大変な思いをしてるのに、子どもだからっていうだけで、何もしなくてもお小遣いがもらえるなんて思ってもらいたくないし、そんなのはなんか変ですしね~。腟

「ご褒美目当てに何かするのはどうなの?」っていう考え方もありますが、でも、どうしたら人を感動させられるのかを考えるのは、子どもも大人も、とっても大切なことじゃないかなぁって思います。
「パパとママを感動させる」って、本当にいろんなことがあると思うんですよ~。
お手伝いはもちろん、人に親切にしたりとか、勉強を頑張ったりとか・・・本当に色々!


この提案をしてから、息子はめっちゃノリノリで、ものすご~く良い子です!腟
パソコンもずっと我慢してるし、今まで何度言っても脱ぎっぱなしだった玄関の靴を揃えられるようになったし、学校から持ち帰ってきた洗濯物も自分から出せるようになって、私が大声を上げて叱らなきゃいけないことも、なぜだか減ってきたんですよ~♪腟

息子改造計画・・・今のところ成功中です!jumee☆faceA181Ljumee☆faceA180R

お小遣いをあげるときには、もちろんお金の指定席が必要ですよね♪ウインク
息子のお財布
お財布は、パパから息子にプレゼント。

そうそう、この一言も忘れずに、息子に伝えました。
「ちゃんと仕舞っておかないと、ママがもらうよ!」あひゃ

密かに、出しっぱなしにしておいてくれることを祈ってるのは、ナイショの話です。(笑)



最近、↑Oこんな本を読んでる息子。
お小遣いで株を買いたいらしいです。

・・・遠いわ。腟
目的にたどり着く前に、ゲームやガチャポンで使っちゃったりしなきゃいいんだけど。(笑)


さとと-がまぐちブログランキング参加中♪100円玉
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ 人気ブログランキング
マウス(左クリック)もしよろしければ、ポチッとクリックをお願いします!
 
いつもありがとうございます3はーとjumee☆thankU2Ljumee☆thankU2R


今日は、親バカっぽい記事で、ゴメンなさい。sn

スポンサーサイト

おおー、素晴らしいですね^^
ボクも子どもには、「お金は誰かを喜ばせたらもらえるもの」と教えています。
「お母さんが喜ぶことを考えて、やってみ」が口癖になってしまいました。

それにしても、株を買いたい息子さんの将来は有望ですね^^

はじめまして♪
ブログ訪問&コメントありがとうございました。

いつもこっそり?見ていたので、あぶりしゃけさんのようなすごいブログにコメントするのも気が引けるのですが、せっかくコメントいただいたのにこちらがしないというのも・・・と思い、思い切ってコメントしました。

先輩アドバイザーとしていろいろご指導お願いします!
これからも宜しくお願いします~。

リックルハングさん、こんにちは♪
いつもありがとうございます!

リックルさんのところも、やっぱりそうですか!
そうそう、子どもだからっていう理由で、タナボタ式にお小遣いがもらえちゃうのは変ですよね~。

人を喜ばせたり、感動させたときにお金がもらえるって言うことを子どものうちから教えるのって、とっても大切なことだと思います。

子どもの感覚だと、お店屋さんみたいに「何かを売ったらお金がもらえる」って言うことは分かってるみたいなんだけど、将来なりたい仕事として子どもがあげる野球選手とか、保育士さんとか、サッカー選手とか・・・こういう職業がどうして収入に結びついてくるのか、よく分かっていないかもしれないなんて思います。

でも、考えてみれば、世の中でモノを創って売ることで収入を得ている職業よりは、人を喜ばせたり感動させたりして収入を得ている職業(サービス業)の方が多いんじゃないかなぁって。。。

売買する”物”がなくても、アイデアとか人を思いやる気持ちが収入につながっていくこともあるんですよね。

整理収納アドバイザーを仕事としてやっていきたいって考える中で、私も改めてそんなことを強く意識するようになりました♪
これもリックルさんの影響が大きかったりするんですよ~。(〃▽〃)

息子が株を買いたいって言ってるのは、どうやら本の中で「ママがパパの会社の株を買って、影でパパを応援してる」って言う話が書いてあったみたいで、息子もパパの会社の株をかって、パパを応援したいって考えてるみたいです。
こうやって書くとすごくいい子みたいだけど、実際は影響されやすいだけ。。。(笑)

もちろんここは、リックルさんに教えてもらったように「パパの会社の株を買うのはいいことだけど、万が一パパの会社の業績が下がったときに、逆に儲かってきそうな会社の株も買った方がいいよ」って教えておきました。(笑)

最近、息子が経済に興味を持ち始めたので、結構我が家では食事時にこんな話をしてたりするんですよ~。

私自身も、勉強になってます。

yoshiさん、こんにちは♪
ご訪問&初コメ、ありがとうございます!
そして、整理収納アドバイザー1級合格、おめでとうございます☆

実は私も以前から、yoshiさんのブログをこっそり拝見させていただいていました。(^-^*)
合格されたということだったので、嬉しくなって初めてコメを入れさせていただきました。

いつもブログを拝見しながら、yoshiさんは本当によく勉強されてるなぁって、私も見習いたいって思ってました♪
そして、ブログの勢いもすごいです!

私のブログは、もともと自宅の新築を機にはじめた家づくりブログなので、今後どういう方向にブログを持っていこうか、悩んでる最中だったりします。
収納ブログとしては、まだまだこれから。
タイトルも、もうちょっと考えた方がいいかなぁなんて・・・。

整理収納アドバイザーとしても、実際にお仕事につなげられるようになるには、まだまだ勉強しなきゃいけないことがいっぱいだし、もっともっと頑張っていかなきゃって思ってます。

私もまだスタート地点に立ったばかり!
整理収納アドバイザーの先輩方はステキな人ばかりなので、先輩方のお力をお借りしながら・・・そして何よりブログを通じで出会ってきた人たちとの繫がりも大切にしながら、一日も早く関ってくださった方たちに幸せな気分になっていただけるような、一人前の整理収納アドバイザーになりたいなぁって思ってます。

ちなみに、今は2週間後の『整理収納コンサルタント試験』に向けて、テスト勉強中です。(;´▽`A

大変なこともいっぱいですが、お互いに頑張りましょうね♪
整理収納アドバイザー仲間として、ブログ仲間として、これからもどうぞよろしくお願いします!

こんにちは☆

うちは長女が何か壊れた時に「また買ったらいいやん」って言ったのを聞いてこれではいけないって思ったことがありました。
小さい内からお金の大切さを教えるのって重要ですよね。
今、長女は「直したらいいやん、パパが」に変わりました(笑
決してママではありませーん。

誰かを感動させたらおこづかいっていいですね~!
新しい発想だなって思いました!
ご褒美的な物のあげ方に批判的な意見もあるかもしれないですけど、私はアリかなって思います。
私だって何も見返りがないのに頑張れないこと、い~~~~っぱいありますもん。


私も頑張って掃除しますので、いつか味噌煮込みうどんをご一緒してくださいね♪

りんさん、こんにちは♪
いつもありがと~!

「直したらいいやん、パパが」って、その通り!(笑)
うちも、最近は「パパに直してもらったら?」とか「パパにお願いしたら?」って、なるべくめんどくさそうな事はパパにふるようにしてます。(笑)

決して面倒なことをやりたくないわけじゃなくて、子どもやママが出来ないことをパパが出来ると、子どもはパパのことを尊敬するようになるからね~。
・・・って、夫には言ってありますww

そうそう、大人だってご褒美がないと頑張れないことってありますよね~。
子どもへのご褒美についてはいろんな考え方がありますが、でもちょっとだけお金を稼ぐしくみを知るいい機会かもなんて思ってます。

スポーツ選手やタレントさんなんかもそうなんだけど、形のないものを売る職業の人たちは、みんな人を喜ばせたり、感動させたりして収入を得てるわけだから、そういうことを子どものうちからちょっとだけ意識してみるのもあっていいのかなぁって。。。

「○○したからお小遣い頂戴」って言うときには、「それは自分が評価することじゃなくて、頑張ってる人の事は自然に周りが評価してくれるものなんだよ」って教えてます。(^-^;)ゞ

りんさん、「いつか」といわずに、モリコロパークに行くときとかにでもメールください♪
一緒に、山本屋の味噌煮込みを食べに行きましょう!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://heimbj.blog88.fc2.com/tb.php/831-f338dae4

 | HOME | 

プロフィール

  瀬尾佐知子

Author:  瀬尾佐知子
愛知県在住
施主ブロガーで、
整理収納アドバイザー。
1971年10月8日生 O型。
40代の夫と、小学生の息子との3人暮らし。

マイホーム建築をきっかけに、おしゃれで心地よい暮らしを探究して、整理収納アドバイザーになりました♪
でも・・・、ズボラでぐうたらな性格は、なかなか変わりません。
そんな自分を認めて受け入れることが、きっと心穏やかな毎日を送ることのできる第一歩なのかなとも感じています。
 
●愛知大学オープンカレッジ非常勤講師
●ハウスキーピング協会認定
 整理収納コンサルタント
 整理収納アドバイザー2級認定講師
●財団法人職業技能振興会認定
住宅建築コーディネーター
●セイフティライフ(防犯)アドバイザー
●日本リアリティセラピー協会
 「選択理論心理学集中基礎講座」修了
「基礎プラクティカム講座」修了
●ほめる達人3級
●日本ライフオーガナイザー協会認定 ライフオーガナイザー2級

◇プロフィール詳細は、【こちら】をご覧ください。

★お願い★ブログに掲載の写真等は、転載をご遠慮ください。よろしくお願いします。

◆整理収納サービスに関するお問い合わせ・ご相談は、【こちら】からお願いします。

************

最新の活動については、くらしの取扱説明書ホームページよりご確認ください。

★↓こちらからもご確認いただけます。
くらしの取扱説明書HP

コメント

カテゴリー

*******

いま、何時?

幸せな瞬間.com

ブログ内検索

リンク

お気軽にメールください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。